2021年7月31日

GMOコインの評判は?やばい?おすすめの特徴や口コミ、デメリット・メリットを解説

GMOコイン_評判_アイキャッチ

GMOコインの実際の評判はどうなのか知りたい!

GMOコインには具体的にどんなメリット・デメリットがあるのか知りたい!

GMOコインの口座開設をする際に、上記のような悩みを抱えている方は多いでしょう。

この記事では、GMOコインのメリット・デメリットや実際に使っている方の口コミ・評判を詳しく解説していきます。

 この記事のまとめ

  • GMOコインは、GMOコイン株式会社が運営する仮想通貨(暗号資産)取引所
  • 取り扱い通貨が14種類と豊富にある
  • 最短10分で口座開設ができるため、すぐに仮想通貨取引を始めたい方にもおすすめ
  • 取引所形式でレバレッジ取引ができるアルトコインが国内で最も多い
  • 実際にGMOコインを利用している方のリアルな口コミも紹介!

最短10分で簡単に口座開設ができる!

GMOコインとは?仮想通貨(暗号資産)取引所の代表的な特徴を解説

取引所名 GMOコイン
取り扱い銘柄数 14種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ステラルーメン(XLM)
・クアンタム(QTUM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・エンジンコイン(ENJ)
・オーエムジー(OMG)
・テゾス(XTZ)
・ポルカドット(DOT)
・コスモス(ATOM)
入金手数料 ・銀行振込:無料
・即時入金:無料
出金手数料 無料
取引手数料
※BTCを購入した場合
・取引所:-0.01%(Maker)、0.05%(Taker)
・販売所:スプレッド
送金手数料 ・BTC:無料
・ETH:無料
・XRP:無料
最低取引額 ・取引所:0.0001BTC
・販売所:0.00000001BTC
レバレッジ倍率 2倍

最短10分で簡単に口座開設ができる!

GMOコインは、運営会社がGMOコイン株式会社となっている仮想通貨取引所です。2021年度オリコン顧客満足度No.1にも選ばれており、人気の取引所と言えます。

GMOコインの取引所の特におすすめの特徴として、以下が挙げられます。

それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

特徴①取扱い銘柄の種類が14種類と豊富にある

GMOコインには、取り扱い銘柄の種類が14種類と豊富にある点が特徴として挙げられます。

取り扱い通貨が多いことで、さまざまな通貨に分散投資することができます。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

ほかの取引所の取り扱い銘柄数を下表にまとめました。

取引所名 取扱銘柄数
GMOコイン 14種類
DMM Bitcoin 12種類
BITPoint 8種類
SBI VCトレード 5種類

上表からもわかる通り、ほかの取引所と比較しても取り扱い銘柄が多く、さまざまな銘柄に投資することが可能です。

また銘柄数が多いと、人気の通貨の流行りに乗り遅れることなく取引できる可能性が高くなります。

取り扱い銘柄数が豊富な点がGMOコインのおすすめポイントです!

特徴②最短10分で取引を始められる

GMOコインには、最短10分で取引を始められる点も特徴としてあります。

口座開設の際の本人確認方法は、かんたん本人確認を選択すれば最短10分で取引が可能です。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

口座を開設する際に郵送物の受け取りが不要となるため、最短で口座開設を申し込んだ当日中に取引を開始することができる「かんたん本人確認」がおすすめです。

取引開始するまでの時間が短いことで、すぐに仮想通貨取引をしたい方のニーズも満たすことが可能です。

ほかの取引所では、開設に数日から2週間程度かかることもあります。その場合、取引を開始したときには購入したい仮想通貨の価格が大きく動いていて、思うように取引ができない可能性があります。

一方、GMOコインで口座開設をすると、投資機会の損失を防ぐことに繋がるでしょう。

特徴③取引所形式でレバレッジをかけられるアルトコインが国内で最も多い

取引所形式でレバレッジをかけられるアルトコインが国内で最も多いことも、GMOコインの特徴の1つです。

アルトコインとは、Alternative Coin(代替コイン)の略称で、ビットコイン以外の通貨のことを指します。

GMOコインのレバレッジ取引では、国内最多のアルトコインを取引することが可能です。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

レバレッジをかけた取引所取引では、国内最多の銘柄数となります。
※暗号資産交換業登録業者において。2021年6月23日当社調べ。
※ネム(XEM)は取引所(現物取引)のみお取引いただけます。

