2022年1月24日

ステラルーメン(XLM)とは?今後の将来性やチャート、取引所での買い方を解説!1,000円まで上がるかも予想!

ステラルーメン今後
ステラルーメン(XLM)とは一体どんな仮想通貨ですか?
ステラルーメン(XLM)の将来性や将来価格を予測するポイントも気になりますよね!

ステラルーメン(XLM)に関して上記の様な悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。

そこで本記事ではステラルーメン(XLM)の特徴や、将来性について詳しく解説していきます。

この記事のまとめ

  • ステラルーメン(XLM)は非営利団体であるステラ財団が運営を行っている仮想通貨である
  • ステラルーメン(XLM)は金融基盤が整っていない諸外国に対して、金融サービスを浸透させることを目的とした仮想通貨である
  • また、リップル(XRP)のように法人間メインではなく、個人間の送金で活用できることを目的としていることも特徴的である
  • 2021年12月執筆時点では約30円前後で推移しており、今後の将来性が期待される
  • ステラルーメン(XLM)を売買する際の取引所は「Coincheck」がおすすめ
  • Coincheck」ではステラルーメン(XLM)を500円相当額から取引できる

日本で最多級の取り扱い通貨数!

この記事を最後まで読むことで、ステラルーメン(XLM)の特徴や今後の将来性などが詳しくわかるでしょう。

なおステラルーメン以外にもおすすめの仮想通貨について詳しく知りたい方は「仮想通貨おすすめ銘柄7選|今買うならどれがいい?これから伸びる人気の有望銘柄を紹介!」や「仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較8選!」も参考にしてください。

仮想通貨(暗号資産)ステラルーメン(XLM)とは?

ステラルーメン

通貨名 ステラルーメン
単位 XLM
時価総額 ¥743,762,052,946(2021年12月執筆時点)
取り扱い開始 -
発行上限 1兆XLM
おすすめの取引所 Coincheck

ステラルーメン(XLM)は非営利団体であるステラ財団が運営を行っている2014年に誕生した仮想通貨です。

ステラルーメン(XLM)は、主に個人間での送金で活用できることを目的としています。そのため、送金速度送金の際のコストの安さが特徴的です。

ステラルーメン(XLM)の詳しい特徴は以下で詳しく解説するのでぜひ参考にしてください。

ステラルーメンをお得に購入できる!

ステラルーメン(XLM)の特徴を6個紹介

ステラルーメン(XLM)の特徴として、以下の6つが挙げられます。

それでは、それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

中央集権体制で運営している

ステラルーメン(XLM)の特徴として、中央集権体制で運営していることが挙げられます。

ステラルーメン(XLM)は非営利団体であるステラ財団が運営を行っており、中央集権体制が取られています。

中央集権体制で運用方針をスムーズに決められる一方で、運営元が不祥事や事件など起こせば、価値が下落してしまう可能性もあります。

ステラルーメン(XLM)は利益を目的としない非営利団体が運営しているため、信頼性が比較的高いということも特徴です。

ステラルーメンをお得に購入できる!

過去に550億ものステラルーメン(XLM)をバーン(焼却)している

ステラルーメン(XLM)の特徴として、過去に550億ものステラルーメン(XLM)をバーン(焼却)していることが挙げられます。

バーンとは市場にある通貨を意図的に減らし、仮想通貨(暗号資産)の価格の上昇を主目的としています。ステラルーメン(XLM)では2019年に約半数の仮想通貨を焼却しました

2021年12月時点では次回のバーンは予定されていませんが、再度行われる可能性もあると言えるでしょう。

ステラルーメンをお得に購入できる!

ブリッジ通貨としての役割を担う

ステラルーメン(XLM)の特徴として、ブリッジ通貨としての役割を担うことが挙げられます。

ブリッジ通貨とは、2つの通貨間をつなぐ役割を担う仮想通貨のことです。

「日本円からステラルーメン(XLM)、ステラルーメン(XLM)から米ドル」といったように2つの通貨の仲介役となることで、決済スピードと手数料の削減を実現できるようになります

本来であれば為替手数料などがかかってしまうのが一般的ですが、ステラルーメン(XLM)の利用によって利便性が高まると言えるでしょう。

送金手数料が安く、処理スピードも早い

ステラルーメン(XLM)の特徴として、送金手数料が安く、処理スピードも早いことが挙げられます。

例えば、コインチェックのステラルーメン(XLM)の送金手数料は、0.01XLM(0.3円相当)であり、比較的安い手数料で利用できます。

また、処理速度は数秒であると言われており、送金に10分程度を要するビットコインなどと比較すると高速処理が実現できます

手数料が多く発生しがちな少額での取引を多くしたい方にはおすすめの仮想通貨となっています。

ステラルーメンをお得に購入できる!

