btn-scroll
Smart Maketing for Your Life
Smart Maketing for Your Life WATCH VIDEO
btn-scroll

NEWS

2018年キックオフレビュー会を行いました
News

2018年キックオフレビュー会を行いました

先日、2018年キックオフレビュー会を行いました。 ピアラグループ全社員で行うこの総会では、2017年の振り返りとその課題からの今年の計画について各部門より発表がありました。   また、その後の懇親会ではQごとの表彰式が行われ 今回もまた若手や入社7年目の社員といった、新しいメンバーが受賞されていました。   2018年もよろしくお願いします。

More
WOMAN’s VALUE AWARD2018 優秀賞受賞しました!
News

WOMAN’s VALUE AWARD2018 優秀賞受賞しました!

この度、株式会社ピアラは、WOMAN’s VALUE AWARD事務局 キャリア美人株式会社主催、総務省後援テレコムサービス協会共催の「WOMAN’s VALUE AWARD 2018」において、総合部門で優秀賞を受賞いたしました。 「WOMAN’s VALUE AWARD 2018」は、女性の価値を見出している、もしくは見出そうとされている企業に贈られるもので、約1万人の女子学生の投票により選出されます。   弊社は何か特別女性のためにしているというわけではありませんが、逆に社員に対して女性らしさを求めることもありません。社員に与えられる仕事も裁量も同じため、いい意味で平等な環境であることが、学生に支持されたようです。   今後も経営理念である「win-win」5つの約束のうちの1つである、会社と社員のwinのもとに、女性、男性に関わらず、社員一人一人を一個人として、その価値を見出していきたいと思っております。

More
ネットワークのセキュリティについて その4
THINKING

ネットワークのセキュリティについて その4

こんばんは、システムの知恵袋の細谷です。   はい、そろそろ本筋に戻ります。いつまでも用語集ばかり作っていてもあれなのでまた専門用語は増えてきたらしましょう。 第4回は「ネットワーク図を作ろう」で行きます。 今まで色々な機器の説明をしてきましたが、それを図面に落とそうという事ですね。 以前に作った目に悪い資料のこの部分です。   上記のような表でもいいのですが、 事務所の図面はあると思いますので、図面に「モデム」「HUB」「無線機」等を記載してみてください。 またLANケーブルがどう通っているかのラインを記載していきましょう。   そうして図面化することで「どこから外部の人がアクセスする可能性があるか」というのが見えてくると思います。 今回その図面を用意しようと思ったのですが、会社の図面を公開なんてセキュリティ上NGに決まってますので、 次回適当にそれっぽく作ったものを用意しようと思いますので。 それまでお待ちください。   今回は短いですが、、、いや普段が長過ぎるだけですね。、、 それでは失礼いたします。

More
迷惑メールの傾向
THINKING

迷惑メールの傾向

こんばんは、システムの知恵袋の細谷です。 皆様体調はいかがでしょうか?私の方は非常に頭が重くなってきています、もしかしたら何か発症しかけかもしれない為、万が一のために早々に撤収しようかと思いますので、今回も雑談で以降かと思います。   最近また迷惑メールが増えているんですが、見ていると傾向が、、、というよりもう少し考えて送れよと思う事も多々あります。 最近のメールは「あなたのことをSNSで見ました、迷惑でなければ友達になりませんか、連絡待ってます(意訳)」というメールが多いんですが、、、 名前だけ変えたテンプレートなんですよね、、、(名前とアドレス以外全く一緒、、) プレビューに同じ文字列がたくさん並んでいるのはある意味圧巻です。   このメールはどこかのリンクがあるわけではなく、添付があるわけではないので、ぱっと見はただのフレンド要請なんですが、 こう、ずらっと9割9分同じ文章のメールが並んでいると、「ああ、これ自動メッセージなんだな」としみじみ思います。 このメールは添付・リンクをなくすことで、迷惑メールチェックから外れようとしているようなので、迷惑メールフォルダに入らず普通に受信してしまうかもしれませんので注意しください。   以前にも書いたかもしれませんが、最近は既存のシステムを使うことが多いので知らないかもしれませんが、 FROMに表示するアドレスなどは、自作のメールサーバーからなら修正することができます。 メールソフトで受信したメッセージに表示されている情報は改変可能なので、 アカウントを盗まれなくても知人などを装ったメッセージも作ることができます。 (内部情報を見れば一応わかるようになっています。)   文章には大なり小なり人の意思が含まれています、それはシステムメッセージでも変わりません。 「コンピューターが作ってるんじゃん」と言われるかもしれませんが、システムメッセージは「同じ文章」を送るようにしているだけで、その文章は結局人が作っています。 なのでシステムメッセージにも人の考えが見えますし、逆に人が作った文章の中にも無感情な文章が入っているのもわかります。   そんな感じで、「この迷惑メールはどういった意図で送っているのかな」と考察しながら見ると、いろいろと読み取れますので、一度お試しあれ。 (ただし、リンク参照・添付・返信は禁止です、何があるか分かったものではありませんからね。)     それではここで失礼いたします。 皆様お身体はお大事にしてください。

More
通販事業者様必見!離れた休眠顧客と“寄りを戻す” メール&電話アンケートによる成果報酬型プラン “Yorimodos -ヨリモドス-”をリリース!
Press Release

通販事業者様必見!離れた休眠顧客と“寄りを戻す” メール&電話アンケートによる成果報酬型プラン “Yorimodos -ヨリモドス-”をリリース!

