btn-scroll
Smart Maketing for Your Life
Smart Maketing for Your Life WATCH VIDEO
btn-scroll

NEWS

日本テレビnews every.にて「スモ休」が紹介されました
News

日本テレビnews every.にて「スモ休」が紹介されました

2017/9/13放送の日本テレビnews every. ぷらまいッのコーナーにて、弊社の新制度「スモ休」について紹介されました。 http://www.ntv.co.jp/every/news/index.html    

More
「スモ休」がユアタイムなどメディアにて紹介されました
News

「スモ休」がユアタイムなどメディアにて紹介されました

新たに導入しました、非喫煙者に対して年間最大6日の有給を与える「スモ休」について 下記メディアにて紹介されました。   【ユアタイム(フジテレビ)】 2017/8/29 放送   【モーニングCROSS(TOKYO MX)】 2017/8/30 放送 http://s.mxtv.jp/morning_cross/result.php   【労働新聞】 2017/8/28 掲載 https://www.rodo.co.jp/news/19433/     Yahoo!ニュース、JCASTニュース他、下記にも掲載いただきました。   Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/pickup/6252145 JCASTニュース https://www.j-cast.com/2017/08/28306943.html?p=all ジョルダンニュース!      ジョルダン株式会社 http://news.jorudan.co.jp/docs/news/detail.cgi?newsid=PT000022A000012491 財経新聞      株式会社財経新聞社 http://www.zaikei.co.jp/releases/512388/ おたくま経済新聞      C.S.T Entertainment,Inc. http://otakei.otakuma.net/archives/prtimes/000000022-000012491.html iza(イザ!)     株式会社産経デジタル http://www.iza.ne.jp/kiji/pressrelease/news/170808/prl17080811180055-n1.html PRESIDENT Online     株式会社プレジデント社 http://president.jp/ud/pressrelease/59891ecc7765619c84230000 MarkeZine(マーケジン)  株式会社翔泳社 http://markezine.jp/release/detail/778330 OKWAVE Guide  株式会社オウケイウェイヴ http://okguide.okwave.jp/cafe/2782733#cpt01 ダイヤモンド・オンライン(Diamond Online)      株式会社ダイヤモンド社 http://diamond.jp/ud/pressrelease/59891fe77765615719230000 産経ニュース      株式会社産経デジタル http://www.sankei.com/economy/news/170808/prl1708080055-n1.html OSDN […]

More
雑談3 「減量成功?」
THINKING

雑談3 「減量成功?」

皆様ごきげんよう。 システムの知恵袋、細谷です。 本日は私事となりますが、最近「痩せたよね」といわれることが多くなったため、 私の減量時の対応について触れさせていただきます。 興味がない方はこちらでブラウザバックをお願いします。

More
セキュリティについて5
THINKING

セキュリティについて5

皆様こんにちは。 システムの知恵袋、細谷です。 投稿が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。 少し雑談などが挟まりましたので本日はセキュリティの一つで「2段階認証」について説明しましょう。 ざっくり言いますと、「オンラインとオフラインで2回の認証を行うことでログインを防ごう」というものです。 現在システムではIDとpasswordの組み合わせだと、総当たりすればいつかは当たってしまうという事は以前にもお話いたしました。 では定期的に変えればいいじゃないかという事もお話ししましたが、何億分の一の確率でも引かれてしまったらアウトになってしまいます。 でも、複雑化しても確率が変動するだけで、引かれてしまったらやはりそこでアウトです。 そんな逆宝くじにエントリーはしたくありませんよね? でも、確率をゼロにするのはオンライン上だけでは無理です。 アクセス制限を付けても「偽装」により、アクセスされてしまう可能性が否定できません(=ゼロにはならない) そこで出てくるのがオフラインでも認証を行う「2段階認証」になります。 あなたの手元にあるモノを使って認証を行えば、総当たりで引かれたとしても、 あなたが許可をしなければログインが出来ません。 たとえオフラインの端末が盗まれても、そこにつながっているオンラインのIDを紐つけなければいけません。 つまりまた、何千万何億というアカウントの「総当たり」作業が始まります。しかもこの作業には「そもそも登録されていないから、無駄骨になる」という可能性があります。 また端末を見ていないといけない為、人の目が必要になります。 なので、相手がやりたくない>やらない(0%) という事になります。 この2段階認証には携帯が使われることが多いです。 というのも、電話番号という「その人しか使わない」情報がはいっていて、「常に持ち運ぶ」モノでもあるからです。 現代で携帯を持たない人というのは少数派ですし、これは少し偏見になりますが、スマホを持たずにSNSをがりがりやっている人というのはイメージが付きにくいです。 なので、無理やり複雑なパスワードにするぐらいなら、あなたの手元のスマホを「認証用端末」にしてしまうのが、面倒な作業がなくなると思いませんか? 今後このオフライン・オンライン認証という形はセキュリティの主流になると思います。 もし皆様が使っているサービスが2段階認証を導入しているのであれば、ご検討してみてはいかがでしょうか? それでは失礼いたします。  

