2022年3月7日

陸マイラーにおすすめのクレジットカード9選!

陸マイラー_クレジットカード_アイキャッチ

陸マイラーにおすすめのクレジットカードを知りたい!

マイルの貯まりやすいカードを選ぶポイントを知りたい!

飛行機に乗る機会が多くなくても、マイルを貯めたいと思っている方は、このような悩みを持っている方は多いでしょう。

この記事では、陸マイラーにおすすめのクレジットカードやマイルが貯まりやすいクレジットカードの特徴について紹介しています。

この記事のまとめ

  • 陸マイラーとは、飛行機の搭乗以外のクレジットカードの利用などでマイルを貯める人のことである
  • 貯まるマイルの種類(ANAマイルかJALマイルか)やマイル還元率がカード選びのポイント
  • また、普段の買い物や生活でマイルが貯まることも重要になる
  • 陸マイラーにおすすめなクレジットカードは「ANA To Me CARD PASMO JCB
  • ANA To Me CARD PASMO JCBはマイル還元率が高く、搭乗ボーナスや入会特典なども特徴

この記事を最後まで読むことで自身のニーズに合ったクレジットカードを見つけられるでしょう。

他にもおすすめのクレジットカードについて知りたい方は、「【比較】マイルが貯まるクレジットカード|マイル還元率の高いおすすめのカードやマイルの貯め方を解説」や「クレジットカードおすすめ比較|人気・お得なメインカードを作るならどこがいい?」を参考にしてください。

陸マイラーとは?

陸マイラーとは、飛行機などの搭乗でマイルを貯めるのではなく、普段のクレジットカードの支払いなどでマイルを貯める方のことです。

また、ポイントサイトなどでマイルを貯める方も陸マイラーに該当します。マイルの貯め方には、以下の3つの方法が挙げられます。

  • 飛行機に搭乗してマイルを貯める
  • クレジットカードでの買い物でマイルを貯める
  • ポイントサイトなどを利用してマイルを貯める

主なマイルの貯め方は上記の通りです。マイルの一般的な貯め方として思い浮かべるのは、飛行機へ搭乗することでしょう。クレジットカードを利用して飛行機へ搭乗することで搭乗ボーナスが加算されるなど、効率よくマイルを貯められます。

飛行機に乗らずにお得にマイルが貯まる!

また、クレジットカードの支払いでマイルを貯める方法もあります。航空会社と提携しているカードはマイルを貯めやすいことが特徴です。

さらに、ポイントサイトなどを利用してマイルを貯める方法があります。ポイントサイトを経由してネットショッピングをするだけでマイルが還元されるなど、手軽な方法でマイルを貯められます。

【比較】陸マイラーにおすすめのクレジットカード9選

ANA To Me CARD PASMO JCB JALカードSuica JALカード CLUB-Aカード SPGアメリカン・エキスプレス・カード ANA JCBワイドゴールドカード
ANA To Me ソラチカカード JALカードSuica JALカード_CLUB-Aカード SPGアメックス ANA JCB ワイドゴールドカード
マイル還元率 1マイル=200円 1マイル=200円 1マイル=200円 1マイル=100円 1マイル=200円
発行会社 株式会社ジェーシービー 株式会社ジャルカード 株式会社ジャルカード アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド 株式会社ジェーシービー
年会費 ・初年度無料
・2年目以降2,200円
・初年度無料
・2年目以降2,200円
11,000円 34,100円 15,400円
還元率 0.5% 0.5% 0.5% 1.0% 0.5%
ランク 一般カード 一般カード 一般カード ゴールドカード ゴールドカード
国際ブランド JCB ・VISA
・Mastercard
・JCB
・VISA
・Mastercard
・JCB
AMERICAN EXPRESS JCB
詳細 公式サイト矢印 公式サイト矢印 公式サイト矢印 公式サイト矢印 公式サイト矢印

ANA To Me CARD PASMO JCB

ANA To Me ソラチカカード出典:https://www.to-me-card.jp/admission/tome-ana/index.html

発行会社 株式会社ジェーシービー
年会費 ・初年度無料
・2年目以降2,200円
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 1マイル=200円
ランク 一般カード
国際ブランド JCB

ANA To Me CARD PASMO JCBの魅力!