PDFはこちら   AIを活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 ピアラ)は、自社の保有する統合マーケティングオートメーションツール「RESULTMASTER」を介して、休眠顧客*1を分析し、メール及び電話でのアンケートにて、アクティブユーザーに戻す成果報酬型プラン「Yorimodosu –ヨリモドス–」の提供を2月5日より開始します。これにより、通販事業などで会員リストを保有する企業様は、休眠顧客のアクティブユーザーへの引き戻しが可能となり、顧客資産のさらなる活性化を図ることで、LTV*2の向上が期待できます。     ※休眠顧客:一定期間購入等のアクションを起こしていないユーザー。 ※LTV(ライフタイムバリュー):1生涯にユーザーが利用した価値=金額。     ■導入の背景   通販事業において売り上げ向上ためには、新規顧客を増やすか、既存顧客を活性化させることしかありません。 インターネットの発達により、ユーザーが情報を多量かつ自由に取得することができるようになり、かつEコマースを含めた通販業界全体が拡大する中では競争が激化し、新規のお客様1名を獲得するコストは年々増加傾向にあります。通販事業者様においては、新規顧客獲得効率の悪化から、既存会員へのCRM*強化という方針を強化されるケースも増えて参りました。 CRMの中でも「一定期間購入していない」休眠したお客様へは、施策の手が回っていないという企業様が多く、大きな共通課題であると感じ、今回のサービス導入に至りました。   *CRM(Customer Relationship Management):顧客満足度と顧客ロイヤルティの 向上を通して、売上の拡大と収益性の向上を目指す経営戦略/手法。     ■「Yorimodos –ヨリモドス–」の特長   メールや電話のアンケートで休眠しているお客様の声を聞き、今後の休眠化を防ぐためのサービス改善を提案するとともに、お客様へ商品特性を再度アピールする機会とし、再注文を獲得する成果報酬型のプランです。       休眠顧客の状況やインサイトを把握し、クリエイティブ等のパーソナライズを図ることで、最適化された接客が可能となります。アンケート後のアクション次第で、CVR(獲得効率)が一気に上がる傾向があります。   アンケートによって得られたデータは休眠・離脱防止策だけでなく、多角的に分析することで、新規獲得や拡売・顧客育成の領域においても活用することができます。データ集計後のコンサルティングにおいては、休眠顧客の引き戻しにとどまらず、貴社のマーケティング活動を広範に捉え、各施策における最適化をご提案致します。   【㈱ピアラについて】   ピアラは自社開発のRESULTプラットフォームを主体に、ECトランスフォーメーションを掲げ、   ・マーケティングオートメーションシステム ・行動履歴、購買履歴、顧客属性等のデータマネージメントプラットフォーム(DMP) ・成果報酬型アフィリエイトシステム ・チャットボットコマース【Gibbons】   などを有し、述べ 650社以上のダイレクトマーケティング支援のノウハウを強みとしています。クライアント様に対し、運用コンサルタント×独自テクノロジーを用いて、マーケティング契約のイノベーションとしてKPI保証型サービスを展開。集客~販促~顧客育成までの一貫した提案に積極的に取り組んでおります。     【株式会社ピアラ 会社概要】 商号    : 株式会社ピアラ 代表者  […]

More
通販事業者様必見!離れた休眠顧客と“寄りを戻す” メール&電話アンケートによる成果報酬型プラン “Yorimodos -ヨリモドス-”をリリース!
Press Release

通販事業者様必見!離れた休眠顧客と“寄りを戻す” メール&電話アンケートによる成果報酬型プラン “Yorimodos -ヨリモドス-”をリリース!

PDFはこちら   AIを活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 ピアラ)は、自社の保有する統合マーケティングオートメーションツール「RESULTMASTER」を介して、休眠顧客*1を分析し、メール及び電話でのアンケートにて、アクティブユーザーに戻す成果報酬型プラン「Yorimodosu –ヨリモドス–」の提供を2月5日より開始します。これにより、通販事業などで会員リストを保有する企業様は、休眠顧客のアクティブユーザーへの引き戻しが可能となり、顧客資産のさらなる活性化を図ることで、LTV*2の向上が期待できます。     ※休眠顧客:一定期間購入等のアクションを起こしていないユーザー。 ※LTV(ライフタイムバリュー):1生涯にユーザーが利用した価値=金額。     ■導入の背景   通販事業において売り上げ向上ためには、新規顧客を増やすか、既存顧客を活性化させることしかありません。 インターネットの発達により、ユーザーが情報を多量かつ自由に取得することができるようになり、かつEコマースを含めた通販業界全体が拡大する中では競争が激化し、新規のお客様1名を獲得するコストは年々増加傾向にあります。通販事業者様においては、新規顧客獲得効率の悪化から、既存会員へのCRM*強化という方針を強化されるケースも増えて参りました。 CRMの中でも「一定期間購入していない」休眠したお客様へは、施策の手が回っていないという企業様が多く、大きな共通課題であると感じ、今回のサービス導入に至りました。   *CRM(Customer Relationship Management):顧客満足度と顧客ロイヤルティの 向上を通して、売上の拡大と収益性の向上を目指す経営戦略/手法。     ■「Yorimodos –ヨリモドス–」の特長   メールや電話のアンケートで休眠しているお客様の声を聞き、今後の休眠化を防ぐためのサービス改善を提案するとともに、お客様へ商品特性を再度アピールする機会とし、再注文を獲得する成果報酬型のプランです。       休眠顧客の状況やインサイトを把握し、クリエイティブ等のパーソナライズを図ることで、最適化された接客が可能となります。アンケート後のアクション次第で、CVR(獲得効率)が一気に上がる傾向があります。   アンケートによって得られたデータは休眠・離脱防止策だけでなく、多角的に分析することで、新規獲得や拡売・顧客育成の領域においても活用することができます。データ集計後のコンサルティングにおいては、休眠顧客の引き戻しにとどまらず、貴社のマーケティング活動を広範に捉え、各施策における最適化をご提案致します。   【㈱ピアラについて】   ピアラは自社開発のRESULTプラットフォームを主体に、ECトランスフォーメーションを掲げ、   ・マーケティングオートメーションシステム ・行動履歴、購買履歴、顧客属性等のデータマネージメントプラットフォーム(DMP) ・成果報酬型アフィリエイトシステム ・チャットボットコマース【Gibbons】   などを有し、述べ 650社以上のダイレクトマーケティング支援のノウハウを強みとしています。クライアント様に対し、運用コンサルタント×独自テクノロジーを用いて、マーケティング契約のイノベーションとしてKPI保証型サービスを展開。集客~販促~顧客育成までの一貫した提案に積極的に取り組んでおります。     【株式会社ピアラ 会社概要】 商号    : 株式会社ピアラ 代表者  […]

