2022年3月7日

【比較】マスターカードおすすめ11選|Mastercardで発行するお得なメリットも解説!

マスターカード_おすすめ_アイキャッチ
マスターカードで発行したいのですが、おすすめのカードはありますか?
ゴールドカードなどのステータス性のあるマスターカードも知りたいですよね!

マスターカードの発行を検討している方は、上記のような要望を持っている方もいるでしょう。

この記事では、マスターカードを選ぶ際のポイントを押さえて、おすすめのクレジットカードを詳しく解説していきます。

マスターカードを選ぶポイント

  • Mastercardで発行できるか
  • カードの基本性能(年会費・還元率)は優れているか
  • 自分が便利に使える特典があるか

上記のポイントを押さえたおすめのマスターカードは「三井住友カード(NL)」です。

券面に番号の印刷がなく使いやすい!

この記事を最後まで読むことで、自身のニーズに合ったカードを見つけられるでしょう。

また、マスターカードに限定せず、おすすめのクレジットカードについて詳しく知りたい方は「クレジットカードおすすめ比較|人気・お得なメインカードを作るならどこがいい?」を参考にしてください。

【比較】マスターカード(Mastercard)で発行できる!おすすめのクレジットカード11選

三井住友カード(NL) dカード Orico Card THE POINT 三井住友カードデビュープラス リクルートカード 楽天カード
三井住友カード(NL) dカード Orico_Card_THE_POINT 三井住友デビュープラス リクルートカード 楽天カード
年会費 無料 無料 無料 ・初年度無料
・2年目以降1,375円
※年一回以上の利用で無料
無料 無料
還元率 0.5% 1.0% 1.0% 1.0% 1.2% 1.0%
発行スピード 最短即日発行 ・通常1~3週間
・最短で5日
審査/最短5分
最短8営業日 最短翌営業日 通常1週間~10日前後
ランク 一般カード 一般カード 一般カード 一般カード 一般カード 一般カード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
・VISA
・Mastercard
・Mastercard
・JCB
VISA ・VISA
・Mastercard
・JCB
・VISA
・Mastercard
・JCB
・AMERICAN EXPRESS
詳細 公式サイト矢印 公式サイト矢印 公式サイト矢印 公式サイト矢印 公式サイト矢印 公式サイト矢印

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/numberless.jsp

発行会社 三井住友カード株式会社
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
ランク 一般カード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard

三井住友カード(NL)の魅力!

  • 大手コンビニやマクドナルドなど特約店が充実している
  • 本カード、家族カードの年会費が永年無料である
  • 最短即日で発行できる

券面に番号の印刷がなく使いやすい!

三井住友カード株式会社が発行する三井住友カード(NL)は、ポイント特約店が充実していて、マスターカードで発行できることでも知られています。

三井住友カード(NL)の魅力として、大手コンビニやマクドナルドなどのポイント特約店が充実していることが挙げられます。

非接触決済を利用することで最大5.0%還元されるため、普段からこれらの店舗を利用している方は効率よくポイントを貯められるでしょう。

また三井住友カード(NL)は、最短即日で発行できるという魅力もあります。そのため、突然クレジットカードが必要になった方も短い期間でカードを発行できる可能性があります。

三井住友カード(NL)は年会費など維持コストの負担がないカードが欲しい方や、特約店の利用頻度が多い方におすすめのクレジットカードです。

券面に番号の印刷がなく使いやすい!

dカード

dカード出典:https://d-card.jp/st/

発行会社 株式会社NTTドコモ
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
ランク 一般カード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard

dカードの魅力!

  • dカード特約店が充実している
  • ポイント還元率が1.0%と高く、年会費は無料で利用できる
  • ドコモの携帯に対する補償や割引が受けられる

身近なポイント特約店でお得!

株式会社NTTドコモが発行するdカードは、ドコモユーザーにメリットが多くマスターカードで発行できることでも知られています。

dカードの魅力として、お得にポイントが貯まるdカード特約店が充実していることが挙げられます。

スターバックスやENEOS、JALなど様々な分野の店舗が特約店となっているため、日常生活のあらゆるシーンでお得にポイントを貯められるでしょう。

またdカードの魅力として、ポイント還元率が1.0%と高く、年会費が無料であることが挙げられます。年会費がかからないため、獲得したポイントをすべて利益として扱えるでしょう。

さらにdカードには、ドコモの携帯電話に対する補償や割引が受けられる魅力もあります。

ドコモユーザーは補償がある点も嬉しいですね!
dカードは旅行を頻繁にするドコモユーザーの方におすすめのクレジットカードです。

身近なポイント特約店でお得!

