news

GoogleChromeのアップデート日が決まったようです

GoogleChromeのアップデート日が決まったようです

こんばんは、いつもの細谷です。

最近気温差にやられてぐったりしております。そろそろエアコンの掃除をしないとですね。。

 

さて、それでは本題に、

先日にサイトを運用するには、SSLの設定が(ほぼ)必須になるというお話を致しましたが。

そのGoogleChromeのアップデートが23日に決まったようです。

 

アップデート後は下記の様に、SSLが入っていなければ左図のように「保護されていません」、SSLが入っていれば右図のように「保護されています」または「社名」の表示が出るようになります。(※SSL有の方は以前からですが、)

SEO評価もこのSSLの有無が判定に追加されるとの事なので、より多くの人に見てもらいたい場合はSSLの導入を進めましょう。

 

このアップデートを機に無料SSLや代行会社も増えていますので、検索すればすぐに出てくるでしょう。

 

無料だと信頼性が、、、と思われるかもしれませんが、ちゃんとしたSSLとなると、「EVSSL」(前述の社名が表示されるほう)になってしまい、非常にコストがかかってしまいますので。ひとまずは無料版で問題ありません、半端にSSLの対応を行うほうが、ミスが出てしまい逆に信頼を損ねる恐れがあります。

 

 

休日を除けば残り一週間を切ってい、導入は一朝一夕ではできないものですので、対応は急いだほうがいいでしょう。

SEOが下がってから騒犠打しても遅いですからね。早め早めで動きましょう。

 

それでは、本日はこの辺で失礼します。

 

※補足ですが以前に記載した通り、無料版はレンタルサーバーの企業が利用者向けに用意しているものです、SSLはサイトの運営者を証明するものなので、、、要するにサーバー側が「この人うちの客だよ」と証明してくれているので、そのSSLは信用はできるといっていいでしょう。