btn-scroll
Smart Maketing for Your Life
Smart Maketing for Your Life WATCH VIDEO
btn-scroll

NEWS

ロイター通信にて「スモ休」が紹介されました
最新消息

ロイター通信にて「スモ休」が紹介されました

ロイター通信の他、下記メディアにて「スモ休」が紹介されました   【ロイター通信】 http://jp.mobile.reuters.com/video/2017/11/09/%E3%82%BF%E3%83%90%E3%82%B3%E3%82%84%E3%82%81%E3%82%8C%E3%81%B0%E4%BC%91%E6%9A%87%E3%81%82%E3%81%92%E3%81%BE%E3%81%99-%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%81%AE%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%A7%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%AA%E5%88%B6%E5%BA%A6%E5%AD%97%E5%B9%95%E3%83%BB8%E6%97%A5?videoId=372938844&videoChannel=200     【韓国SBS】 http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1004491531     【TIMELINE – タイムライン】 https://www.facebook.com/TimelineNews.tv  

更多
THINKING

皆様こんばんは。 システムの知恵袋、細谷です。 新サービスの「Gibbons」がリリースとなりました。チャットで商品の管理や売り買いができるというサービスです、海外ではこの販売形式がECサイトより有名なようですよ、気になった方はお問い合わせよりご相談ください。 では3度目の正直セキュリティのお話に戻ります。今回は共用PCについてのお話になります。 ◇共用PCとは その名前の通りといえばそうなんですが、念のため定義させてもらうと、「複数人で利用する設備としてのPC」となります。 イメージしやすいもので言えば、会議室のプロジェクター用PCなどですね。 通常のPCでもアカウントを分けて複数人で利用するという事はできますが、こちらは本日は外させていただきます。 ◇共用PCのセキュリティ まず、通常のPCと同じものを入れておけば大丈夫です。用途が多種に分かれますので「アンチウィルスソフト」は必須になります。 次に「共用」の懸念として、「誰がどう使うかわからない」という点がネックになってきます。 誰でもアクセスできる以上「悪用しやすい」という点も問題となります。 この悪用を防ぐのに「管理者アカウント」というのを利用します。 ◇管理者アカウントとは 前述のアカウントを分けて利用するという機能ですが、アカウント毎に権限を分けることができます。 購入時に設定するアカウントは管理者となっています、なのでほとんどの方が管理者で行っているため、管理者ができることというのは特に説明は省かせてもらいます。 では「管理者ではないアカウント」はどんな制限がかかっているのでしょうか?   ◇通常のアカウントとは 通常のアカウントでは、「他のユーザーに干渉できない」「インストール時に管理者に相談する必要がある」「一部機能の利用に制限がかかる(○○なサイトが見れない等)」という制限がかかります。 他のユーザーへの干渉というのは、アカウントを「管理者A」「通常B」「通常C」と作った場合、BさんはCが保管しているファイルにアクセスすることができません。(共有したファイルは別) 管理者の場合、指定の手順を踏むことでファイルにアクセスできるようになります。これは「そのユーザーがPCを使わなくなった」場合に誰もアクセスできなくなるという事を防ぐためです。ただしあくまで「PC内のデータ」に制限されるため、ログインが必要なクラウド上のファイルにはアクセスできません。   次にソフトのインストールをする場合ですが、インストール時にポップアップが表示され「管理者のパスワードを入力して下さい」と表示されます。これにより第三者が「ウィルスソフトを仕込んでおく」という事が出来なくなります。 自由にインストールはできない為、共用PCでは事前にソフトが必要な場合は管理者に連絡を取ってインストールを行っておくというルール化が必要になります。(管理者の方は面倒でも付き合ってあげてください、管理者パスワードを教えることは何があってもNGです)   その他「プライバシーポリシー」が設定でき、「サイトの評価が○○以上」「ヌードなどの一部キーワードがある場合」等の制限が適用されます。またその設定画面を管理者が設定した値以下にすることができません。(更に厳しくすることはできます)   ◇まとめ 共用PCなどの不特定多数が利用する場合は管理者と通常ユーザーを分け「プライバシーポリシー」に合わない事は行わせない、 というのが重要になります。これは「やらせない」というよりは「やりたいことがあるなら教えてね」という事ですね、「いつも使っているソフトが実は、、、」という事も往々にしてありますので、そういった知識を持っている「管理者」に相談するというのが大切です、 ウィルスソフトには「有名なソフトの名前を借りてインストールさせる」という手法もあるので、2人以上で確認しましょう(※ダブルチェック)という意味も込められています。 共用PCの設置が面倒という事であれば、社員全員をノートPCにしてしまうという手段があります。会議室にはプロジェクターと、マイク等の設備のみおいてあるという会社も多くなってきています。   以上となります。 セキュリティ上は共用PCは負担にしかなりませんが、設定がオーソドックスになる為「外部に出す資料の確認」や「有事の際しか使わないソフトの購入数を最小限にする」等の企業のしてのリターンはありますので、管理者にタスクと相談して検討いたしましょう。   余談ですが、ダブルチェックは「2人で見る」のではなく「視点の違う人に見てもらいおかしな点を指摘する(営業担当とシステム担当、品質管理部と法務、上司と部下等)」という意味です。同じ事業部の方に見てもらっても「視点が同じ」なので、おかしな点に気が付けなくなりますのでご注意ください。 ダブルチェック時にはその人に「説明をしながら見てもらう」というのが大事です、「わたし関わってないからわからない」という話を聞きますが、だからこそ見て貰いたいという気持ちを汲んであげてください。(作業の共有もできて一石二鳥です) それでは失礼いたします。

