2021年7月28日

20代におすすめのクレジットカード9選!20代限定・若者向けの人気カードも紹介

クレジットカード_20代_アイキャッチ

20代がお得に使えるおすすめのカードを知りたい!

20代がカードを選ぶ際はどんなことに注意したら良いの...?

20代でクレジットカードを発行する際に、上記のような悩みを抱えている方は多いでしょう。

この記事では、20代の方がクレジットカードを選ぶ際の以下のポイントを押さえて、おすすめのクレジットカードを紹介していきます。

20代がクレジットカードを選ぶ際のポイント

  • 20代でも申し込みができるカードか
  • 年会費が負担になりすぎないか
  • 学生生活・社会人生活でお得に利用できる特典はあるか
  • 普段使いでもお得にポイントが貯まるか

上記のポイントを押さえた、20代の方に特におすすめしたいクレジットカードは「JCB CARD W」です。

年会費無料で高還元率な若者向けカード!

記事を最後まで読むことで、おすすめのクレジットカードやカードを選ぶ際のポイントが詳しくわかるでしょう。

【徹底比較】20代の若者におすすめしたいクレジットカード9選

はじめに、20代の若者におすすめしたいクレジットカード9枚を目的別に厳選しました。

それぞれのカードについて、詳しく見ていきましょう。

JCB CARD W|年会費無料のカードがほしいなら

JCB CARD W

カード名 JCB CARD W
申し込み条件 ・18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
・高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方
※一部、お申し込みになれない学校があります
※40歳以降も年会費無料のまま継続できます
ランク 一般カード
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド JCB
発行スピード 最短3営業日
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・QUICPay
・楽天Edy
メリット ・OkiDokiランドでのネットショッピングで還元率が上がる
・年会費が永年無料である
・セブンイレブンやスターバックスカードへのチャージで還元率が高い
デメリット ・40歳以上は申し込めない
・PayPayなどの一部スマホ決済に対応していない
おすすめの人 ・ネットショッピングをよくする方
・18〜39歳の方

年会費無料で高還元率な若者向けカード!

JCB CARD Wは、株式会社ジェーシービーが発行するクレジットカードです。このカードの申込条件は、高校生を除く18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方が対象です。

JCB CARD Wの特徴として、年会費が永年無料でポイント還元率が1.0%と一般カードの中では比較的高いことが挙げられます。申込条件を考慮すると、20代の方がお得に利用できるカードのうちの一枚と言えるでしょう。

また、セブンイレブンやスターバックスカードチャージなどの優待店舗での利用でポイント還元率が上がります。

さらに「Oki Dokiランド」を経由してネットショッピングをすることで、還元率が最大20倍になる点も特徴です。Amazonや楽天市場など有名なECサイトでもポイントアップは適用されるため、お得にポイントを貯められるでしょう。

JCB CARD Wは18〜39歳の方ネットショッピングをよくする方におすすめしたいカードです。

年会費無料で高還元率な若者向けカード!

リクルートカード|高還元率のカードがほしいなら

リクルートカード

カード名 リクルートカード
申し込み条件 ・18歳以上で安定した収入のある方(高校生を除く)
※未成年の方は親権者の同意が必要です
ランク 一般カード
年会費 無料
ポイント還元率 1.2%
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
・JCB
発行スピード -
対応スマホ決済 ・Apple Pay(VISA、Mastercardのみ)
・Google Pay (JCBのみ)
・楽天Pay
・au Pay(Mastercardのみ)
・Pay Pay(VISA、Mastercardのみ)
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・楽天Edy
・Suica
メリット ・ポイント還元率が1.2%と高い
・リクルート関連サービスでの利用でポイントが貯まりやすい
・ETCカードが無料で発行できる(JCBブランド分)
デメリット ・ポイントの交換先が少ない
・付帯保険が利用付帯である
おすすめの人 ・リクルート関連サービスをよく使う方
・還元率の高いカードがほしい方

年会費無料で1.2%の高還元率!

