2022年3月7日

ゴールドカードの年収目安は?基準・平均年収を解説!

ゴールドカード年収
ゴールドカードはどのくらいの年収があれば発行できるの?
年収ごとで発行できるゴールドカードに違いはあるの?

ゴールドカードの年収についてこの様に考えている方は多いのではないでしょうか?

そこで本記事ではゴールドカードに必要な年収や年収ごとで発行できるゴールドカードを解説しています。

この記事のポイント

  • ゴールドカードの発行で必要な年収は公開されていない
  • しかし、20代であればおよそ300万円、30代であれば400万円程度の年収が必要と言われている
  • 10年程前は500万円程度が必要年収と言われていたが、近年では比較的簡単に発行できるようになった
  • ゴールドカードの中でもおすすめのカードは「三井住友カード プライムゴールド
  • 三井住友カード プライムゴールド」は300万円以下が年収目安の1つとされているゴールドカード

年会費がお得で充実した付帯特典を受けられる!

この記事を最後まで読むことでゴールドカード発行に必要な年収や、年収ごとに最適なゴールドカードを理解できるでしょう。

また、おすすめのゴールドカードやクレジットカードについて知りたい方は、「【比較】ゴールドカードおすすめ5選|還元率がお得な人気カード一覧」や「クレジットカードおすすめ比較|人気・お得なメインカードを作るならどこがいい?」を参考にしてください。

ゴールドカードを取得するための年収目安は?

ゴールドカードの発行で必要な年収は公開されていませんが、20代であればおよそ300万円、30代であれば400万円程度必要と言われています。

ただしあくまでもこれらの年収は目安であり、ゴールドカードの種類によって必要な年収の目安は変わってきます。

10年ほど前まではゴールドカードに必要な年収は500万円程度と言われていましたが、近年では審査基準も下がり、比較的容易にゴールドカードを所持できるようになりました

上記のことから、ゴールドカードの発行には高い年収が無くても、安定した年収を継続的に得られていれば発行できる可能性があると言えるでしょう。

年収目安別に発行できる可能性のあるカードがわかる!

【平均年収別】発行できる可能性のあるゴールドカードを13枚紹介!

以下の平均年収別で発行できる可能性のあるゴールドカードを紹介していきます。

それでは、それぞれの年収別でゴールドカードを詳しく見ていきましょう。

※なお、本記事で紹介する年収目安は当サイト編集部が独自調査により口コミなどを参考に算出した数値になりますので、あくまで目安の数値として参考にしてください。

年収300万円以下の方には!

三井住友カード プライムゴールド JCB GOLD EXTAGE Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD 楽天ゴールドカード
三井住友カードプライムゴールド JCB GOLD EXTAGE Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD 楽天ゴールドカード
年会費 ・初年度無料
・2年目以降5,500円
・初年度無料
・2年目以降3,300円
1.986円 2,200円
還元率 0.5% 0.5% 1.0% 1.0%
年収目安 〜300万円 〜300万円 〜300万円 〜300万円
ランク ゴールドカード ゴールドカード ゴールドカード ゴールドカード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
JCB ・Mastercard
・JCB
・VISA
・Mastercard
・JCB
詳細 公式サイト矢印 公式サイト矢印 公式サイト矢印 公式サイト矢印

三井住友カード プライムゴールド

三井住友カードプライムゴールド出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/prime_goldcard.jsp

発行会社 三井住友カード株式会社
年収目安 〜300万円
年会費 ・初年度無料
・2年目以降5,500円
ポイント還元率 0.5%
ランク ゴールドカード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard

三井住友カード プライムゴールドの魅力!

  • ゴールドカードの割に比較的安く利用できる
  • 提携店の利用でポイント還元率が最大2.5%となる
  • 年間100万円の利用で翌年度の年会費が割引価格になる

年会費がお得で充実した付帯特典を受けられる!

三井住友カード株式会社が発行する三井住友カードプライムゴールドは、発行に必要な年収目安が300万円以下となっている20代限定のゴールドカードです。

三井住友カードプライムゴールドの魅力として、ナンバーレス・カードレスなら提携店の利用でポイント還元率が最大5%となるということが挙げられます。

三井住友カードはコンビニ3社とマクドナルドでのカード利用で還元率が2%上がります。そのため、普段からこれらのお店をよく利用する方には嬉しいポイントだと言えるでしょう。

比較的収入が少ない若者でも発行できる可能性があるカードとなっています。

年会費がお得で充実した付帯特典を受けられる!

