2022年5月12日

DMM Bitcoin(ビットコイン)の評判は?安全性やメリット・デメリットを解説

DMM Bitcoin(ビットコイン)の評判は?安全性やメリット・デメリットを解説

DMM Bitcoinの評判は良いのか知りたい!

DMM Bitcoinにはどんなメリットやデメリットがあるの?

DMM Bitcoinについて、上記のような悩みを感じている方は多いのではないでしょうか。

この記事では、DMM Bitcoinの特徴やメリット・デメリット、実際に使っている方の評判を詳しく解説していきます。

この記事のまとめ

  • DMM Bitcoinは、株式会社DMM Bitcoinが運営する仮想通貨(暗号資産)取引所
  • レバレッジ取引に対応している仮想通貨の銘柄数が15種類と多い
  • 取引手数料や入出金手数料など様々な手数料が無料で利用できる(※BitMatch取引手数料を除く)
  • 最短1時間以内に口座開設が可能で、すぐに仮想通貨取引をしたい方にもおすすめ
  • 取引アプリの使いやすさセキュリティ機能の高さなどでも人気の仮想通貨(暗号資産)取引所

取引ツールが使いやすく、アルトコインのレバレッジ取引にも対応!

この記事を最後まで読むことで、DMM Bitcoinの口コミ・評判や詳しいメリット・デメリットがわかるでしょう。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。

DMM Bitcoin(ビットコイン)とは?特徴を紹介

取引所名 DMM Bitcoin
取り扱い銘柄数 15種類
取引手数料
※BTCを購入した場合
・BitMatch:BitMatch手数料(※通貨により異なる)
・販売所:スプレッド
入出金手数料 入金手数料:・銀行振込:無料(銀行手数料お客様負担)
・クイック入金:無料
出金手数料:無料
送金手数料 ・BTC:無料
・ETH:無料
・XRP:無料
最低取引額 ・取引所:-
・販売所:0.0001BTC
レバレッジ倍率 2倍

DMM Bitcoinの魅力!

  • レバレッジ取引ができる仮想通貨(暗号資産)の種類が豊富である
  • 取引手数料など各種手数料が無料である(※BitMatch取引手数料を除く)
  • 最短1時間以内に取引開始可能である

取引ツールが使いやすく、アルトコインのレバレッジ取引にも対応!

DMM Bitcoinは、運営会社が株式会社DMM Bitcoinとなっている仮想通貨取引所です。DMM Bitcoinの特徴として、以下の3つが挙げられます。

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

レバレッジ取引ができる仮想通貨(暗号資産)の種類が豊富

DMM Bitcoinの特徴として、レバレッジ取引ができる仮想通貨(暗号資産)銘柄の種類が豊富であることが挙げられます。

DMM Bitcoinでレバレッジ取引ができる仮想通貨(暗号資産)銘柄の種類について、下記の表でまとめています。

仮想通貨取引所 レバレッジ取引ができる仮想通貨(暗号資産)の種類
DMM Bitcoin 15種類
GMOコイン 10種類
bitFlyer 1種類

上記の表からわかる通り、DMM Bitcoinはレバレッジ取引ができる仮想通貨銘柄が15種類と多いです。

取引ツールが使いやすく、アルトコインのレバレッジ取引にも対応!

そのため、レバレッジ取引をしたい方には、おすすめな仮想通貨取引所と言えるでしょう。

レバレッジ取引ができる仮想通貨銘柄数が国内No.1の仮想通貨取引所です(※2022年3月現在、国内暗号資産交換業者のWEBサイト調べ)。

取引手数料など各種手数料が無料(※BitMatch取引手数料を除く)

DMM Bitcoinの特徴として、取引手数料など各種手数料が無料であることが挙げられます(※BitMatch取引手数料を除く)。

DMM Bitcoinが定めている各種手数料について、下記の表でまとめたので、参考にしてください。

手数料の項目 概要
取引手数料 ・BitMatch:BitMatch手数料(※通貨により異なる)
・販売所:スプレッド
入金手数料 ・銀行振込:無料(銀行手数料お客様負担)
・クイック入金:無料
出金手数料 無料
送金手数料 ・BTC:無料
・ETH:無料
・XRP:無料

上記の表からわかる通り、DMM Bitcoinでは、入金手数料や出金手数料、送金手数料など各種手数料を無料で利用できます。そのため、比較的コストを抑えながら仮想通貨の取引を行えるでしょう。

取引ツールが使いやすく、アルトコインのレバレッジ取引にも対応!