More
雑談2 「ドメインについて」
THINKING

雑談2 「ドメインについて」

皆様ごきげんよう。 システムの知恵袋、細谷です。 本日は休日という事で、皆様は外出の予定などはあるのでしょうか? それともご自宅でゆっくりされるのでしょうか? 私は実家にてゆっくりしようと考えております。 さて前回お知らせした「システム発送メール偽装」ですが、アンチウィルスソフト等の防衛用ソフトの方からも来ました。 そのほかsupport@a***e .co.jpから、「アカウント情報の確認のお知らせ」というのも社内から届いております。 徐々に増えておりますね。 これらのツールはあなたが操作しない限り送ってくることは無いので、心当たりがなければゴミ箱に投函しましょう。 さて、一つ気になる部分があったので今回は雑談枠とさせていただきます。 「ドメイン」という単語を聞いたことがありますでしょうか? というのも、ある有名会社と誤解しそうな偽装メールが届いたので、それの対策としてこの「ドメイン」が使われるのですが、 知らない人に取ってはちんぷんかんぷんと思いますのでそちらを軽く紹介します。 ドメインとは、すごくざっくりいうとWeb上で利用する「表札」になります。 というのもドメインは「自由入力」と「既定の値」の組み合わせでできているからです。 また使われている場所としては、メールアドレスやHPのURLなどにつかわれています。 メールアドレスの@より後の「***.com」や「***.co.jp」がドメインと呼ばれる部分で、 他にも、当HPの「https://www.piala.co.jp/」の「www.piala.co.jp」もドメインになります。 これらを閲覧するためのブラウザやメールソフトは「タクシー」に当たる為、 例えばURLに「www.piala.co.jp 」と入力するのは「ピアラさんの家に...」と運転手に伝える事とほぼ同じ扱いになります。 ドメインを購入は企業・個人問わず購入することができますが 購入者の情報を記載し、オープンにする必要があります。 (※ドメインの管理会社に問い合わせ用のツールが用意されています。) ドメインを購入する際に自由に決められるのは 「piala.co.jp 」の「piala」の部分だけで残りの「co.jp」の部分は、 ドメインを販売している会社が用意しているパターンの中から選択をすることになります。 (.jpや.xyz等色々あります。) この自由入力の「piala」と「co.jp」を組み合わせて「あなたのドメイン」として登録されます。 ドメインはユニークなものになりますので、同じ組み合わせは購入できません。 「co.jp」が名字で、「piala」が名前に当たると考えると分かりやすいと思います。 逆に言えば、同じ組み合わせでなければ購入できてしまいます。 例えば「piala.com」というドメインをあなたが購入し、ピアラのHPをまねて作るだけで、 偽物のピアラのHPが作れてしまうわけですね。 なのでこれを防ぐには他の「piala.***」を購入すればと思いますが、それには購入した分のお金がかかってしまいます。 組み合わせの数が膨大なので全部抑えるとなると数百万を超えてしまいます。 さすがに現実的ではないので、インターネットを利用する皆様に警戒するようにお願いしている状況になります。 まとめると、「ドメインは簡単に購入できるため、それっぽいドメインの偽物がいるほうが当たり前」と覚えておいてください。 偽装が簡単で防げない以上、「どうやって本物を見分けるのか」というのを皆様に磨いてもらうしかございません。 インターネットを利用する上で、避けて通れないのもドメインなので、 皆様もお気をつけてください。 それでは本日はここまでとして、またドメインについて触れようと思います。 お付き合いいただきありがとうございました。

More
新人事制度「スモ休」開始のお知らせ
Press Release

新人事制度「スモ休」開始のお知らせ

PDF版はこちら   禁煙で最大6日有給付与!社員の健康を促進するWinWin施策 新人事制度「スモ休」開始のお知らせ   AIを活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 ピアラ)は、平成28年9月1日より、経営理念にもあるWinWinの5つの約束を実現する新人制度の一環として、非喫煙者に対して年間最大6日の有給を与える「スモ休」を開始します。         ■背景と目的 ピアラでは、WinWinの5つの約束の一つとして、「経営者と従業員及び組織間のWinWin に繋がる仕組みづくり」を目指しています。今回は従業員が目安箱制度※1を利用し、発案したことで制度化されました。 喫煙者は通常の休憩時間以外にも1日数回業務を離れることがあり、非喫煙者との業務時間の差が問題ではないか?という従業員からの疑問の声がありました。従業員からの改善提案を基に、WinWin の5つの約束の理念に照らし合わせ、従業員の健康促進と喫煙者及び非喫煙者の労働環境のWinWin を考え、今回の制度を実施する運びとなりました。本制度を皮切りに、理念に沿った働き方改革を推進し、より良い労働環境を実現して参ります。   ※1 【目安箱制度】 ピアラ従業員が匿名で社長宛に業務改善及びクレーム等を報告できる制度。 従業員から直接社長に対して意見できる状況を確保し、匿名とすることで投稿への障壁をなくす。投稿された内容は社長のみが閲覧し、必ず何らかの対策を取らなければならない。   ■新人事制度「スモ休」   平成29年9月1日より 1、目的 ①従業員一人一人の体調管理に関する意識を高め、従業員の健康増進を図ること ②一部の喫煙者と非喫煙者の日中の労働時間の不平等感の解消を図ること   2、制度内容 非喫煙者(勤務時間内外を含む)に対し、1年間当たり6日分(1月当たり0.5日分)の特別有給を付与   3、対象者 本制度の対象者は以下の従業員とする (ア)   正社員であり、入社後6ヶ月以上の勤務実績を持ち、非喫煙者である者 (イ)   過去1年間懲罰対象となっていない者 (ウ)   本制度を不正に利用する等したことがない者     【㈱ピアラについて】   ピアラは自社開発のRESULT プラットフォームを主体に、   ・マーケティングオートメーションシステム ・行動履歴、購買履歴、顧客属性などの データマネージメントプラットフォーム(DMP) ・成果報酬型アフィリエイトシステム などを有し、述べ 650社以上のダイレクトマーケティング支援のノウハウを強みとしています。運用コンサルタントがこれら独自テクノロジーを用いて、企業様に対し、KPI保証型サービスとして、集客~販促~顧客育成までの一貫した提案に積極的に取り組んでおります。   […]

