2022年3月7日

【比較】法人クレジットカードおすすめ6選|人気ビジネスカード・コーポレートカードのメリットも解説

法人クレジットカード_おすすめ_アイキャッチ

おすすめの法人向けクレジットカードを知りたい!

法人向けクレジットカードを発行する際は、どんなポイントを意識したら良いの...?

法人がクレジットカードの発行を検討する際に、上記のような悩みや疑問を抱えている方は多いでしょう。

この記事では、法人がクレジットカードを選ぶのに大切な以下のポイントを押さえて、おすすめのクレジットカードを紹介していきます。

法人がクレジットカードを選ぶポイント

  • 会社で便利に利用できる特典があるか
  • 年会費が高すぎないか
  • 経費の支払いでもお得にポイントが貯まるか
  • 社員カードを発行できるか

上記のポイントを押さえたおすすめの法人カードは「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」です。

記事を最後まで読むことで、おすすめの法人向けクレジットカードやカードを契約する際のポイントが詳しくわかるでしょう。

また、法人カードに限定せずおすすめのクレジットカードについて詳しく知りたい方は「クレジットカードおすすめ比較|人気・お得なメインカードを作るならどこがいい?」を参考にしてください。

法人クレジットカードとは?コーポレートカードやビジネスカードを比較

法人クレジットカードとは、法人名義の銀行口座からの引き落としが可能であるクレジットカードです。

利用限度額は個人のクレジットカードよりも高額に設定されていることが多く、ビジネスの様々なシーンに便利な特典が付帯されていることが特徴です。

法人クレジットカードには以下の2つの種類があります。

それぞれのカードの特徴を詳しく見ていきましょう。

コーポレートカード|大企業におすすめ!

コーポレートカードは、クレジットカードの使用者が20名以上いる大企業向けのカードで、発行できるカード枚数が多いことが特徴です。

また利用限度額が、ビジネスカードと比較して高く設定されている場合が多いことも挙げられます。

ただし、コーポレートカードはキャッシングやリボ払いができない場合が多いため注意が必要です。

ビジネスで便利に利用できるクレジットカードがわかる!

ビジネスカード|中小企業・個人事業主におすすめ!

ビジネスカードは、クレジットカードの使用者が少ない中小企業向けのカードです。

ビジネスカードは、カード申し込みの際に登記簿謄本や決算書などの書類が不要となっている場合もあり、比較的申し込みやすいカードです。

そのため起業してすぐの経営者や個人事業主におすすめの法人クレジットカードであると言えます。

各カードの特徴や特典、サービスを確認して自身に合うものを発行しましょう。

個人事業主向けのクレジットカードについて詳しく知りたい方は「個人事業主・フリーランスクレジットカードおすすめ10選|事業用ビジネスカードの作り方も紹介!」を参考にしてください。

法人用クレジットカードおすすめ6選を比較

おすすめの法人クレジットカードとして、以下の6枚を厳選しました。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード NTTファイナンスBizレギュラーカード JCB法人カード アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード ライフカードビジネスライト
セゾンプラチナビジネスアメリカンエキスプレスカード NTTファイナンスBizレギュラーカード JCB法人カード アメリカン・エキスプレス・ビジネスカード セゾンコバルトビジネスアメックス ライフカードビジネスライト
年会費 22,000円 永年無料 ・初年度無料(Web申し込みの場合)
・2年目以降1,375円
・初年度無料(期間限定、期間は未定)
・2年目以降13,200円
1,100円 永年無料
還元率 0.5% 1.0% 0.5% 0.5% 0.5% なし
ビジネスで便利な特典 ・経費処理業務の効率化
・会員専用のコンシェルジュ・サービス
・航空券・JR特急券の手配
・Web明細編集サービス
・Amazon Business
・JR東海エクスプレス予約サービス
・従業員カード、ETCカードの複数枚発行
・コワーキングスペースの利用
・会計ソフト利用料割引
・外部会計ソフトへのデータ連携
・ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料
・福利厚生プログラム「クラブオフ」の年間登録料無料
・エックスサーバー初期設定費用無料
・かんたんクラウド(MJS)利用料3ヵ月無料
・優待プログラム「ビジネス・アドバンテージ」
・外部会計ソフトとのデータ連携
・弁護士無料相談サービス
・福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」の優待
国際ブランド AMERICAN EXPRESS VISA JCB AMERICAN EXPRESS AMERICAN EXPRESS ・VISA
・Mastercard
・JCB
キャンペーン 初年度の年会費無料!(新規入会キャンペーン) 紹介キャンペーンでお互いに2,000ポイントずつプレゼント インターネットで新規入会限定で最大20,000円分プレゼント 新規入会&利用で最大30,000円相当プレゼント 新規入会&利用で8,000円分相当プレゼント キャンペーンなし
申し込み対象 個人事業主または経営者の方(学生、未成年を除く) 満20歳以上
法人または個人事業主
法人または個人事業主 20歳以上
法人の代表者または個人事業主
個人事業主またはフリーランス、経営者の方(高校生を除く) 18歳以上
高校生は除く
法人の代表者または個人事業主
詳細 公式サイト矢印 公式サイト矢印 公式サイト矢印 公式サイト矢印 公式サイト矢印 公式サイト矢印