More
Evolable Asia Co., Ltd.での IT開発事業のラボ運営開始
Press Release

Evolable Asia Co., Ltd.での IT開発事業のラボ運営開始

PDF版はこちら   AIを活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する『株式会社ピアラ (本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 当社)』は、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、ITオフショア開発事業などを手掛ける『株式会社エボラブルアジア (本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191)』のベトナム法人『Evolable Asia Co., Ltd.(本社:ベトナム ホーチミン、代表取締役社長:薛 悠司)』より、ITオフショア開発ソリューションの提供を受け、現地でのラボ運営を開始しました。       ■ラボ運営の概要・開発内容   Evolable Asia Co., Ltd.社内に専用のラボを設けることによりデジタルマーケティング制作における、体制の強化・サポートを行っていきます。 今後マーケティングオートメーションへの取り組みが拡大し、One to Oneマーケティングが進行するほど、必要なクリエイティブや開発作業が増えるのは必至です。弊社ではオフショアに新たな拠点を作ることで十分なリソースを確保し、通販企業様に向けたより積極的なサービス提供を行っていきます。 2017年4月に公表いたしました通り、エボラブルアジア社とは戦略的資本業務提携を行っておりますが、この度のITオフショア開発ソリューションの取り組みは、その提携の一環となります。     【Evolable Asia Co., Ltd.】 本社   :4F Saigon Finance Center, 9 Dinh Tien Hoang Street, District 1, HCMC 社名   :Evolable Asia Co., Ltd. 代表者 :代表取締役社長 薛 悠司 資本金 […]

More
EC サイト不要! LINE または Facebook 上で ネット通販をスタートできる!! 「チャットコマース」で、誰でも手軽に始められる次世代 EC “Gibbons (ギボンズ)” 新登場!!
Press Release

EC サイト不要! LINE または Facebook 上で ネット通販をスタートできる!! 「チャットコマース」で、誰でも手軽に始められる次世代 EC “Gibbons (ギボンズ)” 新登場!!

PDF版はこちら     AI を活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する株式会社ピアラ(本 社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 ピアラ)は、hachidori 株式会社 (本社:東京都品川区、代表取締役:伴 貴史、以下 ハチドリ) のチャットボット※と連 携し、協業サービスとして、世界最大規模の SNS(メッセンジャーツール)上で、簡単に E コマースを始めることができるチャットコマースシステム「Gibbons」の提供を、11 月 8 日より開始致します。 「Gibbons」の導入により、EC サイトの構築や運用にリソースを割きたくない企業様も簡 単にネット通販をスタートでき、ユーザーも WEB サイトを訪問することなく、チャットトークの会 話の中でスムーズに購入することが可能になります。また SNS でファンを獲得している企業 様やインフルエンサーは、そのコミュニケーションの中で、ショートカットで購買に結び付けること ができます。               ※チャットボットとは─ 「チャット」と「ボット(ロボット)」の組み合わせが語源。利用者とメッセンジャーアプリ などを通じて、会話や画像などの情報のやり取りを自動で行うシステムです。 ■導入の背景 ECにおける購買プロセスとして、SNSを見てから購入へ至るユーザーが増加。それ に伴い、下記のような課題が多く聞かれるようになり、その解決方法として今回のリリ ースに至りました。 よく聞かれる課題とそれに対応した「Gibbons」の機能は以下の通りです。 【課題 A】 WEB サイト更新など管理が複雑で、自社で対応できない。 ⇒トーク画面でチャットする感覚で管理できる。※1 【課題 B】 インフルエンサーとしてファンはいるが、EC の運用ができない。 ⇒通常の投稿の流れで、SNS […]

More
『チャットボットでOneToOneマーケティングを実現する』 通販向け統合マーケティングオートメーションツール “RESULTMASTER(リザルトマスター)”に新機能搭載
Press Release

『チャットボットでOneToOneマーケティングを実現する』 通販向け統合マーケティングオートメーションツール “RESULTMASTER(リザルトマスター)”に新機能搭載

  PDF用はこちら     AIを活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 ピアラ)は、通販企業向けに提供する統合マーケティングオートメーションツール「RESULT MASTER」に、開発支援を手がけるhachidori株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:伴 貴史、以下 ハチドリ) のチャットボット※を連携の元、「LINE及びFacebook」内で、利用者とチャットを通じて自動でコミュニケーションを図ることができる機能の提供を本日10月24日より開始いたしました。これにより、顧客の属性や購買履歴等に応じた、ONE to ONEマーケティングが可能となります。   ※チャットボットとは チャットボットとは「チャット」と「ボット(ロボット)」の組み合わせが語源となる、利用者とメッセンジャーアプリなどを通じて会話や画像などの情報のやり取りを自動で行うシステムです。   ■導入の背景 EC通販においてWEBでのお客様とのコミュニケーション手段の多くは、メールマガジンでした。しかし昨今「LINE」を始めとしたコミニケーションアプリの登場により、メール自体の許諾率が低下(平均40-50%)しています。さらに開封率も20%程度であることから、実際には全顧客の10%程度しかコミュニケーションを取ることができない状況です。そこでメールだけでなく「LINE」等でのコミュニケーションを強化する企業が増えてきました。 しかしながら、「LINE」等で一方通行のコミュニケーションを行うとブロックされやすいという状況があり、弊社クライアントでも最大60%近いブロック率になることもあります。折角のコミュニケーション資産である「LINE」もブロックされては意味がありません。 今回のチャットボット機能を使うことで、双方向でのコミュニケーションが可能になります。弊社テスト段階で、一方通行のコミュニケーションより双方向の方が、ブロック率が低いという結果が見られました。また、そこからより深い接客も可能となり、ユーザーへのマーケティングの幅を広げることもできます。     出典元:The best email statistics sources to benchmark open and clickthrough rates for your email campaigns in the UK, US, Europe, Asia-Pacific including Australia     ■本サービスの特長 RESULT MASTER(リザルトマスター)のシナリオマーケティング機能において、LINE IDを連携すると、指定した条件の顧客に対して行われるアクションとして、LINEへのメッセージ配信だけでなく、双方向のチャットボットコミニケーションが可能になりました。これにより円滑なカスタマーサービスや商品のおすすめなど、様々なシナリオにおいて業務効率化及びユーザーへの最適な接客が可能となります。     【RESULT MASTER(リザルトマスター)について】http://result-master.com/ […]