リクルートカードは、年会費がかからないクレジットカードです。このカードの申込条件は、高校生を除く18歳以上で安定した収入のある方が対象です。

リクルートカードのポイント還元率は、1.2%と年会費無料のカードの中で非常に高水準と言えます。そのため、どんどんポイントを貯めたい20代の方におすすめです。

公共料金の支払いや買い物など普段使いで利用でも1.2%の高還元率で、お得にポイントが貯まるでしょう。

また、じゃらんやHOT PEPPERなどのリクルート関連サービスでのポイント還元率が高いのも特徴です。普段利用する美容院や飲食店をリクルート関連サービスで予約し、カードで決済するとお得になります。

さらに、ETCカードの年会費が無料、JCB分は発行手数料も無料のため、車によく乗る方には嬉しい特典でしょう。

とにかくポイントをたくさん貯めたい方リクルート関連のサービスを利用する方にぜひおすすめしたいカードです。

年会費無料で1.2%の高還元率!

JCB CARD W plus L|女性向けの特典を利用したいなら

JCB CARD W plus L

カード名 JCB CARD W plus L
申し込み条件 ・18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
・高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方
※一部、お申し込みになれない学校があります
※40歳以降も年会費無料のまま継続できます
ランク 一般カード
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド JCB
発行スピード 最短3営業日
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・QUICPay
・楽天Edy
メリット ・少額で女性向けの保険に加入できる
・OkiDokiランド経由での買い物で還元率が上がる
・海外旅行傷害保険が付帯している
デメリット ・40歳以上は申し込めない
・国内旅行傷害保険が付帯していない
おすすめの人 ・18〜39歳の女性の方
・ネットショッピングをよくする方

若い女性がお得!年会費無料の高還元率カード

JCB CARD W plus Lは、株式会社ジェーシービーが発行するクレジットカードです。

JCB CARD W plus Lの特徴は、女性向けのサービスが充実している点です。女性の疾病保険がお手頃な保険料で加入できたり、提携企業の美容品を割引価格で購入することが可能なため、20代の女性の方におすすめしたいカードです。

また「Oki Dokiランド」を経由してネットショッピングをすることで、還元率が最大20倍になります。普段からネットショッピングを利用する方も、よりお得に買い物を楽しめるでしょう。

女性に嬉しい特典が多いですね!
女性向けのサービスが多く、年会費無料で使いやすいため20代の女性の方におすすめしたい一枚です。

若い女性がお得!年会費無料の高還元率カード

楽天カード|楽天系列サービスをよく利用するなら

楽天カード

カード名 楽天カード
申し込み条件 ・18歳以上
・学生可
ランク 一般カード
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
・JCB
・AMERICAN EXPRESS
発行スピード 通常1週間~10日前後
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・au Pay(Mastercard、AMERICAN EXPRESSのみ)
・Pay Pay(VISA、Mastercardのみ)
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・QUICPay
・楽天Edy
メリット ・楽天市場でのお買い物でポイント還元率が上がる
・入会特典でポイントがもらえる
・海外旅行傷害保険が付帯している
デメリット ・期間限定のポイントが多い
・ETCカードが有料である
おすすめの人 ・楽天市場をよく使う方
・海外旅行に行く方

楽天カードは、楽天カード株式会社が発行する年会費が無料のクレジットカードです。このカードの申込条件は、18才以上の方が申し込み対象となります。

楽天カードは、年会費が永年無料で基本のポイント還元率は1.0%と高く使いやすいため、20代でクレジットカードを新しく発行するカードを探している方にはおすすめです。

また楽天カードのメリットとして、楽天市場での還元率が高いことが挙げられます。楽天カードを利用して、楽天市場でお買い物をすると還元率は常に3倍です。

また楽天カードでは、入会キャンペーンがお得なことも特徴です。カードを発行して利用すると、最大5,000ポイントがもらえるキャンペーンがあります。

さらに、最高2,000万円まで補償する海外旅行保険が付帯されているため、よく海外旅行に行く方も安心して旅行を楽しめるでしょう。

楽天系列サービスでポイントが貯めやすいカードですね!
楽天市場をよく利用する方年会費無料のオーソドックスなカードがほしい方におすすめです。

年会費無料で楽天系列サービスでお得!