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGE出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/goldextage.html

発行会社 株式会社ジェーシービー
年収目安 〜300万円
年会費 ・初年度無料
・2年目以降3,300円
ポイント還元率 0.5%
ランク ゴールドカード
国際ブランド JCB

JCB GOLD EXTAGEの魅力!

  • 初年度の年会費を無料で利用できる
  • 優待店利用でポイント還元率が大幅に上がる
  • 入会後3ヵ月間OkiDokiポイントが3倍で利用できる

20代の方がお得な特典が豊富のヤングゴールドカード!

株式会社ジェーシービーが発行するJCB GOLD EXTAGEは、300万円以下が発行に必要な年収となっている20代限定のゴールドカードです。

また、JCB GOLD EXTAGEの魅力として、優待店利用でポイント還元率が大幅に上がることが挙げられます。

JCBカードの優待店にはスターバックスやセブンイレブンなどが含まれています。そのため、これらの店舗を日頃利用する方は還元率がより高くなり、お得にポイントを貯めることが可能です。

JCB GOLD EXTAGEは代が発行対象となっているため、比較的年収の少ない若者でも発行しやすいゴールドカードなんですね!
はい!さらに初年度の年会費が無料な上に、年会費が3,300円と比較的安いゴールドカードとなっています。

20代の方がお得な特典が豊富のヤングゴールドカード!

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD出典:https://www.orico.co.jp/creditcard/list/thepointpremiumgold/

発行会社 株式会社オリエンタルコーポレーション
年収目安 〜300万円
年会費 1,986円
ポイント還元率 1.0%
ランク ゴールドカード
国際ブランド ・Mastercard
・JCB

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの魅力!

  • 基本ポイント還元率が1.0%と比較的高い
  • 入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%で利用できる
  • 国内外のホテルや飲食店での優待特典が豊富にある

オリコモールのネットショッピングでお得!

株式会社オリエントコーポレーションが発行するOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、発行に必要な年収目安が300万円以下のゴールドカードです。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの魅力として、入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%で利用できることが挙げられます。

そのため、引っ越しや大きなお買い物をする場合はその時期に合わせてカードを発行することで、より効率的にポイントを貯めることが可能です。

優待特典が豊富で、ポイントを効率的に貯めることができるおすすめのゴールドカードです。

オリコモールのネットショッピングでお得!

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード出典:https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-gold-card/

発行会社 楽天カード株式会社
年収目安 〜300万円
年会費 2,200円
ポイント還元率 1.0%
ランク ゴールドカード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
・JCB

楽天ゴールドカードの魅力!

  • 2,200円と安い年会費で利用できる
  • 国内外の空港ラウンジを年間2回まで無料で利用できる

お手頃な年会費で楽天市場をお得に利用できる!

楽天カード株式会社が発行する楽天ゴールドカードは、発行年収目安が300万円以下となっているゴールドカードです。

楽天ゴールドカードの魅力として、国内外の空港ラウンジを年間2回まで無料で利用できることが挙げられます。そのため、お得に空港ラウンジが利用できるカードがほしいという方におすすめのカードとなっています。

年会費が安い上に特典が多くあるため、コスパ良くゴールドカードを持ちたい方におすすめのカードです。

お手頃な年会費で楽天市場をお得に利用できる!

MUFGカード ゴールド

発行会社 三菱UFJニコス株式会社
年収目安 〜300万円
年会費 ・初年度無料
・2年目以降2,095円
ポイント還元率 0.1%
ランク ゴールドカード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
・JCB

MUFGカード ゴールドの魅力!

  • 初年度年会費が無料で利用できる
  • 最短翌営業日にカードの発行が可能である

年会費が比較的安くコスパの良いゴールドカード!

三菱UFJニコス株式会社が発行するMUFGゴールドカードは、発行に必要な年収目安が300万円以下となっている20代限定のゴールドカードです。

MUFGゴールドカードの魅力として、最短翌営業日にカードの発行が可能であることも挙げられます。そのため、どうしてもすぐにカードを利用したい方におすすめのカードとなっています。

また、旅行の損害保険やショッピング保険など各種特典が付帯していることもこのカードの魅力の1つだと言えるでしょう。

MUFGゴールドカードは、最短翌営業日で発行が可能なため、すぐにでもゴールドカードがほしい方におすすめです。

年会費が比較的安くコスパの良いゴールドカード!

