2022年1月21日

アイフルの審査は厳しい?結果が出るまでの時間や審査落ちの理由、土日対応なども解説!

アイフル 審査
アイフルの審査に落ちる理由について知りたいです!
アイフルの審査に通りやすくなるコツなどもあれば嬉しいですね!

アイフルの申込を考えている方の中には、このような悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、アイフルの審査難易度や審査に落ちる理由、審査に通りやすくなるコツについて紹介しています。

この記事のまとめ

  • アイフル審査通過率は約35%ほどだが、甘い・厳しいなどの評価をすることは難しい
  • なぜなら審査の際の具体的な審査項目や基準は明らかにされていないため
  • ただし「申し込み条件」や「収入状況」、「借入状況」などは確認される可能性がある
  • アイフル最短25分で審査が完了するため即日借り入れにおすすめである

WEB申込で最短25分融資が可能!

この記事を最後まで読むことで、アイフルの審査難易度や審査に通りやすくなるコツを知った上で、申し込むことができるでしょう。

また、アイフル以外にもおすすめのカードローンや消費者金融について詳しく知りたい方は、「【金利比較】カードローン・キャッシングおすすめ11選|人気の会社を選ぶならどこがいい?」や「【比較】消費者金融おすすめ一覧|大手・中小の人気消費者金融はどこがいい?」を参考にしてください。

アイフルのローンの審査は厳しい?甘い?

アイフルの審査について、甘い・厳しいという評価はできません。なぜなら、各消費者金融業者は、審査の際の具体的な項目や基準を明らかにしていないためです。

ここでは、アイフルの審査について以下の項目を元に解説していきます。

アイフルのローンの審査について

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

なお、アイフルの口コミについて詳しく知りたい方は「アイフルの口コミ・評判は?利用している人の評価も紹介!」を参考にしてください。

WEB申込で最短25分融資が可能!

一般的な審査基準

アイフルの審査では、比較的一般的な審査基準(項目)が設けられている可能性が高いです。

アイフルの公式サイトに記載の審査基準を以下にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

申込条件 満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力のある方(※未成年や無職の方は対象外になります)
収入状況 借入を希望する金額が申込者の収入に見合っているかを確認します。(※年収の3分の1を上回る借入希望額は不可)
借入状況 申込者がご自身で申告した借入状況を確認します。その後、信用情報機関にてチェックし、正確な情報か精査します。

参照:アイフル公式サイト

ただし、各項目の審査に通過する基準は公表されておらず、どれくらいの年収や借入状況で審査に通過するかは正確に把握することはできません。

上記の3項目は審査の際にチェックされている可能性が高いですね!

WEB申込で最短25分融資が可能!

審査通過率は平均的である

アイフルのローン審査での審査通過率は、35.2%と平均的といえます。

アイフルの審査通過率は以下の通りです。

カードローン名 審査通過率
アイフル 35.2%
アコム 42.0%
レイクALSA 未発表
モビット 未発表

参照:アイフル月次推移/AIFUL Monthly Data (2021/4~2022/3)ローン事業新規申込数、新客数及び新規貸付率

上記から分かる通り、審査通過率は他の業者と大きく変わりません。

約10人に3~4人が審査に通る計算ですね!

WEB申込で最短25分融資が可能!

審査に通らない?アイフルで審査落ちしてしまう理由

アイフルで借入審査に落ちてしまう理由として、以下のような点が挙げられます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

WEB申込で最短25分融資が可能!

申し込み条件を満たしていない

アイフルで審査に落ちてしまう理由として、申し込み条件を満たしていないことが挙げられます。

たとえば、以下のような点で申込条件に該当しない場合があります。

年齢制限

申込条件を満たしていない例として、年齢制限が挙げられます。

アイフルの年齢制限について、公式サイトでは以下の通りに記載されています。

カードローンの場合、満20歳以上69歳までの定期的な収入がある方であれば、お申込みいただけます。
※お取引期間中に満70歳になられた時点で新たなご融資は停止となりますのでご注意ください。

上記から分かる通り、20歳未満もしくは70歳以上の場合は審査に通らない可能性が高いです。

アルバイトをしている学生であっても20歳未満であれば審査に通りにくいと言えるでしょう。

未成年の方は申し込めないためご注意ください。

WEB申込で最短25分融資が可能!

