2022年2月2日

お金が欲しい時はどうしたらいい?今すぐお金が必要な人向けに稼ぐ方法を解説!

お金が欲しい_アイキャッチ
すぐにお金が手に入る方法ってあるの?
どうしてもお金が必要な方が注意すべきポイントも知りたいですよね!

お金が欲しい方には、このような悩みを持っている方も多いでしょう。この記事では、短期的・長期的にお金が手に入る方法やお金が必要な方が注意するべきポイントについて紹介しています。

この記事のまとめ

  • すぐにお金が欲しい方は、カードローンやクレジットカードのキャッシング枠で借り入れすることがおすすめ
  • また、不用品の売却お小遣いサイトの利用をすることですぐにお金を手に入れることが可能である
  • 長期的にお金が欲しい場合は、安全な副業を始めるのがおすすめ
  • 比較的安全に即金を手に入れられる可能性のあるカードローンは「アコムカードローン
  • アコムカードローン最短即日で借入ができる
この記事を最後まで読むことで、お金を手に入れる方法を詳しく知ることができるでしょう。

また、おすすめのカードローンや消費者金融について詳しく知りたい方は、「【金利比較】カードローン・キャッシングおすすめ11選|人気の会社を選ぶならどこがいい?」や「【比較】消費者金融おすすめ一覧|大手・中小の人気消費者金融はどこがいい?」を参考にしてください。

今すぐお金が欲しい・必要なら?即金でお金を手に入れる方法を解説!

即金でお金を手に入れる方法として、以下のような方法が挙げられます。

それでは、それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

カードローンを利用する

即金でお金を手に入れる方法として、カードローンを利用することが挙げられます。おすすめのカードローンは以下の2社です。

おすすめのカードローン

それぞれのカードローンについて詳しく見ていきましょう。

アコムカードローン

名称 アコムカードローン
貸付限度額 最高800万円
貸付利率 3.0~18.0%
無利息期間 30日間
審査スピード 最短30分
担保・保証人の有無 不要
返済方式 定率リボルビング方式

アコムカードローンの魅力!

  • 最短即日で最大800万円までの融資を受けられる
  • 無利息期間キャンペーンが30日間ある
  • 申し込みがWebで完結する

アコムカードローンは、アコム株式会社が提供しているカードローン商品です。

アコムカードローンの魅力として、最短即日で最大800万円までの融資を受けられることが挙げられます。即日融資が受けられるため、緊急で大きな金額が必要となった方でも、短い審査時間で現金を手にすることも可能です。

しかし借入限度額は審査によって決定されるため、必ず800万円まで借りられるというわけでないため、注意しましょう。

またアコムカードローンの魅力として、無利息期間キャンペーンが30日間あることが挙げられます。このキャンペーンがあるため、すぐに返済できる予定がある方は、実質無利息でローンを利用できるといえるでしょう。

アコムカードローンは、最短即日で融資を受けたい方や、無利息期間のキャンペーンを利用したい方におすすめのカードローンです。

レイクALSA

名称 レイクALSA
貸付限度額 最高500万円
貸付利率 4.5~18.0%
無利息期間 30・60・180日間
審査スピード 最短15秒
担保・保証人の有無 不要
返済方式 ・残高スライドリボルビング方式
・元利定額リボルビング方式

レイクALSAの魅力!

  • 最短1時間で最大500万円までの融資を受けられる
  • 初めての方は30日・60日・180日から無利息期間を選ぶことが可能である
  • 新生銀行カードローンのATM手数料無料になる

レイクALSAは、新生フィナンシャル株式会社が提供しているカードローン商品です。

レイクALSAの魅力として、最短1時間で最大500万円までの融資を受けられることが挙げられます。

レイクALSAは審査時間が最短30秒と短いだけでなく、融資が実行されるまでも最短60分と短いことが特徴です。そのため、お金が欲しい利用者は申し込みをしてから短い時間で現金を手にできる可能性があると言えるでしょう。

またレイクALSAの魅力として、初めての方は30日・60日・180日から無利息期間を選べることが挙げられます。ご自身の返済計画に合わせて選ぶことで、より支払利息を抑えながらカードローンを利用できるでしょう。

