2021年8月31日

GMOコインの口座開設方法|必要な本人確認書類や登録日数、時間も解説

gmoコイン_口座開設_アイキャッチ

GMOコインの口座開設の手順を知りたい!

GMOコインで口座開設するにはどんな準備が必要なの?

GMOコインでの口座開設を検討している方は、上記のような悩みや疑問を感じている方も多いでしょう。

この記事では、GMOコインの口座開設方法を画像付でわかりやすく解説していきます。

この記事のまとめ

  • GMOコインの口座開設は「最短10分」で完了!
  • 24時間いつでも口座開設ができる
  • かんたん本人確認」を選択することで、郵送物の受け取りもなしで取引を始められる
  • 本人確認の際は、運転免許証マイナンバーカードなど、顔写真がわかるものを準備する
  • GMOコインは、取引所形式でのレバレッジ取引対応銘柄が国内最多のおすすめの取引所(※2021年8月時点)

最短10分で簡単に口座開設ができる!

記事を最後まで読むことで、GMOコインの口座開設手順や実際に手順を進めるうえでの注意点などが詳しくわかるでしょう。

GMOコインの口座開設・申し込みの流れ

GMOコインの口座開設・申し込みの流れは、以下の6ステップあります。

それでは、それぞれのステップについて詳しく見ていきましょう。

STEP①よく利用するメールアドレスを登録する

GMOコインの口座開設・申し込みの流れの最初のステップとして、よく利用するメールアドレスを登録します。

GMOコイン口座開設

メールアドレスは、今後重要なお知らせも来る場合があるため、よく利用するメールアドレスを利用しましょう。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

STEP②パスワードを設定する

GMOコインの口座開設・申し込みの流れの2番目のステップとして、パスワードを設定します。

GMOコイン口座開設2パスワードは、英語・数字・記号のうち2種類以上を含め8〜32文字で設定する必要があります。また、パスワードは他人が予測が難しいものを設定しましょう。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

自身がわかりにくいパスワードであると忘れてしまう可能性があるため、自身のみがわかるパスワードにするのが良いです。

今後ログインで利用するため、パスワードを忘れないようにしましょう。

STEP③二段階認証を行う

GMOコインの口座開設・申し込みの流れの3番目のステップとして、二段階認証を行います。二段階認証とは、第三者からの不正アクセスを防ぐために認証を二段階にしてセキュリティを高めることです。

まず、二段階認証には電話番号が必要になります。電話番号を入力することによりSMSにて認証コードが届くので、届いたコードを入力しましょう。

GMOコイン口座開設3また、SMSが届かない場合は、音声電話による認証をすることも可能です。届いた認証コードを入力すれば、二段階認証が完了します。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

パスワード以外にSMS認証があるんですね!
手順は簡単であるため、手元も携帯電話を準備しておきましょう。

STEP④本人確認書類と同じ基本情報を登録する

GMOコインの口座開設・申し込みの流れの4番目のステップとして、本人確認書類と同じ基本情報を登録します。主に入力する基本情報として以下があります。

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 国籍

上記の通り、個人情報を入力するため、誤りがないように注意しましょう。上記以外にも入力事項はあるため指示に沿って入力する必要があります。

GMOコイン口座開設4

本人確認書類と異なる情報を入力した場合、この後の工程の本人確認ができないため注意しましょう。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

STEP⑤本人確認手続きを行う

GMOコインの口座開設・申し込みの流れの5番目のステップとして、本人確認手続きを行います。本人確認手続きは以下の3通りの方法があります。

それでは、それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

かんたん本人確認(郵送不要)

GMOコインの本人確認の方法として、かんたん本人確認があります。この方法は、本人確認の方法の中で最もおすすめの方法です

GMOコイン口座開設5かんたん本人確認の手続きは非常にシンプルで、手間もかかりません。かんたん本人確認は、指示に従って自身の顔と本人確認書類1点を撮影するだけで完了します。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

この方法を利用することで、GMOコインからの郵送物を受け取らずに口座開設を完了させることが可能です。

本人確認画像アップロード

GMOコインの本人確認の方法として、本人確認画像をアップロードする方法があります。本人確認画像アップロードは指定の本人確認書類を2点撮影して提出します。

GMOコイン口座開設6先述のかんたん本人確認で利用できる本人確認書類を用意できない場合は、この方法を選択しましょう。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

また、基本的に本人確認書類は両面撮影が必要となるため、注意しましょう。

画像が不鮮明だと本人確認が行えないため、不備がないように撮影しましょう。

配達員へ提示

GMOコインの本人確認の方法として、配達員への本人確認書類を提示する方法があります。この方法の場合、申し込みから数日以内に配達員が口座開設の書類を届けに自宅に来てくれます。

