news

事業拡大に伴い、台湾で新法人設立 台灣比智商貿股份有限公司 2019年7月設立 越境EC戦略を加速へ

事業拡大に伴い、台湾で新法人設立 台灣比智商貿股份有限公司 2019年7月設立 越境EC戦略を加速へ

PDF版はこちら

 

株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表:飛鳥貴雄)は、台湾での越境EC事業拡大に伴い台灣比智商貿股份有限公司を2019年7月に設立し、7月17日より事業を開始します。

 

■設立の背景と目的

アジア圏では、日本製商品の人気が高くニーズがあります。また、物流面では国土が狭いということもあり、同じ市内間の配達であれば最速3時間で届くほどです。そして、すでに日本商品の知名度が高く、親日家が多いことでも知られています。

当社は、越境ECカートサービス及びチャットコマースシステム「Gibbons(ギボンズ)」を有している強みを持ち、デジタルやデータノウハウを使ってマーケティングを行うビジネスモデルで十分に戦える余地があり、売り上げも見込みやすい市場です。

今後は、海外への販売支援を強化するにあたり、マーケティングだけでなく、海外・国内物流、カスタマーサポートの支援を実施し、現地クリエイティブの最適化を目指します。本格的な越境EC事業の拡大に伴い、台灣比智商貿股份有限公司を設立することを決定しました。

 

■今後について

既に多くのクライアントから台湾での越境EC事業に対するオーダーを頂いております。今後は、物流支援、貿易業務、広告業務、カスタマーサポート業務をより強化してまいります。また、ビューティ&ヘルス領域の人間の悩みをデータベース化し類似学習することでマーケティングの最適化を行い、アジア全域のビューティ&ヘルス領域においてNo.1EC支援企業を目指します。

 

■ピアラについて

ピアラは自社で有している「RESULT プラットフォーム」を主体に、MA(マーケティングオートメーション)システム・行動履歴、購買履歴、顧客属性などのデーターマネージメントプラットフォーム(DMP)、成果報酬型アフィリエイトシステムなどを有し、述べ 600社以上のダイレクトマーケティング支援のノウハウを強みとして、企業様に対し独自テクノロジーと運用コンサルタントが【集客~販促~顧客育成】までの一貫したサービスの提案に積極的に基本KPI保証型サービスとして取り組んでおります。今後も国内外の事業拡大に注力し、企業の成長戦略パートナーとしてマーケティングのサポートをしてまいります。

 

 

【台灣比智商貿股份有限公司 会社概要】

商号    : 台灣比智商貿股份有限公司

代表者   : 董事長 飛鳥 貴雄

所在地   : 台北市信義區信義路五段8號14樓

設立    : 2019年7月

事業内容  : 越境EC事業に伴う輸入請負販売代行、物流支援、貿易業務、広告業務、コールセンター業務及びサポート業務

資本金   : 3,900,000 TWD

 

株式会社ピアラ会社概要】

商号    : 株式会社ピアラ

代表者   : 代表取締役 飛鳥 貴雄

所在地   : 〒150-6013 東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー13階

設立    : 2004 年 3 月

事業内容  : 1.EC マーケティング事業 2.広告マーケティング事業

資本金   : 844百万円(2019年3月末)

証券コード : 東京証券取引所マザーズ市場7044

関連会社  : 比智(杭州)商貿有限公司、 PIATEC(Thailand) Co., Ltd.、 株式会社 PIALab.

URL    : https://www.piala.co.jp/

 

 

【本件に関する報道関係者からのお問合せ】
株式会社ピアラ 経営企画室 広報担当:金澤
電話:03-6362-6832 メールアドレス:press@piala.co.jp FAX:03-5793-8888

 

【株主・投資家情報に関するお問い合わせ】
株式会社ピアラ 経営企画室 IR担当:松嶋
電話:03-6362-6832 メールアドレス:prir@piala.co.jp FAX:03-5793-8888