Message

Message

2017年ピアラも14期目を迎えることができました。

創業よりWinWinでありたいという願いから、ビューティ&ヘルス食品関連を中心としたダイレクトマーケティング企業様の支援を続け、延べ600社以上の企業様とお取引させて頂いてきました。ここ2年の間、広告・マーケティング事業からより効率化を求めて、複雑化したマーケティングをSimple&Bestにすべく、マーケティングオートメーション事業に注力してまいりました。

しかしながら昨今、テクノロジーの進化、ビックデータの活用により、デジタルトランスフォーメーション(デジタルによる変革)が様々な産業で起ころうとしています。

通販もEC化が進行し、日本においても2020年には市場が20兆円を超え、グローバルでは300兆円を超す巨大市場となります。ピアラとしても培った「ノウハウ×データ×テクノロジー」で最適化を目指してまいりましたが、その中で大きな変革期が訪れている現状を肌で感じるようになり、我々も変革しなければならないと強く感じていました。

そこで私たちは変革の方針を単なる最適化だけではなく、より昇華されたマーケティングを目指し、新しいビジョンとミッションの策定、さらにロゴも含めたリニューアルを行うことにいたしました。AIに触れるにつれ、最適化だけではない何かをしっかり見据えていないと、私たちのアイデンティティ自体に影響が出てしまう、そんな世界にはしたくないという想いが強くなってきました。

経営理念であるWinの精神はそのままに、ECにおけるトランスフォーメーション(変革)を起こすトップリーダー企業を目指し、「接点=最適な出会いを提供」「体験=最高の体験を創出」「利便性=最強の利便性を発見」─この3軸に変革を起こすべく【テクノロジー×データを活かした独自ソリューションの強化】+【経験の伴ったノウハウ】を基に新しいステップへと進んでいきます。

そしてWinの精神を最大化し、“マーケティングにイノベーション”を掲げ、顧客獲得から育成までの全成果型モデルへの移行を進めて行くことで、ビューティ&ヘルス食品のWEBマーケティングにおけるNo.1カンパニーへと躍進していきます。あわせて、そのためのイノベーションを一緒に起こす、パートナーやメンバーを広く募集いたします。

どうすれば、ユーザーが満足するのか、企業の価値向上ができるのか、

そしてどうすればみなさんの人生に幸せな価値を創造できるのかを追求し、グループとしての成長を目指していきます。

PIALA Group CEO 飛鳥 貴雄


people_man