手数料が抑えられるのは嬉しいですね!
入金する際に銀行振込の場合は、振込手数料が自身で負担する必要があるため注意しましょう。

最短1時間以内に取引開始可能

DMM Bitcoinの特徴として、最短1時間以内に口座開設が行えることが挙げられます。

DMM Bitcoinでは「スマホでスピード本人確認」を利用することによって、最短1時間で口座開設が完了します。そのため、仮想通貨取引をすぐに始めることが可能です。

取引ツールが使いやすく、アルトコインのレバレッジ取引にも対応!

「スマホでスピード本人確認」は以下の本人確認書類が必要になるため、ご確認ください。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 在留カード
ただし住所や氏名に変更がある場合は「スマホでスピード本人確認」が利用できないため、変更手続きを済ませてから口座開設を行うと良いでしょう。

DMM Bitcoin(ビットコイン)のメリット

DMM Bitcoinのメリットとして、以下の5点が挙げられます。

それでは、それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

取引アプリが使いやすい

DMM Bitcoinのメリットとして、取引アプリが使いやすいことが挙げられます。DMM Bitcoinのスマートフォンの取引アプリは、iOSとAndroidのどちらにも対応しています。

取引画面もシンプルに設計されており、初心者の方でも操作に悩むことなく簡単に使いこなすことが可能でしょう。

また、取引アプリではチャートを確認しながら売買取引をする「ワンタッチ発注」を行うことも可能となっているため、外出先でも手軽に仮想通貨取引を行うことが出来ます。

取引ツールが使いやすく、アルトコインのレバレッジ取引にも対応!

土日祝日も含め、365日体制でサポートしてくれる

DMM Bitcoinのメリットとして、土日祝日も含めた365日体制でサポートをしてくれることが挙げられます。

DMM Bitcoinではお客様サポートサービスが充実しており、仮想通貨取引に関して不明点や問題点があった場合には、お問い合わせフォームまたは公式LINEアカウントにて問い合わせを行えます。

お客様サポートサービスは土日祝日も含めた365日利用できるため、ユーザーはいつでもサポートを受けることが可能です。

いつでもサポートを受けられる体制は、心強いです。

DMMグループの高い技術力により安全性も高い

DMM Bitcoinのメリットとして、DMMグループの高い技術力により安全性も高いことが挙げられます。DMM Bitcoinのセキュリティ機能の具体例を下記の表にまとめたので、参考にしてください。

セキュリティ機能 概要
コールドウォレットの活用 仮想通貨をオフラインで管理するセキュリティの高い管理方法
不正感知・複数部署の承認などの盗難対策 出庫時に盗難が行われないように2人体制でチェック
2段階認証の実施 不正アクセスが行わないように認証を2回行う
社内外の不正を24時間監視 FW(ファイアウォール)を活用することで不正を24時間監視

取引ツールが使いやすく、アルトコインのレバレッジ取引にも対応!

上記の表からDMM Bitcoinは、セキュリティ面で安心ができる仮想通貨取引所であることがわかります。仮想通貨取引を行うにあたって、安心して利用できる取引所であるかは重要な要素です。

セキュリティ機能が豊富ですね!
DMM Bitcoinではセキュリティ機能の強化にさまざまな施策が行われているため、ユーザーは安心して取引を行うことができるでしょう。

数百円の少額から取引ができる

DMM Bitcoinのメリットとして、数百円の少額資金から仮想通貨取引ができることが挙げられます。DMM Bitcoinでの最小取引単位について、下記の表でまとめたので、参考にしてください。

銘柄 現物(BitMatch注文を除く) 現物(BitMatch注文) レバレッジ(BitMatch注文を除く) レバレッジ(BitMatch注文)
BTC/JPY 0.0001 0.001 0.001 0.01
ETH/JPY 0.001 0.01 0.01 0.1
XRP/JPY 1 10 1 100
OMG/JPY - - 1 100
BAT/JPY - - 1 100
QTUM/JPY - - 1 100
XLM/JPY 1 10 1 100
MONA/JPY - - 1 100
XEM/JPY - - 1 100
LTC/JPY 0.01 0.1 0.1 1
ETC/JPY - - 0.1 1
BCH/JPY 0.01 0.1 0.01 0.1
ETH/BTC 0.01 - 0.01 -
XRP/BTC - - 1 -
XEM/BTC - - 1 -
LTC/BTC - - 0.1 -
ETC/BTC - - 0.1 -
BCH/BTC - - 0.01 -
ETC/ETH - - 0.1 -

上表の通り、DMM Bitcoinでは比較的少額の資金から仮想通貨を取引することが可能です。

DMM Bitcoinでは「いきなり大きい金額から仮想通貨取引を始めるのは怖い」という方でも、気軽に少額から仮想通貨取引を始められるでしょう。

取引ツールが使いやすく、アルトコインのレバレッジ取引にも対応!