そのほかの取引所における、取引所形式でのレバレッジをかけられる通貨の取り扱い銘柄数を下表にまとめました。

取引所名 レバレッジ取引が可能な銘柄数
GMOコイン 5種類
BITPoint 4種類
bitFlyer 1種類
bitbank 0種類

上記の表からもわかる通り、GMOコインでは豊富な種類の銘柄を取引所形式でレバレッジ取引ができるため、自身の資金の範囲を超えた取引額で取引することが可能です。

レバレッジ取引では、手元にある資金以上で取引することが可能であるため、大きな利益を得ることが可能です。

レバレッジ取引では利益が大きくなる分、損失が大きくなる可能性があることも覚えておいてください。

GMOコインはこんな人におすすめ!

GMOコインはこんな人におすすめ!

  • さまざまな通貨に投資をしたい方
  • すぐにでも仮想通貨取引を始めたい方
  • アルトコインで手数料を抑えてレバレッジ取引を行いたい中・上級者の方

最短10分で簡単に口座開設ができる!

GMOコインは、取り扱う銘柄の種類が14種類と豊富です。そのため、ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)をはじめとした比較的メジャーな通貨以外にもさまざまな通貨に投資をしたい方におすすめできます。

また、最短10分で口座開設可能なため、すぐにでも取引を始めたい方にもぴったりな取引所です。

さらにGMOコインは、取引所形式でレバレッジ取引をできる銘柄数が国内最多です(2021年7月執筆時点)。そのため、手数料を抑えながらレバレッジ取引をしたい中上級者の方にもおすすめできます。

GMOコインのメリット8選|おすすめのポイントも解説

GMOコインのメリットとして、以下の点が挙げられます。

これらのメリットを抑えることで、GMOコインの強みを理解したうえで安心して暗号資産に投資することが可能です。

それでは、それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

メリット①暗号資産FX取引は10銘柄が対応している

GMOコインでは、暗号資産FX取引は10銘柄が対応してい点がメリットとして挙げられます。

暗号資産FX取引とは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで注文して「建玉」を保有し、その建玉を決済することで価格変動の差額分を受け取る取引のことです。

暗号資産FX取引では「先に売って後で買い戻す」ことが可能な取引で、下落相場で利益を出すことが可能です。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

また、GMOコインにおける暗号資産FX取引では10種類もの銘柄に投資でき、投資の選択の幅が広くなっています

さらにGMOコインではFX取引でもレバレッジ取引が可能なため、投資する方のニーズに合わせて取引ができます。

GMOコインでFX取引ができる銘柄は以下となっています。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ネム(XEM)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • オーエムジー(OMG)
  • テゾス(XTZ)
GMOコインでは上記の10種類の銘柄で暗号資産FX取引に対応しています!

メリット②運営会社がGMOインターネットグループのため安心感が高い

GMOコインでは、運営会社が東証一部上場企業のGMOインターネットグループのため安心感が高い点もメリットとして挙げられます。

GMOインターネットグループはインターネット事業に強みを持つ会社であり、セキュリティのノウハウがGMOコインにも活かされているため安心して取引ができます。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

初めて仮想通貨取引を行いたい方にとって、信頼されている会社が親会社であることは大きな魅力の一つだと言えます。

GMOコインは安心感に定評のある取引所です!

メリット③セキュリティ対策が優れている

セキュリティ対策が優れている点も、GMOコインのメリットとして挙げられます。

先述の通り、インターネット事業に強みを持つGMOインターネットグループにより運営されており、セキュリティ対策は万全です。

セキュリティ対策の一例として、外部からのサイバー攻撃対策も厳重に施されていることが挙げられます。

サイバー攻撃対策
悪意のある第三者によるサイバー攻撃に対し「お客様アカウントの乗っ取り」「システムへの侵入」の2つの観点から対策を講じています。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

また、サイバー攻撃対策のほかにも以下のような対策に取り組んでいます。

セキュリティ対策 内容
コールドウォレット 預けた暗号資産をインターネットから隔離した「コールドウォレット」にて保管。資産の移動に複数部署の承認が必要となっているため、厳重に監視された状態でのみコールドウォレットからの暗号資産の移動が可能
顧客と会社の資産を分別管理 預けた資産を利用者とGMOコインと分別して管理。これによって、GMOコインが破綻した場合でも利用者の資産は変換される
マルチシグネチャ 暗号資産の送付の際に複数の秘密鍵を必要とし、それぞれの秘密鍵をセキュリティ構成の異なる場所に保管することで高いセキュリティを実現

