2021年6月17日

JCB CARD Wのポイント還元率は?ポイント特典やお得な使い方を紹介!

JCB_CARD_W_還元率_アイキャッチ
JCB CARD Wのポイント還元率について知りたいです!
JCB CARD Wは年会費無料でポイント還元率が1.0%と高いことが特徴のクレジットカードです。

年会費無料で高還元率!

この記事では、JCB CARD Wのポイント還元率に関して、以下のポイントを中心に詳しく解説していきます。

この記事を読むことで、JCB CARD Wのおすすめポイントや注意点をしっかり把握したうえで納得してカードの申込みができるようになります。

JCB CARD Wのポイント還元率はどう?特徴を徹底解説

JCB CARD Wのポイント還元率の特徴としては、以下の6個が挙げられます。

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

JCB一般カードと比較して2倍のポイントが貯まる

JCB CARD Wのポイント還元率の特徴として、JCB一般カードと比較して2倍のポイントが貯まる点が挙げられます。

下表で、ほかのJCBシリーズカードのポイント還元率と比較してみました。

カード名 ポイント還元率
JCB一般カード 0.5%
JCB LINDA 0.5%
JCB CARD W 1.0%
JCB CARD W plus L 1.0%

上記からわかる通り、JCB CARD Wの還元率はほかのJCBカードと比べて高いです。月の利用額が大きいほど還元率によって貯まるポイントの差が大きくなるため、よりポイントを貯めやすいでしょう。

また、JCB CARD Wはポイントが貯まりやすいため、ほかのカードよりもお得に買い物を楽しめると言えます。

JCB一般カードの2倍のポイントが貯まるのは大きなメリットですね。

年会費無料で高還元率!

amazonやセブンイレブン、スタバなどのJCB加盟店の利用でお得になる

JCB CARD Wのポイント還元率の特徴としてamazonやセブンイレブン、スタバなどのJCB加盟店の利用でお得になる点が挙げられます。

JCB加盟店での利用においては、以下の2つの場合でポイント還元率が異なります。

それぞれのケースを詳しく見ていきましょう。

リアル店舗で買い物をする場合

リアル店舗で買い物をした場合、どれくらいお得になるのか下表でまとめました。

ポイント優待店 優待倍率
ビックカメラ 2倍
セブンイレブン 3倍
洋服の青山 5倍
オリックスレンタカー 6倍
スターバックス(カードのチャージ) 10倍

上記のように身近な加盟店を利用すると、よりお得に会計できます。特に家電などの生活に必要で高額なものをビックカメラで買うと、よりポイントが貯まりやすいため、押さえておきましょう。

ただし、ポイント優待の適用には、買い物をする前にポイントアップ登録をする必要があることにご注意ください。

日常で利用することの多い店舗が加盟店になっているのはありがたいですね。

Oki Dokiランド経由でネットショッピングをする場合

Oki Dokiランド経由でネットショッピングをする場合、還元率が最大20倍までアップします。

Oki Dokiランドに出店している通販サイトとポイント還元率の例を下表にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

通販サイト ポイント還元率
楽天市場 2倍
Yahoo!ショッピング
amazon 2~9倍
※購入する商品カテゴリによる
Oisix 4倍
DHCオンラインショップ 5倍

上表からわかる通り、日常でも利用することの多いAmazonや楽天市場がOki Dokiランドと提携しているため、ポイントをお得に貯めやすいでしょう。

年会費無料で高還元率!

また、貯めたポイントの管理も「My JCB」で管理ができるため、有効期限なども簡単に確認できます。なお、還元率については変更される場合があるため、定期的にチェックすると良いでしょう。

Amazonや楽天市場をよく利用するため、お得にポイントが貯められそうです!
自身がよく利用する通販サイトがないか確認するのがおすすめです。

お得なポイントの交換先が豊富にある

JCB CARD Wのポイント還元率の特徴として、お得なポイントの交換先が豊富であることが挙げられます。

ポイントの交換先の例として以下があります。

  • nanacoポイント
  • 楽天ポイント
  • スタバカードのチャージ
  • WAONポイント
  • ANAマイル
  • JALマイル

ポイント交換先が豊富なため、自身のほしいものと交換できる可能性が高いです。また、スタバカードのチャージなど、交換の際にポイント還元率が上乗せされる場合もあるためお得と言えるでしょう。

ただし、交換先によって交換レートが異なるため、事前にチェックすることをおすすめします。また、ポイントと交換以外にも、商品と直接交換できる場合もあります。

クイックペイやApple Payなどのキャッシュレス決済でもポイントが貯まる

JCB CARD Wのポイント還元率の特徴として、QUICPayやApple Payなどのキャッシュレス決済でもポイントが貯まることが挙げられます。

JCB CARD Wで利用できるキャッシュレス決済や電子マネーは以下の通りです。

キャッシュレス決済 電子マネー
・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・d払い
・Amazon Pay
・QUICPay
・楽天Edy

キャッシュレス決済を利用すると、ポイントを貯める機会が多くなります。例えば、QUICPayとJCB CARD Wを紐付ければポイントの二重取りができるため、積極的に利用していくと良いでしょう。

さらに、セブンイレブンなどの優待店でQUICPayを使えば、よりお得にポイントを貯められるため、うまく利用していくことをおすすめします。

電子マネーやキャッシュレス決済の利用でもポイント優待を受けられるため、普段使いで活躍する一枚です。

年会費無料で高還元率!

