news

広告表現・広告審査の厳格化  正しい広告表現で戦うことで、クライアント・エンドユーザーの安全を担保 広告運用者やクリエイターが薬事法管理者の資格を取得

広告表現・広告審査の厳格化  正しい広告表現で戦うことで、クライアント・エンドユーザーの安全を担保 広告運用者やクリエイターが薬事法管理者の資格を取得

⠀ヘルスケア、ビューティ、食品領域において、ブランディングからLTV向上までのALLデータを一元管理しマーケティングの最適化を行う、株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表:飛鳥貴雄、以下「当社」)は、業務に関わる資格の取得を支援する制度を導入しており、昨今世の中で大きな問題となってる広告表現に関する適切な知識を身につけるべく、薬事法管理者の取得を推奨しております。この度は社内で2名が合格し、薬事法管理者に認定されました。

 

 

■スキルアップに向けて、様々な資格取得費用を補助

⠀当社では、業務を遂行するために必要な知識の取得や、能力の向上を支援するため、資格取得の費用を補助し、受験を推奨する制度を設けています。

⠀特に当社は、マーケティングやコンサルティングといった無形商材を扱っており、常にアップデートした価値をクライアントに提供するために、従業員は今ある知識だけに頼ることなく、自ら学び、提案の幅を広げていく必要があります。さらに、このような個人のスキルアップが、新たな施策のひらめきなどのイノベーションを起こす要因となり、ヒットを生み出すことに繋がると考えています。

 

 

■クリーンな記事で戦う 広告運用者・クリエイターが『薬事法管理者』取得

⠀当社が属するウェブマーケティング業界は、他の業界に比べ、市場の変化が目まぐるしく、次々に新たな広告手法やクッキー規制などのルールが生まれています。さらに、広告やECサイトは、薬機法、景品表示法、特定商取引法など、遵守すべき関連法規が多数あることから、商品の効果に関する表現や、消費者の利益を守るために伝えるべき情報の記載方法には、多くの制約が存在します。

最近は、虚偽・誇大なアフィリエイト広告について注意喚起を受ける企業が増え、特に化粧品・健康食品などの薬機法にまつわる広告規制は厳格化しています。

 

⠀これまで当社は、クリーンな記事で獲得件数を増やすため、薬機法研修を受講、社内への共有会の実施や、薬機法チェックツールを導入するなど、関連法規を遵守した社内ルールに則り、厳格なチェックを行ってきました。薬機法は、ヘルスケア、ビューティ、食品領域でビジネスを行う上で外すことのできない法規のひとつであり、公に認められた資格を持つ社員がいることで、クライアントに安心して業務をお任せいただき、エンドユーザーに対しては正しい情報をもとに、商品選択が行える環境を提供できると考えています。

⠀この度8月に2名が資格試験に合格し、薬事法管理者として認定されました。今後もさらに、社内の広告運用者・クリエイターに『薬事法管理者』の資格取得を推奨・サポートし、薬機法に詳しい人材を増やしていくことで、更なる広告表現の対策強化を図ります。

 

 

■取得難易度の高い資格は、社内勉強会も

⠀『薬事法管理者』は、合格率が全国で50%程度と難易度が高く、法律に関する専門的な知識が必要となります。さらに、試験前や合格後も受講必須の講習があり、資格取得までのフローが長く、取得までのトータル費用は税込みで89,800円と高額です。当社は、この費用を全て負担し、費用面のサポート以外にも、このような難易度の高い資格については、社内の受験予定者が集まり復習会を行うなど、会社全体で資格取得をサポートする環境が構築されています。

 

 

⠀『薬事法管理者』の受験予定者は、週に1回、効率よく正しい知識を身につけるために、メンバー同士で、認識のすり合わせを行っています。

⠀当社の社員が『薬事法管理者』を取得することで、クライアントやパートナーへの広告表現セミナーを行い、正しい知識の共有や健全な広告の波及が行えるようになったり、資格取得者が広告文や記事をチェックすることで、審査が通る媒体などもあることから、多くのメリットが想定できます。

 

⠀今後は、食品や化粧品に比べ、広告で効果効能を表現できるワードが多く認められている機能性表示食品や、特許資格を取得した薬用化粧品、医薬部外品などの取り扱いを増やしていく考えです。

⠀さらに当社が蓄積する800社以上のマーケティングデータを活かし、どのような商品が売れるのかを予測し開発を支援するサービス「BEATMAKER」も利用し、特許申請をした商品開発サポートも積極的に行い、ヒットの可能性を高めてまいります。

 

 

【株式会社ピアラ 会社概要】

商号 株式会社ピアラ
代表者 代表取締役社長 飛鳥 貴雄
所在地 〒150-6013 東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー 13階
設立 2004年3月
事業内容 1.ECマーケティングテック事業 2.広告マーケティング事業
資本金 849百万円(2020年6月末)
証券コード 東京証券取引所市場第一部7044
関連会社 比智(杭州)商貿有限公司 、 PIATEC(Thailand)Co., Ltd. 、

株式会社PIALab. 、 台灣比智商貿股份有限公司 、

CHANNEL J(THAILAND)Co., Ltd. 、 PG-Trading(Vietnam)Co., Ltd.

株式会社ピアラベンチャーズ

URL https://www.piala.co.jp/

 

【報道関係者のお問合せ】

株式会社ピアラ 広報室:関

e-mail: press@piala.co.jp / TEL:03-6362-6833

 

【本リリースに関するお問い合わせ】

株式会社ピアラ 榎

e-mail: info@piala.co.jp