毎年1%ずつ発行枚数が増加している

ステラルーメン(XLM)の特徴として、毎年1%ずつ発行枚数が増加していることが挙げられます。

ステラルーメン(XLM)は1,000億枚からスタートして、発行上限である1兆枚まで毎年1%ずつ発行枚数が増加していきます

急激に発行枚数を増やすわけではなく、一定の間隔で増やすことで通貨自体の価値の安定化が見込めるようになります。

「SCP」と呼ばれる独自のコンセンサスアルゴリズムを実装している

ステラルーメン(XLM)の特徴として、「SCP」と呼ばれる独自のコンセンサスアルゴリズムを実装していることが挙げられます。

このアルゴリズムでは、ほかの仮想通貨(暗号資産)のようなマイニングをする必要がないことが特徴です。また、比較的処理速度が早く、手数料も抑えた取引も可能とされています。

ステラルーメンをお得に購入できる!

ステラルーメン(XLM)の現在の価格をリアルタイムチャートで解説


ステラルーメン(XLM)の現在(2021年12月時点)の価格は、約30円前後で推移しています。

2020年の5月には約85円まで高騰しましたが、現在は下落しており約30円となっています。今後は、ステラ財団の動向や仮想通貨自体が注目を浴びればさらに価格が高騰する可能性もあります。

今後の価格を予想する細かいポイントについては、これから解説していくのでぜひ参考にしてください。

ステラルーメンをお得に購入できる!

ステラルーメン(XLM)の今後の将来性・価格を予想するポイント

ステラルーメン(XLM)の今後の将来性や価格を予測するポイントとして以下の4点が挙げられます。

それでは、それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

リップル(XRP)の価格動向

ステラルーメン(XLM)の今後を予測する1つ目のポイントとして、リップル(XRP)の価格動向が挙げられます。

リップル(XRP)とステラルーメン(XLM)は類似通貨と言われており、ステラルーメン(XLM)の価格はリップル(XRP)の価格変動によって左右される可能性があります。

よって、リップル(XRP)の価格が高騰すればステラルーメン(XLM)の価格も高騰する場合があります。

一方で、リップル(XRP)などがハッキングに遭い価格が急落すればステラルーメン(XLM)の価格も下落する可能性があるでしょう。

ステラルーメン(XLM)の価格動向を予測するにはリップル(XRP)の価格の動向にも細心の注意が必要だと言えるでしょう。

ステラルーメンをお得に購入できる!

大手企業とのパートナーシップ提携

ステラルーメン(XLM)の今後を予測する2つ目のポイントとして、大手企業とのパートナーシップ提携が挙げられます。

大手会計コンサルティングであるデロイト トーマツ コンサルティング合同会社やIBMとパートナーシップ提携を結んでいます

この様に決済処理に関して強みを持つステラルーメン(XLM)は、今後さらなる大手企業と提携を結んでいく可能性があります。

パートナーシップ提携が結ばれることで世間の注目を集め、認知度が向上し価格も上昇する可能性があると言えるでしょう。

東南アジア・アフリカなどの諸外国への浸透

ステラルーメン(XLM)の今後を予測する3つ目のポイントとして、東南アジア・アフリカなどの諸外国への浸透が挙げられます。

そもそもステラルーメン(XLM)は金融基盤が整っていない諸外国に対して、金融サービスを浸透させることを目的とした仮想通貨です。

そのため、金融基盤の整っておらず、銀行口座を保有していない人が多い、東南アジアやアフリカなどで活用が広まる可能性があります。

未開拓地域にステラルーメン(XLM)が浸透し、実用化が進むことで価格が高騰する可能性もあります。

したがって、ステラルーメンの今後の動きを知りたい場合、東南アジア・アフリカなどの諸外国への浸透状況には目を配るべきだと言えるでしょう。

ステラルーメンをお得に購入できる!