更多
GoogleタグマネージャーのITP対応について
THINKING

GoogleタグマネージャーのITP対応について

皆様こんばんは。 システムの知恵袋、細谷です。 今回こそ続きをと思いましたが今話題のITPについて、タグを管理するツールのGoogleタグマネージャー(以下:GTM)が対応したようなのでご紹介をしようと思います。   設定したことがある方向けですので、触ったことないよーという方は無料なのでWebサイトをお持ちの方は触ってみてからお読みください。 ◇近況 なんて枠は不要と感じて来たのでリストラです、枠なんて使わず最後にちょこっと書きます。 (この年で私の黒歴史が順調に増えている気がします。)   ◇一般的なITP対応について まず復習ですが、ITP対応は「広告などの不明な第三者に情報を渡さない」用にApple社が導入したセキュリティです。 24時間以上経過するとcookieが削除されてしまい機能が制限されてしまいます、一部の検証では「24時間経過したcookieは次回以降はすぐに削除される」等の調査結果も出ています。 参考)https://anagrams.jp/blog/intelligent-tracking-prevention-in-safari/   具体的な条件が確定しておらず、とりあえず1stパーティになるようにスクリプトを書き換えたりやソケット通信方式を用意したり等、右往左往しているのが今の広告業界という流れになります。 一般家庭の方ですと「私たちの情報が守られているんだなー」で特に問題はないと思います。   ◇GTMのITP対応について まず前提ですが、おそらくGTM内に登録されたタグ全てが対象ではありません、保証となるのはGoogleアドワーズで、そのほか近しい構造の計測ツールは一緒に恩恵にあずかれるのではといったもののようです。 参考)https://support.google.com/tagmanager/answer/7549390   ◇GTMのITP対応について では設定ですが、「1.タグの設定からコンバージョンリンカーを選択する」「2.トリガーを全ページに設定する」「3.名前を付けて保存する」以上です。  →  。。。 ざっくりすぎると思いますか?本当にこれだけです。 一応追加設定はありますが、スクリプトの変数名などが競合しなければ設定は不要です。   ◇導入時の懸念について 入れないことによる懸念はありますが、入れることで動かなくなるというケースはほぼないといえます。(前述の競合した場合ぐらい。) なので、よくわからなくとも「とりあえず入れておく」のが無難ですね。 問題があればトリガーを外せば元通りです。   ◇他のITP対応について 私の方でも調べていますが、前述の通り「タグの差し替え」が必要になる場合が大多数です。 タグマネージャーを使用している場合は、差し替えは簡単ですので、「ITP対応したよー」と連絡があれば差し替えてください。 余談ですが、他のタグマネージャー側でITP対応するとしたGoogle社のみとなります。 もう一大勢力のYahooタグマネージャーはお知らせは見つけられませんでしたが、まあ、そもそもITP対応はタグマネージャーは無関係ですのでしてくれるほうが珍しいことになります。   以上となります、 最近「広告にウィルスが紛れ込む」というケースが見られます。追跡ができなくなると「広告はランダム」になる為、安全なサイトでも表示される可能性があります。(※監視の目は入っているはずですが、なんででしょうか?)   私も料理を検索しているときに出て一瞬焦りましたが「携帯のブラウザにそんなお知らせ機能は付いていません」、フォームに入力したり、インストールしない限り感染はしませんので、「戻る」ボタン使えなくされますので、落ち着いてページを閉じて履歴から開きなおしましょう。広告経由なので再度アクセスすると普通にページが開きます。   一般で出たという事は恐らく子供がターゲットです、ウィルスはこう不埒なサイトでというイメージが強いですが、それはもう過去のものですので、そのことで子供を怒らないであげてくださいね。   と、セキュリティに舵を取りつつ、本日はここまでとします。それでは失礼いたします。

更多
【スマートニュース×ピアラ共催】 ECの成功に欠かせない スマートニュース攻略セミナー in福岡
研討會資訊

【スマートニュース×ピアラ共催】 ECの成功に欠かせない スマートニュース攻略セミナー in福岡

PDF版はこちら   スマートニュースのブランド広告責任者 菅原健一氏登壇! 2500万DLを突破したニュースアプリ「スマートニュース」の広告に関する最新情報・攻略法解説セミナーになります。     昨今盛り上がりを見せる、インフィード広告市場において、存在感を誇るスマートニュースの広告「SmartNews Ads」。スマートニュース自体のユーザー数も増加の一途を辿りますが、広告においても活用するクライアントが増加しております。   そこで今回は、スマートニュースと、延べ650社以上の通販企業を支援した実績を持つ、ダイレクト案件を得意とし、実際にスマートニュースを活用する広告代理店のピアラが共同で、媒体最新情報やインフィード広告を効果的に活用する方法について、三部構成にてお話しいたします。   第一部「インフィード広告市場におけるスマートニュースの活用法とこれから」では、スマートニュースのアドセールスとして活動する傍ら、広告業界のブログ「東京都立 戯言学園」を運営する山崎氏が登壇します。   第二部「インフィード広告攻略ポイントとスマートニュースにおける運用方法のご紹介」ではピアラトレーディング本部責任者・沼尾が登壇。   第三部では、長年アドテク業界の第一線で活躍し、現在はスマートニュースでブランド広告責任者を務める菅原氏と、ピアラKPIソリューション部長の二見がインフィード広告について語ります。   九州では初開催となるスマートニュース社のセミナーに是非ご参加ください!   ■開催概要 日時  :11月13日(月曜日) 16時~19時 定員  :80名 開催場所:福岡市中央区警固2-12-23ココシスビル2F   ★来場者特典あり!スマートニュース広告の特別無料枠を進呈いたします。 詳しくは当セミナーでご案内いたします!   ★広告代理店及び同業メディアの方のご参加は、お断りさせていただきますのでご了承ください。   ■応募フォーム https://goo.gl/forms/5cxG5nGkUjTIkyIg2   【本セミナーに関するお問い合わせ先】 株式会社ピアラ 担当 沼尾・二見 TEL:03-6780-0730(代表)Mail: info@piala.co.jp    

更多
The Japan Times等、海外メディアでも「スモ休」が紹介されました
最新消息

The Japan Times等、海外メディアでも「スモ休」が紹介されました

The Japan Timesをはじめ、各国の海外メディアでも弊社の新制度「スモ休」が紹介されました。   The Japan Times More Japanese firms introducing anti-smoking measures, including incentives   CNNMoney http://money.cnn.com/2017/11/01/news/japan-smoke-employees-vacation-benefit/index.html   GLOBAL NEWS Some Canadian companies considering giving non-smokers more vacation time   TRAVEL+LEISURE http://www.travelandleisure.com/jobs/japanese-company-non-smoking-employees-extra-vacation-days

更多
EC サイト不要! LINE または Facebook 上で ネット通販をスタートできる!! 「チャットコマース」で、誰でも手軽に始められる次世代 EC “Gibbons (ギボンズ)” 新登場!!
新聞稿

EC サイト不要! LINE または Facebook 上で ネット通販をスタートできる!! 「チャットコマース」で、誰でも手軽に始められる次世代 EC “Gibbons (ギボンズ)” 新登場!!

PDF版はこちら     AI を活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する株式会社ピアラ(本 社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 ピアラ)は、hachidori 株式会社 (本社:東京都品川区、代表取締役:伴 貴史、以下 ハチドリ) のチャットボット※と連 携し、協業サービスとして、世界最大規模の SNS(メッセンジャーツール)上で、簡単に E コマースを始めることができるチャットコマースシステム「Gibbons」の提供を、11 月 8 日より開始致します。 「Gibbons」の導入により、EC サイトの構築や運用にリソースを割きたくない企業様も簡 単にネット通販をスタートでき、ユーザーも WEB サイトを訪問することなく、チャットトークの会 話の中でスムーズに購入することが可能になります。また SNS でファンを獲得している企業 様やインフルエンサーは、そのコミュニケーションの中で、ショートカットで購買に結び付けること ができます。               ※チャットボットとは─ 「チャット」と「ボット(ロボット)」の組み合わせが語源。利用者とメッセンジャーアプリ などを通じて、会話や画像などの情報のやり取りを自動で行うシステムです。 ■導入の背景 ECにおける購買プロセスとして、SNSを見てから購入へ至るユーザーが増加。それ に伴い、下記のような課題が多く聞かれるようになり、その解決方法として今回のリリ ースに至りました。 よく聞かれる課題とそれに対応した「Gibbons」の機能は以下の通りです。 【課題 A】 WEB サイト更新など管理が複雑で、自社で対応できない。 ⇒トーク画面でチャットする感覚で管理できる。※1 【課題 B】 インフルエンサーとしてファンはいるが、EC の運用ができない。 ⇒通常の投稿の流れで、SNS […]

更多
『チャットボットでOneToOneマーケティングを実現する』 通販向け統合マーケティングオートメーションツール “RESULTMASTER(リザルトマスター)”に新機能搭載
新聞稿

『チャットボットでOneToOneマーケティングを実現する』 通販向け統合マーケティングオートメーションツール “RESULTMASTER(リザルトマスター)”に新機能搭載