Orico Card THE POINT

Orico_Card_THE_POINT出典:https://www.orico.co.jp/creditcard/list/thepoint/

発行会社 株式会社オリエントコーポレーション
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
ランク 一般カード
国際ブランド ・Mastercard
・JCB

Orico Card THE POINTの魅力!

  • オリコモール経由でのネットショッピングで還元率が大幅に上がる
  • 通常のポイント還元率も1.0%と高い
  • 本カードやオプションカードの年会費が永年無料である

年会費無料でネットショッピングでも活躍!

株式会社オリエントコーポレーションが発行するOrico Card THE POINTは、ネットショッピングがお得なマスターカードで発行できる一枚です。

Orico Card THE POINTの魅力として、オリコモール経由でのネットショッピングでポイント還元率が大幅に上がることが挙げられます。

いつものネットショッピングの際にオリコモールを経由するだけでポイント還元率が上がるため、手間をかけることなく簡単にポイントを貯められるでしょう。

またOrico Card THE POINTの魅力として、通常時のポイント還元率も1.0%と高いことが挙げられます。通常の買い物でもポイントが貯まりやすいため、普段使いのカードとして適していると言えるでしょう。

Orico Card THE POINTはネットショッピングや普段使いなどでより多くのポイントを貯めたい方におすすめのクレジットカードです。

年会費無料でネットショッピングでも活躍!

三井住友カードデビュープラス

三井住友デビュープラス出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/debutplus_biz.jsp

発行会社 三井住友カード株式会社
年会費 ・初年度無料
・2年目以降1,375円
※年一回以上の利用で無料
ポイント還元率 1.0%
ランク 一般カード
国際ブランド VISA

三井住友カードデビュープラスの魅力!

  • 通常のポイント還元率が高く、特約店が充実している
  • 年1回以上の利用で年会費が無料になるため、実質負担がなく利用できる

学生・新社会人がお得に使えるクレジットカード!

三井住友カード株式会社が発行する三井住友カードデビュープラスは、若者向けのカードでマスターカードを発行できることでも知られています。

三井住友カードデビュープラスの魅力として、通常時のポイント還元率が高く特約店が充実していることが挙げられます。基本的に1.0%還元されるため、生活費の支払いなどでもポイントが貯まりやすいと言えるでしょう。

また三井住友カードデビュープラスの魅力として、年1回以上の利用で年会費が無料になるため実質コストをかけることなく利用できることが挙げられます。

2年目以降は1,375円の年会費が必要ですが、年1回以上の利用で無料となるため、普段使いのカードとして利用していれば実質維持コストをかけることなく保有することが可能です。

実質無料で利用できるのは、嬉しいですね!
三井住友カードデビュープラスは18歳から25歳の若い方で、年会費の負担がなくポイントをお得に貯めたい方におすすめのクレジットカードです。

学生・新社会人がお得に使えるクレジットカード!

リクルートカード

リクルートカード出典:https://recruit-card.jp/

発行会社 株式会社リクルート
年会費 無料
ポイント還元率 1.2%
ランク 一般カード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
・JCB

リクルートカードの魅力!

  • 通常のポイント還元率が1.2%と高い
  • リクルート関連サービスの利用で最大4.2%還元される

年会費無料で1.2%の高還元率!

株式会社リクルートが発行するリクルートカードは、ポイント還元率が高くマスターカードで発行できることでも知られています。

リクルートカードの魅力として、通常時のポイント還元率が1.2%と高いことが挙げられます。クレジットカードの中でも高い還元率であるため、家賃や光熱費の支払いでも多くのポイントが獲得できるでしょう。

またリクルートカードの魅力として、リクルート関連サービスの利用で最大4.2%ポイントが還元されることが挙げられます。

ホットペッパービューティーやじゃらんネットの利用でポイント還元率が上がるため、これらのサイトを積極的に活用することで効率よくポイントを貯められるでしょう。

リクルートカードはとにかく普段使いで多くのポイントを獲得したい方や、リクルート関連サービスを利用している方におすすめのクレジットカードです。

年会費無料で1.2%の高還元率!