  • PASMO機能が搭載しており、マイルに加えてメトロポイントも貯まる
  • マイル還元率が高く、搭乗ボーナスや入会特典も充実している
  • 手厚い補償が受けられる国内・海外旅行傷害保険(最大1,000万円)が付帯している

株式会社ジェーシービーが発行するANA To Me CARD PASMO JCBは、PASMOが搭載されていることで知られています。

ANA To Me CARD PASMO JCBの魅力として、PASMO機能が搭載しており、マイルに加えてメトロポイントも貯まることが挙げられます。

マイルに加えてメトロポイントも貯まるため、通勤など普段の生活で公共交通機関をよく利用する陸マイラーの方は、マイル以外のポイントも効率よく貯められるでしょう。貯まったメトロポイントはマイルへ交換することも可能です。

またANA To Me CARD PASMO JCBの魅力として、マイル還元率が高く、搭乗ボーナスや入会特典も充実していることが挙げられます。

入会時や継続時に1,000マイル、搭乗ボーナスとして還元率が+10%となるため、さまざまなシーンでマイルを貯められるでしょう。

PASMO機能が利用できるんですね!
ANA To Me CARD PASMO JCBは、普段公共交通機関でPASMOなどの電子マネーを利用している方におすすめのクレジットカードです。

JALカードSuica

JALカードSuica出典:https://www.jreast.co.jp/card/first/jalsuica/

発行会社 株式会社ジャルカード
年会費 ・初年度無料
・2年目以降2,200円
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 1マイル=200円
ランク 一般カード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
・JCB

JALカードSuicaの魅力!

  • フライトやショッピングに加えて、Suicaへのチャージでもマイルが貯まる
  • 搭乗ボーナスマイルが充実している
  • 特約店や還元率のアップするプランなどプログラムが充実している

Suicaへのチャージでもお得にマイルが貯まる!

株式会社ジャルカードが発行するJALカードsuicaは、Suicaへのチャージでもマイルが貯まることで知られています。

JALカードsuicaの魅力として、フライトやショッピングに加えて、Suicaへのチャージでもマイルが貯まることが挙げられます。

通勤などで公共交通機関を利用する際にもマイルが貯まるため、日常生活の中でマイルを貯めることが可能です。

またsuicaにはオートチャージ機能が付いているため、残高が少なくなると自動的にチャージされる利便性もあると言えるでしょう。

またJALカードsuicaには特約店や還元率のアップするプランなどプログラムが充実している魅力もあります。

特約店はホテル、ヘアサロン、デパートなど多くの種類が用意されているため、旅先や日常生活などあらゆるシーンでお得にマイルを貯まります。

JALカードsuicaは普段の買い物に加えて、Suicaを頻繁に利用する方におすすめのクレジットカードです。

Suicaへのチャージでもお得にマイルが貯まる!

JALカード CLUB-Aカード

JALカード_CLUB-Aカード出典:https://www.jal.co.jp/jp/ja/jalcard/card/club_a.html

発行会社 株式会社ジャルカード
年会費 11,000円
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 1マイル=200円
ランク 一般カード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
・JCB

JALカード CLUB-Aカードの魅力!

  • 通常のマイル還元率が1マイル200円であるがプランに加入すると1マイル100円まで上がる
  • 入会搭乗ボーナスや毎年初回搭乗ボーナスなどボーナスマイルが獲得しやすい

ショッピングや飛行機の搭乗などお得にマイルが貯まる!