More
株式会社ピアラ『電話コンバージョンまで最適化』する【リスティング広告少額運用プラン】開始。KPI成果保証も。
Press Release

株式会社ピアラ『電話コンバージョンまで最適化』する【リスティング広告少額運用プラン】開始。KPI成果保証も。

AIを活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 ピアラ)は、少額予算にてリスティング広告を出稿する企業様向けに、電話による効果測定も可能な少額運用プランを2017年6月21日よりリリースします。条件によりKPI成果保証型サービスでも提供。     今までのリスティング広告は効果分析の際、電話番号への直接問い合わせは効果測定が難しく、成果に繋がった出稿キーワードの判定、運用場面でのデータ活用が非常に困難でした。特に電話での問い合わせや予約が多い事業種の広告主様からは、リスティング広告における費用対効果の正確な把握と、ユーザーの電話アクションを含む効果の最大化を望む声が非常に多く、また複雑な運用に対してKPIの遵守が難しいというご意見をふまえ、ピアラが提供するKPI保証サービスに本プランを加えさせていただきました。   本プランはリスティング広告経由で、電話での問い合わせに貢献した検索キーワードの効果計測のみならず、そのキーワードを含めたリスティング広告の自動最適化やレポーティングを効率化し、KPIを一定の条件設定により、WEBおよび電話でのコンバージョンをベースとした成果報酬型サービスでご提供致します。   尚、本サービスの開発にあたっては、導入件数国内トップクラスのリスティング広告スマートオートメーションツール「ADFUNE(アドフネ)」を展開する株式会社Shirofune(読み:シロフネ、東京都港区、代表取締役:菊池満長)と、国内2,500件以上のコールトラッキング(電話着信による広告効果測定)サービスを展開するADgainer Inc.(読み:アドゲイナーインク、東京都新宿区、代表取締役:スティーブ・ジョージソン)とパートナー提携を結んでおります。   ■本サービスの特長 ・リスティング広告経由の電話問い合わせ件数を、キーワード毎に効果計測可能に、ピアラがKPIにあわせて最適化。 ・効果計測データを元に、リスティング広告の出稿キーワード自動入札を実施。 ・業界基準にあわせたKPIの設定およびコンバージョン定義条件については、弊社基準での設定(詳しくはお問い合わせ下さい)。 ・電話によるアップセル等のコールセンター代行も可能。  *一部KPI保証サービス有 ・初期費用0円、(電話計測利用料5万円/月、広告費は別途)   ※さらに今後は弊社RESULTMASTERを活用し、電話による新規獲得経路やキーワード単位での、LTV向上につながるシナリオマーケティング等のご提案を実施していきます。   【㈱ピアラについて】 ピアラは自社開発のRESULT プラットフォームを主体に、 ・マーケティングオートメーションシステム ・行動履歴、購買履歴、顧客属性などのデータマネージメントプラットフォーム(DMP) ・成果報酬型アフィリエイトシステム   などを有し、述べ 650社以上のダイレクトマーケティング支援のノウハウを強みとしています。運用コンサルタントがこれら独自テクノロジーを用いて、企業様に対し、KPI保証型サービスとして、集客~販促~顧客育成までの一貫した提案に積極的に取り組んでおります。   会社概要 商号    : 株式会社ピアラ 代表者  : 代表取締役 飛鳥 貴雄 所在地   : 〒150-6029 東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー 29階 設立     : 2004年3月 事業内容 : ダイレクトマーケティングコンサルティング事業 ECトランスフォーメーション事業 広告マーケティング事業 資本金  […]

More
総額5億円の第三者割当増資を実施 マーケティングオートメーションプラットフォーム強化へ
Press Release

総額5億円の第三者割当増資を実施 マーケティングオートメーションプラットフォーム強化へ

PDF版はこちら   AIを活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 ピアラ)は、この度、B Dash Ventures 株式会社(住所:東京都港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル3階、代表:渡邊 洋行)が運営するファンド、三菱UFJキャピタル株式会社(住所:東京都中央区日本橋1-7-17 日本橋御幸ビル、代表:半田 宗樹)が運営するファンド、株式会社エボラブルアジア(住所:東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズ MORIタワー19F、代表:吉村 英毅)、株式会社オークファン(住所:東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル3階・6階、代表:武永 修一)他個人投資家を引受先とする総額約5億円の第三者割当増資を実施いたします。本日までに約4.6億円の払込を終了しております。     ■第三者割当増資の目的 ピアラでは、ECカート、アフィリエイトシステム、統合マーケティングオートメーションシステム、AI搭載接客ツール等、通販ビジネスにおいて多岐にわたるソリューションを開発してきました。今後は、ピアラが推奨するKPI保証型マーケティングサービスに必要な売上効率を上げるための機能強化、ビックデータから人のプランニング領域もサポートするAIの開発、グローバルへの対応などを加速させて参ります。   ピアラはプロダクトファーストの戦略をもって、ソリューションの質の向上を図り、通販特にECにおいて世の中にイノベーションを起こすサービスを作っていきます。       【㈱ピアラについて】http://www.piala.co.jp/ ピアラは自社のRESULT プラットフォームを主体に、マーケティングオートメーションシステム、行動履歴・購買履歴・顧客属性などのデータマネージメントプラットフォーム(DMP)、成果報酬型アフィリエイトシステムなどを有し、述べ 650社以上のダイレクトマーケティング支援の実績があります。そのノウハウと独自テクノロジーをもって、運用コンサルタントが集客~販促~顧客育成までの一貫したサービスの提案に、KPI保証型を基本として積極的に取り組んでおります。今後も国内外の事業拡大に注力し、クライアント様の成長戦略パートナーとしてマーケティングのサポートをしてまいります。   【会社概要】 商号    : 株式会社ピアラ 代表者  : 代表取締役 飛鳥 貴雄 所在地   : 〒150-6029 東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー 29階 設立     : 2004年3月 事業内容 : ダイレクトマーケティングコンサルティング事業 ECトランスフォーメーション事業 広告マーケティング事業 資本金   :1億4千万円(準備金含む) 関連会社 […]

