2021年7月31日

三井住友ビジネスカード for ownersクラシックの評判は?ポイント還元率や年会費、特典を比較

三井住友ビジネスカード_for_owners_アイキャッチ

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードのメリット・デメリットを知りたい!

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードの評判は良いの?

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードの発行を検討する際に、上記のような悩みを抱えている方は多いでしょう。

この記事では、三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードのメリットやデメリット、詳しい評判を紹介していきます。

この記事のまとめ

  • このカードは三井住友カード株式会社が発行する、法人向けクレジットカード
  • ビジネスシーンで便利な特典「ビジネスサポートサービス」で、各種割引が受けられる
  • 福利厚生サービスも割引価格で利用できるため、社員のいる方も安心
  • 登記簿謄本や決算書類なしで申し込み可能!
  • 海外旅行傷害保険も利用付帯するため、出張や社員旅行の際にも役立つ
  • 最短3営業日で発行できる
  • 実際にこのカードを利用している方のリアルな口コミも紹介!

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードの特徴・基本情報を紹介|年会費・ポイント還元率など

三井住友ビジネスカード for Owners クラシック(一般)カード

カード名 三井住友ビジネスカード for Owners クラシック(一般)カード
年会費 ・初年度無料
・2年目以降1,375円
ポイント還元率 0.5%
ランク 一般カード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
発行スピード 最短3営業日
付帯保険 旅行傷害保険
・海外:最高2,000万円
・国内:最高-
ショッピング保険
・海外:最高100万円
・国内:最高-
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・au Pay(Mastercardのみ)
・Pay Pay
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・iD
・楽天Edy

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードの魅力!

  • ビジネスで便利な特典「ビジネスサポートサービス」を受けられる
  • 福利厚生サービスを割引価格で利用できる
  • 出張や社員旅行の際に役立つ特典も付帯する

ビジネスシーンで利用できる特典が多いことで知られている三井住友ビジネスカード for Owners クラシック(一般)カードは、三井住友カード株式会社が発行するクレジットカードです。

このカードの魅力として、ビジネスで便利な特典「ビジネスサポートサービス」を受けられることが挙げられます。そのため、レンタカーや引越しの際に割引が受けられ経費削減につながるでしょう。

また、このカードの魅力として、福利厚生サービスを割引価格で利用できることも挙げられます。そのため、社員の身体のケアから教育、健康管理までさまざまな福利厚生をお得に行えるでしょう。

さらにこのカードには、出張や社員旅行の際に役立つ特典も付帯する魅力もあります。例えば、ビジネス用のじゃらんが利用できるため、出張費を削減できます。

個人事業主や中小企業の経営者がビジネスシーンで利用できる特典が充実しているカードがほしい方におすすめです。

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードのメリット7選

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードのメリットとして以下が挙げられます。

それでは、それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

ビジネスで便利な特典「ビジネスサポートサービス」を受けられる

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードには、ビジネスで便利な特典「ビジネスサポートサービス」を受けられるというメリットがあります。

ビジネスサポートサービスの具体的なサービスを下表にまとめたので、参考にしてください。

ビジネスサポートサービス 内容
アスクルサービス オフィスの必需品をスピーディーにお届けしてくれる
日産レンタカー・タイムズ カー レンタル お得な価格で必要な営業車を用意できる
アート引越センター 転勤時の社員の皆さまの引越しやオフィスの移転を割引価格で行える

上表の通り、ビジネスシーンで利用できる特典が充実しています。例えば、引越しの際にアート引越センターを利用すると約30%の割引を受けられます。そのため、引越しの際の経費を削減できるでしょう。

またアスクルサービスでは、オフィスの備品をスムーズに届けてくれるため、非常に便利と言えるでしょう。

このサービスを利用することで、仕事をするうえでの必要経費などを抑えられ、経費削減できるでしょう。

福利厚生サービスを割引価格で利用できる

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードには、福利厚生サービスを割引価格で利用できるというメリットがあります。福利厚生サービスとして以下が挙げられます。

それでは、それぞれのサービスについて詳しく見ていきましょう。

福利厚生を支援してくれる「Benefit Station」

福利厚生サービスには、福利厚生を支援してくれる「Benefit Station」があります。

Benefit Stationとは、旅行やレジャー、リラクゼーションなどを割引価格で楽しめるサービスです。

Benefit Stationでは、さまざまなジャンルの優待を受けることが可能です。優待を受けられるお店の具体例として以下が挙げられます。

  • Re.Ra.Ku(リラク)
  • ヒルトン東京
  • ロッテリア
  • ベネフィット・ステーション葉山

上記の通り、ホテルから飲食店、マッサージまで、さまざまなものをお得に利用できます。また、上記以外にも数多くの優待サービスが提供されているため、気になる方は公式サイトを確認してみましょう。