株式会社ジャルカードが発行するJALカード CLUB-Aカードは、JALマイルが貯まりやすいことで知られています。

JALカード CLUB-Aカードの魅力として、プランに加入すると1マイル=100円まで還元率が上がることが挙げられます。

通常時は1マイル=200円で還元されますが、ショッピングマイル・プレミアムに加入することで1マイル=100円と還元率がアップするのが特徴です。

ショッピングマイル・プレミアムはカード年会費に3,300円をプラスすることで申し込めるプログラムです。ショッピングの際にクレジットカードを利用する陸マイラーの方は年会費以上のマイル還元を受けられる可能性があるでしょう。

利用額の多い方にお得なプランがあるんですね!
JALカード CLUB-Aカードは、普段の買い物やフライトでJALマイルを効率よく貯めたい方におすすめのクレジットカードです。

ショッピングや飛行機の搭乗などお得にマイルが貯まる!

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメックス出典:https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/starwood-preferred-guest-card/

発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
年会費 34,100円
ポイント還元率 1.0%
マイル還元率 1マイル=100円
ランク ゴールドカード
国際ブランド AMERICAN EXPRESS

SPGアメリカン・エキスプレス・カードの魅力!

  • このカードで貯まるMarriott Bonvoyポイントをマイルへ高いレートで交換できる
  • 無料宿泊特典やホテルのアップグレードなど旅行できる特典が多い

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドが発行するSPGアメリカン・エキスプレス・カードは、旅行で利用できる特典が多いハイステータスカードであることで知られています。

SPGアメリカン・エキスプレス・カードの魅力として、Marriott Bonvoyポイントをマイルへ高いレートで交換できることが挙げられます。

Marriott Bonvoyポイントとはこのカードで貯められるポイントであり、多くの航空会社で「3ポイント=1マイル」という高いレートで交換することが可能なため、ショッピングでマイルを貯めたい陸マイラーにおすすめのカードと言えるでしょう。

またSPGアメリカン・エキスプレス・カードの魅力として、無料宿泊特典やホテルのアップグレードなど旅行できる特典が多いことが挙げられます。ホテルのグレードアップなどがあるため、旅行をより楽しめるでしょう。

ホテルの優待特典は嬉しいですね!
SPGアメリカン・エキスプレス・カードは、旅行などによく行かれる方マイルを効率よく貯めたい方におすすめのクレジットカードです。

ANA JCBワイドゴールドカード

ANA JCB ワイドゴールドカード出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/teikei/ana_card.html

発行会社 株式会社ジェーシービー
年会費 15,400円
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 1マイル=100円
ランク ゴールドカード
国際ブランド JCB

ANA JCBワイドゴールドカードの魅力!

  • 1マイル100円と普段の買い物でマイルが貯まりやすい
  • 入会・継続マイルや搭乗ボーナスが充実している

株式会社ジェーシービーが発行するANA JCBワイドゴールドカードは、通常のマイル還元率が高いことで知られています。

ANA JCBワイドゴールドカードの魅力として、1マイル=100円とマイルが貯まりやすいことが挙げられます。

マイル還元率が高いため、コンビニでお菓子やジュースを買う際など、ちょっとした買い物にカードを利用するだけでもマイルを貯められるでしょう。

またANA JCBワイドゴールドカードの魅力として、入会・継続マイルや搭乗ボーナスが充実していることが挙げられます。

カードの入会時や継続時にもマイルが付与されるため、飛行機に普段乗る機会が少ない方でもマイルを貯められる機会が多いのが特徴です。

ANA JCBワイドゴールドカードは、普段のクレジットカードの利用額が多い方で、マイルを獲得したい方におすすめのクレジットカードです。

ANA JCBカード ZERO

発行会社 株式会社ジェーシービー
年会費 無料(※18歳〜29歳の方
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 1マイル=200円
ランク 一般カード
国際ブランド JCB

ANA JCBカード ZEROの魅力!

  • 5年間年会費が無料で、マイル還元率も1マイル200円と高い
  • マイルへの移行料も無料で移行できる

年会費無料でANAマイルが貯まる!