運営者側による市場介入

ステラルーメン(XLM)の今後を予測する最後のポイントとして、運営者側による市場介入が挙げられます。

ステラルーメン(XLM)は2019年に約半数にあたる550億XLMをバーンしています

バーンとは市場にある通貨の価値を高めるために、発行済の通貨を減らすことを指します。このバーンにより価格が急上昇し、一時は25%も増加しました

この様に運営側により市場介入(バーン)が行われ、価格が変動する可能性があると言えるでしょう。

ステラルーメン(XLM)を売買する際の取引所はCoincheckがおすすめ

コインチェック
取引所名 Coincheck
取り扱い銘柄数 17種類
取引手数料 ・取引所:-
・販売所:スプレッド
送金手数料 XLM:0.01XLM
最低取引額 取引所:500円
レバレッジ倍率 -

Coincheckの魅力!

  • ステラルーメン(XLM)を500円相当の少額から取引できる
  • ステラルーメン(XLM)はもちろんのこと、その他16種類もの仮想通貨を取引できる
  • アプリの画面が初心者でも利用しやすい

日本で最多級の取り扱い通貨数!

Coincheckは、コインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所です。

Coincheckの魅力として、ステラルーメン(XLM)を500円相当の少額から取引できることが挙げられます。そのため、自己資金が少なくてもステラルーメン(XLM)を気軽に取引することが可能です。

また、Coincheckの魅力として、ステラルーメン(XLM)はもちろんのこと、その他16種類もの仮想通貨を取引できることも挙げられます。そのため、ステラルーメン(XLM)の他にもさまざまな通貨への分散投資が可能です。

Coincheckはステラルーメン(XLM)を少額から取引できるおすすめの仮想通貨取引所となっています。

日本で最多級の取り扱い通貨数!

コインチェックの評判について詳しく知りたい方は「コインチェックの評判・口コミ|デメリット・メリットや評価はどう?」を参考にしてください。

ステラルーメン(XLM)の買い方・購入方法

ここでは一例としてCoincheckでのステラルーメン(XLM)の購入手順を紹介します。

ステラルーメン(XLM)の購入方法

  1. 必要な書類を用意する
  2. 口座開設を行う
  3. 指定の口座に入金を行う
  4. ステラルーメン(XLM)を購入する

まずは口座開設にあたり、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類を用意する必要があります

次に登録画面より必要項目を記入し、本人確認書類を提出し口座を開設します。

なお、Coincheckでは「居住国が日本であり、20歳以上74歳以下であること」という申込み条件があるので注意してください。

そして、購入したい金額分を銀行振込やコンビニ入金を利用して開設した口座に入金します。

最後に、入金された日本円を用いてステラルーメン(XLM)を購入することで購入完了です。

日本で最多級の取り扱い通貨数!

ステラルーメン(XLM)に関するよくある質問

ステラルーメン(XLM)の過去の最高値は?

ステラルーメン(XLM)のこれまでの最高値は2018年に記録した約100円となっています。

ステラルーメンなどのアルトコインと呼ばれる仮想通貨は、ビットコインの価格変動と連動する場合もあります。ステラルーメン(XLM)の動向ももちろん重要ですが、ビットコインの動向にも着目することも大切です。

ステラルーメンをお得に購入できる!

ステラルーメン(XLM)はいくらまで高騰する?1,000円に上がる見通しは?

ステラルーメン(XLM)は2025年までに100円ほどになると予想されています

これは海外の仮想通貨取引所CoinSwitchによる予想です。

Jed McCaleb announced a partnership with 30 banks and s projects such as Mobius, Hashcash, and SatoshiPay. All of that allowed them to propose XLM prediction of $1. That would be a very optimistic prediction. We believe that Stellar Lumens may reach around $0.77 by 2020. Liverpool is aiming to become the world’s 1st carbon positive city by 2020, with the foundation and its utilization of the Stellar network playing a pivotal role in doing so. The speed at which the adoption of DLT on the Stellar network and these collaborations are happening demonstrates a fantastic validation of the capabilities of the protocol.

この100円という金額は、さまざまな企業とのパートナーシップ提携やステラネットワークの普及からくる予測です。

直近で1,000円まで上がるという見通しはありませんが、将来性を予想するポイントが良い方向に動けば今後上昇していく可能性はあると言えるでしょう。

ステラルーメンをお得に購入できる!

この記事の監修者

恩田 雅之

恩田 雅之

1959年 東京生まれ。専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。その間に資産運用に興味を持ちAFPを取得。
2004年3月にCFP資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。資産運用に関するセミナー、ブログやコラムの執筆や監修などを中心に活動中。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。また、手続きの成約などを保証するものではありません。