news

タイ向け和食料理動画メディア 『チャンネルジェイ』 動画再生回数2000万回 突破
新聞稿

タイ向け和食料理動画メディア 『チャンネルジェイ』 動画再生回数2000万回 突破

PDF版はこちら   株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表:飛鳥貴雄)の子会社PIATEC(Thailand) CO., Ltd、(本社:タイ バンコク、代表:飛鳥貴雄)が運営する『Channel J』 (以下「チャンネルジェイ」)の動画再生回数が2000万回を突破いたしました。   ■料理人考案、タイのスーパーで購入できる食材で和食を     『チャンネルジェイ』は、タイ人がおいしく和食を簡単に作れるレシピを紹介するタイ国内最大級の和食料理動画メディアです。Facebookなどユーザーの接触頻度が高いSNSでレシピコンテンツを配信しています。 「タイ人に和食を作ってもらいたい」という想いから2017年に開始した『チャンネルジェイ』は、現在フォロワーが39万(※2019年2月時点)のメディアです。日本料理のレシピを動画形式で、タイ語で紹介しています。   タイでは近年の日本食ブームで、日本食レストランの数は年々増加しています。また、ある調査では、タイ人の好きな外国料理の1位が日本料理になるほど、注目が高まっています。 『チャンネルジェイ』では、5つ星ホテルでシェフ経験のある料理人が、タイのスーパーで購入できる食材を使って誰もが手軽に出来るレシピを考案しています。動画で作り方をわかりやすく伝えるだけでなく、記事で日本文化なども説明しています。レシピは、ちくわの磯部揚げやお好み焼きといった日本の家庭料理を中心に、タイの人が好むアレンジされたメニューなども紹介しています。     『チャンネルジェイ』では、新商品の宣伝や市場調査のアンケートなど、フォロワーを中心に拡散することができ、大きな宣伝効果や調査結果を得ることができます。タイで新商品の発売や新サービスの展開、さらには今後についての市場調査など様々なシーンで広告を展開することが可能です。   『チャンネルジェイ』は、今後はレシピ動画に使われている食材などをそのままチャットで購入できる通販システムをリリース予定で、越境ECとの連携も予定しております。     【サービス概要】 名称                :Channel J(チャンネルジェイ) サービス開始      :2017年4月 URL                :https://www.facebook.com/ChannelJ.Thailand/ 運営                :PIATEC (Thailand) Co., Ltd. 内容      […]

更多
業務効率化をサポートする ロボットのオートコール 2 月 15 日提供開始
新聞稿

業務効率化をサポートする ロボットのオートコール 2 月 15 日提供開始

PDF版はこちら   AI を活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄)は、徳島支社おもてなしセンターを中心に全国の提携アウトバウンドセンターにて通販事業会社を対象にしたコールセンターのための自動化サービス ロボットのオートコール を 2019 年 2 月 15 日より開始します。   ロボットのオートコールは、従来オペレーターが担っていたコミュニケーション業務の一部をロボットで代用し、労働力不足や対応品質における課題を解決するサービスです。通販事業拡大において不可欠であるコールセンターの拡充と業務効率化をサポートし、円滑な運用を実現します。お客様からの電話対応はもちろん、あらかじめ録音した音声でお客様の電話番号に自動で発信し、お客様が選択したプッシュ番号でアンケートや要望に合わせた音声に切り替えを行うことも可能です。SMS の配信機能もついています。お客様にとって便利で親しみやすいオペレーションを目指し、通販企業様へ更なる価値をご提供できるよう尽力していきます。   ■従来フォローできなかったことも ロボットがおもてなし ロボットのオートコールを導入することで、時間帯に関係なく、一定の応答率を担保した状態で一度に複数のお客様応対が可能となります。担当するオペレーターによって結果が左右されるようなこともなくなります。また、データを自動で蓄積することができるようになるので、自社の顧客に合ったより良いシナリオを作成していくことが可能です。 ロボットのオートコールは、これまでコールセンターで行っていた基本のカスタマー業務に加え、商品購入後の顧客フォローや、督促通知、顧客アンケートなど CRM 領域でも幅広く活用することを想定しています。まさに、今まで人の手が回らなかった部分をロボットがきめ細やかな“おもてなし”を行うことで顧客満足度の向上を図り、さらには人件費や架電時間の削減でコストも大幅に効率化させるソリューションです。 通販事業は相手の顔が見えないため、当社ではオペレーションのすべてを自動化するのではなく、人が対応するところとロボットが効率よく対応するところの棲み分けが重要と考えております。お客様の感情を把握するオペレーターの感覚とロボットで数値化した客観的なデータを用いて自社のお客様の特徴を掴み、最適なコミュニケーションシナリオの構築とマーケティングへ活用していくことを目的としています。お客様の状況やお声によっては従来のオペレーター対応に切り替えられるため、“おもてなし”の提供が可能となり、安心してコールセンターの付加サービスとしてご導入いただけます。   ■結果をもとに分析、改善して最適なコミュニケーションを 当社は美容・健康、及び食品領域において通販事業を展開する企業に対し、デジタルマーケティングのコンサルティングを行っています。従来の広告代理店とは異なり、マーケティング成果を保証する「KPI保証型」でサービス提供しているのが特長です。 ロボットのオートコールは、当社が提供する『ビューティー&ヘルス領域特化型 DMP※』や、AI 搭載のマーケティングオートメーションツール『RESULT MASTER』と連携し、商品特性やターゲットなど類似する過去の事例を抽出・分析して、最 適なコミュニケーション(シナリオ)の設計が可能です。 ※DMP(Data Management Platform):インターネット上に蓄積された様々な情報データを管理するためのプラットフォーム     シナリオの変更などは容易にできるため、導入企業が抱える課題をもとにシナリオを設定し、対応した結果を元に分析・改善を行い、最適化を図っていきます。 今後は、ロボットのコンサルティング能力を高めていき、自動化できる部分を増やして一層の効率化を図り、徳島支社おもてなしセンターを中心に全国の提携アウトバウンドセンターへ拡大いたします。お客様の満足度向上に繋がるサービスとして提供してまいります。   【サービス概要】 提供開始日: 2019 年 2 月 15 日       【徳島支社概要】 名称   :徳島支社 おもてなしセンター 所在地  :〒770-8053 […]

