2021年7月28日

フリーターにおすすめのクレジットカード7選!審査のポイントやカードの作り方を紹介

フリーター_クレジットカード_アイキャッチ
フリーターでもクレジットカードを作れるの?フリーターにおすすめのカードを知りたい…
フリーターの方でも、申込時に工夫をすることでカードを発行できる可能性があります!

「アルバイトしかしてないからクレジットカードの審査には通らない」と決めつけてしまうと、お得に使えるクレジットカードを発行できるチャンスを逃してしまうかもしれません。

この記事を読むことで、フリーターの方でも発行できる可能性のあるクレジットカードや審査の際に押さえておきたいポイントが詳しくわかります。

この記事のまとめ

  • 申し込むカードや申し込み方法を工夫すると、フリーターでもカードを発行できる可能性がある
  • そのため「正社員ではないから」とカードの発行を諦めてしまうのはもったいない
  • フリーターの方でも発行できる可能性のあるおすすめのカードは「三井住友カードリボスタイル
  • リボ払い限定カードで、申し込み条件に年収などの条件もないため比較的審査に通りやすい

リボ払い専用カードでフリーターでも審査に通る可能性がある!!

フリーターでも作れる可能性がある!人気のクレジットカード7選

フリーターでも作れる可能性がある人気のクレジットカードとして、以下7枚を厳選しました。

それぞれのカードのメリットやデメリットについて詳しく見ていきましょう。

三井住友カードリボスタイル

三井住友カードリボスタイル

カード名 三井住友カードリボスタイル
カード発行会社 三井住友カード株式会社
年会費 無料
国際ブランド VISA
ポイント還元率 1.0%
発行スピード 最短翌営業日
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・au Pay
・Pay Pay
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・iD
・楽天Edy
メリット ・月のカード支払いが一定額以下のため管理しやすい
・最短翌日発行ができる
・年会費が永年無料である
デメリット ・リボ払い限定のカードである
おすすめの人 ・月の支出を安定させたい方
・利用と返済が計画的にできる方

リボ払い専用カードでフリーターでも審査に通る可能性がある!!

三井住友カードリボスタイルは、三井住友カード株式会社が発行するクレジットカードです。このカードの申込条件は、高校生を除く満18歳以上の方が対象です。

三井住友カードリボスタイルはカードの名称からもわかる通り、リボ払い専用のクレジットカードであるため、フリーターの方でも発行できる可能性があります。

三井住友カードリボスタイルのメリットとして、月々の支払額が一定額以下になるため、支出の管理がしやすい点が挙げられます。収入が安定しない時でも支出が一定以下なため、安心して使えるでしょう。

また、ポイントUPモールを利用してネットショッピングをすることで、還元率が上がるためお得にお買い物ができます。さらにリボ払いはお支払い金額が一定ですが、まとまった収入があった場合には一括で返済することも可能です。

ただし、リボ払い限定カードとなるため、使いすぎで支払い額が大きくなりすぎないように注意しましょう。

支払い金額を管理したいという方や、クレジットカードを計画的に利用できる方におすすめです。

リボ払い専用カードでフリーターでも審査に通る可能性がある!!

ACマスターカード

ACマスターカード

カード名 ACマスターカード
カード発行会社 三菱UFJフィナンシャルグループ・アコム
年会費 無料
国際ブランド Mastercard
ポイント還元率 0.25%(自動キャッシュバック)
発行スピード 最短即日
対応スマホ決済 なし
対応電子マネー なし
メリット ・月のカード支払いが一定額以下のため管理しやすい
・最短即日発行ができる
・年会費が永年無料である
デメリット ・リボ払いの手数料がかかってくる
・保険が付帯していない
おすすめの人 ・月の支出を安定させたい方
・利用と返済が計画的にできる方
・即日にカードを発行したい方

消費者金融系カードでフリーターでも審査に通る可能性がある!

ACマスターカードは三菱UFJフィナンシャルグループ・アコムが発行するクレジットカードです。消費者金融系のクレジットカードのため、フリーターの方でも審査に通る可能性があります。

このカードの申込条件は、20歳以上69歳未満の安定した収入のある方が対象となっています。

ACマスターカードはリボ払い専用カードのため、月々のお支払額の管理がしやすいです。また、年会費永年無料で最短即日発行できるため、急な出費に対応したい場合にもすぐに発行可能です。

ACマスターカードのメリットとして、ポイント還元ではなく自動でキャッシュバックされる点が挙げられます。利用したポイントが現金となり、すぐに使えるためお得と言えるでしょう。

現金がキャッシュバックされるのは嬉しいですね!
月々のお支払いを安定させたい方計画的な利用ができる方にとっておすすめです。

消費者金融系カードでフリーターでも審査に通る可能性がある!