More
新人事制度「スモ休」開始のお知らせ
Press Release

新人事制度「スモ休」開始のお知らせ

PDF版はこちら   禁煙で最大6日有給付与!社員の健康を促進するWinWin施策 新人事制度「スモ休」開始のお知らせ   AIを活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 ピアラ)は、平成28年9月1日より、経営理念にもあるWinWinの5つの約束を実現する新人制度の一環として、非喫煙者に対して年間最大6日の有給を与える「スモ休」を開始します。         ■背景と目的 ピアラでは、WinWinの5つの約束の一つとして、「経営者と従業員及び組織間のWinWin に繋がる仕組みづくり」を目指しています。今回は従業員が目安箱制度※1を利用し、発案したことで制度化されました。 喫煙者は通常の休憩時間以外にも1日数回業務を離れることがあり、非喫煙者との業務時間の差が問題ではないか?という従業員からの疑問の声がありました。従業員からの改善提案を基に、WinWin の5つの約束の理念に照らし合わせ、従業員の健康促進と喫煙者及び非喫煙者の労働環境のWinWin を考え、今回の制度を実施する運びとなりました。本制度を皮切りに、理念に沿った働き方改革を推進し、より良い労働環境を実現して参ります。   ※1 【目安箱制度】 ピアラ従業員が匿名で社長宛に業務改善及びクレーム等を報告できる制度。 従業員から直接社長に対して意見できる状況を確保し、匿名とすることで投稿への障壁をなくす。投稿された内容は社長のみが閲覧し、必ず何らかの対策を取らなければならない。   ■新人事制度「スモ休」   平成29年9月1日より 1、目的 ①従業員一人一人の体調管理に関する意識を高め、従業員の健康増進を図ること ②一部の喫煙者と非喫煙者の日中の労働時間の不平等感の解消を図ること   2、制度内容 非喫煙者(勤務時間内外を含む)に対し、1年間当たり6日分(1月当たり0.5日分)の特別有給を付与   3、対象者 本制度の対象者は以下の従業員とする (ア)   正社員であり、入社後6ヶ月以上の勤務実績を持ち、非喫煙者である者 (イ)   過去1年間懲罰対象となっていない者 (ウ)   本制度を不正に利用する等したことがない者     【㈱ピアラについて】   ピアラは自社開発のRESULT プラットフォームを主体に、   ・マーケティングオートメーションシステム ・行動履歴、購買履歴、顧客属性などの データマネージメントプラットフォーム(DMP) ・成果報酬型アフィリエイトシステム などを有し、述べ 650社以上のダイレクトマーケティング支援のノウハウを強みとしています。運用コンサルタントがこれら独自テクノロジーを用いて、企業様に対し、KPI保証型サービスとして、集客~販促~顧客育成までの一貫した提案に積極的に取り組んでおります。   […]

More
2018年キックオフレビュー会を行いました
News

2018年キックオフレビュー会を行いました

先日、2018年キックオフレビュー会を行いました。 ピアラグループ全社員で行うこの総会では、2017年の振り返りとその課題からの今年の計画について各部門より発表がありました。   また、その後の懇親会ではQごとの表彰式が行われ 今回もまた若手や入社7年目の社員といった、新しいメンバーが受賞されていました。   2018年もよろしくお願いします。

More
WOMAN’s VALUE AWARD2018 優秀賞受賞しました!
News

WOMAN’s VALUE AWARD2018 優秀賞受賞しました!

この度、株式会社ピアラは、WOMAN’s VALUE AWARD事務局 キャリア美人株式会社主催、総務省後援テレコムサービス協会共催の「WOMAN’s VALUE AWARD 2018」において、総合部門で優秀賞を受賞いたしました。 「WOMAN’s VALUE AWARD 2018」は、女性の価値を見出している、もしくは見出そうとされている企業に贈られるもので、約1万人の女子学生の投票により選出されます。   弊社は何か特別女性のためにしているというわけではありませんが、逆に社員に対して女性らしさを求めることもありません。社員に与えられる仕事も裁量も同じため、いい意味で平等な環境であることが、学生に支持されたようです。   今後も経営理念である「win-win」5つの約束のうちの1つである、会社と社員のwinのもとに、女性、男性に関わらず、社員一人一人を一個人として、その価値を見出していきたいと思っております。

More
東洋経済にて、「スモ休」が紹介されました
News

東洋経済にて、「スモ休」が紹介されました

東洋経済ONLINEにて、「スモ休」が紹介されました。 http://toyokeizai.net/articles/-/198976

More
日本ネット経済新聞にて、RESULT MASTERの新機能について紹介されました
News

日本ネット経済新聞にて、RESULT MASTERの新機能について紹介されました

日本ネット経済新聞にて、RESULT MASTERの新機能について紹介されました.

More
ロイター通信にて「スモ休」が紹介されました
News

ロイター通信にて「スモ休」が紹介されました

ロイター通信の他、下記メディアにて「スモ休」が紹介されました   【ロイター通信】 http://jp.mobile.reuters.com/video/2017/11/09/%E3%82%BF%E3%83%90%E3%82%B3%E3%82%84%E3%82%81%E3%82%8C%E3%81%B0%E4%BC%91%E6%9A%87%E3%81%82%E3%81%92%E3%81%BE%E3%81%99-%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%81%AE%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%A7%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%AA%E5%88%B6%E5%BA%A6%E5%AD%97%E5%B9%95%E3%83%BB8%E6%97%A5?videoId=372938844&videoChannel=200     【韓国SBS】 http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1004491531     【TIMELINE – タイムライン】 https://www.facebook.com/TimelineNews.tv  

