2022年3月7日

アイフルの口コミ・評判は?利用している人の評価も紹介!

アイフル 口コミアイキャッチ
アイフルの口コミや評判はどうなの?
アイフルを利用するメリット・デメリットも知りたいですね!

アイフルの評判について、このような疑問や不安を持っている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、アイフルを実際に利用した方の口コミやメリット・デメリットについて紹介しています。

この記事のまとめ

  • 最短25分で審査が完了するためすぐに現金が必要な人には便利である
  • 初めての場合は30日間無利息サービスがあるため一時的に必要な場合は返済時に負担が少ない
  • カードの発行や郵送物なしでの借り入れもできる
  • 実際にアイフルを利用している方からの口コミも良い

WEB申込で最短25分融資が可能!

この記事を最後まで読むことで、アイフルのメリット・デメリットを理解した上で申し込めるでしょう。

また、アイフル以外にもおすすめのカードローンや消費者金融を知りたい方は、「【金利比較】カードローン・キャッシングおすすめ11選|人気の会社を選ぶならどこがいい?」や「【比較】消費者金融おすすめ一覧|大手・中小の人気消費者金融はどこがいい?」を参考にしてください。

アイフルのカードローンはどう?限度額や融資のスピードを紹介

名称 アイフル キャッシングローン
貸付限度額 800万円
貸付利率 3.0%~18.0%
無利息期間 30日間(※初回契約時限定
審査スピード 最短25分
担保・保証人の有無 不要
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

アイフルの魅力!

  • 最短即日融資に対応している
  • 初回利用で30日間の無利息期間がある
  • 郵便物なし、カード発行なしのWEB完結に対応している

アイフルは、アイフル株式会社が運営する消費者金融会社で、最短25分で融資が可能なことが魅力です。

ここからは、アイフルのメリット、デメリットについて詳しく見ていきましょう。

WEB申込で最短25分融資が可能!

アイフルのメリット6選

アイフルのメリットとして、以下の6点が挙げられます。

それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

最短25分で融資を受けられる

アイフルのメリットとして、最短25分で融資を受けられることが挙げられます。

審査スピードについて、公式サイトでは以下のように記載されています。

WEB申込なら最短25分融資も可能

アイフルはすぐに現金が必要となった場合でも、時間をかけることなく融資を受けられる可能性があります。また借入手続きもWEBのみで完結するため、電話や店頭への訪問などの手間がかかりません。

ただし時間帯によっては混雑することもあるため、融資が翌日以降になることもあります。

最短25分での融資はかなりのスピード感ですね。

WEB申込で最短25分融資が可能!

アイフルの審査について詳しく知りたい方は「アイフルの審査は厳しい?結果が出るまでの時間や審査落ちの理由土日対応なども解説!」を参考にしてください。

最長30日間の無利息期間がある

アイフルのメリットとして、最長30日間の無利息期間があることが挙げられます。

無利息期間について、公式サイトでは以下のように記載されています。

はじめての方なら最大30日間利息0円

利息が0円の間に借入金を完済すれば、支払利息が発生しないため銀行預金の利用と実質同じであるといえます。手続きに手間もかからず、利息も発生しないため、一時的にお金が必要となった場合には便利でしょう。

ただし繰り返し利用する場合については、無利息で借入を行うことはできません。

カード発行や郵送物なしで借り入れができる

アイフルのメリットとして、カード発行や郵送物なしで借り入れができることが挙げられます。

郵送物について、公式サイトでは以下のように記載されています。

誰にも知られずWEB完結!郵送物一切なし

借入金があることを家族に知られる心配もないため、個人的な理由でお金を借りたい場合にも利用しやすいといえるでしょう。またカードの発行がないため、カードの管理を行う必要もありません。

ただし借入金の返済が遅れた場合は催促状が届くことがあるため、注意が必要です。

WEBのみで完結するのは管理する際にも助かりますね!

WEB申込で最短25分融資が可能!

通常のカードローン以外のサービスもある

アイフルのメリットとして、通常のカードローン以外のサービスもあることが挙げられます。

代表的なサービスの例として、以下の2つが挙げられます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

おまとめMAX|おまとめローン

アイフルの通常のカードローン以外のサービスとして、おまとめMAXがあります。

おまとめMAXはアイフルをすでに利用している方が活用できるサービスです。おまとめMAXは複数社から借り入れを行っている場合、借入先をアイフルの1社にまとめることで借入金額が増え金利が低くなることから月々の返済額を減らすのが目的のサービスです。

まとめられる借り入れ先として、貸金業者、銀行ローン、クレジットカードのリボ払いなどが挙げられます。手続きはWEBから申し込みのみで完結できます。

借入金が多く、月々の返済が苦しい場合に利用することで、返済金の負担が軽減されることが期待できます。

ただしおまとめMAXの対象となるのは、本人名義の借入金に限定されるため、家族名義での借り入れは対象外となります。

複数社から借り入れをしている場合は利用すると良さそうですね!
月々の返済が楽になることに加え、管理も楽になりますね。

WEB申込で最短25分融資が可能!