GMOコインは高いセキュリティを誇っていることから安心して利用することが可能なため、仮想通貨取引をこれから始めたい人にとって大きなメリットとなっています。

メリット④500円の少額から14銘柄で積み立て投資ができる

GMOコインでは、500円の少額から14銘柄で積立投資ができる点がメリットとして挙げられます。

積立投資とは、定期的に一定金額分購入することで少ない負担で資産運用ができる投資方法です。

GMOコインでは500円から自動で積立が行われ、初心者でも気軽に取引することが可能です。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

積立投資は、一度にまとまった資金を用意できなくても自身のペースでゆっくり投資できます。

GMOコインでは、取り扱っているすべての銘柄で積立投資が可能であるため、将来性のある通貨に対して積立することが可能です。

14銘柄と豊富な種類で積立投資ができるため、分散投資も可能です。

メリット⑤APIに対応しているため、自動売買もできる

GMOコインでは、APIに対応しているため、自動売買もできる点もメリットとして挙げられます。

自動売買とは、あらかじめ決められたルールに従って、プログラムが自動で通貨の売買を行うシステムのことです。

APIに対応していることで、取引の自動化や取引価格の自動取得といった、プログラムを使った取引環境の構築が可能です。

取引の自動化により、自身が取引に費やしている時間をより効率化できます。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

自動売買で取引の手間を省いて仮想通貨取引をしてみたい方には、魅力的だと言えますね!
はい!プログラミングに精通している方は、ぜひ利用することをおすすめします。

メリット⑥入出金・送金手数料を無料で利用できる

GMOコインでは、入出金・送金手数料を無料で利用できるのもGMOコインのメリットの1つです。

ほかの取引所と比較して、各種手数料を下表にまとめました。

取引所名 入金手数料 出金手数料 送金手数料
GMOコイン ・銀行振込:無料
・即時入金:無料
無料 ・BTC:無料
・ETH:無料
・XRP:無料
Coincheck ・銀行振込:無料
・コンビニ入金:770~1,018円
・クイック入金:770~1,018円
407円 ・BTC:0.001BTC
・ETH:0.01ETH
・XRP:0.15XRP
bitFlyer ・銀行振込:無料(住信SBIネット銀行の場合) or 330円(住信SBIネット銀行以外の場合)
・コンビニ入金:330円
・クイック入金:330円
・三井住友銀行の場合
220円(3万円未満)or440円(3万円以上)
・三井住友銀行以外の場合
550円(3万円未満)or770円(3万円以上)
・BTC:0.0004BTC
・ETH:0.005ETH
・XRP:無料
bitbank 銀行振込:銀行手数料お客様負担 ・550円(3万円未満)
・770円(3万円以上
・BTC:0.0006BTC
・ETH:0.005ETH
・XRP:0.15XRP

最短10分で簡単に口座開設ができる!

上記の表からもわかる通り、GMOコインではほかの取引所と比べ、各種手数料が抑えることが可能であるため、お得な取引所だと言えます。

GMOコインは各手続きのコストを抑えたい方にとっておすすめの取引所となっています。

メリット⑦ステーキングで通貨を保有するのみで報酬を得られる

ステーキングで通貨を保有するのみで報酬を得られるのも、GMOコインのメリットの1つです。

ステーキングでは、年率3~6%の範囲で保有している通貨分の報酬を得ることが可能です。

ステーキングによる報酬は、年率3%~6%程度(見込)。

※報酬は固定ではありません。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

GMOコインではステーキング報酬を得るまでの煩雑な手続きも必要なく、通貨を購入または預り入れするのみの簡単な手法となっています。

2021年7月現在では対応している仮想通貨はテゾス(XTZ)のみではありますが、保有しているだけで報酬を得られるのは大きなメリットだと言えるでしょう。

保有しているだけで資産運用ができるため、リスクを抑えて資産を増やしたい方にとっておすすめの仕組みとなっています。

メリット⑧レンディングで最大年率3%で運用できる

最後にGMOコインでは、レンディングで最大年率3%で運用できる点もメリットの1つです。

仮想通貨におけるレンディングとは、購入した仮想通貨を取引所に貸し出し、貸借料を貰えるサービスです。

年率3%コース(3か月)と年率1%コース(1か月)の2つのコースから選択でき、自身のスタイルに合ったコースを選択することが可能です。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

レンディングは、ノーリスクで通貨をレンタルするだけで資産を増やすことが可能です。ビットコインだけでなく、アルトコインにも対応しており、資産を増やしやすくなっています。

ご自身の手間なく比較的簡単に運用できるため、リスクを抑えて資産を増やしたい方にとっておすすめのサービスとなっています!

