news

Compute EngineでHubotを動かす

Compute EngineでHubotを動かす

はじめまして。新卒2年目 エンジニアの西原です。

Botを簡単に作れるフレームワークHubotを使ってBotを動かしてみます。

Hubotの記事を調べると、Herokuを使っているものが多いですね。

ピアラではGoogle Cloud Platformをよく使っているので、
今回はGoogle Compute Engineでやってみます。

Compute Engineのインスタンス作成

適当につくります。

OSは「Debian GNU/Linux 9 (stretch)」にしました。



Node.jsをインストール

apt-getを最新にします。

$ apt-get update

Node.jsをインストール

$ curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_8.x | sudo -E bash -
$ apt-get install -y nodejs

# $ node -v
# v8.6.0
# $ npm -v
# v5.3.0

npmを最新に。

$ npm install -g npm

# $ npm -v
# v5.4.2

Hubotをインストール

npmでモジュールを4ついれます。

$ npm install -g hubot yo generator-hubot coffee-script

Hubotの設定

下記コマンドを実行するとロボットが出てきて。色々聞かれるので、答えます。。。

$ yo hubot

? Owner   オーナーお名前
? Bot name 愛着が湧くBotのお名前
? Description いい感じの説明
? Bot adapter Slackでやりたかったので「slack」といれた

終わったらファイルが作られます。


Hubot起動

下記コマンドでhubotを起動。

$ ./bin/hubot

「Bot名 ping」と打ったら、「PONG」と返してくれます。えらいですね。

おわり