それぞれの法人クレジットカードについて詳しく見ていきましょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナビジネスアメリカンエキスプレスカード出典:https://www.saisoncard.co.jp/amex/platinumbusiness/

発行会社 株式会社クレディセゾン
年会費 22,000円
ポイント還元率 0.5%
ランク プラチナカード
国際ブランド AMERICAN EXPRESS
ビジネスで便利な特典 ・会員専用のコンシェルジュ・サービス
・国内ホテルの優待価格利用
・航空券・JR特急券の手配
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細情報
発行スピード 最短3営業日
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険(海外) 最高300万円
ショッピング保険(国内) 最高300万円
対応スマホ決済 ・Apple Pay ・Google Pay ・楽天Pay ・au Pay ・d払い ・Amazon Pay
対応電子マネー ・iD ・QUICPay ・楽天Edy

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの魅力!

  • あらゆる業種の経費の支払いに役立つ特典がある
  • プラチナ会員専用のコンシェルジュ・サービスを利用できる
  • 国内外の旅行傷害保険も充実している

株式会社クレディセゾンが発行するセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・カードは、法人が便利に利用できる特典が豊富なカードとして知られています。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・カードの魅力として、あらゆる業種の経費の支払いに役立つ特典があることも挙げられます。

TKPの貸会議室の割引や週刊ダイヤモンドの年間購読優待、事務用品の支払での割引など、ビジネスの支払いでもお得感を感じられるでしょう。

なお、社員用の追加カードでも経費処理が一本化されるため、経費管理業務の効率化も期待できます。

またこのカードの魅力として、会員専用のコンシェルジュ・サービスを利用できることも挙げられます。

国内外の旅行の手配やレストランの予約などさまざまな場面で専任のスタッフが対応してくれるため、接待や社員旅行の際にも活躍するでしょう。

国内外の旅行傷害保険が充実している点も魅力です!

NTTファイナンスBizレギュラーカード

NTTファイナンスBizレギュラーカード出典:https://www.ntt-card.com/biz/

発行会社 NTTファイナンス株式会社
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
ビジネスで便利な特典 ・Web明細編集サービス
・Amazon Business
・JR東海エクスプレス予約サービス
ランク 一般カード
国際ブランド VISA
NTTファイナンスBizレギュラーカードの詳細情報
発行スピード 約1週間
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピング保険(海外) 最高100万円
ショッピング保険(国内) 最高100万円
対応スマホ決済 ・Google Pay ・楽天Pay ・Pay Pay ・d払い ・Amazon Pay

NTTファイナンスBizレギュラーカードの魅力!