手持ちの仮想通貨(暗号資産)を担保にレバレッジ取引ができる

DMM Bitcoinのメリットとして、既に保有している仮想通貨(暗号資産)を担保にレバレッジ取引ができることが挙げられます。

別の仮想通貨銘柄に投資をする際は、一度日本円にして利益を確定する必要がある場合が多いため、交換の都度確定した利益に対して税金が発生してしまいます。

しかしDMM Bitcoinでは、保有している仮想通貨銘柄をそのまま証拠金としてレバレッジ取引を行うことが可能であるため、税務上のメリットがあります。

DMM Bitcoin(ビットコイン)のデメリット

DMM Bitcoinのデメリットとして、以下の2点が挙げられます。

それでは、それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

取引所形式での売買ができない

DMM Bitcoinのデメリットとして、取引所形式での売買ができないことが挙げられます。

取引所形式での取引は、実質的な手数料であるスプレッドが存在する販売所形式での取引に比べて割安な取引ができる特徴があります。

一方でDMM Bitcoinでは、BitMatchで取引を行うことが可能です。BitMatchとは、販売所と取引所のハイブリッド方式の取引方法のことであり、国内の仮想通貨取引所では唯一の新機能です。

BitMatchでは販売所と比較して割安な取引ができるという特徴があります。

そのため、販売所よりもお得な取引をしたい場合はBitMatchを利用すると良いでしょう。

現物取引の対応通貨が少ない

DMM Bitcoinのデメリットとして、現物取引に対応している仮想通貨銘柄が少ないことが挙げられます。DMM Bitcoinで現物取引ができる仮想通貨銘柄は以下の11種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットキャッシュ(BHC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ステラルーメン(XLM)
  • イーサクラシック(ETC)
  • オーエムジー(OMG)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • モナーコイン(MONA)

上記以外の仮想通貨銘柄はレバレッジ取引にのみ対応しています。しかしDMM Bitcoinでは比較的メジャーな仮想通貨銘柄を取引することができます。

そのため、仮想通貨取引の初心者の方は取引において不自由さを感じることはないと言えるでしょう。

現物取引したい方に物足りない取引所と言えますね!
DMM Bitcoinは、仮想通貨のレバレッジ取引をしたい方におすすめの仮想通貨取引所です。

また、ほかにもおすすめの仮想通貨取引所について詳しく知りたい方は「仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較8選!」を参考にしてください。

DMM Bitcoin(ビットコイン)の評判・口コミ

良い評判・評価

悪い評判・評価

DMM Bitcoin(ビットコイン)に関するよくある質問

DMM Bitcoinはどんな人におすすめ?

DMM Bitcoinは以下のような方におすすめの仮想通貨取引所です。

DMM Bitcoinはこんな人におすすめ!

  • さまざまな銘柄でレバレッジをしたい方
  • 手数料を抑えて取引を行いたい方
  • できるだけ早く取引を始めたい方

取引ツールが使いやすく、アルトコインのレバレッジ取引にも対応!

DMM Bitcoinはレバレッジ取引ができる取り扱い銘柄が15種類あり、国内の仮想通貨取引所の中では最高水準のラインナップとなっています。

そのためメジャーな仮想通貨銘柄だけでなく、さまざまなアルトコインでレバレッジ取引を行いたいという方にとっておすすめの仮想通貨取引所です。

またDMM Bitcoinでは、口座開設が最短1時間で取引がスタートできます。

「スマホでスピード本人確認」を利用するとオンライン上で口座開設手続きがすべて完了するため、すぐに仮想通貨取引を始められるでしょう。

取引ツールが使いやすく、アルトコインのレバレッジ取引にも対応!

口座開設するのに制限はある?

DMM Bitcoinで口座開設を行うにあたって、いくつか制限が定められています。その制限について、DMM Bitcoinの公式サイトでは以下のように記載されています。

第 5 条(ウォレット口座及びトレード口座の開設)

1.お客様は、当社所定の方法により、円貨の入出金及び暗号資産の入出庫並びに円貨及び暗号資産を 保管するためのウォレット口座、並びに現物取引及びレバレッジ取引を行うためのトレード口座の 開設を申込むものとします。本サービスの申込にあたっては、個人のお客様であること、及び以下 の各号の要件をすべて満たしている必要があります。

この記事の監修者

恩田 雅之

恩田 雅之

1959年 東京生まれ。専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。その間に資産運用に興味を持ちAFPを取得。
2004年3月にCFP資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。資産運用に関するセミナー、ブログやコラムの執筆や監修などを中心に活動中。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。また、手続きの成約などを保証するものではありません。