※無利息期間は選択する日数によっては、Web申し込みが必要、無利息期間が利用できる借入額の制限などが設定されています。

最短1時間で借り入れができるんですね!
レイクALSAは、とにかく急いで融資を受けたい方や、新生銀行を利用している方におすすめのカードローンです。

クレジットカードのキャッシング機能を利用する

即金でお金を手に入れる方法として、クレジットカードのキャッシング機能を利用することが挙げられます。クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠があります。

キャッシングとは、カードローンのように限度額が決められており、その金額まで借り入れをすることが可能な仕組みです。

キャッシング枠は、クレジットカードを発行する際に申し込んでいたり、あらかじめ設定されていたりするため、新たな手続きをすることなくすぐに利用できる場合があります。

キャッシング枠とショッピング枠の利用限度額は合算して管理されている場合があるため、ご注意ください。

今すぐお金が欲しい方はこちら!

友達や家族から借りる

即金でお金を手に入れる方法として、友達や家族から借りることが挙げられます。

ただし、身近な人からお金を借りることはトラブルを引き起こす可能性もあるため、たとえ家族であってもきちんと借用書と金銭消費賃借契約書の契約をすることがおすすめです。

それらの契約書を公正証書として発行することで、万が一返済がない場合は、法的に資産を差し押さえられる効力が発生します。

身近な人から借りる場合であっても、しっかりとした手続きを踏んでおくことで、相手にも安心をしてもらえるでしょう。

身内でトラブルは起こしたくないですよね!

今すぐお金が欲しい方はこちら!

お金を借りる方法について詳しく知りたい方は「お金を借りるおすすめの方法|即日・今すぐに必要ならどこがいい?安全に早く借りる際の注意点も紹介!」を参考にしてください。

不用品を売却する

即金でお金を手に入れる方法として、不用品を売却することが挙げられます。不用品の売却方法として、以下の2つの方法が挙げられます。

それでは、それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

フリマアプリ

不用品の売却方法として、フリマアプリが挙げられます。フリマアプリとは、自身の所有物をオンライン上で出品することで、欲しい方に売却できるアプリのことです。

アプリを介してのやりとりになるため、購入者が決まるまでのスピードが比較的早いことが特徴です。

ただし売上金は即金で振り込まれるアプリと、そうでないものがあるため注意が必要です。

今すぐお金が欲しい方はこちら!

質屋

不用品の売却方法として、質屋が挙げられます。質屋とは、自身が所有している物品を預けることで、その査定額に応じた金額を借り入れできる店舗です。

万が一お金が返せない場合は、預けていたものが質屋に流れ、手元には戻ってきません。価値の付くものであれば預けることができますが、質屋によっては預けられないものもあるため、注意が必要です。

お金を返せなかったら、品物は返ってこないんですね!

ポイントサイトやお小遣いサイトを利用する

即金でお金を手に入れる方法として、ポイントサイトやお小遣いサイトを利用することが挙げられます。ポイントサイトやお小遣いサイトとは、会員登録など条件を満たすことでポイントが手に入るサイトです。

このポイントを一定数貯めれば、現金や商品券などと交換できるサイトもあります。ただし、交換の最低金額などが設けられている場合があるため、多くの条件をクリアする必要があるでしょう。

また、ポイントから交換した現金が即金で振り込まれるポイントサイトと、そうでないものがあるため注意が必要です。

今すぐお金が欲しい方はこちら!

中長期的にお金が欲しい時はどうしたらいい?稼ぐ方法も解説!

中長期的にお金が欲しい方におすすめの方法として、以下の3つの方法が挙げられます。

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

比較的安全な副業を始める

中長期的にお金が欲しい方におすすめの方法として、比較的安全な副業を始めることが挙げられます。(※なお本ページでの安全の定義は、闇金での借入や詐欺など法律に触れることなく、お金を手に入れるという意味になります。)

比較的安全な副業として、以下のようなものが挙げられます。

なお、副業を始める場合は、本業の会社に必ず確認をしてから行うようにしましょう。それでは、それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

アルバイト・クラウドソーシング

比較的安全な副業として、アルバイト・クラウドソーシングが挙げられます。

クラウドソーシングとは、お仕事をお願いしたい方と受けたい方をマッチングするサービスです。Webライティングやアンケートなど仕事内容はさまざまであるため、自身が得意な分野で比較的安全に稼ぐことが可能です。

報酬の支払い手続きもクラウドソーシング業者が仲介してくれるため、利用者は安心して利用できます。また、アルバイトなど時給で給料をいただくことも比較的安全な副業といえるでしょう。

今すぐお金が欲しい方はこちら!