Orico Card THE POINT|券面がかっこいいカードがほしいなら

Orico_Card_THE_POINT

カード名 Orico Card THE POINT
申し込み条件 ・18歳以上
・学生可
ランク 一般カード
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド ・Mastercard
・JCB
発行スピード 最短8営業日
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・楽天Pay
・au Pay(Mastercardのみ)
・Pay Pay(Mastercardのみ)
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・iD
・QUICPay
・楽天Edy
メリット ・オリコモール経由でのお買い物がお得になる
・ポイント還元率が高い
・家族カードの発行が3枚まで無料である
デメリット ・ポイントの有効期限が1年間と短い
おすすめの人 ・券面がかっこいいカードがほしい方
・ネットショッピングをよくする方

Orico Card THE POINTは、株式会社オリエントコーポレーションが発行する年会費無料のクレジットカードです。このカードの申込条件は、18歳以上の方が対象で20代の方も申し込めます。

Orico Card THE POINTの通常のポイント還元率は1.0%と高く、特に入会後6か月間は還元率が2.0%に上がるため、お得と言えるでしょう。

また、オリコモール経由でネットショッピングをすることで通常の還元率に加えて0.5%の特別加算ポイントが貯まります。利用するショップによってはポイント還元率が最大15%に上がるため、お得に買い物が可能です。

さらに、Orico Card THE POINTは家族カードが3枚まで無料で発行できます。家族で同じカードを使い、ポイントを合算して貯めたい方には嬉しい特典でしょう。

黒のシンプルな券面もかっこいいですよね!
ポイントプログラムも充実しているため、ポイントを効率よく貯めたい方ネットショッピングをよくする方におすすめです。

年会費無料でネットショッピングでも活躍!

三井住友カードデビュープラス|若者向けのカードがほしいなら

三井住友デビュープラス

カード名 三井住友カードデビュープラス
申し込み条件 ・18歳以上25歳以下の方
・学生可
ランク 一般カード
年会費 ・初年度無料
・2年目以降1,375円
※年1回以上の利用で無料
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド VISA
発行スピード 最短翌営業日
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・au Pay
・Pay Pay
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・iD
・楽天Edy
メリット ・通常のポイント還元率が高い
・26歳になるときに三井住友カードプライムゴールドに切り替わる
・年に1回の利用で翌年度の年会費も無料になる
・ポイントの交換先が豊富である
デメリット ・海外旅行傷害保険が付帯していない
・所持できるのは25歳までである
おすすめの人 ・還元率の高いカードがほしい方
・18〜25歳までの方

三井住友カードデビュープラスは、三井住友カード株式会社が発行する18~25歳の若者向けのクレジットカードです。

このカードのメリットとして、通常のポイント還元率が1.0%と高還元率である点が挙げられます。また、毎月5万円以上利用するとボーナスポイントがもらえるため、ポイントを貯めやすいと言えるでしょう。

さらに、ポイントの交換先も豊富なためポイントの使い道に困ることもありません。

2年目以降は年会費がかかりますが年1回以上利用すれば無料になるため、実質無料で利用できる点も特徴です。また、26歳以降は三井住友カードプライムゴールドというゴールドカードに自動で切り替わります。

26歳になるとカードがランクアップするんですね!
25歳までの方が申込対象なため、将来ハイステータスカードを持ちたい25歳までの方におすすめのカードです。

学生・新社会人がお得に使えるクレジットカード!

JCB GOLD EXTAGE|格安で持てるヤングゴールドカードがほしいなら

JCB GOLD EXTAGE

カード名 JCB GOLD EXTAGE
申し込み条件 ・20歳以上29歳以下で、ご本人に安定継続収入のある方
※学生の方はお申し込みになれません
ランク ゴールドカード
年会費 ・初年度無料
・2年目以降3,300円
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド JCB
発行スピード 通常1~4週間
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・QUICPay
・楽天Edy
メリット ・ゴールドカードの中では年会費がお得である
・旅行傷害保険が付帯している
・空港のカードラウンジが無料で使える
デメリット ・入会から5年後の更新で自動的にJCBゴールドに切り替わり、年会費が上がる
・カードを解約する際に手数料がかかる
おすすめの人 ・20代でゴールドカードがほしい方
・旅行によく行く方