キャンペーンでさらにポイント還元率が上がる

JCB CARD Wのポイント還元率の特徴として、キャンペーンでさらにポイント還元率が上がる点が挙げられます。

2021年5月時点で開催されているポイント還元率に関するキャンペーンとして、以下の2つが挙げられます。

それぞれのキャンペーンについて詳しく見ていきましょう。

amazonの利用で30倍!

JCB CARD Wの入会キャンペーンの1つにamazonの利用でポイントが30倍になるものがあります。

Amazon.co.jp利用でポイント30倍キャンペーン!
キャンペーン期間中、JCB カード W/JCB カード W plus Lに新規入会&MyJCBアプリへログインし、Amazon.co.jpで利用すると、ポイント30倍!

こちらは、2021年6月30日までのキャンペーンです。JCB CARD Wの加入とMyJCBアプリへのログインで、Amazonのポイント還元率が30倍になります。

下表で利用金額と貯まるポイントについてまとめました。

Amazonでの利用金額 獲得ポイント
1,000円 30ポイント
30,000円 900ポイント
50,000円 1,500ポイント

上記キャンペーンは、6月30日までの期間で利用額が多ければ多いほどよりお得になります(最大5万円まで)。

また、貯まったポイントは1ポイント3.5円でAmazonで利用することが可能なため、期間中にポイントを貯めると良いでしょう。

年会費無料で高還元率!

スマリボの登録で10倍!

JCB CARD Wの入会キャンペーンの1つに、スマリボの登録で10倍になるものがあります。

スマリボ、キャッシング枠セット登録&利用キャンペーン!
「JCB カード W」ならスマリボ登録で最大4ヵ月分のポイント+10倍キャンペーン

こちらは、2021年9月30日までのキャンペーンです。スマリボ、キャッシング枠セット登録で最大4か月間ポイントが10倍になります。

下表で利用金額と貯まるポイントについてまとめました。

月額利用金額 獲得ポイント
10,000円 100ポイント
50,000円 500ポイント
100,000円 1,000ポイント

こちらは登録するのみで、キャンペーン対象となるため非常にお得です。月額の利用金額に対してポイントが付与されるため、クレジットカードの利用額が多いほどよりポイントが貯まります。

さらにスマリボの利用で最大6,000円キャッシュバックされるため、対象者はキャンペーンを利用すると良いでしょう。

特にコストが増えるわけでもなく、ポイント還元率がアップするなら、このチャンスは逃したくないですね。
どちらのキャンペーンも期間が決められているため、期間内に申し込みをすると良いでしょう。

ETCカードの利用でポイントを二重取りできる

JCB CARD Wのポイント還元率の特徴として、ETCカードの利用でポイントを二重取りできる点が挙げられます。

カード発行後、ETCマイレージサービスを登録すれば、ETCの利用でポイントが付与されます。また、JCB CARD Wと紐付いたETCカードを使うことでETCマイレージポイントと通常のポイントの二重取りも可能です。

ETCマイレージポイントも通常のポイントと同じく高還元率であるため、車に乗る方は非常にお得と言えるでしょう。ただし、適用までには発行から2週間程度時間がかかるため注意が必要です。

車で遠出する際は必ず利用したいサービスです。

年会費無料で高還元率!

JCB CARD Wのポイント還元率で注意したい点

JCB CARD Wのポイント還元率で注意したい点として、以下が挙げられます。

それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

1,000円未満はポイント加算の対象外である

JCB CARD Wのポイント還元率で注意したい点として、1,000円未満はポイント加算の対象外であることが挙げられます。

ただし、1回の決済ごとにポイントが加算されるわけではなく、1か月の利用総額に対して1,000円ごとに2ポイント付与されます。そのため、少額の買い物が無駄になる事はありません。

ポイント還元の仕組みを理解していないと、少額の決済をカード以外でしてしまい、月間のポイント総額が減ってしまう場合があるため注意が必要です。

一方で、月末に少額の決済にて調整ができればよりお得にポイントを貯められるでしょう。

あくまで月額の利用総額に対してポイントが加算される点は押さえておきましょう。

nanacoのチャージではポイントが貯まらない

JCB CARD Wのポイント還元率で注意したい点として、nanacoのチャージではポイントがたまらないことが挙げられます。

そのためJCB CARD Wでは、nanacoのポイントとクレジットカードのポイントの二重取りができません。そのほか、楽天Edyなどもポイント対象外のため、プリペイド方式で支払う場合は不向きと言えます。