GMOコイン口座開設7その際に、配達員に本人確認を行うため、配達員に本人確認書類を提示します。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

また、利用できる本人確認書類は以下の4点のみです。

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • パスポート

本人確認が行えなかった場合、口座開設の書類を受け取れないため、注意しましょう。

STEP⑥口座開設コードの入力をする

GMOコインの口座開設・申し込みの流れの最後のステップとして、口座開設コードの入力をします。

口座開設コードは、本人確認の方法によって異なります。本人確認をかんたん本人確認で行った場合、メールにて口座開設コードが届くため、メールボックスを確認しましょう。

その他の本人確認の場合は、郵送されてくる書類にて口座開設コードが届きます。

口座開設コードでログイン後、口座開設を選択して二段階認証を行えば、手続き完了となります。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

GMOコインで口座開設をするのに必要な書類は?

GMOコインで口座開設をするのに必要な書類は、以下の本人確認の方法によって異なります

それでは、それぞれの方法の必要書類を詳しく見ていきましょう。

かんたん本人確認の場合

かんたん本人確認で本人確認をする場合、必要書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

本人確認を行う際には、上記の中からいずれか1点を撮影する必要があります。また、外国籍の方は在留カードまたは特別永住者証明書の1点が必要となるため、必ず準備しましょう。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

上記の書類が用意できない場合、他の本人確認の方法を選択しましょう。

本人確認画像をアップロードする場合

本人確認画像をアップロードする場合、必要書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

上記からわかる通り、この方法では、本人確認書類として利用できる書類が比較的多いです。ただし、上記の中からいずれか2点を撮影する必要があるため、注意しましょう。

また、外国籍の方は在留カードまたは特別永住者証明書の1点が必要となります。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

本人確認書類として利用できるものが多いですね!
提出する本人確認書類に不備がある場合は、口座開設ができないため注意しましょう。

配達員へ提示する場合

配達員へ提示して本人確認をする場合、必要書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

上記の通り、この方法で利用できる本人確認書類は4点と少ないです。また、申し込みから配達員が来るまで時間がかかるため、おすすめの方法ではありません。

この方法では、上記の中から1点を配達員に提示する必要があります。なお、住民基本台帳カードは顔写真が必要となるため、注意しましょう。

GMOコインで口座開設する際によくある質問

口座開設にかかる時間・日数は?

口座開設にかかる時間・日数は、本人確認をかんたん本人確認で行った場合最短10分で開設可能です。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

ただし、配達員への提示で本人確認する場合は、口座開設まで時間がかかるため、注意しましょう。また、かんたん本人確認でもメンテナンス中の場合、時間がかかってしまう場合があります。

口座開設は土日もできる?

GMOコインでは、土日関係なしに24時間いつでも口座開設が可能です。

ただし、メンテナンス中の場合は、スムーズに開設ができない場合があるため、注意しましょう。

口座開設の条件は?

口座開設の条件として公式サイトから引用したので、参考にしてください。

1,日本国内に居住する20歳以上の個人であること
2,ご自身の責任と判断により、取引を行えること
3,各種約款、交付書面等の内容について承諾し、かつ電磁的交付を受けることに同意いただけること
4,外国の重要な公人(外国PEPs)でないこと
5,反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しないこと
6,登録するメールアドレス又は電話番号が他のお客様のものと重複していないこと
7,当社に提供する登録情報に虚偽や誤記、記載漏れがないこと
8,ご自身のメールアドレスおよび電話番号をお持ちで、当社からの連絡にいつでも出られること

上記の条件を全て満たした方が口座開設が可能になります。そのため、一つでも該当しないものがあれば、口座開設はできません。

口座開設は無料でできる?

口座開設は無料でできます。GMOコインでは、口座開設費や維持費は一切かかりません。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

GMOコインで手数料が発生するのは、実際に取引を始める時になります。GMOコインの手数料について下表にまとめましたので、参考にしてください。

項目 手数料
取引手数料 ・取引所:-0.01%(Maker)、0.05%(Taker)
・販売所:スプレッド
入金手数料 ・銀行振込:無料(振込手数料はお客様負担)
・即時入金:無料
出金手数料 無料
送金手数料 ・BTC:無料
・ETH:無料
・XRP:無料

実際に仮想通貨を売買する際は、上記の手数料を考慮して取引しましょう。

この記事の監修者

恩田 雅之

恩田 雅之

1959年 東京生まれ。専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。その間に資産運用に興味を持ちAFPを取得。
2004年3月にCFP資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。資産運用に関するセミナー、ブログやコラムの執筆や監修などを中心に活動中。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。