news

Googleアナリティクスにデータ削除機能が追加されたようです。
THINKING

Googleアナリティクスにデータ削除機能が追加されたようです。

お疲れ様です、システム知恵袋の細谷です。   ブログ対応を始めてからニュースを見るようになったのですが、「あ、これうちの事かな」や「うちにも影響ありそうだな」という記事を見かける事があります。 今回もその一環で、分析に関わる部分に大きな変更があったので、またも予定を変更して紹介します。   とは言え、要約なので間違ってたらごめんなさい。 一部は既に設定可能ですが実際に反映されるのは5月25日からとの事で、まだ慌てる必要はありません。     ●ユーザーデータの削除機能の追加 Googleアナリティクスではサイトにアクセスしてきた人に対して、追加でパラメータをつけることができるのですが、 それに基づき、対象者に関連するデータを削除する機能が追加されるようです。   用途としてはECサイトで「いたずら購入」を行った人のデータを削除する、、ですかね。 今まではレポートの中から、人が目でみて対応していたのが、システムで切り分けできるようになるようです。 分析をする人にとっては重要な機能ですね、ただし間違えてしまうとどうなるかは現状不明です。 (一部表現から推測するに、追加パラメータ分のみを削除するだけのようですが、復旧は出来なさそうなので、慣れるまでは事前にデータを落としておいた方が無難ですね。)     ●ユーザーデータの保持期限の追加 先ほどと同じくユーザーに追加で付与したパラメータ分をいつまで残しておくかという機能が追加されるようです。 今までは個人情報に当たるデータが残りっぱなしになっていたのが、時間で自動で消えるようになる。という機能のようです。 ※アナリティクスにアクセス後、設定>プロパティのトラッキング情報>データ保持から該当の設定にアクセスできます。   個人情報と言いましたが、基本はアナリティクスだけで特定は出来ません、ECサイトの購買データなどと合わせることで特定できるといった形なので。ECサイトから退会した時点で特定はできなくなりますので「保護」という観点では気にするほどではありません。 特定できないなら残しておけばいいじゃないかという見方もあるかもしれませんが、過去に特定に使っていたデータが残っているのはどうしても気になってしまう部分なので、削除できるようになって一安心です。   保持期間の単位は年単位で「1年」「2年」「3年」「4年」「無期限」となっているようです。※正確には左記の期間に+2ヶ月になるので14か月、26か月、、、となっています。 初期は2年になっているので、プライバシーポリシーに合わせて調整を行いましょう。   またこちらも、ECサイトなどと紐つけるためのデータのみを削除するので「●日に何人アクセスした」といった情報は残るようです。 なのでレポートなどには影響しないようですので、「3年前の個人を特定しないといけない」というような特殊な状況がなければ気にする必要はありません。 前述の通り残っている方が問題なので、ここはきちんとご自身のプライバシーポリシーに合わせましょう。     以上となります。 この記事は新機能が分析の面で影響が大きそうでしたので紹介の目的で作っています、なのでこの記事は参考程度にとどめ、 機能の詳細はGoogleアナリティクスの通知をご確認ください。色々と説明を省いている部分もありますので、ご自身で一度詳細を確認することをお勧めいたします。   新卒も落ち着いてきたのでそろそろ記事を戻したいですが、話題のニュースも多いんですよね、悩みどころです。 それでは失礼いたします。