総量規制

申込条件を満たしていない例として、総量規制が挙げられます。

総量規制とは、「年収の3分の1の額までしか借りられない」という賃金業法の規制のことをさします。

総量規制は、2010年から施行された「貸金業法」に基づく制度です。
貸金業者からの合計借入額が申込者の年収の3分の1までに制限されるため、たとえば「年収300万円の人が融資を受けられる金額は合計で100万円までとなります。

したがって年収の3分の1を超える貸し出しを行うことは、貸金業者として違法行為となるため審査に通らない可能性が高いです。

必要最低限の金額で申し込むと良いでしょう!

WEB申込で最短25分融資が可能!

申込み内容に虚偽・不備がある

アイフルで審査に落ちてしまう理由として、申込内容に虚偽・不備があることが挙げられます。

借入申込で勤務先や年収、他社の借入状況を記入する際に、虚偽の申告をすると審査に通らない可能性が高くなります。貸金業者は、審査を行う際に信用情報機関などで申込内容と過去の申込履歴を照会するとされています。

申込内容に虚偽・不備があると文章偽造罪などにも問われるケースも考えられるため、必ず正確な内容を記入しましょう。

虚偽の記入は個人信用情報にも影響する場合があるため注意しましょう!

WEB申込で最短25分融資が可能!

信用情報に傷がついている

アイフルで審査に落ちてしまう理由として、信用情報に傷がついていることが挙げられます。

信用情報に傷がつく例として、以下のようなものが挙げられます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

WEB申込で最短25分融資が可能!

支払いの遅延や延滞がある

信用情報に傷がつく例として、過去に支払いの遅延や延滞の経験があることが挙げられます。

過去のカードローンやクレジットカードの返済で、支払いの遅延や延滞があると信用情報に傷がついてしまいます。そのため新規の借入申込の際も、返済能力を疑われてしまうなどで審査に通りづらくなる可能性があるでしょう。

気になる場合は個人信用情報機関に開示請求すると良いでしょう。

WEB申込で最短25分融資が可能!

グループ会社でトラブルを起こしたことがある

信用情報に傷がつく例として、グループ会社で金融トラブルを起こしたことがあるということが挙げられます。

金融トラブルとは、過払い金請求などの債務整理、返済踏み倒しなどです。過去にグループ会社と金融トラブルがあると、業者側にトラブルのあった顧客とみなされ審査に通りづらくなる可能性があります。

その反対に、返済をスムーズに完済している場合は優良顧客とみなされ、審査に通りやすくなる可能性があります。

無理に申込をせず、他のカードローンも検討してみましょう!

WEB申込で最短25分融資が可能!

短期間に複数社へ申し込みをしている

信用情報に傷がつく例として、短期間に複数社へ申し込みをしていることが挙げられます。

短い期間で複数社に新規の借入申込を行うと「申込ブラック」と判断され、審査に通りづらくなる傾向にあります。

例えば、1ヶ月に3社以上申し込むと申込ブラックになる可能性があるでしょう。

WEB申込で最短25分融資が可能!

アイフルの審査に通過しやすくなるポイント3つ

アイフルの審査に通過しやすくなるポイントとして、以下のような点が挙げられます。

少しでも収入を得ておく

アイフルの審査に通過しやすくなるポイントとして、少しでも収入を得ておくことが挙げられます。

アルバイトやパートによる収入など、定期収入を少しでも得ておくと審査に通りやすくなる可能性があります。

いきなりカードローンを申し込まず、安定した収入を得てからが賢明と言えますね。

WEB申込で最短25分融資が可能!

