株主・投資家の皆様へ

TOP MESSAGE
株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様には平素より、格別のご支援並びにご愛顧を賜り、厚く御礼申し上あげます。

当社グループは、2004年3月の設立以降、企業ビジョンである「Smart Marketing For Your Life」の実現を目指し、人生100年時代に向けてヘルスケア及びビューティ、食品市場の通販企業D2C企業を対象に、マーケティング支援を行ってまいりました。人の悩みに着目し、悩みを軸とした独自データを活かすことでマーケティングの効果をコミットするKPI保証サービスを当社の主力サービスとして提供してまいりましたが、現在では、事業開発から商品開発、インフラ整備、ブランディング、オンライン・オフラインでの新規顧客から既存育成等を一気通貫の専門ソリューションを提供するクライアントのオールデータパートナーとして、マーケティング全体を最適化すべく、事業領域・業務領域の拡大を図っております。

2021年12月期においては、景表法・薬機法の規制強化等、事業環境が大きく変化した影響を受け、売上高・利益ともに当初予想を大きく下回る結果となりました。株主の皆様におかれましては、業績の変動等によりご心配をおかけしたことを謹んでお詫び申しあげます。
2021年12月に当社はプライム市場を選択しましたが、上場維持基準を充たしておらず、2025年12月期末までに当該市場の上場基準への適合を図るべく、ブランディング広告やTVCM等にも事業領域を拡大し、オンライン・オフラインのデータを一気通貫で分析し広告効果を効率化するための新サービス「通販DXサービス」で、新たな収益の獲得及び既存事業の再成長を目指してまいります。また、ヘルスケア及びビューティ、食品市場だけでなく、異業種にも展開可能なサービスについては横展開していくことで、さらなる成長を目指してまいります。

今後も中長期に皆様にご支援いただけるよう、事業領域、業務領域を拡大し、当社グループの経営理念である「全てがWINの世界」を創り、企業ミッションである「すべての人に価値ある体験を創りつづける」ため、役員はじめ従業員一丸となって一層精励してまいる所存でございます。

株主の皆様におかれましては、引き続き当社グループに対するご理解とご支援を賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役社長
飛鳥 貴雄

IR
IR