More
「RESULT MASTER」のシナリオ機能に「かご落ち機能」を追加。メールだけでなく複数アクションが可能に。
Press Release

「RESULT MASTER」のシナリオ機能に「かご落ち機能」を追加。メールだけでなく複数アクションが可能に。

PDF版はこちら   AIを活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 ピアラ)は、新規獲得~CRMまでの通販特化型統合マーケティングオートメーションプラットフォーム「RESULT MASTER(リザルトマスター)」に、サイト離脱の防止強化として、かご落ちしたユーザーに対してメールだけでなく、アウトバンドやDM、広告など、ONE to ONEに最適化できる機能を実装いたしました。     ■導入の背景 EC上での「かご落ち(=カートに入れたまま放置してしまい、結局買わないこと)」は、世界的な調査では68%程度に上り、集客のために多くのマーケティングコストをかけても無駄になるケースが多発しています。   通販において、新規顧客獲得から顧客育成までのONE toONE施策の最適化を行うことは重要なポイントであり、このかご落ちの比率を削減することが、大きくマーケティングコストの最適化につながることが証明されています。現状、かご落ちメールシステムなど、多数の対応ツールがリリースされています。しかし、「RESULT MASTER」は統合マーケティングオートメーションツールとして、かご落ちしたユーザーに単にメールだけではなく、どのキャンペーン、どのプロモションから来たユーザーがかご落ちし、そのユーザーに対して最適なタイミングで、最適なアクションをすることで、より多様な手法での効率化を可能とします。   ■施策の事例  *ノベルティプロモーションから来たユーザーでかご落ちされた方には、割引クーポンをFACEBOOK等の広告で再度ご提案   *50代以上の優良顧客でかご落ちされた方には、アウトバンドでアンケート電話を実施し、離脱理由やユーザービリティ改善につなげ再購入を促す   *40代以下の既存ユーザーには、かご落ちした際ラインで再購入をアナウンス   上記のように、複数の条件をベースに最適なタイミングで最適なアクション(電話、メール、DM、LINE、広告)等の設定が可能になります。※1   またこのような複雑なシナリオ作成には、かなりのノウハウや経験が必要です。 クライアント様のリソースが足りない等の理由で、実施が難しい場合も、ピアラでは、シナリオのプランニング設定、制作、結果分析も含めて固定費+成果報酬型及び完全成果型でのサポートもさせていただいております。   ※1 一部個別審査及び設定が必要な機能がございます       弊社は今後この「RESULT MASTER」を中心に活用し、より一層各クライアント様のECを効果的に変革すべく、マーケティング活動支援に力を入れて参ります。   【RESULT MASTERについて】http://result-master.com/ 通販に特化したAI搭載の統合マーケティングオートメーションツール。 独自のアトリビューションスコアを用いて複数のネットワーク広告、リスティング広告、SEO、アフィリエイト、メールマガジンといった様々なWEB広告施策を包括し、その後のリピートやLTVまで評価・最適化を行い、新規獲得におけるCPAを、削減し、LTVを向上させる事が可能です(特許取得)。さらに顧客獲得後もONE to ONEマーケティングの実行により、最適な施策を自動的に行う事で、獲得した顧客のファン化につながるCRMまでをトータルでフォローできます。また、顧客獲得からファン化までの施策に関しては、ピアラのノウハウと膨大なデータをベースに最適化することができるので、マーケティング知識の無い方でも気軽に導入することが可能です。困難な設定やプランニングなどを含めて、ピアラでは運用自体も成果報酬プランをご用意し、クライアント様の効果改善を最大限サポートさせていただきます。 初期費用 29,800円~  月額8万円~ 6月30日までお申し込みの方は、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT 導入支援事業(通称:IT導入補助金)」の対象となり、最大100万円の補助が受けられます。詳しくはお問い合わせください。     【㈱ピアラについて】http://www.piala.co.jp/ ピアラは自社で有している RESULT プラットフォームを主体に、MA(マーケティングオートメーション)システム、行動履歴、購買履歴、顧客属性などのデータマネージメントプラットフォーム(DMP)、成果報酬型アフィリエイトシステムなどを有し、述べ 600社以上のダイレクトマーケティング支援のノウハウを強みとして、クライアント様に対し、独自テクノロジーと運用コンサルタントが集客~販促~顧客育成までの一貫したサービスの提案に、KPI保証型を基本として積極的に取り組んでおります。今後も国内外の事業拡大に注力し、クライアント様の成長戦略パートナーとしてマーケティングのサポートをしてまいります。     会社概要 […]