更多
進化する訪日中国人の購買行動を把握 出発前後に最適アプローチ インバウンド対策サービス 2 月 13 日より提供開始
新聞稿

進化する訪日中国人の購買行動を把握 出発前後に最適アプローチ インバウンド対策サービス 2 月 13 日より提供開始

PDF版はこちら   株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表:飛鳥貴雄)は、訪日中国人に自社商品を購入してもらうための各種インバウンド対策サービスを、2019 年 2 月 13 日より提供開始します。   ■中国主要の SNS の正式代理店だから安心     今回提供開始するインバウンド対策サービスは増加する中国人旅行者に向けて、訪日する前と訪日中に有効な情報を提供し、来店・購入へつなげる施策です。顧客の商品内容や要望により、さまざまな施策の中から購入につながる最適なプランを提供いたします。当社は本サービスの提供にあたり、Wechat(微信・ウィーチャット)と正式代理店契約を行い 、アカウント開設から運用までトータルサポートが可能です。   ■変わる訪日中国人の動向を把握して効果的な施策を 2017 年には、中国人旅行者は 1 億 2900 万人来日していて、日本での支出額は 1162 億ドルで、そのうち1 人当たりの買い物代は約 12 万円と支出額の 53.1%を占めています。(日本政府観光局調べ)訪日中国人の 9 割は、訪日のおよそ 1 カ月前から情報収集をして買い物リストを作成しているというデータもあり、そのリサーチには SNS やインターネットを利用することが多いそうです。 しかし、2015 年ごろにピークだった訪日中国人による爆買いも、最近では“モノ消費”から“コト消費”に変化していることもあり、今までと同じように待っているだけでは、積極的な商品購入につながりません。 当社では、これらの購買行動などをもとに、訪日中国人インバウンド対策に効果的なアプローチ施策やタイミング のテストマーケティングを行ってまいりました。   当社は化粧品や健康食品などのビューティ&ヘルス領域、及び食品領域に特化したマーケティングコミットメントカンパニーとして、現在、国内以外に中国とタイに拠点を持ち、グローバルにマーケティングを展開しています。 中国拠点では、日系企業の現地 SNS や Web サイトの制作・デザイン・企画・広告・販促などのほか、インバウンド対策や越境 EC のトータルサポートを行っています。   インバウンド対策サービスは、中国現地子会社が中心にリアルタイムの動向や成功・失敗事例のリアルデータを 活かしてサポートを行います。また、窓口はすべて日本人が対応し、円取引、日本語対応が可能なため、安心して 施策を取り組むことが可能です。さらに、HP 制作やデザインプレート、ポイント機能などさまざまな場面で必要な機能をそろえた当社独自の OEM […]

更多
【メディア掲載】フジサンケイビジネスアイにピアラが掲載されました。
最新消息

【メディア掲載】フジサンケイビジネスアイにピアラが掲載されました。

弊社代表飛鳥のマザーズ上場記者会見の様子が掲載されています。 記事はこちら     【報道関係者からのお問合せ先】 株式会社ピアラ 経営企画室 広報担当:金澤 電話:03-6820-0730 メールアドレス:press@piala.co.jp FAX:03-5793-8888 【株主・投資家情報に関するお問い合わせ】 株式会社ピアラ 経営企画室 IR担当:松嶋 電話:03-6820-0730 メールアドレス:prir@piala.co.jp FAX:03-5793-8888

