2022年3月7日

仮想通貨サンドボックス(The Sandbox/SAND)とは?今後の将来性や買い方、取引所を紹介!

仮想通貨サンドボックス(The Sandbox/SAND)とは?今後の将来性や買い方、取引所を紹介!
SANDとはどんな通貨ですか?
The SandboxとSANDコインの違いや、特徴なども知りたいですよね!

The Sandbox/SANDコインに関して、この様な疑問を感じている方は多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、The Sandbox/SANDコインの基本情報からメリット・デメリットまでを丁寧に解説しています。

この記事のまとめ

  • The Sandboxはブロックチェーンを用いたNFTゲームの1つである
  • SANDはThe Sandbox内で利用する仮想通貨である
  • The Sandbox内で所有する土地(LAND)や制作したキャラクターなどを販売できる
  • SANDはNFTやビットコインなどの業界の関心が高まれば将来性があると予想される
  • The Sandboxで利用できるNFTを取引したい方には「Coincheck」がおすすめ
  • Coincheck」ではCoincheck NFT(β版)にて、The Sandboxで使えるLANDを購入でき、出品・購入時のガス代(手数料)が無料

ガス代無料でLANDを取引できる!

この記事を最後まで読むことでSANDの基本情報や、将来性を予測するポイントまで押さえることができるでしょう。

またSAND以外にもおすすめの仮想通貨について詳しく知りたい方は「仮想通貨おすすめ銘柄7選|今買うならどれがいい?これから伸びる人気の有望銘柄を紹介!」を参考にしてください。

仮想通貨(暗号資産)The Sandbox/SANDコインとは?

The Sandboxはブロックチェーンを用いたNFTゲームの1つであり、「メタバース」と呼ばれる仮想空間内でさまざまなキャラクターを設定し遊ぶゲームとなっています。

また、SANDはThe Sandbox内で利用する仮想通貨を指します。

NFT(Non-fungible Token)は非代替性トークンと呼ばれ、ブロックチェーン技術を用いてデジタルで作られたアートや音楽など、さまざまな作品に価値を持たせることができるデジタルデータの一種です。

The Sandboxは、ゲーム内でのキャラクターやアイテムに価値を持たせ売買することが可能です。

その際、ブロックチェーン技術によりデータが守られており、作成したキャラクターやアイテムが創作者に固有のものになるため、その価値が担保されます。

The Sandboxで使えるNFTを購入できる!

The Sandboxの特徴を4個紹介!

The Sandboxの特徴として、以下の4つが挙げられます。

それでは、それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

仮想空間「メタバース」を自由に楽しめる

The Sandboxの特徴の1つとして、仮想空間「メタバース」を自由に楽しめることが挙げられます。

「メタバース」とはネット上に広がる仮想空間のことであり、The Sandboxではこのメタバース内でLAND(土地)を売買したり、オリジナルのキャラクターやアイテムを作ったりと、自由な楽しみ方ができます。

さらに、無料ツールを使用することでキャラクターやアイテムの他に3Dゲームを作り、有料で提供することも可能です。

The Sandboxは、マインクラフトのような「仮想空間の中で創造性豊かに楽しめるゲーム」と類似のゲームだと言えるでしょう。

The Sandboxで使えるNFTを購入できる!

自身の制作したい世界をこのメタバース内に展開することが可能です。

所有するLANDの売買・貸し出しができる

The Sandboxの特徴の1つとして、所有するLANDの売買・貸し出しができることも挙げられます。

The Sandbox内で所有する土地を、売却・貸し出しすることにより実際に収入を得ることが可能です。LANDの売買・貸し出しは、The Sandboxユーザー間で行われます。

LANDはデジタル不動産ですが、実際に売買・貸し出しにより収入を得ることができることから、まるで現実世界の不動産と同じような扱いができることが醍醐味だと言えるでしょう。

The Sandboxで使えるNFTを購入できる!

オリジナルのキャラクターを創作・販売できる

オリジナルのキャラクターを創作・販売できることもThe Sandboxの特徴の1つです。

LANDだけではなく、キャラクターやアイテムも販売することができ、こちらでも収益を挙げられます。現実世界でいう「フリーマーケット」のように取引ができるイメージです。

また、オリジナルのキャラクターを創作できることも、創造力を楽しみたい方にはおすすめのゲームとなっています。

さらにゲームクリエイターが制作物を競う「ゲームジャム」というコンテストも公式に開催されており、優勝者はSANDで賞金を得ることができます。

The Sandboxで使えるNFTを購入できる!

このように、The Sandbox内でさまざまな楽しみ方、マネタイズ(収益化)する方法があります。

LANDに自身の開発したゲームを展開できる

The Sandboxの特徴の1つとして、LANDに自身の開発したゲームを展開できることも挙げられます。

The Sandboxが提供しているGame Makerというゲーム制作ツールを用いて自身が開発したゲームをLANDに展開することで、他のユーザーにゲームを提供できる環境が用意されています。

有料と無料かを開発者が決めることが可能で、有料にした場合はSANDを収入として得ることが可能です。

仮想通貨(暗号資産)SANDの今後の将来性を予測するポイント

仮想通貨(暗号資産)SANDの今後の将来性を予測するポイントとして、以下の4点が挙げられます。

それでは、それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

NFTに対する関心

SANDの将来性を予測するポイントとして、NFTに対する関心が挙げられます。

SANDはNFT銘柄の1つです。そのため、NFT自体が今後さらに注目を浴び、一般の人からの関心が高まれば、SANDもさらに脚光を浴びる可能性があります

また、有名人によるNFTの利用や、マスメディアの報道がされるようになると、SANDの価値が上がる可能性があります。

The Sandboxで使えるNFTを購入できる!

