news

株式会社ピアラ 新CFO就任のお知らせ

株式会社ピアラ 新CFO就任のお知らせ

PDF版はこちら

 

株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下「ピアラ」)は、平成31年3月27日付にて、新たに下川剛司がCFO(Chief Financial Officer、最高財務責任者)に就任したことをお知らせいたします。

 

(※写真 左:新CFO 下川剛司 右:取締役 経営企画室室長 山口渉)

 

■就任の背景
下川剛司は、他の上場会社にて経理財務部及び経営企画部などで経験を積み、入社以来当社の業務にも精通しているため、今後は取締役として当社の経営全般に関与するのにふさわしいと考えております。急速な成長・変化を遂げているIT市場の中で、さらなる非連続な事業成長を実現するため、企業財務やM&Aに関する高度な専門性と豊富な海外経験を持つ下川剛司を迎え、経営体制の強化と企業価値の向上に努めてまいります。なお、元CFOの山口渉は、取締役経営企画室室長に就任し、引き続きピアラの経営戦略に携わってまいります。

 

■下川剛司氏の経歴
平成10年6月  株式会社朝日アーサーアンダーセン 入社
平成14年8月  日亜化学工業株式会社 入社
平成19年10月  株式会社ハドソン 入社
平成20年4月  Hudson Entertainment 副社長就任
平成24年6月  株式会社gloops 入社
gloops international CFO就任
平成25年9月  CROOZ株式会社 入社
平成28年10月  Williamson Dickies Japan合同会社 入社
平成29年7月  Williamson Dickies Japan合同会社 管理本部部長就任
平成30年10月  当社入社

 

■下川剛司のコメント
弊社の急成長が示すように、ビューティ&ヘルス及び食品の領域は非常に大きなポテンシャルを持っていて、マーケティングコストも拡大することが予想できます。既存事業のさらなる成長とグローバル展開を加速していく中で、ファイナンス戦略の立案・執行を一手に担い、マーケティングコミットカンパニーとしてのイノベーション推進を支援してまいります。自身のこれまでの経験をフル活用し、邁進していきたいと考えております。

 

■ピアラについて
ピアラは自社で有している「RESULT プラットフォーム」を主体に、MA(マーケティングオートメーション)システム・行動履歴、購買履歴、顧客属性などのデーターマネージメントプラットフォーム(DMP)、成果報酬型アフィリエイトシステムなどを有し、述べ 600社以上のダイレクトマーケティング支援のノウハウを強みとして、企業様に対し独自テクノロジーと運用コンサルタントが【集客~販促~顧客育成】までの一貫したサービスの提案に積極的に基本KPI保証型サービスとして取り組んでおります。今後も国内外の事業拡大に注力し、企業の成長戦略パートナーとしてマーケティングのサポートをしてまいります。

 

【会社概要】

商号    : 株式会社ピアラ

代表者   : 代表取締役 飛鳥 貴雄

所在地   : 〒150-6029 東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー29 階

設立    : 2004 年 3 月

事業内容  : 1.EC マーケティング事業 2.広告マーケティング事業

資本金   :842百万円(2018年12月末)

証券コード :東京証券取引所マザーズ市場7044

関連会社  :比智(杭州) 商貿有限公司、 PIATEC(Thailand) Co., Ltd.、 株式会社 PIALab.

URL    :https://www.piala.co.jp/

 

【本件に関する報道関係者からのお問合せ】
株式会社ピアラ 経営企画室 広報担当:金澤
電話:03-6820-0730 メールアドレス:press@piala.co.jp FAX:03-5793-8888

 

【株主・投資家情報に関するお問い合わせ】
株式会社ピアラ 経営企画室 IR担当:松嶋
電話:03-6820-0730 メールアドレス:prir@piala.co.jp FAX:03-5793-8888