news

迷惑メールの傾向

迷惑メールの傾向

こんばんは、システムの知恵袋の細谷です。

皆様体調はいかがでしょうか?私の方は非常に頭が重くなってきています、もしかしたら何か発症しかけかもしれない為、万が一のために早々に撤収しようかと思いますので、今回も雑談で以降かと思います。

 

最近また迷惑メールが増えているんですが、見ていると傾向が、、、というよりもう少し考えて送れよと思う事も多々あります。

最近のメールは「あなたのことをSNSで見ました、迷惑でなければ友達になりませんか、連絡待ってます(意訳)」というメールが多いんですが、、、

名前だけ変えたテンプレートなんですよね、、、(名前とアドレス以外全く一緒、、)

プレビューに同じ文字列がたくさん並んでいるのはある意味圧巻です。

 

このメールはどこかのリンクがあるわけではなく、添付があるわけではないので、ぱっと見はただのフレンド要請なんですが、

こう、ずらっと9割9分同じ文章のメールが並んでいると、「ああ、これ自動メッセージなんだな」としみじみ思います。

このメールは添付・リンクをなくすことで、迷惑メールチェックから外れようとしているようなので、迷惑メールフォルダに入らず普通に受信してしまうかもしれませんので注意しください。

 

以前にも書いたかもしれませんが、最近は既存のシステムを使うことが多いので知らないかもしれませんが、

FROMに表示するアドレスなどは、自作のメールサーバーからなら修正することができます

メールソフトで受信したメッセージに表示されている情報は改変可能なので、

アカウントを盗まれなくても知人などを装ったメッセージも作ることができます

(内部情報を見れば一応わかるようになっています。)

 

文章には大なり小なり人の意思が含まれています、それはシステムメッセージでも変わりません。

「コンピューターが作ってるんじゃん」と言われるかもしれませんが、システムメッセージは「同じ文章」を送るようにしているだけで、その文章は結局人が作っています。

なのでシステムメッセージにも人の考えが見えますし、逆に人が作った文章の中にも無感情な文章が入っているのもわかります。

 

そんな感じで、「この迷惑メールはどういった意図で送っているのかな」と考察しながら見ると、いろいろと読み取れますので、一度お試しあれ。

(ただし、リンク参照・添付・返信は禁止です、何があるか分かったものではありませんからね。)

 

 

それではここで失礼いたします。

皆様お身体はお大事にしてください。