ビットコン(BTC)をはじめとした仮想通貨(暗号資産)業界の関心

SANDの将来性を予測するポイントとして、ビットコイン(BTC)をはじめとした仮想通貨(暗号資産)業界の関心が挙げられます。

ビットコイン(BTC)やアルトコインなどの仮想通貨(暗号資産)業界が更に活性化されると、NFT業界も活性化され、SANDの将来性への期待が高くなると言えるでしょう。

中でも仮想通貨において、メイン通貨とされるビットコイン(BTC)の景況感によって他の仮想通貨が影響される傾向にあります

SANDの将来性が気になる方は、ビットコイン(BTC)やその他の仮想通貨への大衆からの関心・動向には注意しておくべきだと言えます。

国内の他取引所への上場

SANDの国内の他の取引所への上場も、SANDの今後の将来性を予測するポイントになります。

国内の大手取引所へ上場が行われた場合、SANDの価格の高騰が見込まれます。

国内の大手取引所へ上場することで、多くの人が取引できるようになるため、取引の活発化も見込める可能性があります。

The Sandboxで使えるNFTを購入できる!

大手企業の動向や注目度の高まり

SANDの今後の将来性を予測するポイントとして、大手企業の動向や注目度の高まり具合も重要です。仮想通貨は、さまざまな社会情勢の影響を受ける傾向にあります。

そのため大手企業などから、パートナーシップの提携希望や大口の融資などを受けた場合は、価格が大きく変動する可能性があるでしょう。

The Sandboxでは、The Metaverse Travel Agency(M.T.A)とスクウェア・エニックスと提携しています。

これらのことから、今後も大手企業との提携などの動向はしっかりと確認すべきだと言えるでしょう。

中国・香港を拠点とするゲーム開発会社Animoca Brands(アニモカブランド)は3月20日、ブロックチェーンによる仮想世界プラットフォーム「The Sandbox」を開発する同社子会社のTSB Gamingが、スクウェア・エニックスなどから仮想通貨を含む総額201万ドル(2億2000万円相当)の出資を受けたことを発表した。

The Sandboxで利用できるNFTを取引したい方にはCoincheck NFT(β版)!

コインチェック
取引所名 Coincheck NFT
取引手数料
※ガス代
無料
取り扱い銘柄数 17種類

Coincheckの魅力!

  • The Sandboxで使えるLANDをCoincheck NFT(β版)で購入できる
  • SANDの購入に必要なビットコインを取引手数料無料で購入できる
  • NFT関連銘柄のエンジンコイン(ENJ)が上場したこともあり、SANDの上場も期待できる可能性がある

ガス代無料でLANDを取引できる!

Coincheckは、運営会社がコインチェック株式会社となっている仮想通貨取引所です。

Coincheckの魅力として、The Sanbdboxで使えるLANDをCoincheck NFTで購入できることが挙げられます。ガス代も無料なため、国内の仮想通貨取引所でLANDをお得に購入したい方には嬉しいポイントだと言えるでしょう。

また、Conicheckの魅力として、SANDの購入に必要なビットコインを取引手数料無料で購入できる(※)ことも挙げられます(※2021年10月執筆時点で国内取引所でのSANDの取り扱いはありません)。

取引所形式での取引が可能なため、運用コストを低くしたい方にはおすすめの取引所となっています。

SANDはゲーム内の通貨になるため、The Sandboxのプレイを考えている方には嬉しいポイントと言えるでしょう。

Coincheckの口座開設をすることで、The Sandboxで使えるLANDを購入できます。

ガス代無料でLANDを取引できる!

コインチェックの評判について詳しく知りたい方は「コインチェックの評判・口コミ|デメリット・メリットや評価はどう?」を参考にしてください。

また、ほかにもおすすめの仮想通貨取引所について詳しく知りたい方は「仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較8選!」を参考にしてください。

The SandboxでのLANDの買い方を解説

The SandboxでのLANDの買い方として、Coincheck NFT(β版)を用いた購入方法を紹介していきます。

具体的な購入ステップは以下の通りです。

The SandboxでのLANDの買い方

  1. Coincheck NFT(β版)で口座を開設する
  2. ホーム画面より「出品中」のLANDから選択する
  3. 「購入」をクリックして希望のLANDを購入する

注意点として、出品者が受け取り通貨として指定した通貨でのみ購入が可能です。

出品者が受け取り通貨にビットコインを指定していた場合、ビットコインを用いた購入のみが可能となります。

ガス代無料でLANDを取引できる!

The Sandbox/SANDに関するよくある質問

The Sandboxを始める際に何か費用はかかる?

The Sandboxを始める際の費用としては、The Sandboxの土地にあたるLANDの購入費用だけが必要になります。LAND以外の費用は不要で、ゲームを楽しむことが可能です。

また、LANDの購入が難しい場合は、ゲーム内の通貨であるSANDを用いてレンタルするという選択もあります。

自身のゲーム利用予定期間などを考慮し、購入かレンタルかを判断すると良いでしょう。

The Sandboxは日本語で遊べる?

The Sandboxは日本語で遊ぶことが可能です。

すでに日本語への対応が完了しており、英語が苦手な方でも自由に遊ぶことができます。

また、日本語版The Sandbox公式Twitterなどもあり、The Sandboxの最新情報をキャッチアップすることも可能です。

The Sandboxで使えるNFTを購入できる!

公式TwitterではLANDのプレゼントキャンペーンなども行っていることもあるため、プレイを考えている方はフォローしておくことをおすすめします。

この記事の監修者

恩田 雅之

恩田 雅之

1959年 東京生まれ。専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。その間に資産運用に興味を持ちAFPを取得。
2004年3月にCFP資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。資産運用に関するセミナー、ブログやコラムの執筆や監修などを中心に活動中。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。また、手続きの成約などを保証するものではありません。