More
株式会社ピアラ 新CTO就任のお知らせ
Press Release

株式会社ピアラ 新CTO就任のお知らせ

通販事業者向け、統合マーケティングオートメーションプラットフォームの次世代対応推進に向けて   PDF版はこちら   AIを活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 ピアラ)は、平成28年5月8日付にて、新たにCTO(Chief Technical Officer、最高技術責任者 )として高林暁氏(元株式会社インターワークス)を迎えましたことを、下記の通りお知らせいたします。   ■就任の背景 ピアラでは、ECカート、アフィリエイトシステム、統合マーケティングオートメーションシステム、AI搭載接客ツール等、通販ビジネスにおける多岐にわたるソリューションを開発してきました。   高林氏が当社へ技術顧問として参画することで、開発体制はさらに強固なものとなります。今後はシステムの安定性と汎用性をさらに強化し、単なる作業の効率化からより人間のプランニング領域までを自動化するマーケティングオートメーションシステムの構築やピアラ独自の機能を強化していきます。ピアラはプロダクトファーストの戦略をもってピアラのソリューションの質の向上を図り、通販特にEC業界において世の中にイノベーションを起こせるサービス作りをさらに進めてまいります。   ■高林暁氏の経歴 大学卒業後、ソフトバンクグループに入社。 1社人材系事業会社を経て、2007年にリクルートに入社。 リクナビNEXTやカーセンサーなど大規模メディアサービスの企画・開発に携わる。 その後、数社のベンチャー企業参画を経て、2015年にインターワークスに入社。 事業ドメインとなるメディアサービスの企画・開発・運用の統括部門長として務める。 2017年5月より、株式会社ピアラに参画。   【㈱ピアラについて】http://www.piala.co.jp/ ピアラは自社で有している RESULT プラットフォームを主体に、MA(マーケティングオートメーション)システム・行動履歴、購買履歴、顧客属性などのデーターマネージメントプラットフォーム(DMP)、成果報酬型アフィリエイトシステムなどを有し、述べ 600社以上のダイレクトマーケティング支援のノウハウを強みとして、企業様に対し独自テクノロジーと運用コンサルタントが集客~販促~顧客育成までの一貫したサービスの提案に積極的に基本KPI保証型サービスとして取り組んでおります。今後も国内外の事業拡大に注力し、企業の成長戦略パートナーとしてマーケティングのサポートをしてまいります。   会社概要 商号    : 株式会社ピアラ 代表者  : 代表取締役 飛鳥 貴雄 所在地   : 〒150-6029 東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー 29階 設立     : 2004年3月 事業内容 : ダイレクトマーケティングコンサルティング事業 ECトランスフォーメーション事業 広告マーケティング事業 資本金   :14,600万円(準備金含む) […]

More
日本テレビnews every.にて「スモ休」が紹介されました
News

日本テレビnews every.にて「スモ休」が紹介されました

2017/9/13放送の日本テレビnews every. ぷらまいッのコーナーにて、弊社の新制度「スモ休」について紹介されました。 http://www.ntv.co.jp/every/news/index.html    

More
「スモ休」がユアタイムなどメディアにて紹介されました
News

「スモ休」がユアタイムなどメディアにて紹介されました

新たに導入しました、非喫煙者に対して年間最大6日の有給を与える「スモ休」について 下記メディアにて紹介されました。   【ユアタイム(フジテレビ)】 2017/8/29 放送   【モーニングCROSS(TOKYO MX)】 2017/8/30 放送 http://s.mxtv.jp/morning_cross/result.php   【労働新聞】 2017/8/28 掲載 https://www.rodo.co.jp/news/19433/     Yahoo!ニュース、JCASTニュース他、下記にも掲載いただきました。   Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/pickup/6252145 JCASTニュース https://www.j-cast.com/2017/08/28306943.html?p=all ジョルダンニュース!      ジョルダン株式会社 http://news.jorudan.co.jp/docs/news/detail.cgi?newsid=PT000022A000012491 財経新聞      株式会社財経新聞社 http://www.zaikei.co.jp/releases/512388/ おたくま経済新聞      C.S.T Entertainment,Inc. http://otakei.otakuma.net/archives/prtimes/000000022-000012491.html iza(イザ!)     株式会社産経デジタル http://www.iza.ne.jp/kiji/pressrelease/news/170808/prl17080811180055-n1.html PRESIDENT Online     株式会社プレジデント社 http://president.jp/ud/pressrelease/59891ecc7765619c84230000 MarkeZine(マーケジン)  株式会社翔泳社 http://markezine.jp/release/detail/778330 OKWAVE Guide  株式会社オウケイウェイヴ http://okguide.okwave.jp/cafe/2782733#cpt01 ダイヤモンド・オンライン(Diamond Online)      株式会社ダイヤモンド社 http://diamond.jp/ud/pressrelease/59891fe77765615719230000 産経ニュース      株式会社産経デジタル http://www.sankei.com/economy/news/170808/prl1708080055-n1.html OSDN […]

More
夏季休業(8/11~8/15)のお知らせ
News

夏季休業(8/11~8/15)のお知らせ

誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。   2017年8月11日(金)~2017年8月15日(火)   同休日中の電話、FAXでのお問い合わせはお休みさせていただきます。 休業中にいただいたメールでの「お問い合わせ」につきましては、 8月16日(水)以降に対応させていただきます。   また、8月10日(木)にいただいた「お問い合わせ」につきましても、 8月16日(水)以降に対応させていただく場合がございます。 大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。        

More
森部好樹が選ぶ 続日本のベストベンチャー15社にピアラが紹介されました
News

森部好樹が選ぶ 続日本のベストベンチャー15社にピアラが紹介されました

2017年6月29日日経BP社より発売の「森部好樹が選ぶ 続日本のベストベンチャー15社」にピアラが紹介されました。     ご購入はコチラ AMAZONストア→コチラ    

More
コーポレートロゴ及びコーポレートサイトリニューアルのお知らせ
News

コーポレートロゴ及びコーポレートサイトリニューアルのお知らせ

ダイレクトマーケティングを支援し14期目を迎え、デジタルを介したトランスフォーメーション(転換)が起こる中、通販でもデジタルを介しEC比率化の向上、各種テクノロジーによるマーケティングツールの台頭など取り巻く環境が大きく変化してまいりました。そこでピアラとしてもより加速して市場の変化に対応すべく中長期に向けたビジョン及びミッションの策定し、それに伴いコーポレートロゴ及びコーポレートサイトも一新致しました。