  PDF用はこちら     AIを活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 ピアラ)は、通販企業向けに提供する統合マーケティングオートメーションツール「RESULT MASTER」に、開発支援を手がけるhachidori株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:伴 貴史、以下 ハチドリ) のチャットボット※を連携の元、「LINE及びFacebook」内で、利用者とチャットを通じて自動でコミュニケーションを図ることができる機能の提供を本日10月24日より開始いたしました。これにより、顧客の属性や購買履歴等に応じた、ONE to ONEマーケティングが可能となります。   ※チャットボットとは チャットボットとは「チャット」と「ボット(ロボット)」の組み合わせが語源となる、利用者とメッセンジャーアプリなどを通じて会話や画像などの情報のやり取りを自動で行うシステムです。   ■導入の背景 EC通販においてWEBでのお客様とのコミュニケーション手段の多くは、メールマガジンでした。しかし昨今「LINE」を始めとしたコミニケーションアプリの登場により、メール自体の許諾率が低下(平均40-50%)しています。さらに開封率も20%程度であることから、実際には全顧客の10%程度しかコミュニケーションを取ることができない状況です。そこでメールだけでなく「LINE」等でのコミュニケーションを強化する企業が増えてきました。 しかしながら、「LINE」等で一方通行のコミュニケーションを行うとブロックされやすいという状況があり、弊社クライアントでも最大60%近いブロック率になることもあります。折角のコミュニケーション資産である「LINE」もブロックされては意味がありません。 今回のチャットボット機能を使うことで、双方向でのコミュニケーションが可能になります。弊社テスト段階で、一方通行のコミュニケーションより双方向の方が、ブロック率が低いという結果が見られました。また、そこからより深い接客も可能となり、ユーザーへのマーケティングの幅を広げることもできます。     出典元:The best email statistics sources to benchmark open and clickthrough rates for your email campaigns in the UK, US, Europe, Asia-Pacific including Australia     ■本サービスの特長 RESULT MASTER(リザルトマスター)のシナリオマーケティング機能において、LINE IDを連携すると、指定した条件の顧客に対して行われるアクションとして、LINEへのメッセージ配信だけでなく、双方向のチャットボットコミニケーションが可能になりました。これにより円滑なカスタマーサービスや商品のおすすめなど、様々なシナリオにおいて業務効率化及びユーザーへの最適な接客が可能となります。     【RESULT MASTER(リザルトマスター)について】http://result-master.com/ […]

更多
新人事制度「スモ休」開始のお知らせ
新聞稿

新人事制度「スモ休」開始のお知らせ

PDF版はこちら   禁煙で最大6日有給付与!社員の健康を促進するWinWin施策 新人事制度「スモ休」開始のお知らせ   AIを活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 ピアラ)は、平成28年9月1日より、経営理念にもあるWinWinの5つの約束を実現する新人制度の一環として、非喫煙者に対して年間最大6日の有給を与える「スモ休」を開始します。         ■背景と目的 ピアラでは、WinWinの5つの約束の一つとして、「経営者と従業員及び組織間のWinWin に繋がる仕組みづくり」を目指しています。今回は従業員が目安箱制度※1を利用し、発案したことで制度化されました。 喫煙者は通常の休憩時間以外にも1日数回業務を離れることがあり、非喫煙者との業務時間の差が問題ではないか?という従業員からの疑問の声がありました。従業員からの改善提案を基に、WinWin の5つの約束の理念に照らし合わせ、従業員の健康促進と喫煙者及び非喫煙者の労働環境のWinWin を考え、今回の制度を実施する運びとなりました。本制度を皮切りに、理念に沿った働き方改革を推進し、より良い労働環境を実現して参ります。   ※1 【目安箱制度】 ピアラ従業員が匿名で社長宛に業務改善及びクレーム等を報告できる制度。 従業員から直接社長に対して意見できる状況を確保し、匿名とすることで投稿への障壁をなくす。投稿された内容は社長のみが閲覧し、必ず何らかの対策を取らなければならない。   ■新人事制度「スモ休」   平成29年9月1日より 1、目的 ①従業員一人一人の体調管理に関する意識を高め、従業員の健康増進を図ること ②一部の喫煙者と非喫煙者の日中の労働時間の不平等感の解消を図ること   2、制度内容 非喫煙者(勤務時間内外を含む)に対し、1年間当たり6日分(1月当たり0.5日分)の特別有給を付与   3、対象者 本制度の対象者は以下の従業員とする (ア)   正社員であり、入社後6ヶ月以上の勤務実績を持ち、非喫煙者である者 (イ)   過去1年間懲罰対象となっていない者 (ウ)   本制度を不正に利用する等したことがない者     【㈱ピアラについて】   ピアラは自社開発のRESULT プラットフォームを主体に、   ・マーケティングオートメーションシステム ・行動履歴、購買履歴、顧客属性などの データマネージメントプラットフォーム(DMP) ・成果報酬型アフィリエイトシステム などを有し、述べ 650社以上のダイレクトマーケティング支援のノウハウを強みとしています。運用コンサルタントがこれら独自テクノロジーを用いて、企業様に対し、KPI保証型サービスとして、集客~販促~顧客育成までの一貫した提案に積極的に取り組んでおります。   […]

更多
株式会社ピアラ『電話コンバージョンまで最適化』する【リスティング広告少額運用プラン】開始。KPI成果保証も。
新聞稿

株式会社ピアラ『電話コンバージョンまで最適化』する【リスティング広告少額運用プラン】開始。KPI成果保証も。

AIを活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 ピアラ)は、少額予算にてリスティング広告を出稿する企業様向けに、電話による効果測定も可能な少額運用プランを2017年6月21日よりリリースします。条件によりKPI成果保証型サービスでも提供。     今までのリスティング広告は効果分析の際、電話番号への直接問い合わせは効果測定が難しく、成果に繋がった出稿キーワードの判定、運用場面でのデータ活用が非常に困難でした。特に電話での問い合わせや予約が多い事業種の広告主様からは、リスティング広告における費用対効果の正確な把握と、ユーザーの電話アクションを含む効果の最大化を望む声が非常に多く、また複雑な運用に対してKPIの遵守が難しいというご意見をふまえ、ピアラが提供するKPI保証サービスに本プランを加えさせていただきました。   本プランはリスティング広告経由で、電話での問い合わせに貢献した検索キーワードの効果計測のみならず、そのキーワードを含めたリスティング広告の自動最適化やレポーティングを効率化し、KPIを一定の条件設定により、WEBおよび電話でのコンバージョンをベースとした成果報酬型サービスでご提供致します。   尚、本サービスの開発にあたっては、導入件数国内トップクラスのリスティング広告スマートオートメーションツール「ADFUNE(アドフネ)」を展開する株式会社Shirofune(読み:シロフネ、東京都港区、代表取締役:菊池満長)と、国内2,500件以上のコールトラッキング(電話着信による広告効果測定)サービスを展開するADgainer Inc.(読み:アドゲイナーインク、東京都新宿区、代表取締役:スティーブ・ジョージソン)とパートナー提携を結んでおります。   ■本サービスの特長 ・リスティング広告経由の電話問い合わせ件数を、キーワード毎に効果計測可能に、ピアラがKPIにあわせて最適化。 ・効果計測データを元に、リスティング広告の出稿キーワード自動入札を実施。 ・業界基準にあわせたKPIの設定およびコンバージョン定義条件については、弊社基準での設定(詳しくはお問い合わせ下さい)。 ・電話によるアップセル等のコールセンター代行も可能。  *一部KPI保証サービス有 ・初期費用0円、(電話計測利用料5万円/月、広告費は別途)   ※さらに今後は弊社RESULTMASTERを活用し、電話による新規獲得経路やキーワード単位での、LTV向上につながるシナリオマーケティング等のご提案を実施していきます。   【㈱ピアラについて】 ピアラは自社開発のRESULT プラットフォームを主体に、 ・マーケティングオートメーションシステム ・行動履歴、購買履歴、顧客属性などのデータマネージメントプラットフォーム(DMP) ・成果報酬型アフィリエイトシステム   などを有し、述べ 650社以上のダイレクトマーケティング支援のノウハウを強みとしています。運用コンサルタントがこれら独自テクノロジーを用いて、企業様に対し、KPI保証型サービスとして、集客~販促~顧客育成までの一貫した提案に積極的に取り組んでおります。   会社概要 商号    : 株式会社ピアラ 代表者  : 代表取締役 飛鳥 貴雄 所在地   : 〒150-6029 東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー 29階 設立     : 2004年3月 事業内容 : ダイレクトマーケティングコンサルティング事業 ECトランスフォーメーション事業 広告マーケティング事業 資本金  […]

