news

パスワードの定期更新は「非推奨」となったようです。

パスワードの定期更新は「非推奨」となったようです。

こんばんは、システムの知恵袋の細谷です。

 

皆様は花粉症は大丈夫でしょうか?

私は仕事ができないほどではありませんが、かゆみと鼻水に悩まされています。

 

さて、ニュースにもなっていましたが「パスワードを定期的に更新する必要はない」というのが上がっていました。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6276906

 

最初に念を押しておくと、「パスワードを変える意味がない」というわけではありません、

パスワードの変更は以前に紹介している「総当たり攻撃(ブルートフォースアタック)」への対策となります。

この記事の焦点は「定期的」であり、その意図としては「攻撃を受けていないのに対策をとっても時間の無駄」という事です。

 

もし攻撃を受けているなどのお知らせが利用しているサービスから届きましたら、その時はパスワードをきちんと変更しましょう。

またサービスを提供している企業は、「パスワードの期限切れ」の機能が付いている場合はOFFにし、攻撃を受けていないかどうかなどのチェック体制の方を強化し。攻撃が発覚したら速やかにサービス利用者にお伝えできるようにフローを整えておきましょう。

 

 

3月最後のブログになりますが、社内社外含め4月はイベントがいっぱいありますね。

新入社員は何人来られるのでしょうか?

今年のエイプリルフールはどんなものが出てくるでしょうか?

お花見はいかれましたか? (私は調布市の野川で行われる夜桜を見に行こうと思っています。映画などの機材が使われているのですごくきれいですよ。)

年号変更の対応は準備は進んでいるでしょうか?

 

色々と盛り沢山ですね、どんな月になるでしょうか。

それでは失礼いたします。

(※余談ですが、採用サイトがリニューアルしました、かなり気合を入れて作っていますのでお時間があれば一度ご閲覧ください。

https://recruit.piala.co.jp/