More
【スマートニュース×ピアラ共催】 ECの成功に欠かせない スマートニュース攻略セミナー in福岡
Seminar Info

【スマートニュース×ピアラ共催】 ECの成功に欠かせない スマートニュース攻略セミナー in福岡

PDF版はこちら   スマートニュースのブランド広告責任者 菅原健一氏登壇! 2500万DLを突破したニュースアプリ「スマートニュース」の広告に関する最新情報・攻略法解説セミナーになります。     昨今盛り上がりを見せる、インフィード広告市場において、存在感を誇るスマートニュースの広告「SmartNews Ads」。スマートニュース自体のユーザー数も増加の一途を辿りますが、広告においても活用するクライアントが増加しております。   そこで今回は、スマートニュースと、延べ650社以上の通販企業を支援した実績を持つ、ダイレクト案件を得意とし、実際にスマートニュースを活用する広告代理店のピアラが共同で、媒体最新情報やインフィード広告を効果的に活用する方法について、三部構成にてお話しいたします。   第一部「インフィード広告市場におけるスマートニュースの活用法とこれから」では、スマートニュースのアドセールスとして活動する傍ら、広告業界のブログ「東京都立 戯言学園」を運営する山崎氏が登壇します。   第二部「インフィード広告攻略ポイントとスマートニュースにおける運用方法のご紹介」ではピアラトレーディング本部責任者・沼尾が登壇。   第三部では、長年アドテク業界の第一線で活躍し、現在はスマートニュースでブランド広告責任者を務める菅原氏と、ピアラKPIソリューション部長の二見がインフィード広告について語ります。   九州では初開催となるスマートニュース社のセミナーに是非ご参加ください!   ■開催概要 日時  :11月13日(月曜日) 16時~19時 定員  :80名 開催場所:福岡市中央区警固2-12-23ココシスビル2F   ★来場者特典あり!スマートニュース広告の特別無料枠を進呈いたします。 詳しくは当セミナーでご案内いたします!   ★広告代理店及び同業メディアの方のご参加は、お断りさせていただきますのでご了承ください。   ■応募フォーム https://goo.gl/forms/5cxG5nGkUjTIkyIg2   【本セミナーに関するお問い合わせ先】 株式会社ピアラ 担当 沼尾・二見 TEL:03-6780-0730(代表)Mail: info@piala.co.jp    

More
ビューティ&ヘルス通販企業必見! 最新のネットワーク広告成功事例とKPI保証運用セミナー開催
Seminar Info

ビューティ&ヘルス通販企業必見! 最新のネットワーク広告成功事例とKPI保証運用セミナー開催

IT補助金を使って話題のマーケティングオートメーションツール 【RESULTMASTER】が3分の1のコストで導入可能へ   PDFはこちら   延べ650社以上の通販企業を支援した会社がコンサルティングバックアップ! PIALA常に企業の価値を発展させるマーケティングオートメーションを確立します       日時 5月24日(水)受付開始   15:30~ セミナー 16:00~18:00 懇親会 18:00~   16:00-17:00 講師 トレーディング本部執行役員 沼尾淳一 広告はLTV分析が基本!広告分析から顧客分析まで統合で分析し、さらに話題のマーケティングオートメーションでOnetoOneマーケティングを実現! 人的工数が圧倒的削減され、可視化することで新たな課題を早期に発見。 事例を挙げてご紹介します。   17:00-18:00 講師 IT本部 フィールド・クォンツ 西潟風輝 ピアラが実践するKPI保証型デジタルマーケティングの成功事例をご紹介 あらゆるネットワーク広告やネイティブ広告の高速PDCA事例や改善事例を基に最新の手法をご紹介!   場所 ファーストヴィレッジ東京支店 東京都港区西新橋 2-19-4 喜助西新橋ビル 5F     【株式会社ピアラセミナーに関するお問い合わせ先】 セミナー運営事務局ファーストヴィレッジ 担当 畑・山崎 TEL:03-6403-4123(代表)Mail: info@piala.co.jp      

More
ネットワークのセキュリティについて その4
THINKING

ネットワークのセキュリティについて その4

こんばんは、システムの知恵袋の細谷です。   はい、そろそろ本筋に戻ります。いつまでも用語集ばかり作っていてもあれなのでまた専門用語は増えてきたらしましょう。 第4回は「ネットワーク図を作ろう」で行きます。 今まで色々な機器の説明をしてきましたが、それを図面に落とそうという事ですね。 以前に作った目に悪い資料のこの部分です。   上記のような表でもいいのですが、 事務所の図面はあると思いますので、図面に「モデム」「HUB」「無線機」等を記載してみてください。 またLANケーブルがどう通っているかのラインを記載していきましょう。   そうして図面化することで「どこから外部の人がアクセスする可能性があるか」というのが見えてくると思います。 今回その図面を用意しようと思ったのですが、会社の図面を公開なんてセキュリティ上NGに決まってますので、 次回適当にそれっぽく作ったものを用意しようと思いますので。 それまでお待ちください。   今回は短いですが、、、いや普段が長過ぎるだけですね。、、 それでは失礼いたします。

More
迷惑メールの傾向
THINKING

迷惑メールの傾向

こんばんは、システムの知恵袋の細谷です。 皆様体調はいかがでしょうか?私の方は非常に頭が重くなってきています、もしかしたら何か発症しかけかもしれない為、万が一のために早々に撤収しようかと思いますので、今回も雑談で以降かと思います。   最近また迷惑メールが増えているんですが、見ていると傾向が、、、というよりもう少し考えて送れよと思う事も多々あります。 最近のメールは「あなたのことをSNSで見ました、迷惑でなければ友達になりませんか、連絡待ってます(意訳)」というメールが多いんですが、、、 名前だけ変えたテンプレートなんですよね、、、(名前とアドレス以外全く一緒、、) プレビューに同じ文字列がたくさん並んでいるのはある意味圧巻です。   このメールはどこかのリンクがあるわけではなく、添付があるわけではないので、ぱっと見はただのフレンド要請なんですが、 こう、ずらっと9割9分同じ文章のメールが並んでいると、「ああ、これ自動メッセージなんだな」としみじみ思います。 このメールは添付・リンクをなくすことで、迷惑メールチェックから外れようとしているようなので、迷惑メールフォルダに入らず普通に受信してしまうかもしれませんので注意しください。   以前にも書いたかもしれませんが、最近は既存のシステムを使うことが多いので知らないかもしれませんが、 FROMに表示するアドレスなどは、自作のメールサーバーからなら修正することができます。 メールソフトで受信したメッセージに表示されている情報は改変可能なので、 アカウントを盗まれなくても知人などを装ったメッセージも作ることができます。 (内部情報を見れば一応わかるようになっています。)   文章には大なり小なり人の意思が含まれています、それはシステムメッセージでも変わりません。 「コンピューターが作ってるんじゃん」と言われるかもしれませんが、システムメッセージは「同じ文章」を送るようにしているだけで、その文章は結局人が作っています。 なのでシステムメッセージにも人の考えが見えますし、逆に人が作った文章の中にも無感情な文章が入っているのもわかります。   そんな感じで、「この迷惑メールはどういった意図で送っているのかな」と考察しながら見ると、いろいろと読み取れますので、一度お試しあれ。 (ただし、リンク参照・添付・返信は禁止です、何があるか分かったものではありませんからね。)     それではここで失礼いたします。 皆様お身体はお大事にしてください。