更多
総額5億円の第三者割当増資を実施 マーケティングオートメーションプラットフォーム強化へ
新聞稿

総額5億円の第三者割当増資を実施 マーケティングオートメーションプラットフォーム強化へ

PDF版はこちら   AIを活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 ピアラ)は、この度、B Dash Ventures 株式会社(住所:東京都港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル3階、代表:渡邊 洋行)が運営するファンド、三菱UFJキャピタル株式会社(住所:東京都中央区日本橋1-7-17 日本橋御幸ビル、代表:半田 宗樹)が運営するファンド、株式会社エボラブルアジア(住所:東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズ MORIタワー19F、代表:吉村 英毅)、株式会社オークファン(住所:東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル3階・6階、代表:武永 修一)他個人投資家を引受先とする総額約5億円の第三者割当増資を実施いたします。本日までに約4.6億円の払込を終了しております。     ■第三者割当増資の目的 ピアラでは、ECカート、アフィリエイトシステム、統合マーケティングオートメーションシステム、AI搭載接客ツール等、通販ビジネスにおいて多岐にわたるソリューションを開発してきました。今後は、ピアラが推奨するKPI保証型マーケティングサービスに必要な売上効率を上げるための機能強化、ビックデータから人のプランニング領域もサポートするAIの開発、グローバルへの対応などを加速させて参ります。   ピアラはプロダクトファーストの戦略をもって、ソリューションの質の向上を図り、通販特にECにおいて世の中にイノベーションを起こすサービスを作っていきます。       【㈱ピアラについて】http://www.piala.co.jp/ ピアラは自社のRESULT プラットフォームを主体に、マーケティングオートメーションシステム、行動履歴・購買履歴・顧客属性などのデータマネージメントプラットフォーム(DMP)、成果報酬型アフィリエイトシステムなどを有し、述べ 650社以上のダイレクトマーケティング支援の実績があります。そのノウハウと独自テクノロジーをもって、運用コンサルタントが集客~販促~顧客育成までの一貫したサービスの提案に、KPI保証型を基本として積極的に取り組んでおります。今後も国内外の事業拡大に注力し、クライアント様の成長戦略パートナーとしてマーケティングのサポートをしてまいります。   【会社概要】 商号    : 株式会社ピアラ 代表者  : 代表取締役 飛鳥 貴雄 所在地   : 〒150-6029 東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー 29階 設立     : 2004年3月 事業内容 : ダイレクトマーケティングコンサルティング事業 ECトランスフォーメーション事業 広告マーケティング事業 資本金   :1億4千万円(準備金含む) 関連会社 […]

更多
ロイター通信にて「スモ休」が紹介されました
最新消息

ロイター通信にて「スモ休」が紹介されました

ロイター通信の他、下記メディアにて「スモ休」が紹介されました   【ロイター通信】 http://jp.mobile.reuters.com/video/2017/11/09/%E3%82%BF%E3%83%90%E3%82%B3%E3%82%84%E3%82%81%E3%82%8C%E3%81%B0%E4%BC%91%E6%9A%87%E3%81%82%E3%81%92%E3%81%BE%E3%81%99-%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%81%AE%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%A7%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%AA%E5%88%B6%E5%BA%A6%E5%AD%97%E5%B9%95%E3%83%BB8%E6%97%A5?videoId=372938844&videoChannel=200     【韓国SBS】 http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1004491531     【TIMELINE – タイムライン】 https://www.facebook.com/TimelineNews.tv  

更多
The Japan Times等、海外メディアでも「スモ休」が紹介されました
最新消息

The Japan Times等、海外メディアでも「スモ休」が紹介されました

The Japan Timesをはじめ、各国の海外メディアでも弊社の新制度「スモ休」が紹介されました。   The Japan Times More Japanese firms introducing anti-smoking measures, including incentives   CNNMoney http://money.cnn.com/2017/11/01/news/japan-smoke-employees-vacation-benefit/index.html   GLOBAL NEWS Some Canadian companies considering giving non-smokers more vacation time   TRAVEL+LEISURE http://www.travelandleisure.com/jobs/japanese-company-non-smoking-employees-extra-vacation-days

更多
毎日新聞にて「スモ休」が紹介されました
最新消息

毎日新聞にて「スモ休」が紹介されました

2017/10/28(土)の毎日新聞の夕刊にて 弊社の新制度「スモ休」について紹介されました。 ネットニュースはこちら https://mainichi.jp/articles/20171027/k00/00e/040/287000c

更多
平成29年度内定式を行いました
最新消息

平成29年度内定式を行いました

先日、平成29年度内定式を行いました。   代表の飛鳥と常務の根来より、ピアラの未来を担う内定者へ 期待を込めた熱い歓迎の言葉があり、内定者14名には 代表よりひとりひとり内定証書が手渡され、固く握手を交わしました。   内定者からも、入社にあたり意気込みを発表していただきました。   また、4月にみんな揃ってお会いしましょう。

更多
日本テレビnews every.にて「スモ休」が紹介されました
最新消息

日本テレビnews every.にて「スモ休」が紹介されました

2017/9/13放送の日本テレビnews every. ぷらまいッのコーナーにて、弊社の新制度「スモ休」について紹介されました。 http://www.ntv.co.jp/every/news/index.html    