ライフカード(年会費無料)

ライフカード年会費無料

カード名 ライフカード
カード発行会社 ライフカード株式会社
年会費 無料
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
・JCB
ポイント還元率 0.1%
発行スピード 最短3営業日
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・au Pay(VISA、Mastercardのみ)
・Pay Pay(VISA、Mastercardのみ)
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・iD
・楽天Edy
・Suica
・nanaco
メリット ・L-Mallでのお買い物でポイント還元率が上がる
・誕生月にしたお買い物のポイント還元率が3倍になる
・ポイントの交換先が豊富である
デメリット ・通常のポイント還元率は一般的である
・旅行傷害保険が付帯していない
おすすめの人 ポイントを効率よく貯めたい方

誰でも年会費無料で持てる一枚!

ライフカードは、ライフカード株式会社が発行するクレジットカードです。このカードの申込条件は、日本国内にお住いの高校生を除く18歳以上が対象です。

年会費が永年無料のため、フリーターの方でもカードを保有するコストの心配なく持てるクレジットカードです。

ライフカードのメリットとして、ポイント還元率がアップする特典が豊富な点が挙げられます。例えば、L-Mallを利用してネットショッピングをするとポイント還元率が上がります。

さらに、お誕生月にした買い物のポイント還元率が3倍にアップするなどお得な特典が豊富です。

またポイント交換先も現金でのキャッシュバックや商品券など豊富なため、ポイントの利用先に困らない点も特徴と言えます。

年会費無料で貯めたポイントをさまざまなものと交換したい方におすすめのカードです。

誰でも年会費無料で持てる一枚!

エポスカード

エポスカード

カード名 エポスカード
カード発行会社 株式会社丸井グループ
年会費 無料
国際ブランド VISA
ポイント還元率 0.5%
発行スピード 最短即日
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・au Pay
・Pay Pay
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・楽天Edy
・モバイルSuica
メリット ・国内レジャー施設など約1万店舗以上で優待サービスが受けられる
・マルイで年に4回開催されるキャンペーン期間での買い物で10%OFFになる
・海外旅行傷害保険が付帯している
デメリット ・ポイントの有効期限が2年間である
・国内旅行傷害保険が付帯していない
おすすめの人 ・マルイでよく買い物をする方
・海外旅行に行く方

エポスカードは、株式会社丸井グループが発行するクレジットカードです。このカードの申込条件は、18歳以上の方が対象となります。流通系のクレジットカードのため、フリーターの方でも比較的審査に通りやすい特徴があります。

エポスカードのメリットのメリットとして、国内のレジャー施設を中心に約1万店舗以上で優待サービスが受けられることが挙げられます。

また、マルイで年に4回開催される「マルコとマルオの7日間」のキャンペーン時にはお買い物の金額が10%OFFになるためお得に買い物ができるでしょう。

さらに、海外旅行傷害保険が無料で付帯されているため、海外旅行に行く際も安心して楽しめます。

マルイでの買い物が期間中10%OFFになるのは嬉しいですね!
マルイでよく買い物をする方流通系で発行しやすいカードがほしい方はおすすめのクレジットカードです。

全国1万店舗以上の優待店でお得に利用できる!

Orico Card THE POINT

Orico_Card_THE_POINT

カード名 Orico Card THE POINT
カード発行会社 オリエントコーポレーション
年会費 無料
国際ブランド ・Mastercard
・JCB
ポイント還元率 1.0%
発行スピード 最短8営業日
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・楽天Pay
・au Pay(Mastercardのみ)
・Pay Pay(Mastercardのみ)
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・iD
・QUICPay
・楽天Edy
メリット ・オリコモール経由でのお買い物がお得になる
・ポイント還元率が高い
・家族カードの発行が3枚まで無料である
デメリット ポイントの有効期限が1年間と短い
おすすめの人 ネットショッピングをよくする方

Orico Card THE POINTは、オリエントコーポレーションが発行しているクレジットカードです。18歳以上の方が申し込み対象で年会費が永年無料と持ちやすいため、フリーターの方でも発行できる可能性があります。

このカードのメリットとして、ポイント還元率が1.0%と比較的高いことが挙げられます。さらに、オリコモールを経由してネットショッピングをすることでポイント還元率をあげることが可能です。

また、Orico Card THE POINTは家族カードが3枚まで無料で発行できます。家族で同じカードを共有したい方にとって嬉しい特典と言えるでしょう。

オリコモールを経由してのポイント還元率が非常に高いため、ネットショッピングをよくする方におすすめです。

年会費無料でネットショッピングでも活躍!