楽天カード

楽天カード出典:https://www.rakuten-card.co.jp/

発行会社 楽天カード株式会社
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
ランク 一般カード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
・JCB
・AMERICAN EXPRESS

楽天カードの魅力!

  • 楽天市場での買い物でポイント還元率が上がる
  • 年会費が無料で、ポイント還元率が1.0%と高い

年会費無料で楽天系列サービスでお得!

楽天カード株式会社が発行する楽天カードは、楽天経済圏での利用がお得なマスターカードで発行できる一枚です。

楽天カードの魅力として、楽天市場での買い物でポイント還元率が上がることが挙げられます。

その他のグループ会社のサービスを利用することでさらにポイント還元率が上がる仕組みとなっているため、楽天経済圏ユーザーはお得なカードと言えるでしょう。

また楽天カードの魅力として、年会費が無料でポイント還元率が1.0%と高いことが挙げられます。年会費の負担がないため、ユーザーはカードの維持コストをかけることなく、ポイントを貯められます。

楽天市場よく利用するので、嬉しいです!
楽天カードは年会費の負担がないカードが欲しい方で、楽天市場でよく買い物をする方におすすめのクレジットカードです。

年会費無料で楽天系列サービスでお得!

au PAYカード

au PAYカード出典:https://www.kddi-fs.com/

発行会社 auフィナンシャルサービス株式会社
年会費 無料
※au IDに紐づくau携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、au ひかり、auひかり ちゅらの契約を全て解約された場合は1,375円
ポイント還元率 1.0%
ランク 一般カード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard

au PAYカードの魅力!

  • ポイント還元率が1.0%と高く、特約店も充実している
  • auの携帯やau ひかりを契約していると年会費が無料になる

au PAYとの利用でさらにお得になる!

auフィナンシャルサービス株式会社が発行するau PAYカードは、auユーザーにメリットが多くマスターカードで発行できることでも知られています。

au PAYカードはポイント還元率が1.0%と高く、特約店も充実していることが挙げられます。セブンイレブンやイトーヨーカドーなどが特約店となっているため、頻繁に利用する方はお得に買い物できるでしょう。

またau PAYカードの魅力として、auの携帯やauひかりを契約していると年会費が無料になることが挙げられます。そのため、auユーザーはカードにコストをかけることなく、さまざまな特約が活用できるでしょう。

au PAYカードはauの携帯電話やauひかりを契約している方で、効率よくポイントを貯めたい方におすすめのクレジットカードです。

au PAYとの利用でさらにお得になる!

三井住友カードゴールド

三井住友カードゴールド出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/goldcard.jsp

発行会社 三井住友カード株式会社
年会費 ・初年度無料
・2年目以降11,000円
ポイント還元率 0.5%
ランク ゴールドカード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard

三井住友カードゴールドの魅力!

  • ポイント特約店が充実している
  • 手厚い旅行傷害保険が付帯している

お得な年会費で充実した特典が受けられる!

三井住友カード株式会社が発行する三井住友カードゴールドは、マスターカードで発行できるゴールドカードです。

三井住友カードゴールドの魅力として、ポイント特約店が充実していることが挙げられます。

コンビニエンスストアやファストフードなどの約60店舗が対象となっているため、普段の生活のあらゆるシーンでお得にポイントを貯められるでしょう。

また三井住友カードゴールドの魅力として、手厚い旅行傷害保険が付帯していることが挙げられます。国内、海外ともに旅行傷害保険が付帯されているため、旅行の際もお守り代わりのカードとして活用できます。

三井住友カードゴールドは特約店を頻繁に利用する方や、よく旅行する方におすすめのゴールドカードです。

お得な年会費で充実した特典が受けられる!

三井住友カードゴールドについて詳しく知りたい方は「三井住友カードゴールドのメリットは?インビテーションやゴールドデスク限度額」を参考にしてください。

dカードGOLD

dカードゴールド出典:https://d-card.jp/st/abouts/d-cardgoldapply.html

発行会社 株式会社NTTドコモ
年会費 11,000円
ポイント還元率 1.0%
ランク ゴールドカード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard

dカードGOLDの魅力!