年収300〜400万円の方には!

JCBゴールド dカード GOLD
JCBゴールド dカードゴールド
年会費 ・初年度無料(オンライン入会のみ)
・2年目以降11,000円
11,000円
還元率 0.5% 1.0%
年収目安 300〜400万円 300〜400万円
ランク ゴールドカード ゴールドカード
国際ブランド JCB ・VISA
・Mastercard
詳細 公式サイト矢印 公式サイト矢印

JCBゴールド

JCBゴールド出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/gold.html

発行会社 株式会社ジェーシービー
年収目安 300〜400万円
年会費 ・初年度無料(オンライン入会のみ)
・2年目以降11,000円
ポイント還元率 0.5%
ランク ゴールドカード
国際ブランド JCB

JCBゴールドの魅力!

  • オンライン入会で初年度の年会費を無料にできる
  • グルメや空港ラウンジでの優待特典が豊富である

オンライン入会で初年度の年会費が無料になる!

株式会社ジェーシービーが発行するJCBゴールドは、発行に必要な年収目安が300〜400万円となっているゴールドカードです。

JCBゴールドの魅力として、グルメや空港ラウンジでの優待特典が豊富であることが挙げられます。

加えて旅行傷害保険が付帯するなど多くの特典があるため、カード一枚でさまざまな優待を受けたい方にはおすすめできるゴールドカードとなっています。

JCBゴールドは、グルメや旅行での優待特典が豊富なためおすすめのゴールドカードです。

オンライン入会で初年度の年会費が無料になる!

JCBゴールドについて詳しく知りたい方は「JCBゴールドカードのメリットは?年会費や優待特典ポイント還元率」を参考にしてください。

dカード GOLD

dカードゴールド出典:https://d-card.jp/st/abouts/d-cardgoldapply.html

発行会社 株式会社NTTドコモ
年収目安 300〜400万円
年会費 11,000円
ポイント還元率 1.0%
ランク ゴールドカード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard

dカード GOLDの魅力!

  • ポイント還元率が1.0%と比較的高還元率である
  • ドコモユーザー向けの特典が豊富にある

身近なdポイント特約店の利用でポイント還元率がアップ!

株式会社NTTドコモが発行するdカードGOLDは、300〜400万円が発行に必要な年収目安となっているゴールドカードです。

dカードGOLDの魅力として、ドコモユーザー向けの特典が豊富にあることが挙げられます。

毎月のドコモの利用料金をdカードに設定するとdポイントが1,000ポイント付与されるなど多くのメリットがあるため、現在ドコモの回線を利用している方にはメリットが多いカードとなっています。

dカードGOLDは、dカード特約店でさらにポイント還元率が上がるため、ドコモユーザーにおすすめのゴールドカードです。

身近なdポイント特約店の利用でポイント還元率がアップ!

dカードGOLDについて詳しく知りたい方は「dカードGOLD(ゴールド)の特典・メリット・デメリットは?年会費やお得なキャンペーン口コミ・評判を解説!」を参考にしてください。

年収400〜500万円の方には!

JAL CLUB-Aゴールドカード セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
JALカード_CLUB-Aカード セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 17,600円 ・初年度無料
・2年目以降11,000円
還元率 1.0% 0.75%
年収目安 400〜500万円 400〜500万円
ランク ゴールドカード ゴールドカード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
・JCB
AMERICAN EXPRESS
詳細 公式サイト矢印 公式サイト矢印

JAL CLUB-Aゴールドカード

JALカード_CLUB-Aカード出典:https://www.jal.co.jp/jp/ja/jalcard/card/club_a_gold.html

発行会社 株式会社JALカード
年収目安 400〜500万円
年会費 17,600円
ポイント還元率 1.0%
ランク ゴールドカード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
・JCB

JAL CLUB-Aゴールドカードの魅力!

  • JALグループ便を利用することで豊富にマイルが貯まる
  • ショッピングマイルの還元率が高い

フライトでもショッピングでもお得にマイルが貯まる!

株式会社JALカードが発行するJAL CLUB-Aゴールドカードは、400〜500万円が発行に必要な年収目安となっているゴールドカードです。

JAL CLUB-Aゴールドカードの魅力として、JALグループ便を利用することでお得にマイルが貯まることが挙げられます。そのため、よく飛行機で旅行などに行く方にはおすすめできるゴールドカードです。

JAL CLUB-AゴールドカードはJALグループ便を利用することで通常より多くマイルが貯まるため、旅行が好きな方におすすめのゴールドカードです。

フライトでもショッピングでもお得にマイルが貯まる!