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード

カード名 イオンカード(WAON一体型)
カード発行会社 イオン銀行
年会費 無料
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
・JCB
ポイント還元率 0.5%
発行スピード 最短即日発行
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・au Pay(Mastercardのみ)
・Pay Pay(VISA、Mastercardのみ)
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・iD
・WAON
メリット ・イオングループでのお買い物でポイント還元率が上がる
・毎月20日と30日のイオンお客様感謝デーでの利用で代金が5%OFFになる
・ショッピング保険が付帯している
デメリット ・イオングループ以外でのポイント還元率は標準的である
・旅行傷害保険が付帯していない
おすすめの人 イオングループでよく買い物をする方

イオンカード(WAON一体型)は、イオン銀行が発行しているクレジットカードです。「18歳以上で電話連絡が可能な方」が申し込み対象で、具体的な年収や就業状況が定められていないため、フリーターの方でも発行できる可能性があります。

イオンカードのメリットとして、全国にあるイオングループでの買い物でポイント還元率が2倍になるという点が挙げられます。

また、イオンで毎月開催している20日、30日の「お客様感謝デー」での利用で支払い金額が5%OFFになる点もお得な特徴と言えるでしょう。

さらに、購入した商品の補償をしてくれるショッピング保険も付帯されているため、万が一商品に不備があっても安心です。

イオンをよく使うためお得なクレジットカードですね!
イオングループでお買い物をする方にとってはぜひ作っておきたいクレジットカードです。

イオン系列店舗でお得に利用できる!

楽天カード

楽天カード

カード名 楽天カード
カード発行会社 楽天カード株式会社
年会費 無料
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
・JCB
・AMERICAN EXPRESS
ポイント還元率 1.0%
発行スピード 通常1週間〜10日前後
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・au Pay(Mastercard、AMERICAN EXPRESSのみ)
・Pay Pay(VISA、Mastercardのみ)
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・QUICPay
・楽天Edy
メリット ・楽天市場でのお買い物でポイント還元率が上がる
・入会特典でポイントがたくさんもらえる
・海外旅行傷害保険が付帯している
デメリット ・期間限定のポイントが多いので失効しやすい
・ETCカードが有料である
おすすめの人 ・楽天市場をよく使う方
・海外旅行に行く方

楽天カードは、楽天カード株式会社が発行しているクレジットカードです。このカードの申込条件は、学生を除く18歳以上の方が対象となります。

流通系の会社が運営しており年会費無料のクレジットカードのため、フリーターの方でも発行できる可能性があります。

楽天カードのメリットは、ポイントが貯まりやすい点です。はじめに、入会キャンペーンとしてカードの発行と利用で最大5,000ポイントもらえます。さらに、楽天市場を楽天カードで決済するのみでポイント還元率が3倍に上がります。

また楽天カードには、最高2,000万円まで補償する海外旅行傷害保険も付帯されているため、旅行に行く方も安心して楽しめるでしょう。

楽天市場をよく利用する方年会費無料でクレジットカードを持ちたい方は楽天カードがおすすめです。

年会費無料で楽天系列サービスでお得!

フリーターでもクレジットカードの審査に通るために押さえておきたいポイント

クレジットカードの審査に通るために押さえておきたいポイントは、以下の2つのタイミングで分けられます。

クレジットカードの審査に通るために押さえておきたいポイント

上記の2点を押さえることにより、審査に通る確率を上げられるでしょう。それでは、それぞれのポイントについて、詳しく確認していきましょう。

申し込み前のポイント

フリーターの方がクレジットカードの申込前に押さえておきたいポイントとしては、以下が挙げられます。

フリーターの方がクレジットカードの申し込み前に押さえておきたいポイント

はじめに申し込み前のポイントについて、詳しく解説していきます。

審査に通りやすくなる情報を整えておく

フリーターの方がクレジットカードの審査に通りやすくなるためには、審査に通るための情報を整える必要があります。

具体的に整えるべき項目と内容について、以下の表にまとめました。

項目 内容
収入 ・返済能力のある収入が必要である
・収入が全くない場合はアルバイトなどでも良いので収入を作る
勤務形態 ・申し込みの際に正しい勤務形態を書く
・嘘をついて「正社員」と書いても逆効果になってしまう
勤続年数 ・同じ職場で長く働いている方が有利になる
・1年程度を目安に同じ職場で働くのが良い
クレジットヒストリー ・支払いの滞納や遅延がない
・携帯料金や公共料金などの少額でも支払いの延滞をしない