旅行がお得に行けるのは、嬉しいですね!
ご自身や社員が休暇の際、割引などでお得に休暇を楽しめるでしょう。

社員の健康を支援してくれる「ハピルス」

福利厚生サービスには、社員の健康を支援してくれる「ハピルス」があります。

ハピルスとは、ベネフィットワンが提供している健康サポートサービスのことです。「ハピルス」では、大きく以下の2つのことが行えます。

  • 人間ドックや健康診断の予約ができる
  • 診断結果をWeb上で管理できる

ハピルスを利用することで、がんやその他病気の早期発見できる可能性があります。そのため、社員の方が健康でいてくれ会社を支えてくれるでしょう。

また、Web上で診断結果を管理できるため、健康管理がしやすいのもメリットと言えるでしょう。また、健康に関するコラムも読めるため、健康に関する情報を得ることが可能です。

自身や社員の健康管理を行うことが可能であるため、便利と言えるでしょう。

教育や研修の支援をしてくれる「BeneAcademy」

福利厚生サービスには、社員の教育や研修の支援をしてくれる「BeneAcademy」があります。

「BeneAcademy」では、以下の講座が用意されています。

  • ビジネスマナー
  • 電話対応・テレマーケティング
  • チームマネジメント
  • リーダーシップマネジメント
  • 経営分析

上記は一部分のみで、上記以外にも約800講座が用意されています。そのため、社員の育成や教育ができ、優秀な社員を育てられるでしょう。

また、このサービスはeラーニングであるため、通勤時間や空いている時間に学ぶことが可能です。空いている時間を使って、より会社のキーマンに成長できるでしょう。

新社会人はビジネスマナーなどを学べますね!
このサービスを利用することで、費用を抑えて社員の育成や教育、研修を行えるため、非常に便利です。

登記簿謄本や決算書類なしで申し込みができる

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードには、登記簿謄本や決算書類なしで申し込みができるというメリットがあります。

ビジネスカードは審査を行う際に登記簿謄本や決算書類が必要な場合が多いです。しかし、三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードは登記簿謄本や決算書類が必要ありません。

そのため、書類を用意する手間を省けるでしょう。また、登記簿謄本や決算書類が必要ないため、発行するのが難しい創業1年目でも発行できる可能性があります。

出張や社員旅行の際に役立つ特典も付帯する

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードには、出張や社員旅行の際に役立つ特典も付帯するというメリットがあります。出張や社員旅行の際に役立つ特典として以下が挙げられます。

それでは、それぞれの特典について詳しく見ていきましょう。

ビジネス用じゃらんnetホテル予約

出張や社員旅行の際に役立つ特典には、ビジネス用じゃらんnetホテル予約があります。ビジネス用じゃらんnetホテル予約について公式サイトから引用しました。

ビジネス用じゃらんnetホテル予約

本サービスは、三井住友カードがリクルート「じゃらんnet」と連携し、法人カード会員の皆さまに限定してご提供している国内宿泊施設予約サービスです。「じゃらんnet」で通常提供されている宿泊プランはもちろん、法人カード会員の方向けのさらにお得な限定プランもございます。ご出張などの際にぜひご利用ください。

上記の通り、法人向けプランも用意されているため、出張の際に利用できる。そのため、お得なプランで経費を削減することが可能です。

また、法人一括決済サービスもあり、会社の利用分を後日一括で精算もできます。そのため、ホテルのフロントで精算など余計な手間を省けるでしょう。

法人向けのじゃらんがあるんですね!
法人向けプランで経費削減や、決済の手間を省けるため、積極的に利用しましょう。

JR東海エクスプレス予約サービス

出張や社員旅行の際に役立つ特典には、JR東海エクスプレス予約サービスがあります。JR東海エクスプレス予約サービスについて公式サイトから引用しました。

JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)

JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)とは、お持ちのカードに”プラス”して利用できる、東海道・山陽新幹線(東京~博多間)のネット予約&チケットレスサービスです。