  • ポイント還元率が1.0%と高い
  • Web明細サービスが充実しているため、ビジネスで役立つ
  • 海外旅行傷害保険が付帯している

NTTファイナンス株式会社が発行するNTTファイナンスBizレギュラーカードは、年会費無料の法人向けクレジットカードとして知られています。

NTTファイナンスBizレギュラーカードの魅力として、ポイント還元率が1.0%と高いことが挙げられます。

法人クレジットカードは個人クレジットカードと比較して利用金額が高額となる傾向があることから、より多くのポイント還元を受けることが可能です。

また、NTTファイナンスBizレギュラーカードの魅力として、WEB明細サービスが充実していることも挙げられます。

WEB明細サービスでは、明細の管理・メモ入力・分割編集など様々な方法でサポートが付帯しているため、経理作業の短縮にも役立つでしょう。

基本的なサービスが付帯しているため、まずは検討したい法人カードとも言えます。

JCB法人カード

JCB法人カード出典:https://www.jcb.co.jp/corporate/

発行会社 株式会社ジェーシービー
年会費 ・初年度無料(Web申し込みの場合)
・2年目以降1,375円
ポイント還元率 0.50%
ビジネスで便利な特典 ・従業員カード、ETCカードの複数枚発行
・コワーキングスペースの利用
・会計ソフト利用料割引
ランク 一般カード
国際ブランド JCB
JCB法人カードの詳細情報
発行スピード 2〜3週間程度
海外旅行傷害保険 最高3,000万円
国内旅行傷害保険 最高3,000万円
ショッピング保険(海外) 最高100万円
対応スマホ決済 ・Apple Pay ・Google Pay ・楽天Pay ・d払い ・Amazon Pay
対応電子マネー ・QUICPay ・楽天Edy

JCB法人カードの魅力!

  • 法人専用サポートが付帯している
  • 毎月の経費の支払いでお得にポイントが貯まる
  • 傷害旅行保険・ショッピング保険が付帯する

社員用カードを複数枚発行できる!

株式会社ジェーシービーが発行するJCB法人カードは、安い年会費でさまざまな法人向け特典が付帯することで知られています。

JCB法人カードの魅力として、法人専用サポートが充実していることも挙げられます。

出張の際の航空券や新幹線、ホテルの予約サービスなど法人専用のサポートが多く用意されています。営業などで出張する機会の多い企業にとって、ありがたい特典となるでしょう。

また、このカードの魅力として経費の支払いでお得にポイントが貯まることも挙げられます。Amazonやビックカメラなどで必要なものを購入した場合、通常の数倍のポイントが貯めることが可能です。

貯めたポイントはJCBギフトカードなどと交換できるため、経費の支払いでもお得感を感じられる一枚です。

従業員の多い中小企業にメリットが多いカードですね!

社員用カードを複数枚発行できる!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネスカード出典:https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/green-business-corp-card/

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
年会費 ・初年度無料(期間限定、期間は未定)
・2年目以降13,200円
ポイント還元率 0.5%
ビジネスで便利な特典 ・外部会計ソフトへのデータ連携
・ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料
・福利厚生プログラム「クラブオフ」の年間登録料無料
ランク 一般カード
国際ブランド AMERICAN EXPRESS
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの詳細情報
発行スピード 通常1~3週間
海外旅行傷害保険 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険(海外) 最高500万円
ショッピング保険(国内) 最高500万円
対応スマホ決済 ・Apple Pay ・楽天Pay ・d払い ・Amazon Pay
対応電子マネー ・QUICPay ・楽天Edy

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの魅力!

  • ビジネスの効率化に役立つ特典が豊富にある
  • 旅行や出張時に利用できる特典も充実している

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードは、付帯特典・サービスが充実していることで知られています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの魅力として、ビジネスの効率化に役立つ特典が豊富にあることが挙げられます。

会計ソフトfreeeとの連携や、ビジネスに関する情報を取得できる「ジー・サーチ」の無料利用などがあるため、様々なビジネスシーンでお得に活用できるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの魅力として、旅行や出張時に利用できる特典が充実していることも挙げられます。

国内線法人専用運賃をオンラインで予約できるサービスや、国内・海外旅行傷害保険の付帯など、出張時に役立つ特典が多く用意されています。

国内外への出張が多い企業は恩恵を受けやすいと言えるでしょう。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンコバルトビジネスアメックス出典:https://www.saisoncard.co.jp/amex/cobalt-cs/

発行会社 株式会社クレディセゾン
年会費 1,100円
ポイント還元率 0.5%
ビジネスで便利な特典 ・エックスサーバー初期設定費用無料
・かんたんクラウド(MJS)利用料3ヵ月無料
・優待プログラム「ビジネス・アドバンテージ」
ランク 一般カード
国際ブランド AMERICAN EXPRESS
セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細情報
発行スピード 最短3営業日
対応スマホ決済 ・Apple Pay ・Google Pay ・楽天Pay ・au Pay ・d払い ・Amazon Pay
対応電子マネー ・iD ・QUICPay ・楽天Edy

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの魅力!