More
開発でよく聞く「キャッシュ」とは
THINKING

開発でよく聞く「キャッシュ」とは

こんばんは、システムの知恵袋の細谷です。 WEBの開発を行っているとよく問題が起こり「キャッシュが残っているせいで、、、」と説明を受けた方も多いかと思いますが、このキャッシュとは何でしょうか? 問題があるなら使わなければいいのに、なぜ今だに現役で動作しているのでしょうか?   キャッシュについての話題が社内で耳にするようになりましたので、用語集ばかりもあれなので今回は「キャッシュ」についてお話しましょう ◇キャッシュとは 正式には「ブラウザキャッシュ」といい、キャッシュ綴りは「cache」で貯蔵所という意味があります。 その名前の通り、ブラウザでのデータを保管しておく場所になります。 ただし、注意しなくてはいけないのはダウンロードしたファイルを保存する場所とは別になります。   ◇ダウンロードファイルと一時ファイル よくあるカン違いというより、そう見えてしまうからなのですが、皆さんがよく使う「ダウンロード」は「ファイルを保存する」というアクションになります。 通常のファイルはその瞬間しか使わないので、使い終わったら破棄します。編集時も同じで、元のファイルのコピーを作ってそこに手を加えています。 よく資料を作っていて、「保存を忘れて編集が内容がきえてしまったー」という話がありますが、これは編集中のファイルはあくまでコピーに手を加えているので、元のファイルには変更はしていないので、 画面だけ見ていると巻き戻ったように見えるわけです。   で、話を戻すと、ダウンロードフォルダは「保存したファイルを保管する場所」で、キャッシュは「一時的なファイルを保管する場所」になります。   ◇キャッシュの用途と保管期限 ではキャッシュの目的ですが、「2回目以降早く表示するため」です。 webサイトの閲覧というのは、サイトを構成するファイルをもらって表示するというのが通常の流れですが、凝ったwebサイトは総じてファイルが多くなり合計ファイルサイズが大きくなります。もし、最初の表示に3秒かかったのであれば、本来なら2回目も3秒待たないといけません。 ※6GBの素材を使ったサイトを閲覧するとき、下り2G/sの契約ならファイルをもらうまでには最速で3秒かかる計算になります。   しかしよく見るサイトで毎回3秒なんて待ちたくないですよね?、なので「最初の閲覧に使ったファイルを残しておけば」2回目はもらわなくても見れますね、どんなに回線が遅くても閲覧に必要なファイルがもう全部そろっているなら、表示するのに時間はかからないですよね。 この仕組みが「ブラウザキャッシュ」です。「素早く、通信量を抑えて利用する」為のシステムになります。 欠点として全部保存してたらすぐにHDDがパンパンになってしまいます。なので、使わないキャッシュファイルは削除されていきます。これをキャッシュの保管期限を言います。 指定がない場合は「ブラウザを閉じるまで」ですが、この指定はWebサイト側が行うため、サイトによっては「手動で削除するまで」というところもあります。 なので適切に設定しないと、「ファイルが残りすぎて、閲覧者のPCの容量が圧迫されたり等の現象が起きてしまいます。 かといって設定しないと、「ページが重すぎて通信エラーが起きる」という現象が起きてしまいます。 なので、「キャッシュが悪い」というよりは「狙った動きをさせるのが難しい」のですね   ◇キャッシュの鮮度? 残したものを使うといいましたが、ではサーバー側のファイルが更新されたらどうでしょうか? 手元にあるのでいらないというわけにはいかないですよね? これをチェックするために「ファイルの更新日時」を使用します。キャッシュよりサーバー上のファイルの方が新しければ「キャッシュを更新」します。 そうすることで常に新しいサイトを閲覧できるわけですね。 ◇開発の問題 ではここまで聞くと「キャッシュに問題はないじゃん」となりますね、はいその通りです。 キャッシュが悪さをするのは実は運営・開発側の問題になります。 サイトの更新時に「古いファイルはリネームしてバックアップとして残しておいてー」という事を聞いたことは無いでしょうか?   これ、リネームしただけでは更新日時は変更されないのはご存知でしょうか? 例えばバレンタインデーなどのイベントで、一時的にトップの画像を差し替えるなどの対応の場合、前述のようなリネームで残すという事をすることが多いのですが、 古いファイルを再リネームして元に戻すと、サイトの閲覧者が持っているほうが新しいので「キャッシュは更新されない」という現象が起きます。   これが、「サーバー上のファイルは切り替わっているのに、閲覧すると更新前のファイルが表示される」というからくりになります。 このあたりは開発時のルールを明確にする必要がありますが、難しいようであれば ・サーバー上の公開しているファイルは必ずアップロード(上書き)する。 事を守ってもらえれば対応できます。バージョン管理ツールによってはこの更新日付も戻してくれるものもあるので注意してください。   以上です。ちなみになぜこのような状況になってしまったのかというと、 これですが日本人の「怠けるのはいけない」という意識から「同じファイル名だと分からないよね?日付があれば最新かどうかわかって一石二鳥?上書きもされないから古いのも残せて復旧できるから一石三鳥じゃないか」という事で広まった悪習になります。   また「悪いことしたら排斥する」という意識も相まって、「絶対に失敗できない」>「更新して消えるのが怖い」という意識になってしまったというのもありますので、運営や開発だけが一概に悪いとは言い切れませんが。。。私は開発者側なのでこう言うと責任転嫁になっちゃうんですよね。   まあこういった意識を変えていくのは今後の業界で必要かもしれませんね。 […]

