news

日本テレビnews every.にて「スモ休」が紹介されました
News

日本テレビnews every.にて「スモ休」が紹介されました

2017/9/13放送の日本テレビnews every. ぷらまいッのコーナーにて、弊社の新制度「スモ休」について紹介されました。 http://www.ntv.co.jp/every/news/index.html    

More
「スモ休」がユアタイムなどメディアにて紹介されました
News

「スモ休」がユアタイムなどメディアにて紹介されました

新たに導入しました、非喫煙者に対して年間最大6日の有給を与える「スモ休」について 下記メディアにて紹介されました。   【ユアタイム(フジテレビ)】 2017/8/29 放送   【モーニングCROSS(TOKYO MX)】 2017/8/30 放送 http://s.mxtv.jp/morning_cross/result.php   【労働新聞】 2017/8/28 掲載 https://www.rodo.co.jp/news/19433/     Yahoo!ニュース、JCASTニュース他、下記にも掲載いただきました。   Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/pickup/6252145 JCASTニュース https://www.j-cast.com/2017/08/28306943.html?p=all ジョルダンニュース!      ジョルダン株式会社 http://news.jorudan.co.jp/docs/news/detail.cgi?newsid=PT000022A000012491 財経新聞      株式会社財経新聞社 http://www.zaikei.co.jp/releases/512388/ おたくま経済新聞      C.S.T Entertainment,Inc. http://otakei.otakuma.net/archives/prtimes/000000022-000012491.html iza(イザ!)     株式会社産経デジタル http://www.iza.ne.jp/kiji/pressrelease/news/170808/prl17080811180055-n1.html PRESIDENT Online     株式会社プレジデント社 http://president.jp/ud/pressrelease/59891ecc7765619c84230000 MarkeZine(マーケジン)  株式会社翔泳社 http://markezine.jp/release/detail/778330 OKWAVE Guide  株式会社オウケイウェイヴ http://okguide.okwave.jp/cafe/2782733#cpt01 ダイヤモンド・オンライン(Diamond Online)      株式会社ダイヤモンド社 http://diamond.jp/ud/pressrelease/59891fe77765615719230000 産経ニュース      株式会社産経デジタル http://www.sankei.com/economy/news/170808/prl1708080055-n1.html OSDN […]

More
雑談3 「減量成功?」
THINKING

雑談3 「減量成功?」

皆様ごきげんよう。 システムの知恵袋、細谷です。 本日は私事となりますが、最近「痩せたよね」といわれることが多くなったため、 私の減量時の対応について触れさせていただきます。 興味がない方はこちらでブラウザバックをお願いします。

More
セキュリティについて5
THINKING

セキュリティについて5

皆様こんにちは。 システムの知恵袋、細谷です。 投稿が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。 少し雑談などが挟まりましたので本日はセキュリティの一つで「2段階認証」について説明しましょう。 ざっくり言いますと、「オンラインとオフラインで2回の認証を行うことでログインを防ごう」というものです。 現在システムではIDとpasswordの組み合わせだと、総当たりすればいつかは当たってしまうという事は以前にもお話いたしました。 では定期的に変えればいいじゃないかという事もお話ししましたが、何億分の一の確率でも引かれてしまったらアウトになってしまいます。 でも、複雑化しても確率が変動するだけで、引かれてしまったらやはりそこでアウトです。 そんな逆宝くじにエントリーはしたくありませんよね? でも、確率をゼロにするのはオンライン上だけでは無理です。 アクセス制限を付けても「偽装」により、アクセスされてしまう可能性が否定できません(=ゼロにはならない) そこで出てくるのがオフラインでも認証を行う「2段階認証」になります。 あなたの手元にあるモノを使って認証を行えば、総当たりで引かれたとしても、 あなたが許可をしなければログインが出来ません。 たとえオフラインの端末が盗まれても、そこにつながっているオンラインのIDを紐つけなければいけません。 つまりまた、何千万何億というアカウントの「総当たり」作業が始まります。しかもこの作業には「そもそも登録されていないから、無駄骨になる」という可能性があります。 また端末を見ていないといけない為、人の目が必要になります。 なので、相手がやりたくない>やらない(0%) という事になります。 この2段階認証には携帯が使われることが多いです。 というのも、電話番号という「その人しか使わない」情報がはいっていて、「常に持ち運ぶ」モノでもあるからです。 現代で携帯を持たない人というのは少数派ですし、これは少し偏見になりますが、スマホを持たずにSNSをがりがりやっている人というのはイメージが付きにくいです。 なので、無理やり複雑なパスワードにするぐらいなら、あなたの手元のスマホを「認証用端末」にしてしまうのが、面倒な作業がなくなると思いませんか? 今後このオフライン・オンライン認証という形はセキュリティの主流になると思います。 もし皆様が使っているサービスが2段階認証を導入しているのであれば、ご検討してみてはいかがでしょうか? それでは失礼いたします。  