  • 年会費が比較的安い
  • 特定のサービスでの支払いでポイント還元率が2%になる

株式会社クレディセゾンが発行するセゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、コストパフォーマンスが高いことで知られています。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの魅力として、年会費が1,100円と比較的安いことが挙げられます。

そのため、コストをかけずに法人クレジットカードを発行することが可能です。

またセゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの魅力として、特定のサービスの支払いでポイント還元率が2.0%となることも挙げられます。

ヤフービジネスサービスやクラウドワークスなど特定のサービスの支払いによって、ポイント還元率が2.0%となるため、お得にポイントを貯めることができます。

クラウドサービスを利用する企業は支払いに利用すると年会費以上の恩恵を受けられる可能性がありますね!

ライフカードビジネスライト

ライフカードビジネスライト出典:https://www.lifecard.co.jp/card/credit/bussinesslight/

発行会社 ライフカード株式会社
年会費 無料
ポイント還元率 なし
ビジネスで便利な特典 ・外部会計ソフトとのデータ連携
・弁護士無料相談サービス
・福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」の優待
ランク 一般カード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
・JCB
ライフカードビジネスライトの詳細情報
発行スピード 最短4営業日 通常2~3週間
対応スマホ決済 ・Apple Pay ・Google Pay ・楽天Pay ・au Pay(VISA、Mastercardのみ) ・Pay Pay(VISA、Mastercardのみ) ・d払い ・Amazon Pay
対応電子マネー ・iD ・楽天Edy ・Suica ・nanaco

ライフカードビジネスライトの魅力!

  • 最短で4日営業日での発行が可能である
  • アシスタントサービスや旅行割引など海外での特典が豊富である

ライフカード株式会社が発行するライフカードビジネスライトは、発行スピードが早いことで知られています。

ライフカードビジネスライトの魅力として、最短4営業日での発行が可能であることが挙げられます。そのため、至急クレジットカードが必要な場合にも対応が可能です。

またライフカードビジネスライトの魅力として、海外での特典が豊富であることも挙げられます。

特典としてアシスタントサービスや旅行割引が用意されており、海外出張や社員旅行などの際に役立てることができます。

急な海外出張のときでも比較的早く発行できる法人カードですね。

【特徴別比較】おすすめの法人クレジットカード・ビジネスカード

ここからは、おすすめの法人クレジットカードを以下の特徴ごとに比較しています。

それぞれの法人クレジットカードについて詳しく見ていきましょう。

年会費無料のカードがほしい方には

カード名 年会費 ポイント還元率 国際ブランド 特徴
NTTファイナンスBizレギュラーカード 無料 1.0% VISA 年会費無料でポイント還元率が1.0%である
ライフカードビジネスライト 無料 なし ・VISA
・Mastercard
・JCB
発行日数が短い
JCB法人カード ・初年度無料(Web申し込みの場合)
・2年目以降1,375円
0.5% JCB 従業員カード、ETCカードが複数枚発行できる

年会費無料のカードが欲しい方におすすめのクレジットカードは、上表の3つのカードです。上記の中でもおすすめは、NTTファイナンスBizレギュラーカードです。

NTTファイナンスBizレギュラーカードの魅力として、貯めたポイントでキャッシュバックが可能であることが挙げられます。

ポイントを使うことでカードの利用額を減額することが可能であり、年会費は無料のため、経費の削減にもつながります。また、端数の支払いにポイントを利用すると経費管理も楽になるでしょう。

法人カードにコストをかけたくない方におすすめですね!

ポイント還元率がお得なカードがほしい方には

カード名 ポイント還元率 年会費 国際ブランド 特徴
JCB法人カード 0.5% ・初年度無料(Web申し込みの場合)
・2年目以降1,375円
JCB ポイントの交換先が豊富である
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード 0.5% ・初年度無料(期間限定、期間は未定)
・2年目以降13,200円
AMERICAN EXPRESS 貯めたポイントの使い道が500以上と豊富にある

ポイント還元率が高いカードがほしい方におすすめの法人クレジットカードは、上表の2つのカードです。

上記の中でもおすすめは、JCB法人カードです。

JCB法人カードの魅力として、特約店での利用によりポイント還元率が上がることが挙げられます。

コンビニやAmazonで利用すると通常よりもお得な還元率になるため、社員の方含めポイントを貯めやすい一枚です。

従業員の方たちと普段使いでカードを利用することが多い場合に便利ですね。

社員用カードを複数枚発行できる!