More
ネットワークのセキュリティについて その3
THINKING

ネットワークのセキュリティについて その3

こんばんは、システムの知恵袋の細谷です。 今回もあらすじの絵を用意しようと思ったのですが、前回選んだワードは絵にしにくい組み合わせでした、私の実力では用意できなかった為断念致しました。   さて、今回も用語集の続きをです、今回ネットワークの用語でしたが今回からはセキュリティ用語になります。ようやくですね。   ◇ネットワークのセキュリティ用語 ・ファイヤーウォール 最近だとあまり聞かなくなった単語ですね。 これは簡単に言うと検問で、設定された通さない通信や、逆に通してもいい通信を管理するシステムです。 ホワイトリスト(許可対象一覧)やブラックリスト(拒否対象一覧)を実行するシステムがファイヤーウォールと覚えておけば大丈夫です。 ネットワークに繋げられるマシンには大体ついていますので、前々回説明したルーターやPCにもついています。が設定が難しく初期状態でもネットワークを使えてしまうので知らない方も多いと思います。 またファイヤーウォールに特化したマシンもありますので。制限をかけたいけど、、、と悩まれている方はこちらの導入も検討してみてください。     ・アンチウィルスソフト 以前にも説明済みですが、個人でPCを購入された方はこちらもセットで購入する人も多いかと思います。 昔はいくつか呼ばれ方がありましたが、セキュリティの重要性が高まっている今はこちらの呼び方で定着しつつあります。 再度重要な点なのでお伝えいたしますが、これは予防接種に当たる為、新型には対応できない他、インストール確認を経てインストールされたものには適用されないケースがありますので、過信には注いたしましょう。     ・不正アクセス ニュースなどでよく聞く単語ですが、悪い事と認識していても「何が不正なのか」と問われると「うっ」となられる多いと思います。 簡単に言えば手続きを取らずにそのサービスを利用しようとすることです。 ログインするサービスを例にすると、会員登録は「私はこういったものなので接続の許可ください」という契約になります。 まあ、有料のサービスを無料で受けている人がいたとなるぐらいならまだ「ずるい」で済みますが、登録していたアドレスに怪しいメールが大量に届いた、ECショップで「カードを使われて、知らない誰かにプレゼントしていた」などの実害が発生したり、 サービスによっては他人に攻撃に利用され知らないうちに「加害者」になってしまう場合もあります。 悪用する人間が悪いとはいえ、そういった「入口」を残したままにするのも問題ですので、利用しなくなったサービスは解約または停止してもらうように手続きを取りましょう。     ・侵入検知システム/侵入防止システム これはそのままです、映画とかで侵入するときに出てくる監視カメラやレーザーを思い浮かべていただければ大丈夫です。 ネットワークの攻撃というと見えないと思われがちですが、攻撃の手法というのはそんなに多くなく誰かが使っていた方法を流用するというケースが多いため。 そういった「傾向」をチェックして、怪しい通信を拒否したりお知らせするシステムです。(拒否にはファイヤーウォールを使用しているのでこれもファイヤーウォールの一つとして扱われることがあります。)   ファイルがおかしい動きをしないか監視するのがアンチウィルスソフトなら、おかしな通信が無いか監視するのがこのシステムです。   逆に言うと「1発でパスワードを引き当てる」等、怪しくと判断できなければ通してしまうので、アンチウィルスソフトと同じく過信は禁物です。     ・IP制限 前回説明した「ネットワーク上の住所」を利用したセキュリティです。 アクセスするときにはどこから来たのかを送っていますので、その特定の住所(IPアドレス)出ないとアクセスを許可しないというファイヤーウォールです。 IPはネットワークの契約を更新しないと変化しませんので、それを鍵として使用します。 (※電源を切れば変わるでしょと言われる方はLANで使用するプライベートIPの方ですね、ここでの制限はWANで利用するグローバルIPの方になります。)   こちらもIP偽装の方法があるので、確実に防げるというものではないので過信はしないようにしましょう。     本日はここまでにしましょう。 なぜこうして用語を大切にしているかというと、昨今の情報の伝達スピードは速くなっていますが「伝言ゲーム」になっていて、伝わりきるころには「別の意味」になっている用語が多数あります。 すると同じ言葉を話しているのに意味が伝わらないとか、勘違いされてしまうという事が往々にしてあるため、この場での共通の言語として紹介しています。   実際に勘違いされてしまった単語として「Webデザイナー」があります。多くの方が「絵が描ける」と思われるでしょうが実は絵の技術は必要ありません。 「Webデザイナー」はアプリの「メモ帳」があれば誰でもなれてしまいます。 話すと長くなるので割愛しますが、デザインを決める人はWebサイトでも「デザイナー」と呼ばれていて、「Webデザイナー」はCSSと呼ばれるプログラムを使う人のことを言います。 […]

More
ネットワークのセキュリティについて その2
THINKING

ネットワークのセキュリティについて その2

前回のあらすじ、「ネットワークとは」 先日グダグダ説明した内容が一枚の絵に!   という事で、こんばんは、システムの知恵袋の細谷です。 1時間消費して、この(落書き)レベルの図しか作れませんでした、絵を描ける人は本当に凄いと思います。   ◇ネットワークの用語 ・インターネットサービスプロバイダ WANを管理する会社、ローカルエリアとローカルエリアをつないでくれるサービスを提供してくれています。   LANは基本的に家または事務所単位となる為、それぞれの責任者が対応・管理を行えます。 しかし、家と家をつなぐとなると、隣接していればいいですが、基本的には道路などの公共の設備を通らないといけません。 だらんと道路の上にLANケーブルが横切っていたら、歩行者や車に踏まれたりと非常に危険です。(踏んだ側も)   なのでそういった「野外」のネットワークを管理する会社がインターネットサービスプロバイダです。 仕組みとしては「ブロバイダー」のLANに各事務所のLANをつないで相互にアクセスできるようにしてくれるというものです。 (LANの中にLANというと訳が分からなくなるため、WANと分別しています。)     ・ワールドワイドウェブ 通称「www」ですね、さらに広いWAN、、というわけではなく、「テキストファイルをネットワークで管理する」という仕組みです。 簡単に言えばWebサイトの事です。(ソフトが増えすぎたせいで、複雑なシステムと思われがちですが、webサイトは実はテキストファイルなのです。ルールを知っていればメモ帳で作れますよ)   ネットワークの主目的が上記のwwwという事もあり、ワールドワイドウェブを「ネットワーク」として差すこともあります。 このwwwを利用するためのソフトウェアが「ユーザーエージェント」と言い、スマホやブラウザで利用さtrています。 webサイトを運用したことがある人は、「ユーザーエージェント」から「あっこの人はスマホで見てるのかー」という事を知ることができます。   かなりざっくり言えば「www」は『交通機関』で、「ユーザーエージェント」は『名刺』に当たると覚えておけば一旦は大丈夫でしょう。     ・IPアドレス オンラインサービスを利用しているとたまに聞く「IPアドレス」ですが、これは先ほどのモデムごとに被らない値が設定されています。 組み合わせは三桁の数字を4つ組み合わせたもので、ランダムに見えますが実は一定のルールがあります。(4つ以外の組み合わせもありますが、他は一旦置かせてください) IPアドレスには2種類あって、ブロバイダーを通して割り振られる「グローバルIPアドレス」と各家のルーターが割り振る「プライベートIPアドレス」です。 これも現実に置き換えると、「グローバルIP」は住所、「プライベートIP」は自宅の部屋という扱いになります。   一般的にIPを教えてくださいと言われたら前者の「グローバルIP」を利用します。       本日は一旦この辺で、今回紹介したのは概念的な要素が多いため、「置き換え」を使って説明しました。 ネット上のものを「仮想現実」という事もあり、使われているものは現実のものと置き換えることができます。   ネットワークを使っている人は「電子」という国に所属していて、住所があって、交通機関を、、、 と思うと少し身近に感じませんか?   難しい言葉が多いですが、現実に置き換えることができるものが多く、面倒くさいと思う作業も「役所」の手続きと思うと納得できる部分が多いです。 という事で、それでは皆様よい週末を!