More
ビューティ&ヘルス通販企業必見! 最新のネットワーク広告成功事例とKPI保証運用セミナー開催
Seminar Info

ビューティ&ヘルス通販企業必見! 最新のネットワーク広告成功事例とKPI保証運用セミナー開催

IT補助金を使って話題のマーケティングオートメーションツール 【RESULTMASTER】が3分の1のコストで導入可能へ   PDFはこちら   延べ650社以上の通販企業を支援した会社がコンサルティングバックアップ! PIALA常に企業の価値を発展させるマーケティングオートメーションを確立します       日時 5月24日(水)受付開始   15:30~ セミナー 16:00~18:00 懇親会 18:00~   16:00-17:00 講師 トレーディング本部執行役員 沼尾淳一 広告はLTV分析が基本!広告分析から顧客分析まで統合で分析し、さらに話題のマーケティングオートメーションでOnetoOneマーケティングを実現! 人的工数が圧倒的削減され、可視化することで新たな課題を早期に発見。 事例を挙げてご紹介します。   17:00-18:00 講師 IT本部 フィールド・クォンツ 西潟風輝 ピアラが実践するKPI保証型デジタルマーケティングの成功事例をご紹介 あらゆるネットワーク広告やネイティブ広告の高速PDCA事例や改善事例を基に最新の手法をご紹介!   場所 ファーストヴィレッジ東京支店 東京都港区西新橋 2-19-4 喜助西新橋ビル 5F     【株式会社ピアラセミナーに関するお問い合わせ先】 セミナー運営事務局ファーストヴィレッジ 担当 畑・山崎 TEL:03-6403-4123(代表)Mail: info@piala.co.jp      

More
雑談3 「減量成功?」
THINKING

雑談3 「減量成功?」

皆様ごきげんよう。 システムの知恵袋、細谷です。 本日は私事となりますが、最近「痩せたよね」といわれることが多くなったため、 私の減量時の対応について触れさせていただきます。 興味がない方はこちらでブラウザバックをお願いします。

More
セキュリティについて5
THINKING

セキュリティについて5

皆様こんにちは。 システムの知恵袋、細谷です。 投稿が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。 少し雑談などが挟まりましたので本日はセキュリティの一つで「2段階認証」について説明しましょう。 ざっくり言いますと、「オンラインとオフラインで2回の認証を行うことでログインを防ごう」というものです。 現在システムではIDとpasswordの組み合わせだと、総当たりすればいつかは当たってしまうという事は以前にもお話いたしました。 では定期的に変えればいいじゃないかという事もお話ししましたが、何億分の一の確率でも引かれてしまったらアウトになってしまいます。 でも、複雑化しても確率が変動するだけで、引かれてしまったらやはりそこでアウトです。 そんな逆宝くじにエントリーはしたくありませんよね? でも、確率をゼロにするのはオンライン上だけでは無理です。 アクセス制限を付けても「偽装」により、アクセスされてしまう可能性が否定できません(=ゼロにはならない) そこで出てくるのがオフラインでも認証を行う「2段階認証」になります。 あなたの手元にあるモノを使って認証を行えば、総当たりで引かれたとしても、 あなたが許可をしなければログインが出来ません。 たとえオフラインの端末が盗まれても、そこにつながっているオンラインのIDを紐つけなければいけません。 つまりまた、何千万何億というアカウントの「総当たり」作業が始まります。しかもこの作業には「そもそも登録されていないから、無駄骨になる」という可能性があります。 また端末を見ていないといけない為、人の目が必要になります。 なので、相手がやりたくない>やらない(0%) という事になります。 この2段階認証には携帯が使われることが多いです。 というのも、電話番号という「その人しか使わない」情報がはいっていて、「常に持ち運ぶ」モノでもあるからです。 現代で携帯を持たない人というのは少数派ですし、これは少し偏見になりますが、スマホを持たずにSNSをがりがりやっている人というのはイメージが付きにくいです。 なので、無理やり複雑なパスワードにするぐらいなら、あなたの手元のスマホを「認証用端末」にしてしまうのが、面倒な作業がなくなると思いませんか? 今後このオフライン・オンライン認証という形はセキュリティの主流になると思います。 もし皆様が使っているサービスが2段階認証を導入しているのであれば、ご検討してみてはいかがでしょうか? それでは失礼いたします。  