ポイントの有効期限が2年間と定められている

JCB CARD Wのポイント還元率で注意したい点として、ポイントの有効期限が2年間と定められていることが挙げられます。

OkiDokiポイントの有効期限は、ポイント獲得月から2年間であるため、気づかないうちに失効している場合があります。そのため、JCB会員限定サイト「MyJCB」でポイント残高を定期的にチェックすることをおすすめします。

特にポイントをこまめに使わず、貯めることが多い場合は注意しましょう。

私もポイントを貯めてしまうことが多いので、注意したいです!
会員サイトから簡単に管理できるため、貯めたポイントは定期的に確認しましょう。

ポイントの交換先により、交換率が異なる

JCB CARD Wのポイント還元率で注意したい点として、ポイントの交換先によって、交換率が異なることが挙げられます。

具体的なポイント交換先と交換レートについては、以下の通りです。

交換先 交換レート
カード利用料金の支払い 1ポイント=3円分
Amazonでのショッピング 1ポイント=3.5円分
スターバックスカードのチャージ 1ポイント=4円分
JCBギフトカード 1ポイント=約4.8円分
JCBプレモデジタル 1ポイント=5円分

上記から分かる通り、ポイントの交換先と交換レートはさまざまです。

例えば、JCBプレモデジタルに交換をすればポイント還元率を最大限に活かせます。一方で、安易にカード利用料金の支払いに利用すると、損をしてしまう場合があります。

一度ポイントを交換したら戻すことはできないため、自身がお得になる交換先を選びましょう。

JCB CARD Wのポイント還元率に関するよくある質問

40歳になったら貯まったポイントは失効する?

40歳になっても、貯まったポイントは失効しません。申込対象者である18歳から39歳のうちに発行すれば、40歳を過ぎてもJCB CARD Wを使い続けることが可能です。

なお、40歳になっても一般カードに切り替わることもないため、問題なく利用し続けられます。

マイル還元率はどのくらい?

JCB CARD Wのマイル還元率は1マイル約167円です。

マイル換算
1ポイント=3マイル
マイル移行単位
500ポイント(1,500マイル)以上、1ポイント(3マイル)単位

ほかのクレジットカードのマイル還元率と下表で比較してみました。

カード名 マイル還元率
JCB CARD W 1マイル約167円
JCB一般カード 1マイル約333円
楽天カード 1マイル200円

上記からも分かる通り、JCB CARD Wはポイント還元率が比較的高いため、ほかのマイル提携カードよりマイル還元率も高くなります。

また、JCB CARD Wは特約店での支払いでポイント還元率が上がるため、マイルがより貯まりやすいと言えるでしょう。

まとめ

この記事では、JCB CARD Wのポイント還元率の特徴や注意したい点を解説してきました。記事を読んでわかる通り、JCB CARD Wは普段使いに特化した還元率がお得なクレジットカードと言えます。

年会費無料で高還元率!

また、貯まったポイントの交換先も豊富なため、ポイントの利用方法にも困らないでしょう。普段使いでお得にポイントを貯めたいなら、JCB CARD Wは検討したい一枚です。

改めておすすめのクレジットカードを確認したい方は「JCB CARD Wのポイント還元率はどう?特徴を徹底解説」を参考にしてください。

この記事の監修者

竹下 昌成

竹下 昌成

竹下FP事務所代表
㈱メディエス代表取締役
TAC専任講師

■プロフィール・経歴
・兵庫県西宮市在住、昭和46年生まれ
立教大学卒業後、池田泉州銀行日本GEタマホームなどを経て現職
・タマホームFPとして600件超のFP相談実績
・サラリーマン投資家として不動産賃貸業をスタート、それだけで生活できるようになったので卒サラ。現在は大家業をメインに講師や執筆活動、相談業務でのんびりと過ごしています
・得意分野は不動産投資や住宅購入など。お気軽にご相談ください

■所有資格
日本FP協会会員(CFP)宅地建物取引士貸金業務取扱主任者
住宅ローンアドバイザースカラシップアドバイザー、少林寺拳法3段

■記事監修についての一言
「お金は誰から、どこから借りるのか?」将来の自分からです。
信用できる自分を目指しましょう。人生でかかるお金はある程度決まっています。予想できることは予め準備しましょう。キャッシュレスの普及、成人年齢の引き下げ、回復しないうえに新型コロナで打撃を受けた景気。社会にはいろいろな予想できない変化も起こります。そのためにもお金のことを知っておきましょう。銀行、リース・クレジット会社で勤務した経験、住宅メーカーFPとして相談に乗った経験、個人で通算5億円を借入した経験をもとに監修させていただきます。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。