更多
【スマートニュース×ピアラ共催】 ECの成功に欠かせない スマートニュース攻略セミナー in福岡
研討會資訊

【スマートニュース×ピアラ共催】 ECの成功に欠かせない スマートニュース攻略セミナー in福岡

PDF版はこちら   スマートニュースのブランド広告責任者 菅原健一氏登壇! 2500万DLを突破したニュースアプリ「スマートニュース」の広告に関する最新情報・攻略法解説セミナーになります。     昨今盛り上がりを見せる、インフィード広告市場において、存在感を誇るスマートニュースの広告「SmartNews Ads」。スマートニュース自体のユーザー数も増加の一途を辿りますが、広告においても活用するクライアントが増加しております。   そこで今回は、スマートニュースと、延べ650社以上の通販企業を支援した実績を持つ、ダイレクト案件を得意とし、実際にスマートニュースを活用する広告代理店のピアラが共同で、媒体最新情報やインフィード広告を効果的に活用する方法について、三部構成にてお話しいたします。   第一部「インフィード広告市場におけるスマートニュースの活用法とこれから」では、スマートニュースのアドセールスとして活動する傍ら、広告業界のブログ「東京都立 戯言学園」を運営する山崎氏が登壇します。   第二部「インフィード広告攻略ポイントとスマートニュースにおける運用方法のご紹介」ではピアラトレーディング本部責任者・沼尾が登壇。   第三部では、長年アドテク業界の第一線で活躍し、現在はスマートニュースでブランド広告責任者を務める菅原氏と、ピアラKPIソリューション部長の二見がインフィード広告について語ります。   九州では初開催となるスマートニュース社のセミナーに是非ご参加ください!   ■開催概要 日時  :11月13日(月曜日) 16時~19時 定員  :80名 開催場所:福岡市中央区警固2-12-23ココシスビル2F   ★来場者特典あり!スマートニュース広告の特別無料枠を進呈いたします。 詳しくは当セミナーでご案内いたします!   ★広告代理店及び同業メディアの方のご参加は、お断りさせていただきますのでご了承ください。   ■応募フォーム https://goo.gl/forms/5cxG5nGkUjTIkyIg2   【本セミナーに関するお問い合わせ先】 株式会社ピアラ 担当 沼尾・二見 TEL:03-6780-0730(代表)Mail: info@piala.co.jp    

更多
ビューティ&ヘルス通販企業必見! 最新のネットワーク広告成功事例とKPI保証運用セミナー開催
研討會資訊

ビューティ&ヘルス通販企業必見! 最新のネットワーク広告成功事例とKPI保証運用セミナー開催

IT補助金を使って話題のマーケティングオートメーションツール 【RESULTMASTER】が3分の1のコストで導入可能へ   PDFはこちら   延べ650社以上の通販企業を支援した会社がコンサルティングバックアップ! PIALA常に企業の価値を発展させるマーケティングオートメーションを確立します       日時 5月24日(水)受付開始   15:30~ セミナー 16:00~18:00 懇親会 18:00~   16:00-17:00 講師 トレーディング本部執行役員 沼尾淳一 広告はLTV分析が基本!広告分析から顧客分析まで統合で分析し、さらに話題のマーケティングオートメーションでOnetoOneマーケティングを実現! 人的工数が圧倒的削減され、可視化することで新たな課題を早期に発見。 事例を挙げてご紹介します。   17:00-18:00 講師 IT本部 フィールド・クォンツ 西潟風輝 ピアラが実践するKPI保証型デジタルマーケティングの成功事例をご紹介 あらゆるネットワーク広告やネイティブ広告の高速PDCA事例や改善事例を基に最新の手法をご紹介!   場所 ファーストヴィレッジ東京支店 東京都港区西新橋 2-19-4 喜助西新橋ビル 5F     【株式会社ピアラセミナーに関するお問い合わせ先】 セミナー運営事務局ファーストヴィレッジ 担当 畑・山崎 TEL:03-6403-4123(代表)Mail: info@piala.co.jp      

更多
THINKING

皆様こんばんは。 システムの知恵袋、細谷です。 新サービスの「Gibbons」がリリースとなりました。チャットで商品の管理や売り買いができるというサービスです、海外ではこの販売形式がECサイトより有名なようですよ、気になった方はお問い合わせよりご相談ください。 では3度目の正直セキュリティのお話に戻ります。今回は共用PCについてのお話になります。 ◇共用PCとは その名前の通りといえばそうなんですが、念のため定義させてもらうと、「複数人で利用する設備としてのPC」となります。 イメージしやすいもので言えば、会議室のプロジェクター用PCなどですね。 通常のPCでもアカウントを分けて複数人で利用するという事はできますが、こちらは本日は外させていただきます。 ◇共用PCのセキュリティ まず、通常のPCと同じものを入れておけば大丈夫です。用途が多種に分かれますので「アンチウィルスソフト」は必須になります。 次に「共用」の懸念として、「誰がどう使うかわからない」という点がネックになってきます。 誰でもアクセスできる以上「悪用しやすい」という点も問題となります。 この悪用を防ぐのに「管理者アカウント」というのを利用します。 ◇管理者アカウントとは 前述のアカウントを分けて利用するという機能ですが、アカウント毎に権限を分けることができます。 購入時に設定するアカウントは管理者となっています、なのでほとんどの方が管理者で行っているため、管理者ができることというのは特に説明は省かせてもらいます。 では「管理者ではないアカウント」はどんな制限がかかっているのでしょうか?   ◇通常のアカウントとは 通常のアカウントでは、「他のユーザーに干渉できない」「インストール時に管理者に相談する必要がある」「一部機能の利用に制限がかかる(○○なサイトが見れない等)」という制限がかかります。 他のユーザーへの干渉というのは、アカウントを「管理者A」「通常B」「通常C」と作った場合、BさんはCが保管しているファイルにアクセスすることができません。(共有したファイルは別) 管理者の場合、指定の手順を踏むことでファイルにアクセスできるようになります。これは「そのユーザーがPCを使わなくなった」場合に誰もアクセスできなくなるという事を防ぐためです。ただしあくまで「PC内のデータ」に制限されるため、ログインが必要なクラウド上のファイルにはアクセスできません。   次にソフトのインストールをする場合ですが、インストール時にポップアップが表示され「管理者のパスワードを入力して下さい」と表示されます。これにより第三者が「ウィルスソフトを仕込んでおく」という事が出来なくなります。 自由にインストールはできない為、共用PCでは事前にソフトが必要な場合は管理者に連絡を取ってインストールを行っておくというルール化が必要になります。(管理者の方は面倒でも付き合ってあげてください、管理者パスワードを教えることは何があってもNGです)   その他「プライバシーポリシー」が設定でき、「サイトの評価が○○以上」「ヌードなどの一部キーワードがある場合」等の制限が適用されます。またその設定画面を管理者が設定した値以下にすることができません。(更に厳しくすることはできます)   ◇まとめ 共用PCなどの不特定多数が利用する場合は管理者と通常ユーザーを分け「プライバシーポリシー」に合わない事は行わせない、 というのが重要になります。これは「やらせない」というよりは「やりたいことがあるなら教えてね」という事ですね、「いつも使っているソフトが実は、、、」という事も往々にしてありますので、そういった知識を持っている「管理者」に相談するというのが大切です、 ウィルスソフトには「有名なソフトの名前を借りてインストールさせる」という手法もあるので、2人以上で確認しましょう(※ダブルチェック)という意味も込められています。 共用PCの設置が面倒という事であれば、社員全員をノートPCにしてしまうという手段があります。会議室にはプロジェクターと、マイク等の設備のみおいてあるという会社も多くなってきています。   以上となります。 セキュリティ上は共用PCは負担にしかなりませんが、設定がオーソドックスになる為「外部に出す資料の確認」や「有事の際しか使わないソフトの購入数を最小限にする」等の企業のしてのリターンはありますので、管理者にタスクと相談して検討いたしましょう。   余談ですが、ダブルチェックは「2人で見る」のではなく「視点の違う人に見てもらいおかしな点を指摘する(営業担当とシステム担当、品質管理部と法務、上司と部下等)」という意味です。同じ事業部の方に見てもらっても「視点が同じ」なので、おかしな点に気が付けなくなりますのでご注意ください。 ダブルチェック時にはその人に「説明をしながら見てもらう」というのが大事です、「わたし関わってないからわからない」という話を聞きますが、だからこそ見て貰いたいという気持ちを汲んであげてください。(作業の共有もできて一石二鳥です) それでは失礼いたします。