  • ドコモの携帯の補償が手厚い
  • 年間の利用金額によって年会費分以上のクーポンをもらえる

身近なdポイント特約店の利用でポイント還元率がアップ!

株式会社NTTドコモが発行するdカードGOLDは、ドコモユーザーにメリットが多く、マスターカードで発行できるゴールドカードです。

dカードGOLDの魅力として、ドコモの携帯電話の補償が手厚いことが挙げられます。

携帯電話が紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損等)となった際に最大10万円の補償を受けられるため、万が一の際に携帯電話にかかる費用を抑えることが可能です。

ただし補償の対象は購入から3年以内の携帯電話とするなどいくつかの規定があるため、事前に確認が必要です。

またdカードGOLDの魅力として、年間の利用金額によって年会費以上のクーポンをもらえることが挙げられます。

カードの利用額が年間100万円以上で11,000円、200万円以上で22,000円のクーポンを受け取れるため、利用額によってはコストを上回る特典がもらえるでしょう。

利用金額に応じて、年会費以上のクーポンがもらえるんですね!
dカードGOLDはドコモキャリアを契約している方や、カードの年間利用額が多い方におすすめのゴールドカードです。

身近なdポイント特約店の利用でポイント還元率がアップ!

dカードGOLDについて詳しく知りたい方は「dカードGOLD(ゴールド)の特典・メリット・デメリットは?年会費やお得なキャンペーン口コミ・評判を解説!」を参考にしてください。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD出典:https://www.orico.co.jp/creditcard/list/thepointpremiumgold/

発行会社 株式会社オリエントコーポレーション
年会費 1,986円
ポイント還元率 1.0%
ランク ゴールドカード
国際ブランド ・Mastercard
・JCB

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの魅力!

  • ゴールドカードの中でも年会費がお得である
  • 旅行傷害保険やOrico Club Offなど旅行で利用できる特典が多い

オリコモールのネットショッピングでお得!

株式会社オリエントコーポレーションが発行するOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、年会費がお得でマスターカードで発行できる一枚です。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの魅力として、数あるゴールドカードの中でも年会費がお得であることが挙げられます。

年会費が1,986円とお得であるため「ゴールドカードを持ちたいけどコストが気になる」という方にもおすすめのカードです。

またOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDの魅力として、旅行傷害保険やOrico Club Offなど旅行で利用できる特典が多いことが挙げられます。

国内宿泊、海外宿泊、レジャー、スポーツなどのサービスが優待価格で利用できるため、よく旅行をする方は特典を有効活用できるでしょう。

お得な年会費でゴールドカードを持ちたい方や、よく旅行をする方におすすめのゴールドカードです。

オリコモールのネットショッピングでお得!

ラグジュアリーカード(Titanium)

ラグジュアリーカードTitanium出典:https://www.luxurycard.co.jp/titaniumcard

発行会社 Black Card I株式会社
年会費 55,000円
ポイント還元率 1.0%
ランク ゴールドカード
国際ブランド Mastercard

ラグジュアリーカード(Titanium)の魅力!

  • カードがチタン性でステータスが高い
  • 旅行傷害保険が最高1億2,000万円補償と最高水準である

豪華な特典が付帯するハイステータスゴールドカード!

Black Card I株式会社が発行するラグジュアリーカード(Titanium)は、カードがチタン性でマスターカードで発行できる一枚です。

ラグジュアリーカード(Titanium)の魅力として、カードがチタン製でステータス性が高いことが挙げられます。金属製の珍しいデザインのカードであるため、高級感のあるカードが欲しい方におすすめといえるでしょう。

またラグジュアリーカード(Titanium)の魅力として、旅行傷害保険が最高1億2,000万円補償と業界最高水準であることが挙げられます。万が一の事態に十分備えられるため、安心して旅行に出かけられるでしょう。

チタン製のカードってかっこいいですね!
ラグジュアリーカード(Titanium)はステータス性の高いカードが欲しい方で、豊富な特典を利用したい方におすすめのゴールドカードです。

豪華な特典が付帯するハイステータスゴールドカード!