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード出典:https://www.saisoncard.co.jp/amex/gold/

発行会社 株式会社クレディセゾン
年収目安 400〜500万円
年会費 ・初年度無料
・2年目以降11,000円
ポイント還元率 0.75%
ランク ゴールドカード
国際ブランド AMERICAN EXPRESS

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの魅力!

  • アメリカン・エキスプレスが選んだチケットやレストランでの優待特典が豊富である
  • 永久不滅ポイントが貯まる

株式会社クレディセゾンが発行するセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、発行に必要な年収目安が400〜500万円となっているゴールドカードです。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの魅力として、アメリカン・エキスプレスが選んだチケットやレストランでの優待特典が豊富にあることが挙げられます。

そのため、カード一枚でさまざまな優待特典を受けたい方にはおすすめの一枚です。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、さまざまな優待特典が豊富にあるおすすめのゴールドカードです。

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD

発行会社 株式会社ジェーシービー
年収目安 400〜500万円
年会費 15,400円
ポイント還元率 1.0%
ランク ゴールドカード
国際ブランド JCB

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLDの魅力!

  • ANAの国内線・国外線の利用でマイルが貯まる
  • 東京メトロの乗車でメトロポイントが貯まる

普段使いでも飛行機の搭乗でもマイルが貯まる!

株式会社ジェーシービーが発行するANA To Me CARD PASMO JCB GOLDは、発行に必要な年収目安が400〜500万円となっているゴールドカードです。

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLDの魅力として、ANAの国内線・国外線の利用でマイルが貯まることが挙げられます。そのため、飛行機での旅行や出張が多い方にとってお得なゴールドカードとなっています。

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLDは、飛行機を用いた出張が多くある方はマイルをお得に貯められるため、おすすめのゴールドカードだと言えるでしょう。

普段使いでも飛行機の搭乗でもマイルが貯まる!

タカシマヤゴールドカード

発行会社 高島屋ファイナンシャル・パートナーズ株式会社
年収目安 400〜500万円
年会費 11,000円
ポイント還元率 1.0%
ランク ゴールドカード
国際ブランド AMERICAN EXPRESS

タカシマヤゴールドカードの魅力!

  • 高島屋でのポイント還元率が高い
  • ハイグレードなホテルの優待特典が付帯している

高島屋での利用額に応じて最大10%の還元率!

高島屋ファイナンシャル・パートナーズ株式会社が発行するタカシマヤゴールドカードは、400〜500万円が発行に必要な年収目安となっているゴールドカードです。

タカシマヤゴールドカードの魅力として、高島屋でのポイント還元率が高いことが挙げられます。

通常還元率が1.0%なのに対し、高島屋での利用で還元率が8.0%〜10.0%になります。そのため、日頃から高島屋をよく利用する方にとってメリットの多いカードです。

タカシマヤゴールドカードは、高島屋でのポイント還元率が高いため、高島屋をよく利用する方にはおすすめのゴールドカードです。

高島屋での利用額に応じて最大10%の還元率!

年収500万円以上の方には!

三井住友カードゴールド アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
三井住友カードゴールド アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費 ・初年度無料(インターネット入会の場合)
・2年目以降11,000円
31,900円
還元率 0.5% 0.5%
年収目安 500万円〜 500万円〜
ランク ゴールドカード ゴールドカード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
AMERICAN EXPRESS
詳細 公式サイト矢印 公式サイト矢印

三井住友カードゴールド

三井住友カードゴールド出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/goldcard.jsp

発行会社 三井住友カード株式会社
年収目安 500万円〜
年会費 ・初年度無料(インターネット入会の場合)
・2年目以降11,000円
ポイント還元率 0.5%
ランク ゴールドカード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard

三井住友カードゴールドの魅力!

  • インターネット入会で初年度年会費無料で利用できる
  • 旅行保険やショッピング保険が充実している

お得な年会費で充実した特典が受けられる!

