news

株式会社ピアラ2021年度 内定者 オンラインで入社前のワークショップを実施

株式会社ピアラ2021年度 内定者 オンラインで入社前のワークショップを実施

⠀株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表:飛鳥 貴雄、以下当社)は、2021年度内定者の入社前のワークショップを2日間に渡ってオンラインで実施いたしました。

 

■入社前にワークショップを通して、改めて学んでほしいこと

⠀毎年、内容は様々ですが今年は内定者同士の交流も兼ね、『自分を知る』、『コミュニケーション』という2つのテーマでワークショップを行いました。

 

・『自分を知る』

⠀自己紹介を通して、他人から見た自分がどのような人なのかを知ってもらう機会を設けました。社会人は、自己評価だけでなく、他者からの評価も重要となります。そのため、周りからどのように自分が見られているのか就職活動後改めて知ってもらい、どのように仕事に向き合っていくか、どんな社会人になりたいか、各自意気込みを述べてもらいました。

 

・『コミュニケーション』

⠀正解がない課題に対して、グループごとにディスカッションを行い、最終結論を導き出してもらうワークを行い、チームで動くときに大切なことを感じてもらう機会を設けました。

⠀当社は、1人や部署内で、完結する業務だけではなく、コンサルティング、ウェブマーケティング、制作、クリエイティブ、運用担当といった、部署の垣根を越えた社員がONE TEAM(ワンチーム)として、パートナー会社も巻き込み、クライアントの利益向上のため、業務を行っています。そのため、このワークを通じて、チームで働くための基礎として、相手を知ることや、自分の意見を発信することの重要さを学んでもらいました。

⠀人との共通点探しが上手く、共感性の高いチームがあったり、コミュニケーションの能力の高い学生が多く見受けられました。また与えられた課題に対しても、様々な角度からディスカッションを行い、ターゲット選定から、問題の細分化、端的に結論をまとめて考えを発表することが出来ていました。

 

■新たな試み 入社予定者に課題図書を配布

⠀昨年度までは、内定者の中でインターンを募集し、入社前に業務に触れてもらう機会を設けていましたが、今年は、新型コロナウイルスの影響もあり、内定者インターンも実施が困難だったことから、オンラインでのワークショップに加え、内定者に対して、初めて課題図書を配布しました。

⠀ビジネス基礎や、社会人としての考え方、問題解決のための図解などを、事前にインプットしておいてもらいたい内容の書籍を選定しました。内定者入社後、これらの書籍は、福利厚生の一環として自由に貸出しが行われている社内本棚に置かれ、貸出し図書となる予定です。

 

⠀明日4月1日から総合職13名に加え、3年ぶりの採用となるエンジニア職3名の計16名が新たなメンバーとして加わります。

⠀当社は、フレッシュな新入社員を迎え、更なる人材育成の強化に努めてまいります。