収入は、クレジットカードの返済能力を見極めるのに大切なポイントです。無職などで収入がない場合は、アルバイトや契約社員でも良いので収入を作ることが大切になります。

また、クレジットヒストリーも審査に通るうえで非常に大切なポイントです。仮に支払いの延滞をした場合、その記録は最低でも5年間は信用情報機関に記録されます。

金額に関係なく記録されてしまうため、少額の返済でも延滞しないように注意しましょう。

また、審査のために個人の情報を整えることは大切ですが、嘘の情報は記入してはいけません。

嘘の情報は書かずに正しい情報のみを書くようにしましょう。

比較的審査に通りやすいカードを選択する

フリーターの方がクレジットカードの審査に通るためには、比較的審査に通りやすいカードに申し込む必要があります。

クレジットカードの中でも、流通系カードと消費者金融系クレジットカードは比較的審査が通りやすいと言われています。

流通系カードと消費者金融系カードの概要と具体例については以下の通りです。

カードの種類 概要 カード例
流通系カード デパートや大手スーパーなどの流通系企業が発行しているクレジットカード ・イオンカード
・楽天カード
・エポスカード
消費者金融系カード アコムなどの消費者金融会社が発行しているクレジットカード ACマスターカード

流通系や消費者金融系のクレジットカードは、申込対象者が広く設定されているケースが多いです。カード会社側も発行枚数を増やしたいと考えているため、比較的審査に通りやすい傾向にあります。

なお審査に通りやすいカードというだけで、全く審査が行われないわけではありません。信用情報などの個人の状態によっては、クレジットカードの発行を断られてしまうケースも十分あります。

カードの発行会社により、審査の通りやすさも異なるのですね!
大衆向けに作られているカードを発行するのがおすすめです。

複数枚同時に申し込まない

フリーターの方がクレジットカードの審査に通るために押さえておきたい点としては、複数枚同時に申し込まないことが大切です。クレジットカードの申込履歴は信用情報に記録されるため、審査の際に必ず確認されます。

例えば、複数枚申し込みしている記録が残っているとクレジットカード会社に「お金に困っている」という印象がつきかねません。

仮にお金に困っていると判断されると、返済能力がない可能性があるとみなされるため、審査に通りにくいと言えるでしょう。

仮に複数枚申し込んで審査に落ちてしまった場合、審査落ちの記録も残ってしまうため、一定期間審査に悪影響を及ぼしてしまいます。

少しでも審査に通りやすくするためには、自身に合った1枚に絞って申し込むことが大切です。

申し込む際のポイント

フリーターの方がクレジットカードを申し込む際に押さえておきたいポイントとして、以下が挙げられます。

それぞれのポイントについて、詳しくみていきましょう。

誤った情報を記入しない

フリーターの方がクレジットカードの審査に通るために押さえておきたいポイントとして、誤った情報を記入しないことが重要です。仮に誤った情報を記載すると、発覚した場合に「嘘をついていた」と判断されるため、信用を失ってしまいます。

クレジットカードの審査において「信用」は最も重要な項目の1つです。そのため、誤った情報を記載してしまったことによって、審査に落ちてしまう可能性も十分にあります。

クレジットカードは、個人の信用に基づいて発行されるカードです。そのため、嘘をつくような申込者には信用を持てず審査を通過させません。

発行後に申込内容について嘘が発覚した場合には、強制解約になる可能性や利用額の返済を即座に求められる可能性もあるため、基本的に嘘は記入しないようにしましょう。

また、虚偽の申告があまりにも悪質だった場合には、ブラックリストに入れられる可能性もあります。後々の問題になる可能性があるため、記入の際には注意して記載するようにしましょう。

虚偽の申告は絶対にやってはいけませんね!
特に年収や生年月日など数値を記入する箇所には、必ず正しい情報を記入しましょう。

年収は額面金額を正確に記入する

フリーターの方がクレジットカードの審査に通るために押さえておきたいポイントとして、年収は額面金額を正確に記入することが挙げられます。年収の欄には必ず「手取り」ではなく「額面金額」を正確に記入しましょう。

