2022年1月21日

プロミス審査は甘い?厳しい?審査時間や結果までの流れ、難易度などを解説!

プロミス審査
プロミスの審査って厳しいの?
審査に通りやすくなるためのポイントなどがあれば知りたいですよね!

プロミスへの申し込みを検討している方は、上記のように審査に不安を感じている方もいるでしょう。

この記事ではプロミスの審査について、通過の可能性を上げる方法や具体的な審査の流れを詳しく紹介していきます。

この記事のまとめ

  • プロミスの審査の内容や具体的な基準は明らかにされていない
  • 2021年8月の審査通過率は39.9%と平均的な数値である
  • 審査の際は「ご自身の借り入れ状況の把握」や「信用情報の確認」などが重要になる
  • 審査は比較的早く、最短1時間で融資を受けられる場合もある(Web申し込みの場合)

来店不要で最短1時間融資も可能!

この記事を最後まで読むことで、プロミスの審査について具体的な流れやコツなどが詳しくわかります。

また、プロミス以外にもおすすめのカードローンや消費者金融を知りたい方は、「【金利比較】カードローン・キャッシングおすすめ11選|人気の会社を選ぶならどこがいい?」や「【比較】消費者金融おすすめ一覧|大手・中小の人気消費者金融はどこがいい?」を参考にしてください。

プロミスの審査は厳しい?基準・難易度を解説

審査の詳しい内容は明らかにしていない

プロミスでは、審査の詳しい内容や具体的な基準は明らかにされていません。

また、プロミスに限らず、具体的に「〇〇をすれば審査に通る」などという明確な指標がないことも覚えておきましょう。

一方で、プロミスの申込基準は以下のように明らかにされています。

お申込みいただける方の条件は、年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方です。

主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえご利用が可能です。

上記からもわかる通り、学生や主婦の方でもアルバイトなどで安定的に収入を得ている場合は、審査を受けた後に、利用できる可能性があります。

必ずしも正社員である必要はなさそうです!

来店不要で最短1時間融資も可能!

審査通過率は平均的である

プロミスの審査通過率は、39.9%と平均的と言えます(※2021年8月時点のデータ参照)。

プロミスをはじめとして、大手消費者金融機関では定期的に「審査通過率」を算出していますので、以下を参考にしてください(※各データは2021年8月のものになります)。

消費者金融 審査通過率
アイフル 33.9%
プロミス 39.9%
アコム 42.6%

出典:https://www.smbc-cf.com/pdf/md2022_j.pdf , https://pdf.irpocket.com/C8572/l3Fa/k6Lq/rCPJ.pdf , https://www.ir-aiful.com/jp/finance/monthly_data.html

上記からもわかる通り、約5人に2人の割合で審査には通過しています。他の大手消費者金融期間と比較しても、平均的な数値と言えるでしょう。

来店不要で最短1時間融資も可能!

プロミスの審査に通るには?通過の可能性を上げるための方法

プロミスの審査に通りやすくなる方法として、以下が挙げられます。

上記のポイントを確認してから申込を行うことで、審査に通る可能性が上がる場合があります。それぞれの方法を詳しく見ていきましょう。

借り入れ状況を整理しておく

プロミスの審査通過の可能性を上げるための方法として、借り入れ状況(借入残高や借入先)を整理しておくことがあります。これはプロミスをはじめとして、消費者金融での借り入れをする場合、総量規制の対象となるためです。

総量規制とは、無理な借金をしてしまわないように定められている法律のことで、原則として借入額を年収の3分の1以下に抑えるというものになります。

総量規制とは、貸金業者から借りられるお金の総額の上限を規制する法律です。改正された貸金業法によって2006年12月に公布され、2007年1月から段階的に施行が進められ、2010年6月に完全施行されました。

その内容を簡単に説明すると「貸金業者が行う貸し付けは、ご本人の年収の3分の1を超えてはならない」というものです。つまり、お金を借りる側から見れば、「年収の3分の1までしか借りられない」ということです。

上記の規制が明確に定められているため、プロミスを利用する前に現在の借り入れ状況(借入残高や借入先)を整理しておくのはおすすめです。

来店不要で最短1時間融資も可能!

年収の3分の1を超えてしまうような場合は、審査に通らない可能性が高いため、ご注意ください。

安定した収入を作る

プロミスの審査通過の可能性を上げるための方法として、安定した収入を作ることもあります。

先述の通り、プロミスの申込対象にはパートやアルバイトなどで安定した収入を得ていることが明記されています。

そのため、不定期な収入になる可能性のある日雇いの方よりは、アルバイトなどで比較的安定した収入を作る方が良いと考えられます。

また、審査では就業年数も確認される可能性があるため、就職後すぐよりも数ヵ月間継続して働いた後に申し込むのも良いでしょう。

来店不要で最短1時間融資も可能!