株式会社ジェーシービーが発行するANA JCBカード ZEROは、学生を除く18歳〜29歳が対象の5年限定で年会費無料のカードであることで知られています。

ANA JCBカード ZEROの魅力として、5年間年会費が無料で、マイル還元率も1マイル200円と高いことが挙げられます。

入会後5年間はカードの維持コストがかからないため、年齢が若い陸マイラーの方に適していると言えるでしょう。

またANA JCBカード ZEROの魅力として、マイルへの移行に手数料がかからないことが挙げられます。クレジットカードの中には貯まったポイントをマイルへ移行する際、「マイル移行手数料」が発生するものもあります。

ANA JCBカード ZEROはそのマイル移行手数料がかからないため、なるべく手数料を抑えたいと考えている方には嬉しいメリットです。

ANA JCBカード ZEROは、これからマイルを貯め始めたいと考えている若年層の方におすすめのクレジットカードです。

年会費無料でANAマイルが貯まる!

ANA JCB一般カード

発行会社 株式会社ジェーシービー
年会費 ・初年度無料
・2年目以降2,200円
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 1マイル=200円
ランク 一般カード
国際ブランド JCB

ANA JCB一般カードの魅力!

  • マイル還元率が1マイル200円と高く、年会費が初年度無料である
  • 入会や搭乗、継続でボーナスマイルが獲得できる
  • 手厚い旅行傷害保険(最大1,000万円)が付帯している

株式会社ジェーシービーが発行するANA JCB一般カードは、年会費がお得なANAカードであることで知られています。

ANA JCB一般カードの魅力としてマイル還元率が1マイル200円と高く、年会費が初年度無料であることが挙げられます。

お得な年会費でマイル還元率が高いため、ユーザーはカードの維持コストをかけることなく、普段の支払いで効率よくマイルを貯められるでしょう。

またANA JCB一般カードの魅力として、入会や搭乗、継続でボーナスマイルが獲得できることが挙げられます。飛行機に乗る機会が少ない方でも入会時、継続時にボーナスマイルが獲得できるため、陸マイラーには嬉しい特典です。

ANA JCB一般カードは、お得な年会費でマイルを貯めたい陸マイラーの方におすすめのクレジットカードです。

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD

発行会社 株式会社ジェーシービー
年会費 15,400円
ポイント還元率 1.0%
マイル還元率 1マイル=100円
ランク ゴールドカード
国際ブランド JCB

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLDの魅力!

  • 1マイル100円とマイルが貯まりやすく、PASMOの利用でのメトロポイントも貯まる
  • 最大1億円補償される海外旅行傷害保険(国内旅行は最大5,000万円)が付帯している

普段使いでも飛行機の搭乗でもマイルが貯まる!

株式会社ジェーシービーが発行するANA To Me CARD PASMO JCB GOLDは、PASMOへのチャージでもポイントが貯まることで知られています。

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLDの魅力として、1マイル100円とマイルが貯まりやすく、PASMOでの利用でメトロポイントも貯まることが挙げられます。

マイル還元率も高いことに加えて、メトロポイントも貯まるため、陸マイラーにとってお得なカードと言えるでしょう。

またANA To Me CARD PASMO JCB GOLDの魅力として、最大1億円補償される海外旅行傷害保険(国内旅行は最大5,000万円)が付帯していることが挙げられます。

よく旅行に行く機会がある方は、旅先での万が一の事態に十分備えられます。また、旅行の度に保険へ加入する必要がないため、保険料の節約にもなるでしょう。

旅行傷害保険が手厚いですね!
PASMOを頻繁に利用する方普段の買い物金額が多い方におすすめのクレジットカードです。

普段使いでも飛行機の搭乗でもマイルが貯まる!

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

発行会社 東急カード株式会社
年会費 ・初年度無料
・2年目以降1,100円
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 1マイル=100円
ランク 一般カード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの魅力!

  • JMBが搭載されておりJALマイルが貯まりやすい
  • 初年度の年会費が無料で2年目以降の年会費も比較的安い

東急でお得に買い物ができマイルも貯まりやすい!