更多
GoogleタグマネージャーのITP対応について
THINKING

GoogleタグマネージャーのITP対応について

皆様こんばんは。 システムの知恵袋、細谷です。 今回こそ続きをと思いましたが今話題のITPについて、タグを管理するツールのGoogleタグマネージャー(以下:GTM)が対応したようなのでご紹介をしようと思います。   設定したことがある方向けですので、触ったことないよーという方は無料なのでWebサイトをお持ちの方は触ってみてからお読みください。 ◇近況 なんて枠は不要と感じて来たのでリストラです、枠なんて使わず最後にちょこっと書きます。 (この年で私の黒歴史が順調に増えている気がします。)   ◇一般的なITP対応について まず復習ですが、ITP対応は「広告などの不明な第三者に情報を渡さない」用にApple社が導入したセキュリティです。 24時間以上経過するとcookieが削除されてしまい機能が制限されてしまいます、一部の検証では「24時間経過したcookieは次回以降はすぐに削除される」等の調査結果も出ています。 参考)https://anagrams.jp/blog/intelligent-tracking-prevention-in-safari/   具体的な条件が確定しておらず、とりあえず1stパーティになるようにスクリプトを書き換えたりやソケット通信方式を用意したり等、右往左往しているのが今の広告業界という流れになります。 一般家庭の方ですと「私たちの情報が守られているんだなー」で特に問題はないと思います。   ◇GTMのITP対応について まず前提ですが、おそらくGTM内に登録されたタグ全てが対象ではありません、保証となるのはGoogleアドワーズで、そのほか近しい構造の計測ツールは一緒に恩恵にあずかれるのではといったもののようです。 参考)https://support.google.com/tagmanager/answer/7549390   ◇GTMのITP対応について では設定ですが、「1.タグの設定からコンバージョンリンカーを選択する」「2.トリガーを全ページに設定する」「3.名前を付けて保存する」以上です。  →  。。。 ざっくりすぎると思いますか?本当にこれだけです。 一応追加設定はありますが、スクリプトの変数名などが競合しなければ設定は不要です。   ◇導入時の懸念について 入れないことによる懸念はありますが、入れることで動かなくなるというケースはほぼないといえます。(前述の競合した場合ぐらい。) なので、よくわからなくとも「とりあえず入れておく」のが無難ですね。 問題があればトリガーを外せば元通りです。   ◇他のITP対応について 私の方でも調べていますが、前述の通り「タグの差し替え」が必要になる場合が大多数です。 タグマネージャーを使用している場合は、差し替えは簡単ですので、「ITP対応したよー」と連絡があれば差し替えてください。 余談ですが、他のタグマネージャー側でITP対応するとしたGoogle社のみとなります。 もう一大勢力のYahooタグマネージャーはお知らせは見つけられませんでしたが、まあ、そもそもITP対応はタグマネージャーは無関係ですのでしてくれるほうが珍しいことになります。   以上となります、 最近「広告にウィルスが紛れ込む」というケースが見られます。追跡ができなくなると「広告はランダム」になる為、安全なサイトでも表示される可能性があります。(※監視の目は入っているはずですが、なんででしょうか?)   私も料理を検索しているときに出て一瞬焦りましたが「携帯のブラウザにそんなお知らせ機能は付いていません」、フォームに入力したり、インストールしない限り感染はしませんので、「戻る」ボタン使えなくされますので、落ち着いてページを閉じて履歴から開きなおしましょう。広告経由なので再度アクセスすると普通にページが開きます。   一般で出たという事は恐らく子供がターゲットです、ウィルスはこう不埒なサイトでというイメージが強いですが、それはもう過去のものですので、そのことで子供を怒らないであげてくださいね。   と、セキュリティに舵を取りつつ、本日はここまでとします。それでは失礼いたします。

更多
ランサムウェアがまた流行りだしたようです。
THINKING

ランサムウェアがまた流行りだしたようです。

皆様こんばんは。 システムの知恵袋、細谷です。 ◇近況 体重減少は順調のようで「痩せたねー」と言われることが増えました。 こういった結果に対する感想を素直に頂けるとモチベーションにつながりますね。 とはいえ、写真を上げていないので皆様には伝わらないのですが。(結果が出始めてから経過を取り始めるのはどうかなと思っているので載せていません。成功時にビフォーアフターを載せようとは考えています。) 本日はPCセキュリティの続きをと思いましたが、一時期猛威を振るったランサムウェアがまた台頭してきたようですのでこの新種「Bad Rabbit」について説明していきます。 細かな説明はいろんなセキュリティ関連のブログで出ていますので、私の方は初心者向けの簡単な記事にさせていただきます。 ◇ランサムウェアとは まず復習ですが、ランサムウェアとは感染すると、ファイルにパスワードをかけて使えなくし 「元に戻してほしくば入金しろ」と振込を要求してくることから別名「身代金ウィルス」と呼ばれています。 感染してしまった後の復旧は不可能ですので、(0ではないですが限りなく近いです。) 感染しないようにするというのが一番の対策です   ◇新種について 新しいランサムウェアは「Bad Rabbit」と呼ばれ、標的型攻撃と推測されています。 以前の「WannaCry」ではアップデートをしていないOSを対象として無差別に行っていましたが、 今回の「Bad Rabbit」はキャリアとなるウェブサイトにアクセスすると「○○のアップデートをしてください」をウィンドウが表示され、インストールのボタンを押すと「○○」のソフトではなく「Bad rabbit」がインストールされてしまうという「なりすまし」を使った攻撃となります。 この○○はFlashplayer等のwebサイトの閲覧に必要なものなので、油断してインストールをしてしまうようです。   ◇感染しない為に ソフトのアップデートを促すという対応なので、素直にリンクをクリックせず「アップデートは公式サイトから」というのを心掛ければ抑えられると思います。 セキュリティの穴を突いているわけではありませんので、「自分から招き入れない」限り感染の可能性は低くなります。   ◇感染してしまったら ランサムウェアは「感染元のPCからアクセス可能なファイル」が対象となりますので、まずLanケーブルを外してネットワークから外れましょう 次にUSBメモリや外付けHDDが繋がっている場合はすぐに外しましょう。(気が付いた時点で手遅れなことが多いですが。。) 隔離してしまえば、「少なくとも」そのPCだけの被害で済みます。 感染してしまったらどうしようもないのがランサムウェアですので、拡大させないように注意しましょう。   「怪しいソフトを入れてしまった」とすぐに気が付けたのであれば、すぐにアンインストールをしましょう、 設定の「アプリ」からアンインストールが行えます。 ◇対策 とはいえ、「データ」が失われるのは避けたいところです、なのでその他の対応として ・バックアップを取って置く(取得後はPCから外しておくのを忘れないでください。) ・クラウドのストレージに保管する(クラウド上のファイルには制限がある為、ランサムウェアからは操作できません。) こちらのどちらかの対応を入れてください、バックアップがあれば感染前のデータに戻せますので、最新ではありませんが0にはなりません。 バックアップについては、Windowsであれば、設定から更新とセキュリティの中に「バックアップ」という項目がありますので、こちらから設定が可能です。   以上です。 現在はロシアやウクライナが中心で、日本ではあまり観測されていませんが、一部企業のHPが停止したなどの噂も出ていますので、油断はしないようにしましょう。 それでは失礼いたします。  