複数のローン・キャッシングに申し込まない

プロミスの審査通過の可能性を上げるための方法として、複数のローン・キャッシングに申し込まないのも有力な方法です。

消費者金融機関に申し込むと、申込記録が信用情報機関に登録されます。消費者金融機関(貸金業者)は、この信用情報を確認できるため、短期間に複数機関に申し込むと審査に通りにくくなる場合があります。

お金に困っていると判断されないためにも、申し込みは1社ずつ行うのがおすすめです。

来店不要で最短1時間融資も可能!

個人の信用情報を確認しておく

プロミスの審査通過の可能性を上げるための方法として、個人の信用情報を確認しておくことも手段の1つです。

信用情報とは、個人の借り入れ状況やクレジットカードの申込履歴など、金融サービスに関するさまざまな情報を確認できる記録のことです。

消費者金融機関は、この信用情報を用いて審査を行うとされています。例えばクレジットカードや携帯料金の支払いを長期間滞納してしまうと信用情報に傷がついてしまう可能性が高いです。

信用情報が優れないと、借り入れやクレジットカードの新規申し込みが難しくなってしまう場合もあるため、ご自身で信用情報を確認しておくことがおすすめです。

来店不要で最短1時間融資も可能!

プロミスの審査の流れ・時間を解説

ここからは、プロミスの審査の流れや具体的な時間を解説していきます。

それでは、各工程について詳しく見ていきましょう。

ネット申し込みをする

はじめに、プロミスの公式サイトからネット申し込みを行います。プロミスのWeb申し込みは、来店不要で最短1時間で融資も可能なため、おすすめの方法です。

来店不要で最短1時間融資も可能!

申し込みでは主に以下の内容を記入していきます。

  • 氏名
  • 住所
  • 勤務先の情報
  • 契約方法
  • 他社での借り入れ状況

また、この情報の記入の時点で誤った情報を入力してしまうと、審査に通りにくくなってしまう場合もあるため、慎重に入力するようにしましょう。

本人確認書類の写真をメールで送付する

申し込みが完了したら、メールで本人確認書類の写真を送付します。

本人確認の方法は以下の3通りがありますが「金融機関口座でかんたん本人確認」が最も手軽な方法のため、おすすめです。

  • 金融機関口座でかんたん本人確認
  • 郵送で本人確認
  • アプリでかんたん本人確認

「金融機関口座でかんたん本人確認」を選択し、運転免許証・パスポートなどの必要な本人確認書類の写真を送付しましょう。

電話で在籍確認がある

本人確認書類の送付が完了したら、プロミスから電話で在籍確認があります。登録した電話番号に連絡がくることを想定して電話に出られる状況を作っておくのが良いでしょう。

スムーズに審査が進めば当日中にかかってくるケースが多いです。

審査の最終結果が届く

在籍確認が済んだら、審査の最終結果が届きます。

Web申し込みの場合、審査結果の連絡方法をメールか電話のいずれかで選択できるため、都合の良い方法を選ぶのがおすすめです。

審査に通ったあと、振込が完了する

審査に通ったら、振込が完了します。

ここまでの工程を全て行っても、最短1時間で融資を受けられることもあるため、急ぎで借り入れをしたい方にはおすすめです。

プロミスの審査に関するよくある質問

審査に通りやすい人、通らない可能性のある人の特徴は?

プロミスの審査に通りやすい人、通らない可能性のある人の特徴を以下にまとめました。

属性 特徴
審査に通る可能性が高い人 ・安定した収入を得ている方(アルバイト・パート可能)
・支払の遅延などによる信用情報の傷がない方
・総量規制の対象にならない方
審査に通る可能性が低い人 ・収入が不安定・不定期な方
・信用情報に傷がある方

上記の特徴はあくまで一例ですが、審査に通る可能性が低い人の特徴には当てはまらないように、支払い遅延など起こさないよう注意しましょう。

土日でも審査を受けられる?

プロミスは土日祝日問わず、24時間365日申し込み可能です。審査に通過後利用する金融機関によっては、最短10秒での振込みも可能なため、お急ぎの方は申し込むと良いでしょう。

来店不要で最短1時間融資も可能!

審査が甘い、緩いという評価は?

プロミスを始め「審査が甘い・緩い」という消費者金融機関は、存在しません。

原則的に貸金業法に則って、利用者の返済能力を見極めたうえで審査が行われます。審査が不安な方は「安定した収入を作る」など、本記事で紹介した方法を実践してから申し込むと良いでしょう。

また、プロミスの口コミについて詳しく知りたい方は「プロミスの口コミ・評判はどう?デメリットやメリット評価を解説!」を参考にしてください。

この記事の監修者

恩田 雅之

恩田 雅之

1959年 東京生まれ。専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。その間に資産運用に興味を持ちAFPを取得。
2004年3月にCFP資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。資産運用に関するセミナー、ブログやコラムの執筆や監修などを中心に活動中。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。また、手続きの成約などを保証するものではありません。