アフィリエイト

比較的安全な副業として、アフィリエイトが挙げられます。アフィリエイトは、自身が書いた記事などを介して商品の購入などがあれば、アフィリエイト報酬がもらえる副業です。

基本的にドメインとサーバーの利用料、執筆料(人件費・ライティング費)がかかるだけなので、失敗してもご自身で執筆をしていれば損失が比較的小さい副業といえるでしょう。

ネット環境さえあれば、いつでもどこでも作業ができることもメリットです。

ただし一定のアクセス数が必要になるなど、収益化まで時間がかかる傾向にあるため、長期的な目線で取り組むことが必要となります。

転売

比較的安全な副業として、転売が挙げられます。転売とは、安く仕入れたものを仕入れ金額よりも高く売却することで、得られた差額を利益とするビジネスモデルです。

手続きは全てスマホで完結するため、空いた時間に気軽に作業ができることもメリットといえます。

ただし転売には、仕入れたものが売れなければ在庫を抱えることになるリスクもあるため、あらかじめ知識をしっかりとつけてから行うのがおすすめです。

また転売を始める際には、まず商品を仕入れる元手の資金も必要となるため、初期費用がかかります。

元手の資金が必要なんですね!

今すぐお金が欲しい方はこちら!

資産運用を始める

中長期的にお金が欲しい方におすすめの方法として、資産運用を始めることが挙げられます。資産運用の方法にもさまざまな種類があり、例として株式や投資信託、仮想通貨による運用が挙げられます。

比較的リスクの低い投資方法として、非課税制度を利用できる投資信託に長期で分散して投資する方法、国や企業が発行する債券への投資などがあります。

その反対に、ビットコインなどの仮想通貨は値動きが大きく、リスクも大きくなることが特徴です。

資産運用は長期で運用すれば利益を得られる可能性もある一方で、リスクの大きい運用をする場合は大きな損失を抱える可能性がある点を考慮しなければいけません。

国や自治体、地方公共団体などの制度を活用する

中長期的にお金が欲しい方におすすめの方法として、国や自治体、地方公共団体などの制度を活用することが挙げられます。国や自治体、地方公共団体などの制度の具体例を下記の表でまとめたので、参考にしてください。

制度 概要
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金 コロナウイルスが原因で仕事を雇用主都合で休業・離職した場合に補償を受けられる制度
傷病手当金 厚生年金に加入している方は、怪我や病気で仕事を休んだ場合、給料の約7割程度が補償される制度
住居確保給付金 休職や離職で給与が下がった場合に3か月分の家賃を補償してもらえる制度
すまい給付金 家を購入する際に現金を最大50万円もらえる制度
上記の例以外にもさまざまな制度が用意されているため、自身が該当するものがあれば申し込んでみるのも良いでしょう。

今すぐお金が欲しい方はこちら!

お金が必要な方が注意すべきポイントを解説!

お金が必要な方が注意すべきポイントとして、以下の2点が挙げられます。

お金が必要な方が注意すべきポイント

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

違法貸金業者

どうしてもお金が必要な方が注意すべきポイントとして、違法貸金業者が挙げられます。

貸金業者から借り入れをする場合、安全な業者であるか判断する必要があります。法律で定められた金利を超える金利で貸し付けている闇金からは借り入れをしないようにしましょう。

今すぐお金が欲しい方はこちら!

本業との関係性

どうしてもお金が必要な方が注意すべきポイントとして、本業との関係性が挙げられます。会社の中には、就業規則で副業を禁止している会社があります。

それらの規則を破り、副業を行っていた場合、解雇などの処分を受ける可能性もあるため、副業を始める際は必ず事前に会社に確認しましょう。

また、本業で知り得た情報を利用して、株式などの投資で利益を得た場合は、インサイダー取引に該当する場合があるため注意が必要です。

本業の会社へ確認した方がいいですね!

今すぐお金が欲しい方はこちら!

この記事の監修者

恩田 雅之

恩田 雅之

1959年 東京生まれ。専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。その間に資産運用に興味を持ちAFPを取得。
2004年3月にCFP資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。資産運用に関するセミナー、ブログやコラムの執筆や監修などを中心に活動中。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。また、手続きの成約などを保証するものではありません。