更多
市場が急成長するベトナム、タイでEC支援事業を開始
新聞稿

市場が急成長するベトナム、タイでEC支援事業を開始

PDF版はこちら   株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表:飛鳥貴雄)は、ベトナムとタイにおいて通販事業を展開したい日本企業を対象に、EC支援事業を2019年2月1日より正式に開始します。   当社は化粧品や健康食品などのビューティ&ヘルス領域、及び食品領域に特化したマーケティングコミットメントカンパニーとして、現在、国内以外に中国とタイに拠点を持ち、グローバルにマーケティングを展開しています。海外では、アジア圏への進出支援、認可取得支援、翻訳業務などの日本企業向けのビジネスだけではなく、現地クライアントに向けたマーケティング支援、イベント事業、システム・アプリ開発、各種デザイン業務など、幅広く手掛けています。 ここ数年、越境ECへの注目は高まっていて、当社の取引企業からも中国、台湾といった地域以外への海外進出に関しての問い合わせが増加しています。       ■越境EC難しいベトナムで 現地パートナーとワンストップ支援を実現 ベトナムは人口1億人超えを目前に控え、確実な経済成長を遂げ、EC市場も急速な成長過程にあります。1円でも安いものを購入しようと、若い人を中心にECの利用は増え、年に20~30%ペースで成長を続け、2020年までに取引総額は100億ドル(約1.1兆円)に達するともいわれています。このような成長市場の中、日本製品の取り扱いも増加して、中国や台湾に次ぐ越境ECマーケットとして注目されています。しかし、税関や商慣習などにおいて課題があり、現状、日本から直接出品しているECサイトは確認されていません。また、商品を確認するまで支払いをしたくないという現物主義の傾向にあり、代引きの売上をベトナム国外に持ち出すのは非常に難しいです。さらに、認可品目であっても関税率が不透明で、税関担当者の判断により変わってきます。 当社が提供するベトナムでのEC事業構築は、商品を輸出販売する手法で進めています。商品の補完・管理から、出荷・配送までを行うことで、展開しにくかったベトナムでのEC展開を実現します。 煩雑な輸出関連の手続きから、事前のシミュレーション、EC構築・運用、物流、ローンチ後のプロモーションやCRMまで、現地でのEC事業をワンストップでサポートします。   ■タイ現地法人が確立したネットワークとノウハウでサポート タイでは所得の増加に加え、スマートフォンの100%に迫る普及率、通信インフラの整備などを背景に、タイのEC市場は急速に成長しています。また、FacebookなどのSNSの利用率が高く、オンライン上での情報の共有や拡散が活発で、ECを展開しやすい基盤が確立されています。 タイでのEC支援は、当社グループのアジア拠点、オフショア制作セクションとしてタイ・バンコクに2012年設立した現地法人PIATEC(Thailand) CO., Ltdの幅広いネットワークを活用し、事前のシミュレーション、EC構築・運用、物流、ローンチ後のプロモーションやCRMまで、現地でのEC事業をワンストップでサポートします。   ■独自のチャットコマースツールで手間をかけずに管理・運営 さらにベトナム、タイともにSNSの普及が進んでおり、タイでは「SNSからチャットで直接の購入経験がある」消費者が増加しています。そこで、当社開発のチャットコマースツール「Gibbons(ギボンズ)」を活用することを提案しています。「Gibbons」は、Facebook Messenger上にて、ユーザーは対話するのと同じ感覚で、商品の検索や購入を行うことが可能です。また、管理者側も商品の登録など一部チャット画面でEC運用が可能となるため、手間をかけずに管理・運営することができます。多言語対応もしております。         当社では2004年の設立以来、600社以上のマーケティング支援におけるノウハウや独自データを蓄積して、3年前から通販事業を展開する企業に対して、新規顧客獲得から顧客育成までをKPI保証(注1)にてサービス提供し、事業を拡大しています。現在、ベトナムとタイのEC支援においても当社KPI保証サービスを実施しており、既に10社以上の取引が開始しています。ベトナムでは、滋養強壮サプリで月間3千件、白髪染めサプリでは月間1万件(注2)の購入実績があります。また、紫外線が強いベトナムでは美容やシミしわ対策の商品も需要が高いため、今後の拡大が見込めます。日本国内でのビューティ&ヘルス領域の通販支援に加え、中国でのマーケティング事業展開における知見やノウハウを活かして、ベトナム、タイに続いて更なる海外展開を行ってまいります。   (注1) KPI保証サービスとは、クライアントの課題や予算を元に売上などの指標を設定し、適切な施策を実行し、その効果を見ながら予算配分の最適化を図り、達成を保証するものです。当社はその成果に応じた報酬を請求しています。 (注2) パートナー企業の実績値となります。   【サービス概要】 サービス開始:     2019年2月1日 サービス内容:     【会社概要】 商号    : 株式会社ピアラ 代表者   : 代表取締役 飛鳥 貴雄 所在地   : 〒150-6029 東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー 29 […]

更多
【メディア掲載】東京IPOにピアラが掲載されました。
最新消息

【メディア掲載】東京IPOにピアラが掲載されました。

弊社代表飛鳥のインタビュー記事が掲載されています。 http://www.tokyoipo.com/rcs_ctl/acs_lg.php?cnt_code=ireport_7044_4     【報道関係者からのお問合せ先】 株式会社ピアラ 経営企画室 広報担当:金澤 電話:03-6820-0730 メールアドレス:press@piala.co.jp FAX:03-5793-8888   【株主・投資家情報に関するお問い合わせ】 株式会社ピアラ 経営企画室 IR担当:松嶋 電話:03-6820-0730 メールアドレス:prir@piala.co.jp FAX:03-5793-8888

更多