JCB GOLD EXTAGEは、株式会社ジェーシービーが発行する20代を対象としたゴールドカードです。カードの申込条件は、学生を除く20〜29歳までの安定継続収入のある方が対象です。

申込条件からもわかる通り、20代の方限定で持てるゴールドカードとなっています。

JCB GOLLD EXTAGEのメリットとして、年会費がお得である点が挙げられます。初年度の年会費が無料で、2年目以降も3,300円とゴールドカードの中では比較的お得なカードと言えるでしょう。

さらに、最高5,000万円まで補償する旅行傷害保険が付帯しているため、よく旅行する方も安心です。入会から5年が経過すると、カード更新の際に自動的にJCBゴールドに切り替わる点は覚えておきましょう。

20代でゴールドカードがほしい方におすすめの一枚です。

20代の方がお得な特典が豊富のヤングゴールドカード!

三井住友カードプライムゴールド|充実したサービスを利用したいなら

三井住友カードプライムゴールド

カード名 三井住友カードプライムゴールド
申し込み条件 ・20歳以上30歳未満の方
・本人に安定した継続的な収入のある方
ランク ゴールドカード
年会費 ・初年度無料
・2年目以降5,500円
※WEB明細など条件付きで1,650円
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
発行スピード 最短翌営業日
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・au Pay(Mastercardのみ)
・Pay Pay
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・iD
・楽天Edy
・WAON
メリット ・1万円以内でゴールドカードを持てる
・入会キャンペーンが豊富である
・旅行で使えるサービスが多い
デメリット ・30歳になると三井住友カードゴールドに切り替わり、年会費が上がる
・ポイント還元率が0.5%と標準的である
おすすめの人 ・20代でゴールドカードがほしい方
・旅行によく行く方

三井住友カードプライムゴールドは、三井住友カード株式会社が発行しているクレジットカードです。このカードは、20歳以上30歳未満の安定的な収入がある方を対象にした若者向けのゴールドカードとなっています。

三井住友カードプライムゴールドは、初年度の年会費が無料で2年目以降の年会費も5,500円と比較的お得で、条件によっては1,650円となります。

また、30歳になったら自動的に三井住友カードゴールドに切り替わる点も、ハイステータスカードを持ちたい方には嬉しい特徴でしょう。

さらに、三井住友カードプライムゴールドは入会キャンペーンが充実しています。新規発行と利用で最大11,000円分のポイントが付与されます。

ほかにも最大5,000万円まで補償の、旅行傷害保険や空港ラウンジサービスも付帯しているため、旅行に行く方は安心して楽しめるでしょう。

初年度無料のゴールドカードは嬉しいですね!
20代でゴールドカードを持ちたい方旅行によく行く方におすすめのカードです。

年会費がお得で充実した付帯特典を受けられる!

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード|20代後半でステータスがほしいなら

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

カード名 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
申し込み条件 ・20歳以上
・本人に安定した継続的な収入のある方
ランク ゴールドカード
年会費 31,900円
ポイント還元率 0.5~1.0%
国際ブランド AMERICAN EXPRESS
発行スピード 通常1~3週間
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・楽天Pay
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・QUICPay
・楽天Edy
メリット ・ステータス性が高い
・豪華な特典を利用できる
・旅行傷害保険が充実している
・家族カードが1枚無料で発行できる
デメリット ・年会費が高い
・審査が厳しい傾向にある
おすすめの人 ・旅行によく行く方
・ステータス性の高いカードがほしい方

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ステータス性の高さが特徴のゴールドカードです。カードの申込条件は、20歳以上の安定した継続的な収入がある方が対象です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、最高1億円まで補償する旅行傷害保険が特徴です。ゴールドカードならではの高額な補償額のため、旅行に行く際も安心できます。

また、空港ラウンジサービスや手荷物配送サービスなど豪華な特典も利用できるため、高いステータス性を実感できるでしょう。

さらに家族カードも一枚無料で発行できるため、家族にもカードのお得な特典を共有したい方にはメリットと言えます。

20代のうちからステータス性のあるカードを持ちたい方におすすめです。

高いステータスと豪華な優待特典を受けられる!