更多
プログラムは魔法の言葉ではない
THINKING

プログラムは魔法の言葉ではない

こんばんは、システムの知恵袋の細谷です。   新卒研修会でいろいろとこちらの準備の時間が取れず申し訳ありません、 今回もちょっと認識合わせをしていきたいと思います。       プログラムは難しくないよと前回お話いたしましたが。 そうです、プログラム自体は難しくありません、自体は、、、   何が大変なのかって、プログラムにできないことはないといえるぐらいできる事は多いんですが、、 凄く細かいんです。、、   例えば、「歩くロボットを作る」とするとします。 歩くのであれば、 ・右足を前に出す。 ・左方の足を前に出す ・右足を前に出す これだけでいいような気がしますが、プログラムの世界ではそうはいきません。   ・右膝をXまで持ち上げる。 ・足先をY先に放り出す ・足が地面についたら、崩れたバランスを戻す ・重心を前にもっていき、左足の負担を0にする ・上記をワンセットとし、次は左で同じ事を行う ・上記を指定の回数繰り返す。 とここまで命令しなければいけません。 更に言うとこれだけだと上半身が動いていないので、それらもプログラムに組み込む必要があります。   面倒だなぁと思うでしょうが、これ「私たちもやっていること」なんです。 歩く際には足を動かすだけではなく「手を振った勢いを使って前に加速する」などでサポートしていますし。(これは左右に身体が流れるのを防ぐ意味もあります。) 足の力で体を前に出しているのではなく「意図的に前に倒れるようにして、足を交互に使って倒れる防いでいる」だけだったりします。   実際に上半身を固定して足の力だけで歩こうとしてみると、すごく力が要りますし、すごく大変です。 アスリートの人がフォームを教えてもらっているシーンがありますが、これと全く同じでプログラムの時は私たちがトレーナーに当たるわけですね。   つまり、プログラムは「当たり前のことを当たり前に書けばいい」という事です。 以前に文字に直すと意味が分かりますよと言ったのですが、 これはその続きで、プログラムも現実も法則はおおよそは同じです。 ただし、普段意識しない部分も意識する必要があるので、それが「難しい」と感じてしまう部分ですね。   逆に言えば突飛な事はフローの中に書いてないわけです、 先ほどの例で行くと、いきなり「空を飛ぶ」みたいな命令は入ってきません。(その場合はプロペラを回す、などの命令が必ず前に居ます。) 順番に一つ一つ追っていくことで、それが何をしているのかが分かるようになっています。   これが読めるようになってくると、他の人がなぜこのようなプログラムを書いたのかが分かります。 すると、なら私はこうしようとか、多分目的のプログラムはここにある、というのが自然と出てくるようになります。 これが「プログラムで会話する」という事ですね。   「プログラムで会話する」のは日常会話をプログラム言語にするとかではありませんよ。 「エコー カッコ おひるどうする カッコトジ セミコロン」とか会話しても面倒なだけですw (エイプリルフールネタだとは思いますが、昔に教えてもらって笑った覚えがあります。)   以上です。 なんだか適当に書いているような気がしていますが、そんなことはないと信じたい(需要があるかは別) […]

更多
4月2日に平成30年度株式会社ピアラ入社式を行いました!
最新信息

4月2日に平成30年度株式会社ピアラ入社式を行いました!

4月2日、平成30年度株式会社ピアラ入社式を行いました。 今年も新たに14名の新入社員が入社いたしました。   入社式では、代表取締役飛鳥貴雄と常務取締役根来伸吉より祝辞が贈られ 新入社員からは、これからの抱負についてお話いただきました。   時代に即したマーケティングの仕組みを市場へ提供し続けていくためにも、 新しいエネルギーに満ち溢れた仲間とともに、さらにパワーアップしていきますので 引き続きよろしくお願いいたします。

更多
パスワードの定期更新は「非推奨」となったようです。
THINKING

パスワードの定期更新は「非推奨」となったようです。

こんばんは、システムの知恵袋の細谷です。   皆様は花粉症は大丈夫でしょうか? 私は仕事ができないほどではありませんが、かゆみと鼻水に悩まされています。   さて、ニュースにもなっていましたが「パスワードを定期的に更新する必要はない」というのが上がっていました。 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6276906   最初に念を押しておくと、「パスワードを変える意味がない」というわけではありません、 パスワードの変更は以前に紹介している「総当たり攻撃(ブルートフォースアタック)」への対策となります。 この記事の焦点は「定期的」であり、その意図としては「攻撃を受けていないのに対策をとっても時間の無駄」という事です。   もし攻撃を受けているなどのお知らせが利用しているサービスから届きましたら、その時はパスワードをきちんと変更しましょう。 またサービスを提供している企業は、「パスワードの期限切れ」の機能が付いている場合はOFFにし、攻撃を受けていないかどうかなどのチェック体制の方を強化し。攻撃が発覚したら速やかにサービス利用者にお伝えできるようにフローを整えておきましょう。     3月最後のブログになりますが、社内社外含め4月はイベントがいっぱいありますね。 新入社員は何人来られるのでしょうか? 今年のエイプリルフールはどんなものが出てくるでしょうか? お花見はいかれましたか? (私は調布市の野川で行われる夜桜を見に行こうと思っています。映画などの機材が使われているのですごくきれいですよ。) 年号変更の対応は準備は進んでいるでしょうか?   色々と盛り沢山ですね、どんな月になるでしょうか。 それでは失礼いたします。 (※余談ですが、採用サイトがリニューアルしました、かなり気合を入れて作っていますのでお時間があれば一度ご閲覧ください。 https://recruit.piala.co.jp/ )

更多
採用サイトリニューアルオープンのお知らせ
最新信息

採用サイトリニューアルオープンのお知らせ

採用サイトがリニューアルオープンいたしました。   http://recruit.piala.co.jp/ 今年も2019年新卒採用説明会を行います! 4月以降も開催予定ですので、ご興味のある方はぜひ上記サイトよりご応募ください。 エントリーお待ちしております!