更多
ハロウィンについて
THINKING

ハロウィンについて

皆様こんばんは。 システムの知恵袋、細谷です。 本日はハロウィンですね、さすがに社内で仮装はできませんが、お菓子こーなーがにぎわっております。   仮装してお菓子を食べたり配ったりするというのが、おそらく皆さんの認識かと思いますが、 昔私があるきっかけで、気になって調べてみたハロウィーンの伝承について、お話ししようかとおもいます   最初に言っておくと、こちらはあくまで私が個人的に調べたものであり、本来の伝承とはずれがある可能性が高いです。 ◇ハロウィン ハロウィンの時期は今でこそ10月末日と決められていますが、「秋の収穫の後」に行われるお祭りです、 仮装して騒ぐというのがメインで伝わっていますが、もともとは「悪魔や幽霊が地上に出てくるので、仮装し紛れて被害を避ける」というものです。 意味や方向性は違いますが日本のお盆が近からず遠からずというものですね。(故人の魂が戻ってくる日なので、幽霊の為のものを用意する) というより日本のお祭り全般もそうですね。(神様がさみしがるので一緒に楽しむ、お祭りの参加者に神様が紛れている事があるというのも有名ですね)   ◇仮装でお化けが逃げる? この辺は諸説ありますが、私としてはハロウィンの日に出てくる悪魔や幽霊は「目的を持たず」出てくるものだと思います。 なので、とりあえず騒ぎたいという事で、人里で悪さをするのですが、もしその里が既に「悪魔たちに襲われていたら」どうでしょうか? 恐らく合流して一緒に騒ぐか、別の里を探しに行くか、、、何方にしても、被害は抑えられると思います。   ◇ジャックとランタンについて ハロウィンで有名な「ジャック・オ・ランタン」これ自体がお化けのように思われがちですが、「ジャック」というのはただの人です。 そのジャックが死後ランタンを持っていたので「ジャックのランラン」という名前がつきました 。 この「ジャック」ただのといいましたが、「悪魔も聖人も騙しきる」悪人でした。   しかしそのせいで死後、天国からは「お前うそつきだから通さない」と言われ、地獄には「お前の魂は取らないと約束した」と地獄にも入れてもらえず。かといって死んでしまったので現世にも戻れず、生と死の狭間を永遠にさまようことになりました。   ・・・ホラーですね。。。 ちなみにジャックが相手を騙したのは、騙さなかった場合「現世からさようなら」する内容でした。なので言い方を変えれば必死になって生きようとした結果ともいえます。 ただそもそも「それだけの悪事を働いていた」のが原因なので、自業自得でもあります。   ◇本当はカブだった? ジャックのランタンですが、もともとはかぼちゃではなくカブだったようです。 「収穫祭」の後のお祭りという事もあり、別の地方に伝わっていくうち「かぼちゃ」になったそうです。 今でもカブでランタンを作っている地方があるそうですが、非常にホラーなので検索するのであれば気を付けてください。 、、もし日本に古い形式で伝わってた場合、どんなランタンになっていたのでしょうか? サツマイモ? お米? 何方もランタンにはできそうにないですね、、、(日本人ならやりかねないですが)   ◇今のハロウィン 現在でもハロウィンが行われている地方では、一つの家で大量のお菓子が用意されているようで、場所にもよりますが8000個ぐらい用意することもあるようです。 といっても、5円チョコなどのとても小さいもののようです。いろんな家でもらえるので一つ一つの家ではそんなにたくさんは渡さないようです。 今の日本で「子供が遊ぶ」環境がどんどん減ってしまっているようなので、こういったお祭りが浸透して、子供と大人が一緒になって楽しむものが増えるといいですね。   またよく「ハッピー ハロウィン」と聞きますが、内容を考えると「幸せ」な意味のお祭りではないのでどうなんでしょうね?  、、、まあ、楽しいなら別にいいですね。   以上です、 私も最初はかぼちゃと思っていましたが、とあるゲームをやっていた時にヒロインが「本当はカブで、、、」と言っていて、「嘘だー」と思って調べてみたら本当だったのでびっくりしたので記憶に残っています。(そしてカブランタンが怖くて夢に出ました)   セキュリティとは関係ないですが、まじめな話ばかりでも息が詰まるので、今後も面白い話があれば展開いたしますね。 それでは失礼いたします。

更多
PCで必要なセキュリティについて2
THINKING

PCで必要なセキュリティについて2

皆様こんばんは。 システムの知恵袋、細谷です。 お待たせいたしました。本日のITブログの更新でございます。 ◇近況 SafariのITP設定が話題になっていますね、ざっくり言えばサードパーティCookieの保存期間が最長24時間に制限されるというものです、 サードパーティーとは簡単に言うと「第三者」という意味になります。Cookieはお菓子ではなくあなたのPCに保管しておく対話記録データになります。(対話記録なので、あなたと私以外には使わない仕組みになっています)   HPの閲覧とは対話型といわれ、「あなた」が『ITブログを見せて』と弊社(www.piala.co.jp)に要求しています。直接話をしているので弊社は「対面者」つまり「ファーストパーティ」に当たります。 ここに○○者のHPのアクセス計測ツールが入っている場合、「www.marumaru.com」に『「あなた」がいらっしゃいました。』と連絡を行います。これは「弊社」と「あなた」の会話には参加していないので「第三者」つまり「サードパーティ」に当たります。   イメージがつけにくい場合は、ファーストフード店を思い浮かべてください、私はレジにいて注文を受け付けています。私は注文を受けたものをお渡しいたしますが。注文をするには声またはジェスチャーが必要ですよね?、これが「対話」で「ファーストパーティ」になります。 で、その後私が在庫を確認して、工場に注文をしたり、上司になにが売れたか報告をします、私としては単なる情報共有ですが、この工場や上司はあなたとは直接関係ありませんので、「第三者」に当たるのでこれが「サードパーティ」になります。 (※本当は囲碁や将棋の対局を思い浮かべたほうが良いのですが、わからない人の方が多いと思いますのでこちらで説明いたしました。)   計測サイトにデータを送っているとか追跡されていると聞くとイメージが悪いですが、実態はこの程度だったりします。この情報がないと工場はいつもの決まった量を納品するしかないので、「欠品(欲しい情報がない)」や「廃棄(いらない情報ばかり)」が増えてしまいます。そういうのもったいないですよね? 「渡さない」に固執するのではなく「何なら渡してもいいのか」や「何を渡しているの?」という方向に意識をシフトしてみましょう。 ◇PCに入れるセキュリティ それでは本編に入りましょう。PCに入れるセキュリティですが ・Windows(MAC)ログインパスワード ・アンチウィルスソフト ・PCログインパスワード のざっくり3つになります、「あれ?ログインパスワード2つあるぞ」と思った方は、ご説明いたしますので、この先にどうぞ。 ◇アンチウィルスソフト パスワードはまとめて行いますので先にアンチウィルスソフトの説明です。たまに「ウィルスソフト」という単語を聞きますがこれだと攻撃されているのか、守る為なのかわからないので、「アンチ」とつけましょう、もう少し有名な単語もありますが、それは商品名なのでここでは避けさせていただきます。   この対策はPCをお店で買うと、一緒に勧められるぐらい一般的な対応になります。 最近「アンチウィルスソフトは突破されるので意味がない」とか不安な説明が耳に入りますが、それはアンチウィルスソフトの目的の誤解から生まれているものです。 アンチウィルスソフトは「ワクチン」の共有と「類似ウィルス」感染防止がメインです、   例えばインフルエンザの予防接種をしていても、運が悪いとかかってしまうことがありますよね、それと同じで アンチウィルスソフトは「新型」には対応できません、新型が見つかった場合はワクチンの作成から入ります。その後新型に効果的なワクチンができたら、利用者全員に「予防接種」し二次感染を防ぎます。   被害拡大の防止や鎮火をサポートするのがアンチウィルスソフトになりますので、少なくとも「入れておいて損はありません」。 ◇ログインパスワード では問題のパスワードです、なぜ2個あるのでしょうか? 前回の記事で「PCにはOSが入っている」とご説明しましたが、皆さんが普段入力しているパスワードはこの「OS」のパスワードなのです。 実は「PC」自体にもパスワードが付けられます。   「2個も3個もいらねーよ」と思われるかと思いますが、むしろこの「PC」のパスワードの方が重要になります。 というものPCにOSは複数入れることができるため、「別のOSを入れて、Windows(またはMac)のパスワードを解除する」事が出来ます。 この別のOSを入れるにはPCのパスワードが分かる必要がありますが、このPCのパスワードは設定されていないことが多いため、「電源さえ入れば」OSの追加は簡単にできてしまいます。 どのくらい簡単かというと、「OSの入ったUSBを指したらすぐ起動できる」ぐらい簡単です。 準備には時間がかかりますが、準備さえしてしまえば3~5分でOSが起動できます、使いまわすこともできるので「侵入」し放題です。   なのでそれを防ぐためにこの「PC」のパスワードが大切なんです。 設定は難しそうですが、Windwos10の場合はSHIFTキーを押しながら再起動をすると、トラブルシューティングが開きます。 そのトラブルシューティングの中に「ファームウェアを起動する」という項目がありますので、そちらを起動後「セキュリティ」の項目から設定できます。 詳しくは「BIOSパスワード」等で検索するといろいろとサイトが出てきますのでご確認ください。 ◇実は4つ目が、、 さて3つ挙げさせていただきましたが、さいきんはコンピューターの発展が目覚ましく、時間をかければ突破されてしまうことも多くなってきています。 それでおすすめとなるのが4つ目「2段階認証」と呼ばれる対応になります。 この2段階認証ですが、どういったものかというとその名の通り「2段階」の認証を行います。   といってもパスワードを2回入力するわけではありません、パスワードは何回やろうとも「1段階目」です。 「パスワード入力後、パスワード以外の方法で認証する」のが「2段階認証」です。(厳密に言えば1段階目がパスワードである必要はありませんが、一般的にはこれが1段階目でよく使われています。) […]