一般的に、年収とは額面の金額のことを指し、源泉徴収票に記載されている「総支給額」が額面の金額になります。手取りの金額を記入してしまった場合には、実際の年収より低くなり審査に通りにくくなるケースがあります。

なお、勤続年数が1年未満の場合には、年収がわからない場合もあります。その場合、月収を12倍した金額を年収としましょう。例えば、月収が15万円の場合、15万円×12か月で180万円と記載できます。

手取りではなく額面の金額を記入するようにしてください。

キャッシング枠・ショッピング限度額を工夫する

フリーターの方がクレジットカードの審査に通るために押さえておきたいポイントとしては、キャッシング枠、ショッピング枠を工夫することが挙げられます。

具体的には、キャッシング枠を設定しないこと、ショッピング限度枠を低く設定することを指します。

クレジットカードの審査で重要なポイントは、返済能力があるかという点です。キャッシング枠やショッピング枠が低ければ、返済金額も大きくならないため、返済能力がそこまで求められません。

一方で、キャッシング枠やショッピングの限度枠を高く設定してしまうと、審査に通りにくくなります。審査に少しでも通りやすくするために、キャッシングやショッピングの枠は必要最低限度にしておきましょう。

アルバイトの場合も勤務先を正確に記入する

フリーターの方がクレジットカードの審査に通るために押さえておきたいポイントとしてアルバイトの場合も勤務先を正確に記入することがあります。勤務先の情報もクレジットカードの審査の際に重要な項目です。

勤務先を正しく記入しないと誤った情報に基づいて審査されるため、審査に落ちてしまう可能性もあります。

仮に、アルバイトの掛け持ちで複数の勤務先がある場合には、最も勤続年数の長い会社を記入します。また派遣社員の場合、勤務先には派遣先の会社を記入するのではなく、派遣元の会社を記入するようにしましょう。

在籍確認の電話に出る

フリーターの方がクレジットカードの審査に通るために押さえておきたいポイントとして、在籍確認の電話に出ることがあります。

在籍確認とは、申込者の勤務先情報をはじめとした個人情報が正しいかを確認するために、自宅や勤務先に連絡して確認を取るというものです。在籍確認では、以下の項目について質問される可能性があります。

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所

なおすべてのクレジットカード会社が、在籍確認を行うわけではありません。また、在籍確認の電話に出られなかった場合でも、社員や家族で在籍確認が取れれば完了する場合もあります。

しかし在籍確認が取れなかった場合には、本人確認がとれず審査に落ちてしまう可能性もあるため注意しましょう。

在籍確認の電話に出られなかった場合はどうすればいいですか?
その場合は、折り返し電話をかけるようにしましょう。

学生の場合は職種を学生で申し込む

身分が学生である場合には、職業欄には「学生」と記入しましょう。学生の場合は、フリーターと記入するよりも、学生と記入した方が審査上有利な場合が多いです。

特に学生向けに発行されているクレジットカードであれば、学生の方で年収がなくても審査に通る可能性があります。そのため、学生でクレジットカードの発行を考えている方は学生向けのカードも検討すると良いでしょう。

ただし、クレジットカードによっては学生が利用できないものや親を保証人にしなければいけない場合もあります。特に未成年の場合は、親権者の同意が必ず必要な点にご注意ください。

フリーターがクレジットカードを発行する際によくある質問

フリーターがゴールドカードを持つのは難しい?

フリーターの方がゴールドカードを持つのは難しいと言えるでしょう。ゴールドカードは、クレジットカードの中でもステータスが高いカードです。

そのため、申し込み条件に安定した収入があることなど収入に関する条件が設けられている場合があります。ゴールドカードの申込条件例として、以下が挙げられます。

・満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
・個人名義であること
・ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
・その他当社が定める条件を満たすこと

上記からもわかる通り、ゴールドカードの場合は審査の際に安定した継続収入が求められるケースが多いです。

ゴールドカードを発行したいと思ったら、はじめに一般カードを作り利用実績を作ると良いでしょう。一般カードの利用履歴を充実させると、そのブランドのゴールドカードの審査に通りやすくなる場合があります。