More
雑談2 「ドメインについて」
THINKING

雑談2 「ドメインについて」

皆様ごきげんよう。 システムの知恵袋、細谷です。 本日は休日という事で、皆様は外出の予定などはあるのでしょうか? それともご自宅でゆっくりされるのでしょうか? 私は実家にてゆっくりしようと考えております。 さて前回お知らせした「システム発送メール偽装」ですが、アンチウィルスソフト等の防衛用ソフトの方からも来ました。 そのほかsupport@a***e .co.jpから、「アカウント情報の確認のお知らせ」というのも社内から届いております。 徐々に増えておりますね。 これらのツールはあなたが操作しない限り送ってくることは無いので、心当たりがなければゴミ箱に投函しましょう。 さて、一つ気になる部分があったので今回は雑談枠とさせていただきます。 「ドメイン」という単語を聞いたことがありますでしょうか? というのも、ある有名会社と誤解しそうな偽装メールが届いたので、それの対策としてこの「ドメイン」が使われるのですが、 知らない人に取ってはちんぷんかんぷんと思いますのでそちらを軽く紹介します。 ドメインとは、すごくざっくりいうとWeb上で利用する「表札」になります。 というのもドメインは「自由入力」と「既定の値」の組み合わせでできているからです。 また使われている場所としては、メールアドレスやHPのURLなどにつかわれています。 メールアドレスの@より後の「***.com」や「***.co.jp」がドメインと呼ばれる部分で、 他にも、当HPの「https://www.piala.co.jp/」の「www.piala.co.jp」もドメインになります。 これらを閲覧するためのブラウザやメールソフトは「タクシー」に当たる為、 例えばURLに「www.piala.co.jp 」と入力するのは「ピアラさんの家に...」と運転手に伝える事とほぼ同じ扱いになります。 ドメインを購入は企業・個人問わず購入することができますが 購入者の情報を記載し、オープンにする必要があります。 (※ドメインの管理会社に問い合わせ用のツールが用意されています。) ドメインを購入する際に自由に決められるのは 「piala.co.jp 」の「piala」の部分だけで残りの「co.jp」の部分は、 ドメインを販売している会社が用意しているパターンの中から選択をすることになります。 (.jpや.xyz等色々あります。) この自由入力の「piala」と「co.jp」を組み合わせて「あなたのドメイン」として登録されます。 ドメインはユニークなものになりますので、同じ組み合わせは購入できません。 「co.jp」が名字で、「piala」が名前に当たると考えると分かりやすいと思います。 逆に言えば、同じ組み合わせでなければ購入できてしまいます。 例えば「piala.com」というドメインをあなたが購入し、ピアラのHPをまねて作るだけで、 偽物のピアラのHPが作れてしまうわけですね。 なのでこれを防ぐには他の「piala.***」を購入すればと思いますが、それには購入した分のお金がかかってしまいます。 組み合わせの数が膨大なので全部抑えるとなると数百万を超えてしまいます。 さすがに現実的ではないので、インターネットを利用する皆様に警戒するようにお願いしている状況になります。 まとめると、「ドメインは簡単に購入できるため、それっぽいドメインの偽物がいるほうが当たり前」と覚えておいてください。 偽装が簡単で防げない以上、「どうやって本物を見分けるのか」というのを皆様に磨いてもらうしかございません。 インターネットを利用する上で、避けて通れないのもドメインなので、 皆様もお気をつけてください。 それでは本日はここまでとして、またドメインについて触れようと思います。 お付き合いいただきありがとうございました。

More
セキュリティ対応「システムメール偽装」
THINKING

セキュリティ対応「システムメール偽装」

皆様こんにちは、 システムの知恵袋の細谷です。 ブログが遅れてしまい申し訳ございません。 本日は先週届き始めた形式の迷惑メールをご紹介します。 内容としては「システムメールを装ったメール」なのですが、 スキャンしたファイルがメールで送られてきたという形式で添付ファイルを開かせようとする形式です。 システムの固定されたメッセージであれば、その部分は読み飛ばすことが多いため、 条件反射的にファイルを開いてしまうだろうという心理を突いた攻撃方法です。 スキャナーには、スキャンしたファイルをメールで送るという機能が付いていますが、 それの文章を真似してウィルス添付メールが送られてきました。 対応策としては、「普段のメッセージと見比べる」というのものです。 システムメッセージは機種によって決まった書式があるため。 送られてきているものが自社の機種のものかという方法で確認が取れます。 もし「スキャンなんてしたことないよ」というのであれば前述のようなメッセージ付きのメールが届くはずはないので、そのままゴミ箱に処理してしまいましょう。 社内の誰かが対応してくれたとしても、スキャンの完了の連絡もないままという事も考えにくいですし。 恐らく弊社のみの攻撃という事はないと思いますので、皆様お気を付けください。 それでは失礼いたします。

More
雑談1「置換思考について」
THINKING

雑談1「置換思考について」

皆様こんにちは、 システムの知恵袋の細谷です。 今回は息抜きに、雑談を致しましょう。 以前にも記載させていただいた通り、私もセキュリティについては勉強中となります。 勉強の際によくわからない単語や手段が出てくることも多々あります。 勉強会を開くこともあるのですが、「専門用語」は非常に教える際に障害になります。 例として、「変数」という単語はプログラム言語でよく使われますが、これを説明する際には「データをしまっておくハコです」というのですが。 箱は身近にあるので理解されるのですが、「データをしまう」というのが紐付かなくて混乱されているという場面があります。 そういった「分からない」時に私は「置換思考」を行うようにしています。 (※正式な名称があると思いますが、すみません見つかりませんでした。) 先日の「カフェイン」雑談ですが、 こちらを置換思考で考える場合、私は「バイク」を思い浮かべました。 1日の活動を「走行距離」に置き換えた所、「スピード」が頭の回転に当たると思いました。 その上で一日の活動を振り返ると 朝起きたら朝食という「燃料」を補給し、寝ぼけた頭という「ギア」を切り替え、本日のルートを走る為に「スピード」を上げていきます。 全力で「エンジン」を回すとすぐに燃料を使い切り失速してしまいますので、 ある程度の速度になったら、あとは惰性をうまく使って走ります。 後はお昼という「燃料」の補給をはさんだり、休憩をとって(加速をして)1日を走り切ります。 カフェインはエンジン以外の「外部装置」による加速になります。 (※ゲーム等でよくある「ブースト」が付いている改造車を思い浮かべてください。) エナジードリンクなどであれば、多少の「燃料」は補給できますが、加速時に消費する「燃料」に比べて非常に少ないです。 これが、「カフェイン」は「目を覚ます」のではなく「無理やり引き出してごまかす」といった部分になります。 「カフェイン」はスピードを上げてくれますが、大量に摂取すればその分燃料を消費します、 取りすぎれば「燃料」が足りなくなったり、バイク自体が限界を超えてしまい、それ自体が壊れてしまう可能性があります。 大分端折った説明ですが、車に詳しい方は「どのくらいのスピードの方が長く走れるのか」という視点で考えてみてください。 最高スピードでという事はないと思います。 限られた燃料で一日走るにはと考えたら、どうやってエコに走るのかというところに焦点が当たると思います。 こういった自分が分かるものに置き換えて考えると、分からないまま勉強するより「きっかけ」が多くなります。 一つ理解したら、「これがアクセルなら、ブレーキはこれかな」という感じで次へ次へと必要なものが浮かんできます。 先ほどの「変数≒ハコ」の例のようにインターネットやシステム上のものは現実のものに置き換えることができることが非常に多いです。 プログラム言語なんてわかんないよーと嘆いている方、 まずはこの「置換思考」を使って身の回りの物を「これがインターネット上なら?」と置き換えてみましょう。 それでは、失礼いたします。