JR東海エクスプレス予約サービスでは、1年中東海道・山陽新幹線が同一の値段で利用できるメリットがあります。そのため、時期によって値段が変動することはありません。

また、アプリから簡単に予約が取れ、チケットレスで乗車することが可能です。年会費が1,100円かかりますが、東京から新大阪まで片道一回乗れば、割引で元が取れます。

そのため、頻繁に利用する方は加入することがおすすめです。

東海道・山陽新幹線によく乗る方は割引がありお得かつスムーズに乗車できるため、非常にお得です。

航空券チケットレス発券サービス

出張や社員旅行の際に役立つ特典には、航空券チケットレス発券サービスがあります。航空券チケットレス発券サービスについて公式サイトから引用しました。

航空券チケットレス発券サービス

航空券チケットレス発券サービスは、ANA・JALの国内航空券をチケットレス予約・発券できる法人カード向けサービスです。

上記の通り、このサービスはANA・JALの国内航空券を簡単にチケットレスで予約できるサービスです。出張などで、ANAやJALをよく利用する方にとって、便利なサービスと言えるでしょう。

また、航空券チケットレス発券サービスは、インターネットで24時間365日いつでもチケットレスの予約や決済が行えます。そのため、自宅での空いている時間などいつでも予約が可能です。

チケットレスだと搭乗が楽ですね!
出張で飛行機に乗車する際にスムーズに搭乗できるでしょう。

ポイント特約店で還元率がアップする

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードのメリットとして、ポイント特約店の利用でお得になることが挙げられます。ポイント特約店の例を下表にまとめたので、参考にしてください。

店舗名 ポイント還元率
スターバックス +0.5%
すき家 +0.5%
セブンイレブン +2.0%
マクドナルド +2.0%

上記の通り、身近にある店舗が特約店として選ばれています。そのため、特約店を頻繁に使えて非常にお得と言えるでしょう。

例えば、セブンイレブンは利用頻度が非常に高いお店であるため、普段の買い物からお得にポイントが貯まります。

また、すき家やマクドナルド、スターバックスなど飲食店にもさまざまなジャンルがあるため、飲食店でも利用しやすいでしょう。

コンビニやマクドナルドは常時特約店でありますが、ほかの特約店は3店舗までご自身で選択する特約店であるため、注意しましょう。

選べる3店舗はご自身が利用頻度の高いお店を選びましょう。

充実した海外旅行傷害保険が利用付帯する

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードに付帯する海外旅行障害保険の内容を下表にまとめたので、参考にしてください。

補償項目 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 最高50万円
疾病治療費用 最高50万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高15万円
救援者費用 最高100万円

上記の通り、最高2,000万円と手厚い海外旅行傷害保険が付帯しています。例えば、海外への旅行の際や海外出張の際に、別の保険に入る必要がないため、手間や経費の削減ができるでしょう。

また、補償される項目も多いため、慣れない海外でも安心して行けるでしょう。

この海外旅行傷害保険の付帯対象は、事前に旅費などを当該カードでクレジット決済することが前提になるため、注意しましょう。

また、補償期間は旅行開始期間から3か月間が補償対象となります。

最短3営業日での発行ができる

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードには、最短3営業日での発行ができるというメリットがあります。

このカードは、インターネットで申し込みを行い、引き落としの金融機関や本人確認書類がスムーズに手続きできた場合、最短3営業日で発行されます。そのため、支払い期日があり急ぎで発行したい場合でも対応できるでしょう。

ただし、引き落とし口座の対象とならない金融機関や本人確認書類がアップロードできない場合などは、発行に時間がかかるため、注意は必要です。

ビジネスカードで発行が早いのは珍しいですね!
申し込みから手元に届くのに約1週間程度であるため、利用予定の10日前程度に申し込めば、利用できるでしょう。

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードのデメリット3選

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードのデメリットとして、以下が挙げられます

それでは、それぞれのデメリットを詳しく見ていきましょう。

追加カードの年会費がかかる

三井住友ビジネスカード for ownersクラシック(一般)カードには、追加カードの年会費がかかるというデメリットがあります。

このカードの追加カードを発行する際に、1枚につき440円の年会費が発生します。そのため、従業員が多く発行枚数が多いと毎年の固定費が高くなってしまうでしょう。

年会費を抑えるためにも、追加カードの発行枚数を十分に検討する必要があります。例えば、全従業員分を発行するのではなく、本当に利用する方が何人いるか吟味しながら発行枚数を決めるのが良いでしょう。

基本的に会社のお金に関わるので、慎重に検討しましょう。

利用限度額が低いと感じる場合がある

三井住友ビジネスカード for ownersクラシック(一般)カードには、利用限度額が低いと感じる場合があるというデメリットがあります。利用限度額について公式サイトから引用しました。

カード利用枠(カードショッピング)

~150万円 本会員がお持ちの個人カードと合算

上記の通り、利用枠が150万円までとビジネスカードでは比較的低いと言えるでしょう。また、本会員が三井住友系列のカードを発行していたら、その個人カードとの合算での利用枠となるため、注意が必要です。