三井住友カード株式会社が発行する三井住友カードゴールドは、発行に必要な年収目安が500万円以上となっているゴールドカードです。

三井住友カードゴールドの魅力として、インターネット入会で初年度の年会費が無料で利用できるということが挙げられます。

三井住友カードゴールドにはドクターコールや宿泊予約サービスなどさまざまな優待特典があります。そのため、初年度の年会費が無料で利用できるのは大きなメリットだと言えるでしょう。

三井住友カードゴールドは初年度の年会費が無料で、保険内容が充実したクレジットカードです。

お得な年会費で充実した特典が受けられる!

三井住友カードゴールドについて詳しく知りたい方は「三井住友カードゴールドのメリットは?インビテーションやゴールドデスク限度額」を参考にしてください。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード出典:https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/gold-card/

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・コーポレイテッド
年収目安 500万円〜
年会費 31,900円
ポイント還元率 0.5~1.0%
ランク ゴールドカード
国際ブランド AMERICAN EXPRESS

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの魅力!

  • 最大1億円の海外旅行傷害保険が付帯している
  • 国内外のレストランやホテルでの優待特典が豊富である

高いステータスと豪華な優待特典を受けられる!

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・コーポレイテッドが発行するアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、500万円以上が発行に必要な年収目安となっているゴールドカードです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの魅力として、国内外のレストランやホテルでの優待特典が豊富であることが挙げられます。

加えてショッピング保険もあるため、カード一枚でさまざまな優待を受けたい方にはおすすめのカードです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、豊富な優待特典が付帯するステータス性の高いゴールドカードとなっています。

高いステータスと豪華な優待特典を受けられる!

高年収でなくてもゴールドカードを発行するためのポイント

高収入でなくてもゴールドカードを発行するためのポイントを申し込み前と申込み時の2つに分けて解説していきます。

高年収でなくてもゴールドカードを発行するためのポイント

上記の点を押さえておくことで、ゴールドカードを発行できる可能性を高めることができるでしょう。

それでは、それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

年収目安別に発行できる可能性のあるカードがわかる!

申し込み前に確認すること

申し込み前に確認することとして、個人情報を整え、良好なクレジットヒストリーを蓄積できているかを確認することが挙げられます。

現在勤めている企業での年収情報や勤務年数など、個人にまつわる情報をあらかじめ整えておきましょう。

また、クレジットヒストリーとは、クレジットカードの利用履歴やローン借入履歴のことを指します。

良好なクレジットヒストリーを蓄積するには、クレジットカードの延滞履歴がなく、金銭面でのトラブルがないことが重要です。

個人情報・クレジットヒストリーを整えた上で申し込みをするようにしましょう。

年収目安別に発行できる可能性のあるカードがわかる!

申し込み時に確認すること

申し込み時に確認することとして、申し込み時はキャッシング枠を利用せず、一度に複数枚申し込まないことが挙げられます。

カード申し込み時に高額のキャッシング枠を設けてしまうと、お金に余裕がないという印象を与えてしまう可能性があります。

また、同時に複数枚のカードを作ろうとすることもお金に困っている印象を与えてしまい、審査には不利に働くため、避けるようにしましょう。

ゴールドカードの年収に関してよくある質問

年収が下がってしまうとどうなる?

年収が下がったことをカード会社に連絡してもすぐにカードの利用に影響がでることはありません。

この際に大事なことは、年収が下がったことをきちんとカード会社に報告することです。

カード会社への報告を怠ったことが発覚した場合、利用停止などの措置を受けることもあり得ます。

そのため、カード会社へは嘘をつかず、しっかりと報告をして信用を獲得することが重要です。

年収目安別に発行できる可能性のあるカードがわかる!

30歳・40歳など年齢ごとに求められる年収の基準は異なる?

ゴールドカードは年齢ごとに求められる年収は異なると考えられます。

ゴールドカードの発行に求められる年収の基準は公表されていませんが、年齢ごとで必要な年収の基準は以下であると推測されます。

年齢 必要年収目安
20代 300万円程度
30代 400万円程度
40代 500万円程度

上記の表は各年代別の平均年収を参考にしたあくまで目安ですが、年齢ごとで求められる年収は異なる可能性があります。

年齢が上がれば、求められる年収も高くなる可能性があるので若い内に発行しておくことがおすすめです。

年収目安別に発行できる可能性のあるカードがわかる!

この記事の監修者

恩田 雅之

恩田 雅之

1959年 東京生まれ。専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。その間に資産運用に興味を持ちAFPを取得。
2004年3月にCFP資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。資産運用に関するセミナー、ブログやコラムの執筆や監修などを中心に活動中。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。また、手続きの成約などを保証するものではありません。