More
雑談2 「ドメインについて」
THINKING

雑談2 「ドメインについて」

皆様ごきげんよう。 システムの知恵袋、細谷です。 本日は休日という事で、皆様は外出の予定などはあるのでしょうか? それともご自宅でゆっくりされるのでしょうか? 私は実家にてゆっくりしようと考えております。 さて前回お知らせした「システム発送メール偽装」ですが、アンチウィルスソフト等の防衛用ソフトの方からも来ました。 そのほかsupport@a***e .co.jpから、「アカウント情報の確認のお知らせ」というのも社内から届いております。 徐々に増えておりますね。 これらのツールはあなたが操作しない限り送ってくることは無いので、心当たりがなければゴミ箱に投函しましょう。 さて、一つ気になる部分があったので今回は雑談枠とさせていただきます。 「ドメイン」という単語を聞いたことがありますでしょうか? というのも、ある有名会社と誤解しそうな偽装メールが届いたので、それの対策としてこの「ドメイン」が使われるのですが、 知らない人に取ってはちんぷんかんぷんと思いますのでそちらを軽く紹介します。 ドメインとは、すごくざっくりいうとWeb上で利用する「表札」になります。 というのもドメインは「自由入力」と「既定の値」の組み合わせでできているからです。 また使われている場所としては、メールアドレスやHPのURLなどにつかわれています。 メールアドレスの@より後の「***.com」や「***.co.jp」がドメインと呼ばれる部分で、 他にも、当HPの「https://www.piala.co.jp/」の「www.piala.co.jp」もドメインになります。 これらを閲覧するためのブラウザやメールソフトは「タクシー」に当たる為、 例えばURLに「www.piala.co.jp 」と入力するのは「ピアラさんの家に...」と運転手に伝える事とほぼ同じ扱いになります。 ドメインを購入は企業・個人問わず購入することができますが 購入者の情報を記載し、オープンにする必要があります。 (※ドメインの管理会社に問い合わせ用のツールが用意されています。) ドメインを購入する際に自由に決められるのは 「piala.co.jp 」の「piala」の部分だけで残りの「co.jp」の部分は、 ドメインを販売している会社が用意しているパターンの中から選択をすることになります。 (.jpや.xyz等色々あります。) この自由入力の「piala」と「co.jp」を組み合わせて「あなたのドメイン」として登録されます。 ドメインはユニークなものになりますので、同じ組み合わせは購入できません。 「co.jp」が名字で、「piala」が名前に当たると考えると分かりやすいと思います。 逆に言えば、同じ組み合わせでなければ購入できてしまいます。 例えば「piala.com」というドメインをあなたが購入し、ピアラのHPをまねて作るだけで、 偽物のピアラのHPが作れてしまうわけですね。 なのでこれを防ぐには他の「piala.***」を購入すればと思いますが、それには購入した分のお金がかかってしまいます。 組み合わせの数が膨大なので全部抑えるとなると数百万を超えてしまいます。 さすがに現実的ではないので、インターネットを利用する皆様に警戒するようにお願いしている状況になります。 まとめると、「ドメインは簡単に購入できるため、それっぽいドメインの偽物がいるほうが当たり前」と覚えておいてください。 偽装が簡単で防げない以上、「どうやって本物を見分けるのか」というのを皆様に磨いてもらうしかございません。 インターネットを利用する上で、避けて通れないのもドメインなので、 皆様もお気をつけてください。 それでは本日はここまでとして、またドメインについて触れようと思います。 お付き合いいただきありがとうございました。

More
新人事制度「スモ休」開始のお知らせ
Press Release

新人事制度「スモ休」開始のお知らせ

PDF版はこちら   禁煙で最大6日有給付与!社員の健康を促進するWinWin施策 新人事制度「スモ休」開始のお知らせ   AIを活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 ピアラ)は、平成28年9月1日より、経営理念にもあるWinWinの5つの約束を実現する新人制度の一環として、非喫煙者に対して年間最大6日の有給を与える「スモ休」を開始します。         ■背景と目的 ピアラでは、WinWinの5つの約束の一つとして、「経営者と従業員及び組織間のWinWin に繋がる仕組みづくり」を目指しています。今回は従業員が目安箱制度※1を利用し、発案したことで制度化されました。 喫煙者は通常の休憩時間以外にも1日数回業務を離れることがあり、非喫煙者との業務時間の差が問題ではないか?という従業員からの疑問の声がありました。従業員からの改善提案を基に、WinWin の5つの約束の理念に照らし合わせ、従業員の健康促進と喫煙者及び非喫煙者の労働環境のWinWin を考え、今回の制度を実施する運びとなりました。本制度を皮切りに、理念に沿った働き方改革を推進し、より良い労働環境を実現して参ります。   ※1 【目安箱制度】 ピアラ従業員が匿名で社長宛に業務改善及びクレーム等を報告できる制度。 従業員から直接社長に対して意見できる状況を確保し、匿名とすることで投稿への障壁をなくす。投稿された内容は社長のみが閲覧し、必ず何らかの対策を取らなければならない。   ■新人事制度「スモ休」   平成29年9月1日より 1、目的 ①従業員一人一人の体調管理に関する意識を高め、従業員の健康増進を図ること ②一部の喫煙者と非喫煙者の日中の労働時間の不平等感の解消を図ること   2、制度内容 非喫煙者(勤務時間内外を含む)に対し、1年間当たり6日分(1月当たり0.5日分)の特別有給を付与   3、対象者 本制度の対象者は以下の従業員とする (ア)   正社員であり、入社後6ヶ月以上の勤務実績を持ち、非喫煙者である者 (イ)   過去1年間懲罰対象となっていない者 (ウ)   本制度を不正に利用する等したことがない者     【㈱ピアラについて】   ピアラは自社開発のRESULT プラットフォームを主体に、   ・マーケティングオートメーションシステム ・行動履歴、購買履歴、顧客属性などの データマネージメントプラットフォーム(DMP) ・成果報酬型アフィリエイトシステム などを有し、述べ 650社以上のダイレクトマーケティング支援のノウハウを強みとしています。運用コンサルタントがこれら独自テクノロジーを用いて、企業様に対し、KPI保証型サービスとして、集客~販促~顧客育成までの一貫した提案に積極的に取り組んでおります。   […]

More