東急カード株式会社が発行するTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは、JALマイルが貯まりやすいことで知られています。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの魅力として、JMBが搭載されておりJALマイルが貯まりやすいことが挙げられます。

JMBとはJALマイレージバンクの略であり、飛行機への搭乗や宿泊、ショッピングなどでためたマイルを特典と交換できるJALのマイレージプログラムのことです。

日々のショッピングでもマイルを貯められるため、陸マイラーにとっては嬉しい特典といえるでしょう。

またTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの魅力として、初年度の年会費が無料で2年目以降も年会費が安価であることが挙げられます。

このカードの年会費は2年目以降も1,100円となっており、マイルをお得に貯められるクレジットカードの中でも比較的安価な年会費となっています。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは、東急グループのお店やPASMOを頻繁に利用する方におすすめのクレジットカードです。

東急でお得に買い物ができマイルも貯まりやすい!

陸マイラー必見!マイルが貯まるカードを選ぶポイント

マイルが貯まるカードを選ぶポイントとして、以下の3つが挙げられます。

それぞれのポイントについて詳しくみていきましょう。

飛行機に乗らずにお得にマイルが貯まる!

ポイント①貯めるマイルはANAマイルかJALマイルか

マイルが貯まるカードを選ぶポイントとして、貯めるマイルはANAマイルかJALマイルかを選ぶことがあります。

国内の航空会社で利用できるマイルには、ANAマイルとJALマイルがあります。発行するカードや交換先によって、獲得できるマイルが異なるのが特徴です。

そのため、どちらか片方を貯めると決めれば、マイルが分散することなく貯めやすいといえるでしょう。ご自身がよく利用する航空会社やお気に入りの航空会社がある場合、そのマイルを貯めることをおすすめします。

飛行機に乗らずにお得にマイルが貯まる!

ポイント②マイル還元率は最低でも0.5%以上か

マイルが貯まるカードを選ぶポイントとして、マイル還元率は最低でも0.5%以上であるかがあります。

多くのクレジットカードのマイル還元率は0.5%以下となっています。そのため、マイル還元率が高いクレジットカードを選ぶことにより、よりマイルが貯めやすくなるでしょう。

例えば、ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、1マイル=100円のカードと還元率が高いため、効率よくマイルを貯められます。

ただし年会費がかかるカードを検討している場合、年間で貯められるマイルと年会費を考慮して発行しましょう。

ポイント③普段の利用で貯めやすいか

マイルが貯まるカードを選ぶポイントとして、普段の利用で貯めやすいかもあります。

例えば陸マイラーの方の多くは、日々の買い物や公共料金の支払いなどでマイルを貯めていきます。そのため、普段の買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを選ぶことで、よりマイルが貯まります。

中には飛行機の搭乗でのマイル獲得に重きを置いているカードもあるため、普段あまり飛行機に乗らない方はその他のカードを検討することをおすすめします。

飛行機に乗らずにお得にマイルが貯まる!

陸マイラーのFAQ

マイルとマイレージは違うもの?

マイレージとは、航空会社のサービスプログラムそのものを指すものです。

一方でマイルは、サービスプログラムの中でたまっていくポイントのことを指します。

例えばANAであれば、ポイントプログラムをANAマイレージクラブと呼び、そのプログラムの中でANAマイルが貯まる仕組みとなっています。

マイルを貯めたらどう使うの?

マイルには以下の使い方があります。

  • 特典航空券との交換
  • 座席のアップグレード
  • 電子クーポンや電子マネーへの交換
  • 宿泊や食事のクーポンと交換

マイルの一般的な使い方として、航空券との交換が挙げられます。しかしマイルはそれ以外に、エコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレードに利用することも可能です。

自身の飛行機の利用頻度に合わせて交換先を決めると良いでしょう。ただしマイルには有効期限があるため、失効してしまわないよう注意しましょう。

飛行機に乗らずにお得にマイルが貯まる!

この記事の監修者

恩田 雅之

恩田 雅之

1959年 東京生まれ。専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。その間に資産運用に興味を持ちAFPを取得。
2004年3月にCFP資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。資産運用に関するセミナー、ブログやコラムの執筆や監修などを中心に活動中。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。また、手続きの成約などを保証するものではありません。