More
新規の顧客獲得からLTVまで!“価値”クリエイティブを目指すために
EC Transformation

新規の顧客獲得からLTVまで!“価値”クリエイティブを目指すために

こんにちは。 コミュニケーションデザイン本部カスタマーアクイジション室の諸星です。 ちょっと長い部署名ですが、新規の顧客獲得における広告クリエイティブ全般を担当している部署になります。   では、具体的にどのようなことを行っているのかというと…。   ピアラでは、インフィード広告を始めとするネイティブアドの需要増加を受け、自社媒体「Curebo」を活用した広告出稿に力を入れています。     最近よく見る手法にはなりますが、記事を一枚挟むことで、商材認知、特徴理解、興味喚起、購買意向といったような態度変容をターゲットとなるユーザーに与え、新規の顧客獲得をより効率的に行うことができます。   さて、この記事を使った広告施策ですが、実はライティングには緻密なテクニックが必要になります。   例えば、LPとの整合性を持たせることでCVRが6倍以上に上がった事例もあります。     そして、ピアラのクリエイティブを支えてくれているのが、自社のMAプラットフォームであるRESULT MASTER(リザルトマスター)を用いた効果測定とページ内分析。   レスポンスを上げることはもちろん、獲得だけにとどまらずLTVまでを視野に入れた“価値”クリエイティブを目指すためには欠かせないツールになります。   広告クリエイティブに興味のある方、ライティングが得意な方、ディレクション経験は問いません。 ただつくるだけではなく、ヒトの心を動かすことのできる「ダイレクトに伝わる“価値”クリエイティブ」を私たちと一緒に追及しませんか?   >>PIALA Recruit はこちら

More
通販事業者様の多くが抱える共通の悩み
Consulting

通販事業者様の多くが抱える共通の悩み

こんにちは コンサルティング本部の大熊です。   私は過去、延べ80社を超える通販事業者様とお会いさせていただき ご担当者様・ブランドマネージャ様・代表者様から 事業における課題のヒアリングをさせていただいてきました。   その中で私が伺った最も多くのお悩み・・それは   「言ってることはわかるけど、今のままでは対応できない」   というお悩みです。   日々通販事業者様は、通販における色々なセミナーに行かれては そこで聞いた内容を社内で実践しようとされていると伺います。 MA・BI・CRM・・・・   また、セミナーに行かなくともエージェンシーからの提案を受け ブレストを重ね、お客様のためになるのはどれかと毎日試行錯誤されています。   ただ悲しい事に、いくら周到にそのプロセスを組み上げたとしても アクションに落とせない企業様が多数見受けられます。     原因は「人」です。 全ての事業者様に当てはまるわけではないと思いますが 少なからず頷かれる方も多いと思います。   それなら外部にリソースを求めればいい。 皆様そうだと思います。そこで3つの選択肢が出てきます。     まず一つ目の選択肢はエージェンシー、代理店です。 ただ、思うがままにエージェンシーにリソース提供を求めてみると、 当然のことながらバジェットとエクスクルーシブ契約を要望してきます。 エージェンシーはメディアを買ってもらいたいわけですから。   「お客様のためになることを実現するために、別の目的を持つ会社と組む」 よくあることです。   ただ、本来の目的を相手に開示している中、 交換条件とも言えるバジェットとエクスクルーシブを担保した中で 果たして相手の本領は発揮いただけるのでしょうか。 そしてそのバジェットは、相手の中で上から数えて何番目なんでしょうか。   2つ目はシステム改善による業務簡略化のお話もでてくると思います。 そうすれば業務をアウトソースすることなく、今のスタッフのままで進められますから。 ただ、ここで問題になるのは、要件定義、いざ導入、となった場合です。 当初の「お客様のために何がしたかったか」が費用面でシェイプされ、 次に「お客様のために最低何をすればいいか」に変わり、 最終的には「完成がいつか」に変わってしまうというお話はよく聞きます。   本当は導入した先に目的を置いていたものが、導入する事が目的に変わってしまうケースです。   最後は通販コンサルタントと言われる方々になると思います。 通販コンサルタントと言われる方々は、思考の面では過去の経験から培われた […]

More
今年も2018新卒採用がスタートしました!
Employment Info

今年も2018新卒採用がスタートしました!

弊社では、毎年説明会へは「デート服」でお越しいただくようお願いしています! マーケティング、広告に興味がある方、ベンチャー企業でバリバリ働きたい方などは、ぜひ採用ページよりエントリーをお願いいたします。

More

Service

Performance-based KPI Guarantee Plan
Committed to our client’s growth

Based on the concept “EC Transformation”, we will achieve marketing KPI to meet our clients’ challenges, from acquisition of new customers to training, through our original marketing automation platform and consultations based on actual results in the field of direct marketing.

Contact

29F Ebisu Garden Place Tower, 4-20-3 Ebisu, Shibuya-ku, Tokyo 150-6029 Japan
7F GATO EAST Building, 2-5-17 Minami-senba, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 542-0081 Japan
7F GLANZ, 1-1-32 Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka 810-0041 Japan