年会費無料の法人カードについて詳しく知りたい方は「年会費無料の法人クレジットカード10選|無料のビジネスカードを紹介!」を参考にしてください。

ゴールドカードがほしい方には

カード名 年会費 ポイント還元率 国際ブランド 特徴
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード ・初年度無料(期間限定、期間は未定)
・2年目以降34,100円
0.5% AMERICAN EXPRESS 福利厚生プログラムなど付帯サービスが豊富である
ライフカードビジネスライトゴールド ・初年度無料
・2年目以降2,200円
0.5% ・VISA
・Mastercard
・JCB
ゴールドカードでも初年度年会費が無料である

ゴールドカードが欲しい方におすすめのクレジットカードは、上表の2つのカードです。上記の中でもおすすめはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの魅力として、コンシェルジュデスクやグルメクーポンなどビジネスで利用できる特典が豊富であることが挙げられます。

そのため、会食などが多い企業ではゴールドカードの恩恵を受けやすいと言えるでしょう。

ステータス性のあるゴールドカードが欲しい方におすすめと言えますね!

決済サービスが便利なカードがほしい方には

決済サービスが便利なカードが欲しい方がクレジットカードを選ぶポイントは、以下の通りです。

決済サービスが便利なカードを選ぶポイント

  • 決済手段が豊富かどうか
  • タッチ決済が可能かどうか
  • キャッシュフローが把握しやすいかどうか

上記のポイントを押さえたおすすめのカードはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの魅力として、決済方法が最大4種類利用できることが挙げられます。そのため、利用店舗やシーンに合わせて決済方法を選ぶことが可能です。

タッチ決済での支払いも可能となっているため、スムーズに支払いを行うことができます。

利用シーンや特典によって支払い方法を変えられるのは便利と言えるでしょう。

マイルが貯まるカードがほしい方には

マイルが貯まるカードが欲しい方がクレジットカードを選ぶポイントは、以下の通りです。

マイルが貯まりやすいカードを選ぶポイント

  • どの航空会社のマイルが貯まるか
  • マイルが貯まる利用方法が豊富か
  • 以降手数料などのコストが低いかどうか

上記のポイントを押さえたおすすめのカードはセゾンプラチナビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードです。

セゾンプラチナビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの魅力として、有効期限のないポイントをJAL・ANAマイルのいずれかに交換ができることが挙げられます。

マイル還元率も常時1.125%と高いため、飛行機を利用する機会が多い方にとってはお得にマイルを貯めることができます。

日常的に飛行機を利用しての出張する機会が多い企業におすすめと言えますね!

【国際ブランド別比較】おすすめの法人クレジットカード

国際ブランド別にカードを選ぶ際のポイントは、以下の通りです。

【国際ブランド別】おすすめの法人カードを選ぶポイント

  • 希望の国際ブランドで発行できるか
  • 年会費は高すぎないか
  • ビジネスで便利な特典があるか

上記を押さえた上で以下の特徴別に法人カードを厳選しました。

各国際ブランド別に、上記のポイントを押さえたおすすめの一枚を見ていきましょう。

VISAで発行したい方には

VISAで発行できるおすすめのカードは、NTTファイナンスBizレギュラーカードです。

NTTファイナンスBizレギュラーカードの魅力として、年会費がかからないことが挙げられます。年間のコストが発生しないため、不要な経費をかけずにVISAカードを発行したい方におすすめです。

とりあえずVISAカードを発行したい経営者の方におすすめのカードと言えますね。

JCBで発行したい方には

JCBで発行できるおすすめのカードは、JCB法人カードです。JCB法人カードの魅力として、利用明細会計ソフトと連携できることが挙げられます。

MyJCBの外部接続サービスを利用することで、会計ソフトfreeeや弥生に利用明細のデータを取り込めます。カード名からもわかる通り、JCBで発行できて、かつ経費処理の効率化につながると言えるでしょう。

経費処理を簡単にしたい方はこのカードを検討してみると良いですね!

社員用カードを複数枚発行できる!

アメリカンエキスプレスで発行したい方には

アメリカンエキスプレスで発行できるおすすめのカードは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの魅力として、業務の効率化を図れるサービスが豊富なことが挙げられます。

クラウド会計ソフトfreeeとの連携や社員カードの利用額設定機能など、ビジネスで役立つ特典が豊富なため、アメックスブランドでかつビジネスで便利なカードが欲しい方におすすめです。

 

アメックス定番のトラベル特典なども受けられます!