一般カードで利用実績を積めば、ゴールドカードが発行できる場合があります。

初めてカードを作るので作り方を知りたい

クレジットカードの申込方法には、以下の3つがあります。

  • 店頭申し込み
  • ネット申し込み
  • 郵送申し込み

上記の中でもおすすめの申し込み方法は、ネット申し込みです。ネット申し込みは、ネット上のやり取りのみで手続きが完結するため比較的簡単に申し込みが完了します。

ネットでの申し込み方法は、以下の通りです。

ネットでの申し込みの手順

  1. 各カードの公式サイトで、入会申し込みをする
  2. 本人の情報や、返済口座の入力をする
  3. 本人確認書類を提出する

ネット申し込みの場合でも、誤った情報を記入すると審査に落ちる可能性があります。情報は正確に入力するようにしましょう。

学生は年収いくらで記入すれば良い?

学生の場合の年収の書き方は2パターンあります。アルバイトなどをしていて収入がある場合には、その年収を書きます。また、特に収入がない場合には「0円」と記入しましょう。

学生の場合は、収入がなくても審査に通る可能性があります。クレジットカード会社にとって、学生は将来働いて返済できる見込みがあるため、将来の優良顧客とみなされる場合があります。

カード会社も将来の優良顧客を積極的に取り入れようとするため、年収がない場合でも比較的審査に通りやすいです。

ただし親からの仕送りなどは、年収扱いになりません。そのため仕送り額を年収に記載してしまうと虚偽の申請となってしまいます。

また学生で年収が0円の場合は、親の収入や信用情報に基づいて審査が行われるため、親の信用情報によっては審査に通らない可能性もあることに注意しましょう。

学生の場合は学生専用カードも検討すると良いでしょう。

どうしてもカードを作れない場合はどうすれば良い?

どうしてもカードを作れない場合には、以下のカードを発行することを検討してみましょう。

  • 家族カード
  • プリペイドカード
  • デビットカード

上記のカード概要について、まとめました。

カードの種類 概要
家族カード ・カード本会員の家族が発行できるクレジットカード
・支払いは本会員の口座から引き落とし
プリペイドカード 事前にチャージした金額以内でしか利用できないカード
デビットカード カードの利用時に直接口座から利用代金が引き落とされるカード

なおプリペイドカードやデビットカードについては、事前にチャージした残高がないと決済ができないため注意が必要です。

まとめ

この記事では、フリーターの方でも発行しやすいクレジットカードについて解説しました。フリーターの方でもクレジットカードを発行出来れば、より生活が充実するでしょう。

この記事を読んだうえでどのカードを発行するか迷っている方は、三井住友カードリボスタイルがおすすめです。

リボ払い専用カードでフリーターでも審査に通る可能性がある!!

三井住友カードリボスタイルは、年会費が無料で持てるクレジットカードです。

リボ払い専用カードで月の支払いが一定額以下になるため、返済額の管理がしやすい特徴があります。また、ポイントUPモールを利用するとポイント還元率を上げられます。

改めておすすめのクレジットカードを確認したい方は「フリーターでも作れる可能性がある!人気のクレジットカード7選」を参考にしてください。

この記事の監修者

竹下 昌成

竹下 昌成

竹下FP事務所代表
㈱メディエス代表取締役
TAC専任講師

■プロフィール・経歴
・兵庫県西宮市在住、昭和46年生まれ
立教大学卒業後、池田泉州銀行日本GEタマホームなどを経て現職
・タマホームFPとして600件超のFP相談実績
・サラリーマン投資家として不動産賃貸業をスタート、それだけで生活できるようになったので卒サラ。現在は大家業をメインに講師や執筆活動、相談業務でのんびりと過ごしています
・得意分野は不動産投資や住宅購入など。お気軽にご相談ください

■所有資格
日本FP協会会員(CFP)宅地建物取引士貸金業務取扱主任者
住宅ローンアドバイザースカラシップアドバイザー、少林寺拳法3段

■記事監修についての一言
「お金は誰から、どこから借りるのか?」将来の自分からです。
信用できる自分を目指しましょう。人生でかかるお金はある程度決まっています。予想できることは予め準備しましょう。キャッシュレスの普及、成人年齢の引き下げ、回復しないうえに新型コロナで打撃を受けた景気。社会にはいろいろな予想できない変化も起こります。そのためにもお金のことを知っておきましょう。銀行、リース・クレジット会社で勤務した経験、住宅メーカーFPとして相談に乗った経験、個人で通算5億円を借入した経験をもとに監修させていただきます。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。