GMOコインのデメリット3選|やばい・使いにくいという意見も解説

GMOコインのデメリットとして、以下の点が挙げられます。

これらの点を確認していないと、思わぬ損失が発生する可能性があるため、しっかりと押さえておくべきポイントだと言えます。

それでは、それぞれのデメリットを詳しく見ていきましょう。

デメリット①レバレッジ取引では追証が発生する

GMOコインのデメリットとして、レバレッジ取引では追証が発生する点が挙げられます。

追証とは相場が予想に反して逆行した際に、追加の入金をしなければならなくなる制度のことです。

GMOコインでは追証について以下のように掲載されています。

金融商品取引法に基づき、下記の通り、追加証拠金(追証)制度を導入いたします。

■導入日程
2021年4月21日(水)定期メンテナンス時
※初回の追加証拠金判定は2021年4月22日(木)6:30です

■対象となる口座
個人口座、法人口座

■対象となるサービス
暗号資産FX、取引所レバレッジ

上記からもわかる通り、GMOコインでは追証が発生するため注意が必要です。

デメリット②最低出金額が高く設定されている

GMOコインのデメリットとして、最低出金額が高く設定されている点も挙げられます。

GMOコインの最低出金額は1万円からとなっており、この金額設定はほかの取引所の最低出金額と比べて割高な設定です。

ほかの取引所の最低出金額は、以下のような金額設定になっています。

取引所名 最低出金額
Coincheck 1円〜
BITPoint 1,000円〜
DMM Bitcoin 2,000円〜
GMOコイン 1万円〜

上記の表からもわかる通り、ほかの取引所と比べると最低出金額が高く、気軽に出金しにくいため少額での取引を希望する方には不便だと言えます。

しかし、利益が出た場合はほかの取引所と比較して大きい金額での現金化になるため、こまめに出金するよりお得感を感じられるとも考えられるでしょう。

少額での取引を考えている人は注意が必要です!

デメリット③売買規制が入る場合がある

売買規制が入る場合があることも、GMOコインのデメリットの1つとして挙げられます。

売買が規制される原因として、市場価格が急激に暴落する・高騰するといった場合などの大きな価格変動が発生するケースが挙げられます。

売買規制が起きると、仮想通貨を売ることも買うこともできなくなり、大きな損失を招くリスクがあるでしょう。

売買規制はどの取引所でも起こりうることですよね?
仮想通貨取引を行ううえでは、どの取引所でも起こりうるため売買規制の認識は必要と言えます。

GMOコインの評判は最悪?口コミ・評価まとめ

プラスの評判・口コミ

マイナスの評判・口コミ

まとめ

この記事では、GMOコインの特徴やメリット・デメリット、口コミについて解説しました。

GMOコインにはさまざまなメリットがあり、初心者の方から本格的に仮想通貨取引をしたい方まで幅広くおすすめできる取引所となっています。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

GMOコインは取り扱い銘柄数が14種類と豊富であり、最短10分で取引を始めることが可能です。

また、取引所形式でレバレッジ取引に対応しているアルトコインの銘柄数が、国内で最も多い取引所となっています。

さらに、セキュリティ体制が整っていることや少額から積立投資ができるなど、初心者にも強くおすすめできる取引所だと言えます。

改めてGMOコインの特徴を詳しく知りたい方は「GMOコインとは?仮想通貨(暗号資産)取引所の代表的な特徴を解説」を参考にしてください。

この記事の監修者

恩田 雅之

恩田 雅之

1959年 東京生まれ。専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。その間に資産運用に興味を持ちAFPを取得。
2004年3月にCFP資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。資産運用に関するセミナー、ブログやコラムの執筆や監修などを中心に活動中。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。