news

ネットワークのセキュリティについて その4 続き

ネットワークのセキュリティについて その4 続き

こんばんは、システムの知恵袋の細谷です。

 

最近気温の変動が激しいですが皆様はお身体の方は大丈夫でしょうか?、私は最近立ちくらみが頻発しています、原因はたぶん単純なのでまあという感じですね、

 

それでは前回お話しした図面っぽいのを用意いたしました。

まあ私は専門家では無ないのでそれっぽく見えてくれれば幸いです。皆様は実際の事務所の図面を想像してください。

こちらに手書きでいいのでざっくりと配置や線を記載します。

するとこんな感じで侵入口が見えるようになります。(追記:すみません、WANの線を描き忘れました。)

※無線範囲が機械からズレているのは、壁があるから電波の強度が変わるからです。(実際はもっと不思議な形になります)

こうしてみると無線って、きちんとしないと結構危ないのがわかりますね?

クラッキングを行う人は、超能力でアクセスしてくるわけではなく、こういったアクセスポイントからアクセスをしてきます。

なので、それぞれに対策を用意してあげれば、攻撃の起点が無くなり、アタックの成功を抑えることができます。

 

 

セキュリティが甘い等と話題に上がりますが、特別な事ではなくて、「鍵をかける」「使えなくする」というすごく「当たり前」な事をしてあげるだけで解決してしまうのです。

半面セキュリティを固めると、その分利便性は下がります。(例でいうと、セキュリティロックを入れたら、PCは簡単に交換できなくなる等)

 

また、セキュリティは固めようとすればどこまでも固くできますが、半面業務を行う人に負担がかかります。

セキュリティという言葉のみを考えて、業務ができなくなってしまわないように注意しましょう。逆もまた然りです。

 

ちなみに一番固いセキュリティは「存在しない」です、

例えばPCが無ければマルウェアも怖くありませんし。個人情報を持たなければ個人情報が漏洩することはありません。

代わりに後者なら「個人」の特定はできなくなるので、作業はその場ですべて終わらせてしまう必要があります。 ※お買い物なら、注文から引き渡しまで一気に行う必要があります。日用品の買い物なら出来ると思いますが、これが車や土地ならそれを一息に行けますか。、、?という事ですね。

 

本日は以上となります。

他にもオンライン上等いろいろありますが、今回は社内のネットワーク環境という枠なので、そちらはその時にという事で、

 

次回は設備や機器を解説してと終了と思ってるんですが、実物紹介すると宣伝になってしまうのでどうしようか悩んでおります。(その辺の規定確認中なんですよね。)

なので、もし紹介できなかったらごめんなさいです。

 

 

さて最初に触れた立ちくらみですが、原因は体質、、いや生活習慣ですかね。

現在栄養士の方と相談しつつ、1900キロカロリーに調整しています。以前は3000、、いや4000キロカロリーを超える量を摂取していました。

なので、摂取エネルギーを減らしつつ活動自体は変わらなければ、以前と同じように動けないのは当たり前ですね。

(※メニュー表は自宅で記憶だよりなので、数字は間違っているかもしれませんが、体重70kgが目標でそれの適正カロリーで調整しています。)

 

なので今の状況に身体が慣れるまでの我慢です、

皆様もお体には気を付けてくださいね。それでは良き週末を。

 

※追記、調整カロリー数が間違っていたので修正しました(2200→1900) うちのブログ打消し線使えないのな、、、