More
新規の顧客獲得からLTVまで!“価値”クリエイティブを目指すために
EC Transformation

新規の顧客獲得からLTVまで!“価値”クリエイティブを目指すために

こんにちは。 コミュニケーションデザイン本部カスタマーアクイジション室の諸星です。 ちょっと長い部署名ですが、新規の顧客獲得における広告クリエイティブ全般を担当している部署になります。   では、具体的にどのようなことを行っているのかというと…。   ピアラでは、インフィード広告を始めとするネイティブアドの需要増加を受け、自社媒体「Curebo」を活用した広告出稿に力を入れています。     最近よく見る手法にはなりますが、記事を一枚挟むことで、商材認知、特徴理解、興味喚起、購買意向といったような態度変容をターゲットとなるユーザーに与え、新規の顧客獲得をより効率的に行うことができます。   さて、この記事を使った広告施策ですが、実はライティングには緻密なテクニックが必要になります。   例えば、LPとの整合性を持たせることでCVRが6倍以上に上がった事例もあります。     そして、ピアラのクリエイティブを支えてくれているのが、自社のMAプラットフォームであるRESULT MASTER(リザルトマスター)を用いた効果測定とページ内分析。   レスポンスを上げることはもちろん、獲得だけにとどまらずLTVまでを視野に入れた“価値”クリエイティブを目指すためには欠かせないツールになります。   広告クリエイティブに興味のある方、ライティングが得意な方、ディレクション経験は問いません。 ただつくるだけではなく、ヒトの心を動かすことのできる「ダイレクトに伝わる“価値”クリエイティブ」を私たちと一緒に追及しませんか?   >>PIALA Recruit はこちら

More
通販事業者様の多くが抱える共通の悩み
Consulting

通販事業者様の多くが抱える共通の悩み

こんにちは コンサルティング本部の大熊です。   私は過去、延べ80社を超える通販事業者様とお会いさせていただき ご担当者様・ブランドマネージャ様・代表者様から 事業における課題のヒアリングをさせていただいてきました。   その中で私が伺った最も多くのお悩み・・それは   「言ってることはわかるけど、今のままでは対応できない」   というお悩みです。   日々通販事業者様は、通販における色々なセミナーに行かれては そこで聞いた内容を社内で実践しようとされていると伺います。 MA・BI・CRM・・・・   また、セミナーに行かなくともエージェンシーからの提案を受け ブレストを重ね、お客様のためになるのはどれかと毎日試行錯誤されています。   ただ悲しい事に、いくら周到にそのプロセスを組み上げたとしても アクションに落とせない企業様が多数見受けられます。     原因は「人」です。 全ての事業者様に当てはまるわけではないと思いますが 少なからず頷かれる方も多いと思います。   それなら外部にリソースを求めればいい。 皆様そうだと思います。そこで3つの選択肢が出てきます。     まず一つ目の選択肢はエージェンシー、代理店です。 ただ、思うがままにエージェンシーにリソース提供を求めてみると、 当然のことながらバジェットとエクスクルーシブ契約を要望してきます。 エージェンシーはメディアを買ってもらいたいわけですから。   「お客様のためになることを実現するために、別の目的を持つ会社と組む」 よくあることです。   ただ、本来の目的を相手に開示している中、 交換条件とも言えるバジェットとエクスクルーシブを担保した中で 果たして相手の本領は発揮いただけるのでしょうか。 そしてそのバジェットは、相手の中で上から数えて何番目なんでしょうか。   2つ目はシステム改善による業務簡略化のお話もでてくると思います。 そうすれば業務をアウトソースすることなく、今のスタッフのままで進められますから。 ただ、ここで問題になるのは、要件定義、いざ導入、となった場合です。 当初の「お客様のために何がしたかったか」が費用面でシェイプされ、 次に「お客様のために最低何をすればいいか」に変わり、 最終的には「完成がいつか」に変わってしまうというお話はよく聞きます。   本当は導入した先に目的を置いていたものが、導入する事が目的に変わってしまうケースです。   最後は通販コンサルタントと言われる方々になると思います。 通販コンサルタントと言われる方々は、思考の面では過去の経験から培われた […]

More
今年も2018新卒採用がスタートしました!
Employment Info

今年も2018新卒採用がスタートしました!

弊社では、毎年説明会へは「デート服」でお越しいただくようお願いしています! マーケティング、広告に興味がある方、ベンチャー企業でバリバリ働きたい方などは、ぜひ採用ページよりエントリーをお願いいたします。

More

Service

Performance-based KPI Guarantee Plan
Committed to our client’s growth

Based on the concept “EC Transformation”, we will achieve marketing KPI to meet our clients’ challenges, from acquisition of new customers to training, through our original marketing automation platform and consultations based on actual results in the field of direct marketing.

Contact

29F Ebisu Garden Place Tower, 4-20-3 Ebisu, Shibuya-ku, Tokyo 150-6029 Japan
7F GATO EAST Building, 2-5-17 Minami-senba, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 542-0081 Japan
7F GLANZ, 1-1-32 Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka 810-0041 Japan