マスターカード(Mastercard)でクレジットカードを発行するメリット3選

マスターカード(Mastercard)ブランドでクレジットカードを発行するメリットとして、以下の3点が挙げられます。

マスターカード(Mastercard)ブランドでクレジットカードを発行するメリット

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

加盟店舗が多く、利用できるシーンが豊富

マスターカード(Mastercard)ブランドでクレジットカードを発行するメリットとして、加盟店舗が多く、利用できるシーンが豊富であることが挙げられます。

マスターカード(Mastercard)は加盟店舗がVISAに次いで多いことで知られています。ヨーロッパ圏では加盟店舗が多く利用しやすいのが特徴です。

Mastercardで発行できるおすすめの一枚がわかる!

コンタクトレス決済に対応するカードが多い

マスターカード(Mastercard)ブランドでクレジットカードを発行するメリットとして、コンタクトレス決済に対応するカードが多いことが挙げられます。

マスターカード(Mastercard)では、コンタクトレス決済という非接触決済が利用することが可能です(※公式サイトで指定のカードのみ対象になります)。

このコンタクトレス決済でメリットのあるクレジットカードとして、三井住友カード(NL)が挙げられます。

三井住友カード(NL)のコンタクトレス決済を利用してコンビニやマクドナルドで支払いをすると、ポイントが最大5.0%還元されます。公式サイトからこのキャンペーンの詳細について引用したので、参考にしてください。

対象店舗で三井住友カード(NL)、三井住友カード ゴールド(NL)、三井住友カード(CL)をご利用いただくと、通常のポイント(200円につき0.5%)に加えて、ご利用金額200円につき+2%(※1)ポイントが還元されます。
さらに、Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス(※2)を使ってお支払いいただくと、ポイントが+2.5%(※1)!

このように非接触決済でスマートに会計を済ませられることに加えて、お得に買い物をすることが可能です。

券面に番号の印刷がなく使いやすい!

Mastercard限定の優待特典がお得

マスターカード(Mastercard)ブランドでクレジットカードを発行するメリットとして、Mastercard限定の優待特典が利用できること挙げられます。

マスターカード(Mastercard)では、カード会員限定で利用できるプログラム「Mastercard プライスレス・シティ」が利用できます。

このプログラムでは、旅行や食事、買い物をお得に楽しむ特典が多く用意されているのが特徴です。このようにMastercardでは会員限定の優待特典を多く活用できます。

おすすめのマスターカードに関するよくある質問

年会費無料で高還元率のマスターカードはある?

年会費無料でポイント還元率が高いマスターカードはあります。

例えばリクルートカードは年会費が無料ですが、通常のポイント還元率は1.2%と高いことで知られています。そのため年会費の負担がなく、普段使いするだけで多くのポイントを貯められるカードといえるでしょう。

このように年会費が無料でも、ポイント還元率が1.0%以上のカードは多く挙げられます。自身が普段活用する店舗がカードのポイント特約店となっているかも考慮して選択すると良いでしょう。

Mastercardで発行できるおすすめの一枚がわかる!

マスターカード(Mastercard)と他の国際ブランドの違いは?

マスターカード(Mastercard)と他の国際ブランドの違いは、利用店舗数と加盟店舗が多い地域が挙げられます。それらの違いについて、下記の表でまとめています。

国際ブランド 加盟店舗数 利用しやすい地域
Mastercard 多い ヨーロッパ圏
VISA 多い アメリカ圏
JCB 比較的少ない 日本国圏内
AMERICAN EXPRESS 比較的少ない アメリカ圏

上記のように、国際ブランドによって特徴が大きく異なります。そのため、自身が利用する機会が多い地域や店舗を考慮して国際ブランドを選ぶと良いでしょう。

 

この記事の監修者

飯田 道子

飯田 道子

ファイナンシャル・プランナー(CFP)、海外生活ジャーナリスト。
金融機関勤務を経て96年FP資格を取得。現在は各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっている。海外移住にも対応しており、特にカナダや韓国への移住相談や金融・保険情報を得意としている。趣味が高じてスキーやスキューバーダイビングのインストラクターも経験。現在は、数秘&カラーの上級トレーナーとしても活動している。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。また、手続きの成約などを保証するものではありません。