しかし、この利用枠は決して高くはないが、低く金額でもありません。そのため、会社の業種や規模にはよりますが、利用枠に合わせて経費を見直せば、経費削減に繋がる可能性があるでしょう。

通常のポイント還元率が0.5%と平均的な数字である

三井住友ビジネスカード for ownersクラシック(一般)には、通常のポイント還元率が0.5%と平均的な数字であるというデメリットがあります。

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードの還元率を他のビジネスカードの還元率と下表で比較しました。

クレジットカード 還元率
三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カード 0.5%
JCB法人カード 0.5%
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード 0.5%
NTTファイナンスBizレギュラーカード 1.0%

上表の通り、還元率は他のカードと比べても標準的であると言えます。しかし、このカードにはポイント特約店が充実しているメリットがあります。

例えば、大手コンビニ3社やマクドナルドが特約店です。そのため、なるべく特約店で利用することで高い還元率で買い物できるでしょう。

特約店で利用すれば、お得になるんですね!
また、会社で必要なものはポイントUPモールを経由して、ネットで購入することでよりお得になります。

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードのキャンペーン・入会特典

三井住友ビジネスカード for ownersクラシック(一般)カードのキャンペーン内容を下表にまとめました。

キャンペーン名 キャンペーン期間 内容
入会&ご利用キャンペーン 2021年7月1日~ 新規入会をしてから2か月後末までの利用料金の10%(上限20,000円相当)が還元される

上記の通り、三井住友ビジネスカード for ownersクラシック(一般)カードの入会キャンペーンは新規入会&ご利用キャンペーンの1つになります。(2021年7月時点)

新規入会&ご利用キャンペーンでは、入会から2か月後末の利用額に応じて10%還元されます。そのため、会社の備品や引っ越しなどで利用額が高くなった場合、多くのポイントを獲得できるでしょう。

また、このキャンペーン上限額は20,000円相当であるため、注意しましょう。

キャンペーンの内容は期間によって変更される可能性があります。

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードの評判・口コミ情報

良い評判・評価

悪い評判・評価

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードに関するよくある質問

三井住友のほかの法人向けカード・コーポレートカードはある?

三井住友のほかの法人向けカード・コーポレートカードは6種類あります。三井住友のほかの法人向けカードについて下表にまとめました。

カード名 ランク 対象者
三井住友ビジネスカード for Owners クラシック(一般)カード 一般カード 満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカード ゴールドカード 満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
三井住友ビジネスカード for Owners プラチナカード プラチナカード 満30歳以上の法人代表者、個人事業主の方
三井住友ビジネスカード 一般カード 法人のみを対象(カード使用者は20名以下が目安)
三井住友ビジネスゴールドカード ゴールドカード 法人のみを対象(カード使用者は20名以下が目安)
三井住友ビジネスプラチナカード プラチナカード 法人のみを対象(カード使用者は20名以下が目安)

上記からわかる通り、ランクと年齢や個人か法人かの対象者が異なります。例えば、ランクに関しては一般カード、ゴールドカード、プラチナカードとわかりやすいでしょう。

なお、個人事業主も申し込めるのが、三井住友ビジネスカード for Ownersカードになります。

個人事業主の方は、三井住友ビジネスカードを申し込めないため、注意しましょう。

個人事業主でも申し込みできる?

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードは、個人事業主でも申し込みが可能です。

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードの申し込み対象者について公式サイトから引用しました。

お申し込み対象

満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方

上記からわかる通り、申し込み対象者に個人事業主と明記されているため、個人事業主でも発行可能になります。

まとめ

この記事では、三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードのメリットやデメリットについて詳しく説明しました。

結論から言うと、三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードはおすすめなカードです。

このカードは、ビジネスで便利な特典「ビジネスサポートサービス」を受けられるという特徴があります。そのため、会社の備品の購入などをスムーズに行えるでしょう。

また、福利厚生サービスを割引価格で利用できるのもメリットと言えます。福利厚生サービスでは、社員の健康管理から教育まで行うことが可能です。

さらに、出張や社員旅行の際に役立つ特典も付帯するのも魅力の一つです。

改めて三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードのメリットを確認したい方は「三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック(一般)カードのメリット7選」を参考にしてください。

この記事の監修者

恩田 雅之

恩田 雅之

1959年 東京生まれ。専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。その間に資産運用に興味を持ちAFPを取得。
2004年3月にCFP資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。資産運用に関するセミナー、ブログやコラムの執筆や監修などを中心に活動中。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。