更多
新規の顧客獲得からLTVまで!“価値”クリエイティブを目指すために
EC整合

新規の顧客獲得からLTVまで!“価値”クリエイティブを目指すために

こんにちは。 コミュニケーションデザイン本部カスタマーアクイジション室の諸星です。 ちょっと長い部署名ですが、新規の顧客獲得における広告クリエイティブ全般を担当している部署になります。   では、具体的にどのようなことを行っているのかというと…。   ピアラでは、インフィード広告を始めとするネイティブアドの需要増加を受け、自社媒体「Curebo」を活用した広告出稿に力を入れています。     最近よく見る手法にはなりますが、記事を一枚挟むことで、商材認知、特徴理解、興味喚起、購買意向といったような態度変容をターゲットとなるユーザーに与え、新規の顧客獲得をより効率的に行うことができます。   さて、この記事を使った広告施策ですが、実はライティングには緻密なテクニックが必要になります。   例えば、LPとの整合性を持たせることでCVRが6倍以上に上がった事例もあります。     そして、ピアラのクリエイティブを支えてくれているのが、自社のMAプラットフォームであるRESULT MASTER(リザルトマスター)を用いた効果測定とページ内分析。   レスポンスを上げることはもちろん、獲得だけにとどまらずLTVまでを視野に入れた“価値”クリエイティブを目指すためには欠かせないツールになります。   広告クリエイティブに興味のある方、ライティングが得意な方、ディレクション経験は問いません。 ただつくるだけではなく、ヒトの心を動かすことのできる「ダイレクトに伝わる“価値”クリエイティブ」を私たちと一緒に追及しませんか?   >>PIALA Recruit はこちら

更多
通販事業者様の多くが抱える共通の悩み
諮商顧問

通販事業者様の多くが抱える共通の悩み

こんにちは コンサルティング本部の大熊です。   私は過去、延べ80社を超える通販事業者様とお会いさせていただき ご担当者様・ブランドマネージャ様・代表者様から 事業における課題のヒアリングをさせていただいてきました。   その中で私が伺った最も多くのお悩み・・それは   「言ってることはわかるけど、今のままでは対応できない」   というお悩みです。   日々通販事業者様は、通販における色々なセミナーに行かれては そこで聞いた内容を社内で実践しようとされていると伺います。 MA・BI・CRM・・・・   また、セミナーに行かなくともエージェンシーからの提案を受け ブレストを重ね、お客様のためになるのはどれかと毎日試行錯誤されています。   ただ悲しい事に、いくら周到にそのプロセスを組み上げたとしても アクションに落とせない企業様が多数見受けられます。     原因は「人」です。 全ての事業者様に当てはまるわけではないと思いますが 少なからず頷かれる方も多いと思います。   それなら外部にリソースを求めればいい。 皆様そうだと思います。そこで3つの選択肢が出てきます。     まず一つ目の選択肢はエージェンシー、代理店です。 ただ、思うがままにエージェンシーにリソース提供を求めてみると、 当然のことながらバジェットとエクスクルーシブ契約を要望してきます。 エージェンシーはメディアを買ってもらいたいわけですから。   「お客様のためになることを実現するために、別の目的を持つ会社と組む」 よくあることです。   ただ、本来の目的を相手に開示している中、 交換条件とも言えるバジェットとエクスクルーシブを担保した中で 果たして相手の本領は発揮いただけるのでしょうか。 そしてそのバジェットは、相手の中で上から数えて何番目なんでしょうか。   2つ目はシステム改善による業務簡略化のお話もでてくると思います。 そうすれば業務をアウトソースすることなく、今のスタッフのままで進められますから。 ただ、ここで問題になるのは、要件定義、いざ導入、となった場合です。 当初の「お客様のために何がしたかったか」が費用面でシェイプされ、 次に「お客様のために最低何をすればいいか」に変わり、 最終的には「完成がいつか」に変わってしまうというお話はよく聞きます。   本当は導入した先に目的を置いていたものが、導入する事が目的に変わってしまうケースです。   最後は通販コンサルタントと言われる方々になると思います。 通販コンサルタントと言われる方々は、思考の面では過去の経験から培われた […]

更多

該当項目なし

Service

成果報酬型的 KPI保證方案
客戶的成長是我們的承諾

以「電子商務整合」為理念,以獨自的行銷自動化平台,根據在直效行銷領域的實績進行諮商服務,從開拓新客戶到培育既有顧客,根據客戶們的課題達成行銷的KPI目標。

Contact

〒150-6029 東京都澀谷區惠比壽4-20-3 惠比壽Gardenplace Tower 29F
〒542-0081 大阪府大阪市中央區南船場2-5-17 GATO EAST大廈 7F
〒810-0041 福岡縣福岡市中央區大名1-1-32 GLANZ 7F