法人用クレジットカードを契約する際のポイント

法人用クレジットカードを契約する際のポイントは、以下の通りです。

項目 概要
年会費 年会費と特典内容を考慮し、年会費の元が取れるカードを選択する
還元率 法人カードは個人名義のカードと比べ支払いが高額となる傾向になるため、還元率が高いものを選択する
特典内容 カードによって特典内容が異なるため、利用シーンや社内ニーズに合わせて利用機会が多い特典が付帯されているものを選択する
ステータス性 カードデザインや審査基準など社会的なステータス性が高いものを選択する
限度額 経費の支払いなど、実際に必要になる金額を想定して選択する
審査 審査基準や審査スピード、必要書類は発行会社によって異なるため、自社のニーズに合わせて最適なものを選択する

法人カードを契約することにより、ビジネスをサポートしてくれる特典・サービスを受けられたり、ポイント還元により経費の削減につながるなどのメリットがあります。

ビジネスで便利に利用できるクレジットカードがわかる!

上記のポイントを押さえてカードを選ぶと良いでしょう。

法人用クレジットカードに関するFAQ

企業が法人カード(ビジネスカード、コーポレートカード)を契約するメリットはある?

企業が法人クレジットカードを契約するメリットは、以下の通りです。

メリット 概要
経費精算が楽になる 経費をクレジットカード払いにすることでレシートや領収書の管理が楽になる
キャッシュフローに余裕ができる 翌月払い・翌々月払いとすることも可能であるため、キャッシュフローの改善につながる
ビジネスをサポートしてくれる特典が受けられる 福利厚生プログラムの提供や、航空券・ホテルの割引など様々な特典がある
法人カードがステータスになる 設立して間もない信用が低い法人にとって、法人カードを持つことで社会的なステータスとなるケースもある
ポイントなどお得な特典も受けられる 個人名義カードよりも高額決済となるため、ポイント還元も多く受けられる
従業員カードやETCカードなどの発行により業務効率化が可能である 従業員の利用が一元管理ができるため、経費申請などの事務処理が不要となる

上記からわかる通り、法人カードにはさまざまなメリットがあります。

ビジネスで便利に利用できるクレジットカードがわかる!

ただし、カードの特性によってはデメリットになる場合もあるため、特典やお得になるポイントを確認すると良いでしょう。

カードを利用するタイミングや法人の業種、職種などに合わせてカードを選ぶと良いでしょう。

法人カードは会社名義にならない?

法人クレジットカードの名義は、使用者の個人名義になります。

法人クレジットカードは法人に対してではなく、法人に所属する個人に対して発行されるため、名義は個人となります。

従業員カードを発行する際も、使用する従業員の名義で発行が必要であり、カードを利用した際のサインは使用者個人の名前が必要です。

これはどの従業員がどの明細を利用したのかという点を明確にするためになります。

ビジネスで便利に利用できるクレジットカードがわかる!

個人名義の方がキャシュフローが明確になったり、明細管理が楽になったりしますね!

法人口座を引き落とし先に設定できる?

法人クレジットカードの引き落とし先を法人名義の銀行口座に設定することは、可能です。

法人クレジットカードは事業資金の支払い用として発行されるため、法人代表者の個人名義口座を引き落とし先に設定することもできます。

なお、法人クレジットカードの引き落とし先を個人名義の銀行口座に設定できるのは、法人代表者のみとなっています。

また個人事業主や個人名義のクレジットカードは法人名義の口座を引き落とし先に設定ができません。

この記事の監修者

伊藤 亮太

伊藤 亮太

伊藤亮太FP事務所
伊藤亮太
慶應義塾大学大学院商学研究科経営学・会計学専攻修了。在学中にCFPを取得する。その後、証券会社にて営業、経営企画、社長秘書、投資銀行業務に携わる。2007年11月に「スキラージャパン株式会社」を設立。現在、富裕層個人の資産設計を中心としたマネー・ライフプランの提案・策定・サポート等を行う傍ら、資産運用に関連するセミナー講師や講演を多数行う。著書に『図解即戦力 金融業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書』(技術評論社)、『ゼロからはじめる!お金のしくみ見るだけノート』(宝島社)、『あなたの街でも砂金が採れる!?~令和時代の砂金採り入門~』(Amazonオンデマンド)など多数。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。また、手続きの成約などを保証するものではありません。