20代におすすめの人気クレジットカード一覧

20代におすすめの人気クレジットカードについて、以下の表にまとめました。

カード名 年会費 ポイント還元率 国際ブランド 申し込み条件 特徴
JCB CARD W 無料 1.0% JCB 18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方 OkiDokiランドでのネットショッピングで還元率が上がる
楽天カード 無料 1.0% ・VISA
・Mastercard
・JCB
・AMERICAN EXPRESS
・18歳以上(学生可) 楽天市場でのお買い物でポイント還元率が上がる
リクルートカード 無料 1.2% ・VISA
・Mastercard
・JCB
18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)
※未成年の方は親権者の同意が必要です。
リクルート関連サービスでの利用でポイントが貯まりやすい
JCB CARD W plus L 無料 1.0% ・JCB 18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方 女性向けの付帯特典が充実している
Orico Card THE POINT 無料 1.0% ・Mastercard
・JCB
18歳以上(学生可) オリコモール経由でのお買い物がお得になる
三井住友カードデビュープラス ・初年度無料
・2年目以降1,375円
※年1回の利用で年会費無料
1.0% ・VISA 18歳以上25歳以下(学生可) 大手コンビニ3社でのポイント還元率が高い
エポスカード 無料 0.5% ・VISA 18歳以上(学生可) マルイでのお買い物がお得になる
VIASOカード 無料 0.5% ・Mastercard ・18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く) ネット通販「Point名人.com」でのポイント還元率が高い
JAL CLUB EST ・初年度無料
・2年目以降2,200円
1.0% ・VISA
・Mastercard
・JCB
20歳以上30歳以下
学生可
JALマイルが貯まりやすい
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード ・26歳になるまで年会費無料
・26歳以上の方は初年度年会費無料
・2年目以降3,300円
0.5% AMERICAN EXPRESS 20歳以上で本人に安定した継続的な収入のある方 西友・リヴィン・サニーで優待が受けられる
JCB GOLD EXTAGE ・初年度無料
・2年目以降3,300円
0.5% JCB 20歳以上29歳以下で、ご本人に安定継続収入のある方(学生不可) 20代の方が対象のゴールドカードである
三井住友カードプライムゴールド ・初年度無料
・2年目以降5,500円(条件を満たせば1,650円)
0.5% ・VISA
・Mastercard
20歳以上30歳以下
本人に安定した継続的な収入のある方
30歳になると三井住友カードゴールドにランクアップする
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 31,900円 0.5~1.0% AMERICAN EXPRESS 20歳以上で本人に安定した継続的な収入のある方 ステータス性が高く豪華な特典が豊富にある

 

上記の中でも、ポイント還元率が1.0%と高く年会費が永年無料であるため、JCB CARD Wがおすすめです。

年会費無料で高還元率な若者向けカード!

【チェックリスト】初めてクレジットカードを申し込む際のポイント

初めてクレジットカードを申し込む際には、以下の点に気をつけるようにしましょう。

上記のポイントを押さえることによって、自身に最適なクレジットカードを持つことができます。

ここからは、それぞれのポイントについて詳しく確認していきましょう。

年会費が負担にならないか

初めてクレジットカードを申し込む際のポイントとして、年会費が負担にならないかが挙げられます。

カードの種類によって、年会費は異なります。カードごとに年会費が異なる具体例を下表でまとめました。

カード名 年会費
JCB CARD W 無料
三井住友カードデビュープラス ・初年度無料
・2年目以降1,375円
※年1回の利用で翌年度無料
JCB GOLD EXTAGE ・初年度無料
・2年目以降3,300円

例えば、年会費がかかるクレジットカードを発行した場合、年会費を無駄に感じてしまう場合があります。また、年会費が無料のカードを選ぶことで無駄な支出を減らすことが可能です。