アイフルのおまとめローンについて詳しく知りたい方は「アイフルおまとめローンとは?審査や口コミペナルティについて解説!」を参考にしてください。

かりかえMAX|借り換え

アイフルの通常のカードローン以外のサービスとして、かりかえMAXがあります。

かりかえMAXはアイフルを初めて利用する人に限られるサービスです。複数社から借り入れを行っている場合、借入先をアイフルの1社にまとめることで借入金額が増え金利が低くなることで月々の返済額を減らすのが目的のサービスです。

まとめられる借り入れ先の例は、貸金業者、銀行ローン、クレジットカードのリボ払いなどです。

アイフルから融資を受けたあと、他の借り入れ業者へ自身で完済手続きを行い、その後かりかえMAXにで借り入れた資金をアイフルへ返済する流れとなっています。

かりかえMAXを利用することで借入先が1社のみとなるため、管理が楽になるといえるでしょう。ただしかりかえMAXの利用にはアイフルの審査が必要となります。

WEB申込で最短25分融資が可能!

融資限度額が比較的高い

アイフルのメリットとして、融資限度額が比較的高いことが挙げられます。

下記の表にて、他の貸金業者と融資限度額の比較を行っています。

名称 融資限度額
アイフル キャッシングローン 最高800万円
プロミス フリーキャッシング 最高500万円
レイクALSA カードローン 最高500万円
ベルーナノーティス カードローン 最高300万円

アイフルは融資限度が最高800万円となっていることから、まとまったお金が必要な場合でも利用できるでしょう。また大きい金額を借りることで借入金利を低くできる可能性があります。

ただし審査によっては希望額が通らないこともあります。また50万円以上の融資は収入証明書が必要となります。

WEB申込で最短25分融資が可能!

24時間のサポートがある

アイフルのメリットとして、24時間の顧客サポートがあることです。

アイフルでは24時間いつでもLINEでサポートを受けられます。既にアイフルを利用している方だけでなく、申し込みを検討中の方でも利用できるのが特徴です。

初めての利用で手続きや返済方法について不安がある場合でも気軽に質問できるでしょう。

ただし24時間利用できるのはAIの質問サービスのみとなっています。オペレーターのサポートは平日平日9:00~18:00(土日祝日、年末年始除く)に利用できます。

相談窓口が手厚いのは初めての方でも安心できますね。

アイフルのデメリット3選

​​アイフルのデメリットとして、以下の3点が挙げられます。

それぞれのデメリットを詳しく見ていきましょう。

独立系の消費者金融機関である

アイフルのデメリットとして、独立系の消費者金融機関であることが挙げられます。

アイフルは、銀行の傘下に属していない消費者金融です。

どの銀行にも属していないため独自の経営方針がしやすいメリットもありますが、一方で銀行傘下の業者に比べ資金調達面で弱い可能性があります。

ただし銀行の傘下に属していないことで、利用者にとって大きなデメリットになることはないでしょう。

アイフルのキャッシングローンを利用するうえでは、過度に心配する必要はないでしょう。

WEB申込で最短25分融資が可能!

希望よりも少額の貸し出しになるケースがある

アイフルのデメリットとして、希望よりも少額の貸し出しになるケースがあることが挙げられます。

審査の結果によっては、自身の希望額での利用が認められません。アイフルは独自の審査基準を設けているため、慎重に利用者を判断している可能性があります。

たとえば申込者の収入、勤務先、他社からの借入状況などを厳しく審査していることが想定されます。審査の結果、希望額に満たなかった場合は他社からの借り入れも検討すると良いでしょう。

ただし希望額での審査に通るため、申告内容に虚偽の記載をすることは禁止されています。

無利息期間には注意が必要になる

アイフルのデメリットとして、無利息期間には注意が必要となることが挙げられます。

無利息期間は契約日から換算されます。

たとえば4月1日に契約し、4月3日に融資が行われた場合、無利息期間の起算日は4月1日となります。借り入れた日からだと勘違いしていると、利息が発生してしまう可能性があるため注意が必要です。

無利息期間を十分に活用するためにも、契約日は給料日などお金が入る日から逆算して考えると良いでしょう。

アイフルは?評判・口コミを紹介

初めてで戸惑ったが親切に対応してくれて助かった。(50代・男性)

消費者金融は初めてだが、即日カードが受け取れてしかも使えるなんて凄い。(40代・女性)

他社で断られたため困っていた。 融資してくれて助かった。 本当にありがとう。(20代・男性)

WEB申込で最短25分融資が可能!

※感想には個人差があります

アイフルの申込方法・手順を解説

ここからは、アイフルの申込方法・手順について解説していきます。具体的な手順は、以下の通りです。

アイフルの申込手順

  1. 公式サイトへアクセスする
  2. 「今すぐ申し込む」を押して、必要な情報を入力する
  3. 本人確認書類などの必要書類を提出する
  4. 審査結果を待つ
  5. 審査通過後、契約手続きを行う

WEB申込で最短25分融資が可能!

なお、申込みの際は以下の書類が必要になりますので、事前に準備しておきましょう。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書(場合による)

この記事の監修者

恩田 雅之

恩田 雅之

1959年 東京生まれ。専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。その間に資産運用に興味を持ちAFPを取得。
2004年3月にCFP資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。資産運用に関するセミナー、ブログやコラムの執筆や監修などを中心に活動中。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。また、手続きの成約などを保証するものではありません。