借入希望額を少なくする

アイフルの審査に通過しやすくなるポイントとして、借入希望額を少なくすることが挙げられます。

借入額を少なくすると返済が滞らないと判断してくれるため、審査に通りやすくなる可能性があります。

毎月確実に返済ができれば増額できる可能性がありますが、総量規制により年収の3分の1以上の金額は借りられません。

申込み内容を正確に記入する

アイフルの審査に通過しやすくなるポイントとして、申込み内容を正確に記入することが挙げられます。

虚偽の事実を記入しても、審査を行う過程で貸金業者にバレてしまうため、心象が悪くなり審査に通らなくなってしまう可能性が高いです。

年収や勤務先、借入状況など申込内容は正確に記入するようにしましょう。

不安な方は書類などを照らし合わせながら記入すると良いですね!

WEB申込で最短25分融資が可能!

アイフルに申し込む手順・本審査にかかる時間を解説!

アイフルに申し込む手順は以下の通りです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

WEB申込で最短25分融資が可能!

①必要書類を準備する

申し込みの際に必要な書類を準備します。

アイフルの申込での必要書類は以下の通りです。

本人確認書類 ・運転免許証
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
・個人番号カード(表のみ)
収入証明書 ・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・給料明細書
・確定申告書
・所得証明書

収入証明書は、原則借入額が50万円以上、もしくは他社との借り入れ合計額が100万円以上の場合に提出する必要があります。

また現住所が本人確認書類と異なる場合は公共料金明細書など、住所が確認できる書類も必要となります。

あらかじめ準備しておくとスムーズですね。

WEB申込で最短25分融資が可能!

②公式サイトから申し込む

公式サイトから個人情報や借入希望額、勤め先情報などを入力します。スマホ、PCからであれば24時間365日申し込みができます。

故意ではなくても、事実と異なると審査に通らなくなる可能性があるため、正確に記入しましょう。

③本審査の結果を電話かメールで待つ

申し込みが完了した後は、審査結果を電話もしくはメールで待ちます。審査結果は最短25分で届きます。

審査結果の連絡について、公式サイトでは以下の通りに記載されています。

審査結果の連絡はどのようにして来ますか?
はじめての申込のお客様
審査結果は、メールもしくは電話でお知らせします。
※21時以降の申込は、翌日の回答になります。

在籍確認方法を書類提出で希望する場合は、事前に電話で相談すると良いでしょう。

WEB申込で最短25分融資が可能!

④借り入れをする

審査結果が出たら契約手続きを済ませます。

借り入れに必要なカードの受取方法を、郵送もしくは店舗受取りのどちらか選択します。アイフルの借り入れはATM、もしくは口座振込の2通りです。

なお、口座振込を希望する場合は公式サイトから申請できます。

スマホアプリがあればコンビニATMで即日借り入れもできます!

WEB申込で最短25分融資が可能!

アイフルの審査についてよくある質問

アイフルの審査は土日・祝日でも可能?

WEB申し込みなら土日・祝日も手続きが可能です。

土日・祝日の営業について、公式サイトでは以下の通りに記載されています。

土日祝日でも融資してもらえますか?
土日祝日でも、融資可能です。
お申込み後、カードをお受取りいただいた場合は、アイフルATM・提携ATMがご利用いただけます。
カードがなくても、銀行口座への振込・アイフルスマホアプリにて、原則24時間365日お取引が可能です。

アイフルの審査結果がこない理由は?

審査結果が来ない理由として、以下のような点が挙げられます。

  • 申込み時の記入内容に不備がある
  • 営業時間外の申し込みである
  • 申込が混雑し審査が後回しにされている

上記を踏まえた上で申し込むと審査が早くなる可能性があるでしょう。

WEB申込で最短25分融資が可能!

この記事の監修者

恩田 雅之

恩田 雅之

1959年 東京生まれ。専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。その間に資産運用に興味を持ちAFPを取得。
2004年3月にCFP資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。資産運用に関するセミナー、ブログやコラムの執筆や監修などを中心に活動中。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。また、手続きの成約などを保証するものではありません。