カードによっては年1回の利用で翌年の年会費が無料となるものや、初年度は年会費が無料になるカードもあるため、事前に確認すると良いでしょう。

年会費については公式サイトなどで事前に確認することが重要です。

申し込み対象は若者向けか

初めてクレジットカードを申し込む際のポイントとして、申し込み対象は若者向けかという点が挙げられます。

若者向けとされるクレジットカードを以下の表でまとめました。

カード名 申し込み対象者
JCB CARD W 18〜39歳
三井住友カードデビュープラス 18〜25歳
JCB GOLD EXTAGE 20〜29歳
三井住友カードプライムゴールド 20〜29歳

申し込み対象者が若者に限定されているクレジットカードは、20代の方でも比較的審査に通りやすいです。しかし、年齢が上がるとカード更新の際に別の種類のカードに切り替わることもあるため注意が必要です。

例えば、三井住友カードプライムゴールドは30歳以降、最初の更新時より三井住友カードゴールドに切り替わります。その場合には年会費が上がることになるため注意しましょう。

若者が対象のクレジットカードもあるんですね!
若者向けのクレジットカードは年会費などが比較的お得な場合が多いため、負担になりにくいでしょう。

ポイントはお得に貯まりやすいか

初めてクレジットカードを申し込む際のポイントとして、ポイントが貯まりやすいかという点が挙げられます。

クレジットカードの還元率やポイント特約店の具体例は、下表の通りです。

カード名 通常ポイント還元率 ポイント特約店
楽天カード 1.0% ・楽天市場
・ENEOS
・SEIYU
Orico Card THE POINT 1.0% ・Amazon
・Yahoo!JAPANショッピング
・一休.com
※「オリコモール」経由の場合
エポスカード 0.5% ・マルイ
・モディ
・ビッグエコー

ポイント還元率に注目しないでカードを発行した場合、普段のお買い物で思ったほどポイントが貯まらない事態になります。

また上表からもわかる通り、カードごとにポイント特約店が異なるため、普段利用しないお店が特約店だった場合には、効率的にポイントを貯めることができません。

一方で通常の還元率が標準的でも特約店をよく利用する場合は、多くのポイントを獲得できるケースもあります。例えば楽天市場で楽天カードを利用すると、常に3倍のポイント還元率を獲得することが可能です。

自身のライフスタイルに合ったカードを選びましょう。

付帯する特典は豊富にあるか

初めてクレジットカードを申し込む際のポイントとして、付帯特典が豊富にあるかという点が挙げられます。クレジットカードによって付帯特典が異なる例を下表にまとめました。

カード名 付帯特典
リクルートカード ・ETCカードの年会費が無料(JCB分は発行手数料も無料)
・リクルート関連サービスの優待
JCB GOLD EXTAGE ・国内外旅行傷害保険
・空港ラウンジサービス
JCB CARD W plus L ・海外旅行傷害保険
・少額で女性向けの保険へ加入可能

上表からわかる通り、付帯特典の種類はさまざまです。自身の目的に合った特典が付帯しているカードを選ぶことで、よりお得に生活ができるでしょう。

例えば、旅行によく行く人が旅行傷害保険の付帯したカードを発行すれば、安心して旅行を楽しめます。一方で特典の種類が多くても利用しない特典が多いと、ただ支払いをするのみのクレジットカードとなってしまいます。

カードごとにさまざまな特典があるんですね!
自身にとって必要な特典のあるカードを選ぶことが大切です。

電子マネーやコード決済を利用できるか

初めてクレジットカードを申し込む際のポイントとして、電子マネーやスマホ決済が利用できるかという点が挙げられます。

クレジットカードによって、対応している電子マネーやスマホ決済は異なります。具体例を下表にまとめました。

カード名 対応電子マネー 対応スマホ決済
JCB CARD W ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・d払い
・Amazon Pay
・QUICPay
・楽天Edy
楽天カード ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・au Pay(Mastercard、AMERICAN EXPRESSのみ)
・Pay Pay(VISA、Mastercardのみ)
・d払い
・Amazon Pay
・QUICPay
・楽天Edy
Orico Card THE POINT ・Apple Pay
・楽天Pay
・au Pay(Mastercardのみ)
・Pay Pay(Mastercardのみ)
・d払い
・Amazon Pay
・iD
・QUICPay
・楽天Edy

