news

雑談枠:ショートカットキーを使おう

雑談枠:ショートカットキーを使おう

こんばんは、細谷です。

先週の金曜日に書いているのですが、雑談枠を用意しようかなと思います。

 

こっちではセキュリティとかそんなことは無く適当な事をだらだらーっと書いていこうと思います。

 

パソコンに詳しい方がレビューをしているときに、マウスを使わずにパパっとウィンドウを操作しているのを見たことは無いでしょうか?

パソコンには特定のボタンを同時に押すと特定の動作を行える「ショートカットキー」というのが存在します。

今日はレビューなどで使えるウィンドウの操作が出来るショートカットキーを紹介します。。

 

●ALTキーを押しながら、TABキーでウィンドウ選択

適当にいくつかファイルを開いてみてください。(2つあれば十分なので、メモ帳とブラウザぐらいで大丈夫です。)

次にALTキーを押しながらTABキーを押すと、、、今開いているアプリの一覧とが開くと思います、

後は開きたいアプリに合うまでTABキーを押すだけ、マウスでいちいちやらなくていいのは簡単ですね

 

●ウィンドウズキーと矢印キーの上下左右でウィンドウサイズの調整

(使用するキーボードに寄りますが)次にALTに横にあるWindowsのロゴのボタンを押しながら、矢印キーの→を押してみてください。

開いていたウィンドウが右半分にきれいにそろいましたね、

次に↑キーを押すと、今度はクオーター表示に、更に↑キーを押すと、全画面表示になります。

逆に↓キーをを押すと、全画面から通常サイズに、もう一度押すと最小化されます。

 

このハーフ表示とクオーター表示は開発時のチェックなどで使いやすいのでお勧めです。

 

●ウィンドウズキーとDキーでデスクトップ表示

同じくWindowsのロゴを押しながら、Dのキーを押すと開いているアプリが全部最小化されデスクトップが表示されます、

もう一度押すと、先ほどまで開いていたウィンドウが返ってきます。(※何かのウィンドウを開くとそっちでウィンドウが保存されるので、デスクトップのファイルを開くときは注意してください。)

 

ファイルを開きすぎてごちゃごちゃしたら、デスクトップ表示とALT+TABで一気に整理!(※本当に整理するなら使わなくなったウィンドウはちゃんと閉じましょうね。)

 

●ウィンドウズキーとF4キーで、アプリを閉じる

いちいち×ボタンを押さなくてもこれで不要になったウィンドウが消えてくれます。

 

 

以上4つがウィンドウの操作で使えるショートカットキーですね。

ウィンドウの右上の最小化、全画面、閉じるボタンが不要になりました。

他にもたくさんありますが、とりあえずこの4つが私のおすすめという事でご紹介です。

 

使い方の例としては「動画ファイルを再生して、Winキー+↑2つで全画面にして見せる」

「今のサイトと、新しいデザインの画像を開いて左右にそろえて見比べてもらう」

とかですね

 

これをぱぱぱっと行えると、カッコよく見えると思います。

カーソル操作がいらないので、もたつきにくく営業の方にもおすすめです。

 

必須ではない技術ですが、カッコよく見せたいときにはいい演出になるかと思います。

 

私はWindowsなのでそれで紹介しましたが、MACにも同じ様にショートカットキーがあって、

Windowsロゴキーの部分をcommandキーに置き換えれば使えたと思うのでお試しください。

 

それでは、お試し雑談枠これで終了です。

不定期に行おうと思うのでまた機会があればー

それでは失礼します。