更多
プログラムって難しくないよと言いたい
THINKING

プログラムって難しくないよと言いたい

お疲れ様です、システムの知恵袋の細谷です。   現在新卒の人のPCのセッティングがもさっと来ております。これまたよくある話ですが納期遅れでひいひい言うパターンに陥っておりますが。 まあよくある話なので、事前に仕込んでおいたので、ぎりぎり間に合うスケジュールとなっています、仕込みは大事です。   さて、今回は新卒の方が来られるという事で雑談です。 営業の方が多いので、「システム開発」に使われている「プログラムのイメージ」を少しだけ払拭したいと思います。 プログラムって知らない人から見たらすごく難しいことをしている気がしますが。実際理解してくるとそんなに難しいことはしていません。(複雑ではありますが。)   とりあえず何はともあれコマンドを一つ見てみましょう。 echo “Hello world”; 「うわっ分からん」っと思わず、ゆっくりとみてみましょう。   最初のechoですがこれは読みは「エコー」、カタカナにしただけで身近な言葉になりましたね、反響やこだま等、返すという意味です、 次にHelloworld、「ハローワールド」、これだけだと意味わからないですが、エコーの後にあるので、合わせると「ハローワールドと返す」という意味になります。 なので、これを展開したツール上で見ると次のようになります。 はい、画面にハローワールドと表示されましたね、(エコーは指示なので画面にはでてきません。) 他にも「なんで点々(”)で囲まれてるの?」とか「最後に記号(;)がついているの?」とかありますが、今回は慣れてもらうので一旦保留です。 まあ、プログラムを書く上でのルールだけ覚えてもらえれば。   ※これは作文でいう句読点や改行みたいなものでこれがないと非常に読みにくい文章になってしまいますプログラムとはコンピューターが理解できる言葉で記載するということなので100%守る必要はありませんがそれが抜けると誤解のもとになってしまいますのでもしプログラムを志すなら注意しましょう     これは一例ですが、基本的には「英語の文章」でコマンドは用意されていることが非常に多いです。 var box; box = “100”; これは「ボックス(box)という名前の何かを入れる箱(variable)がある」「boxには100が入っているよ(=なので左と右は同じという意味なのでこう解釈できる)」という感じですね。 こういったものを無数に組み合わせることでプログラムは出来ています。 解読するにはコマンド全部を覚える必要は無くて、それぞれの単語を翻訳することで、なんとなく読むことができます。     もうコマンドとかシステムのが出てきた瞬間「これはシステムチーム行きだな」と持ち帰ってくる人がいますが、例えば「カートでの料金が違う」といった問い合わせが来た場合は。 「まずは実際にその画面とプログラムを見てみよう」 「ん、ここにpriceとかTaxと書いてあるから、ここが料金関連の処理だな。」 「あれ金額が通販用のリストと違うぞ?」 「item_priceこれが商品の単価だな。」 「あ、300円ずれてる、商品登録の時に5と8を打ち間違えたな」(分からない人は電卓の5と8を見てみましょう) という感じで調査をすることができます。   後は「すみません、こちらの商品の単価がおかしいようですが、設定画面を確認させてもらってもいいでしょうか?」と返すだけです。     ここまででちょっと疑問に思ってほしいのですが、これって「プログラムの知識」って使ってますか? はい、これにはプログラムの技術ではなく、「記載されている文章や単語を読む」というという事しかしていません。それも全部ではなくそれっぽい単語を探しただけです。 システム開発をするコマンドを覚える必要がありますが、「解析する」だけならこの程度の知識だけで大丈夫なのです。   システムの人は解析しやすいようにネーミングをしていますので、後はひたすら読むだけです。 読んでわからなければ、そこでシステムに相談しましょう。     […]

更多