近年ではキャッシュレス決済が普及しているため、自身の利用している決済方法に対応していないと不便に感じるでしょう。

また、自身が使っている電子マネーに対応したクレジットカードを申し込むことで、ポイントが貯まりやすくお得になります。

クレジットカードによっては対応している電子マネーを利用してもポイントがつかないケースもあるため、注意が必要です。

上位カードへのランクアップを狙えるか

初めてクレジットカードを申し込む際のポイントとして上位カードへのランクアップを狙えるかが挙げられます。

ランクアップが狙えるクレジットカードの具体例としては、以下のカードがあります。

  • JCB GOLD EXTAGE
  • 三井住友カードプライムゴールド

一例として、三井住友カードプライムゴールドのランクアップする条件を以下に記載しました。

カード概要 申し込み対象者
満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方

満30歳以降、最初のカード更新時よりゴールドにランクアップします。

ランクアップできるカードであれば、延滞なく利用し続けるのみでハイステータスカードを持つことが可能です。

ゴールドカードにランクアップできるのは嬉しいですね!
ゴールドカードなどのグレードの高いカードは、年会費も高くなる可能性があるため注意しましょう。

20代でクレジットカードを作るメリットはある?

20代でクレジットカードを作るメリットは、以下が挙げられます。

上記のメリットを知ることで、自身の作りたいカードが発行でき、生活を豊かにできるでしょう。

ここからは、それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

比較的審査に通りやすい

20代でクレジットカードを作るメリットとして、比較的審査に通りやすい点が挙げられます。なぜならクレジットカード会社にとって20代は、今後クレジットカードを長く利用してくれるお得意様になる可能性があるためです。

一般的に、年齢を重ねるに連れて収入や支出が大きくなりカードを利用する機会が増えるため、20代は40~50代の方と比較すると将来の優良顧客となる可能性が高いです。

審査の際は収入が安定しているかがポイントになるため、定職に就くことが大切です。

20代ならではのサービスが豊富にある

20代でクレジットカードを作るメリットとして、20代ならではのサービスが豊富にあることが挙げられます。

具体的なサービスの例としては以下が挙げられます。

  • 年会費が無料である
  • 優待店でのポイント還元率が高くなる
  • 優待店での割引を受けられる

普段よく行く優待店のサービスを利用することでポイントを貯めて、節約することが可能です。クレジットカードによっては割引を受けられるケースもあるため、より節約につながるでしょう。

割引やポイント還元率アップは嬉しい特典ですよね!
サービスや特典が充実していても実際に利用しなければ意味がないため、特典を利用しやすいクレジットカードを選ぶようにしましょう。

良好なカード利用履歴を作れる

20代でクレジットカードを作るメリットには、良好なカード利用履歴を作れる点も挙げられます。

クレジットカードの利用履歴は、クレジットヒストリーと呼ばれます。クレジットヒストリーには、今までの信用取引の履歴が記録されていて、主にカードの審査の際やローンを組む際に利用されます。

クレジットカードを利用して毎月延滞なく返済することで、良いクレジットヒストリーを作ることが可能です。良好なカード利用履歴が作れると、クレジットカードの審査やローンを組む際に役立ちます。

またカード利用履歴があることで、「スーパーホワイト」と呼ばれる審査しにくい状態を避けられるでしょう。ただしクレジットヒストリーは、延滞の履歴も残るため支払いには遅れないように注意しましょう。

良好な利用履歴を作ることが大切なんですね!
支払いを延滞せずにコツコツ履歴を作りましょう。

月々の支出を簡単に管理できる

20代でクレジットカードを作るメリットとして、月々の支出を簡単に管理できることが挙げられます。

クレジットカードを利用すると、毎月利用明細が届くため月の支出がわかるようになります。そのため、家計簿をつけるためのレシートなどを取っておく必要もなくなります。

また、携帯などのアプリで随時利用明細を確認することも可能です。家計簿アプリとクレジットカード情報を共有すれば、より簡単に管理ができます。

20代の方がクレジットカードを発行する際のよくある質問

カードを発行する際の注意点はある?

クレジットカードを発行する際の注意点として、以下が挙げられます。

  • 締め日と支払日を把握しておく
  • 利用限度額がいくらか把握しておく
  • リボ払いは使わないようにする

上記のことを確認しておくことで、支払い忘れや入金額を間違えずに支払いができるでしょう。しっかり確認しておかないと、支出の管理ができず信用情報に傷をつけてしまう場合があります。

クレジットカードは使いすぎてしまうことがあるため、計画的な利用を心がけるようにしましょう

審査に通りやすくなるコツはある?

クレジットカードの審査に通りやすくなるコツはあります。具体的には以下の点に注意しましょう。

  • キャッシング枠を申し込まない
  • 多重申し込みをしない
  • 申し込みの際、正しい情報を記載する

例えば、多重申し込みをするとお金に困っていると判断される場合があるため、審査に通りにくくなってしまいます。多重申し込みの記録は信用情報機関に残るため、しばらくカードを作ることが難しくなるでしょう。

また申し込みの際は、正しい情報を書きましょう。誤った情報を記載した場合、審査に通りません。また、万が一審査に通ったとしても、あとで嘘が発覚した場合にカードを強制解約されてしまう可能性もあります。

誤った情報を書かないように気をつけます!
特に数字を記入する箇所は注意しましょう。

クレジットカードは複数枚必要?

クレジットカードは複数枚必要ありません。特に初めて発行する場合は、1枚あれば問題ないでしょう。

クレジットカードを複数枚持つメリットは、カードによって特典やサービスを使い分けられることです。また、違う種類の国際ブランドのカードを持つことで、国内外問わず多くのお店で利用できるでしょう。

一方で、クレジットカードを複数枚持つと管理が大変になります。仮に、複数枚のうちの1枚でも支払いを延滞してしまったら、クレジットヒストリーに傷がつくことになります。

クレジットヒストリーに傷がつくと、今後のクレジットカードの発行やローンの契約が難しくなるでしょう。

複数枚クレジットカードがほしい場合でも、同時には申し込まず、期間を充分に空けてから申し込むようにしましょう。

まとめ

この記事では、20代におすすめのクレジットカードについて解説しました。20代でクレジットカードを発行すると生活が充実するでしょう。

記事を読んだうえでどのカードを発行するか迷っている20代の方は「JCB CARD W」がおすすめです。

年会費無料で高還元率な若者向けカード!

JCB CARD Wは、年会費が永年無料でポイント還元率が1.0%と高く普段使いで利用しやすいです。また、OkiDokiランド経由でのネットショッピングでもポイント還元率が上がります。

改めておすすめのクレジットカードを確認したい方は「【徹底比較】20代の若者におすすめしたいクレジットカード9選」を参考にしてください。

この記事の監修者

竹下 昌成

竹下 昌成

竹下FP事務所代表
㈱メディエス代表取締役
TAC専任講師

■プロフィール・経歴
・兵庫県西宮市在住、昭和46年生まれ
立教大学卒業後、池田泉州銀行日本GEタマホームなどを経て現職
・タマホームFPとして600件超のFP相談実績
・サラリーマン投資家として不動産賃貸業をスタート、それだけで生活できるようになったので卒サラ。現在は大家業をメインに講師や執筆活動、相談業務でのんびりと過ごしています
・得意分野は不動産投資や住宅購入など。お気軽にご相談ください

■所有資格
日本FP協会会員(CFP)宅地建物取引士貸金業務取扱主任者
住宅ローンアドバイザースカラシップアドバイザー、少林寺拳法3段

■記事監修についての一言
「お金は誰から、どこから借りるのか?」将来の自分からです。
信用できる自分を目指しましょう。人生でかかるお金はある程度決まっています。予想できることは予め準備しましょう。キャッシュレスの普及、成人年齢の引き下げ、回復しないうえに新型コロナで打撃を受けた景気。社会にはいろいろな予想できない変化も起こります。そのためにもお金のことを知っておきましょう。銀行、リース・クレジット会社で勤務した経験、住宅メーカーFPとして相談に乗った経験、個人で通算5億円を借入した経験をもとに監修させていただきます。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。