2022年3月17日

モナコイン取引所おすすめ5選!買い方や購入・送金手数料、スプレッドも解説

モナコイン取引所おすすめ5選!買い方や購入・送金手数料、スプレッドも解説
モナコインを購入できるおすすめの仮想通貨取引所を知りたいです!
なるべくお得にモナコインを購入したいですよね!

モナコインは、アルトコインの中でも比較的マイナーなコインなため、すべての仮想通貨取引所で取り扱いがあるわけではありません。

また、購入時にかかる取引手数料や取引のしやすさは取引所ごとに異なります。この記事を読むことで、モナコインをお得に買える取引所や具体的な買い方について理解を深められるでしょう。

この記事のまとめ

  • モナコインはすべての仮想通貨取引所で取り扱いがあるわけではないため、取引所を選ぶ必要がある
  • モナコインを購入できる取引所を選ぶ際は「取引手数料」や「購入の手軽さ」が大切
  • モナコインを購入するのにおすすめの取引所は「Coincheck(コインチェック)
  • Coincheck(コインチェック)は取引所形式で購入すると、モナコインの購入手数料が無料
  • アプリも使いやすいため、簡単にモナコインを購入できる

モナコインを取引手数料無料で購入できる!

また、モナコインに限定せずおすすめの仮想通貨取引所について詳しく知りたい方は「仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較8選!」を参考にしてください。

モナコイン(MONA)を購入できるおすすめの取引所

Coincheck

コインチェック
取引所名 Coincheck
取り扱い銘柄数 17種類
取引手数料
※モナコインを取引した場合
・取引所:無料
・販売所:スプレッド
送金手数料 ・BTC:変動手数料制
・MONA:0.001MONA
最低取引額 ・取引所:500円
・販売所:500円
レバレッジ倍率 -

Coincheckの特徴

  • モナコインを取引所形式で購入できる
  • 日本最高水準の取り扱い通貨数である
  • アプリダウンロード数が日本で最も多い(※2020年1月 - 12月(データ協力:App Annie))
  • 東証一部上場企業マネックスグループが親会社のためセキュリティ面で安心できる
  • シンプルで使いやすい取引所である

モナコインを取引手数料無料で購入できる!

Coincheckは、コインチェック株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

Coincheckの魅力として、モナコインを取引所形式で取引できることが挙げられます。取引所形式では手数料無料で取引できるため、手数料を抑えたい方におすすめです。

またCoincheckのアプリは、ダウンロード数が日本で最も多く使いやすいアプリとされています。そのため、初めてモナコインを購入するという方でも迷うことなく取引をできる可能性が高いでしょう。

モナコインを購入する際に取引手数料を抑えたい方や、さまざまな銘柄を取引したい方におすすめの仮想通貨取引所になります。

モナコインを取引手数料無料で購入できる!

コインチェックの評判について詳しく知りたい方は「コインチェックの評判・口コミ|デメリット・メリットや評価はどう?」を参考にしてください。

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin
取引所名 DMM Bitcoin
取り扱い銘柄数 14種類
取引手数料
※モナコインを取引した場合
・取引所:-
・販売所:スプレッド
送金手数料 ・BTC:無料
・MONA:無料
最低取引額 ・取引所:-
・販売所:1,000MONA
レバレッジ倍率 2倍

DMM Bitcoinの特徴

  • モナコインでレバレッジ取引が可能である
  • 365日サポート対応があり、セキュリティ体制が充実している
  • アプリの機能性が優れている
  • モナコイン以外のアルトコインでもレバレッジ取引ができる

取引ツールが使いやすく、アルトコインのレバレッジ取引にも対応!

DMM Bitcoinは、株式会社DMM Bitcoinが運営する仮想通貨取引所です。

DMM Bitcoinでは、モナコインはレバレッジ取引のみ可能な取引所になります。

レバレッジ取引とは、ご自身の預ける仮想通貨の数倍(国内は2倍)まで、レバレッジを掛けて大きな利益を狙う手法です。

モナコイン以外のアルトコインでもレバレッジ取引に対応しているため、仮想通貨上級者の方におすすめです。

また、DMM Bitcoinのアプリは使いやすいとされています。チャートの分析などアプリの性能が優れているため、取引に慣れていない方でも安心して利用できるでしょう。

なお、レバレッジ取引はリスクも伴うため、リスクを理解して行いましょう。

モナコインはレバレッジ取引のみ対応しているのですね!
モナコインでレバレッジ取引をしたい仮想通貨上級者の方におすすめの取引所です。

取引ツールが使いやすく、アルトコインのレバレッジ取引にも対応!

DMM Bitcoinの評判について詳しく知りたい方は「DMM Bitcoin(ビットコイン)の評判は?安全性やメリット・デメリットを解説」を参考にしてください。

bitFlyer

bitflyer
取引所名 bitFlyer
取り扱い銘柄数 14種類
取引手数料
※モナコインを取引した場合
・取引所:約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: MONA)
・販売所:スプレッド
送金手数料 ・BTC:0.0004BTC
・MONA:無料
最低取引額 ・取引所:0.1MONA
・販売所:0.00000001MONA
レバレッジ倍率 -

bitFlyerの特徴

  • モナコインを取引所形式で取引できる
  • 取り扱い銘柄が14種類と多い
  • 主要メガバンクが出資しているためセキュリティ面で安心感がある
  • アプリ上の高機能ツールで本格的な分析が可能である

モナコインを取引所形式で購入できる!

bitFlyerは、株式会社bitFlyerが運営する仮想通貨取引所です。

bitFlyerは、bitFlyer Lightningを利用することで、取引所形式でモナコインを購入できます。モナコインの送金手数料も無料なため、各種手数料を抑えたい方におすすめです。

取り扱い銘柄が14種類と豊富なため、さまざまな仮想通貨を選び購入することが可能です。

大手会社が出資をしている安心感の高い取引所ですね!
モナコイン購入時の手数料を抑えたい方や、モナコイン以外にもさまざまな通貨で取引をしたい方におすすめの取引所です。

モナコインを取引所形式で購入できる!

ビットフライヤーについて詳しく知りたい方は「ビットフライヤー(bitFlyer)の評判は?口コミやメリット、評価、デメリットなどを解説!」や「ビットフライヤーの口座開設方法|新規登録・申し込みの手順や手続きに必要な本人確認書類も解説」を参考にしてください。

Huobi Japan

【フォビジャパン(Huobi Japan】仮想通貨取引所
取引所名 Huobi Japan
取り扱い銘柄数 14種類
取引手数料
※MONAを購入した場合
・取引所:0.012~0.150%(Maker)、0.036~0.150%(Taker)
・販売所:スプレッド
送金手数料 MONA:0.001MONA
最低取引額 取引所:0.1MONA かつ 2JPY
レバレッジ倍率 -

Huobi Japanの魅力!

  • 日本円で2円の安さからモナコインを取引できる
  • 世界中で利用されている強固なセキュリティ機能が特徴的である

世界水準の強固なセキュリティ!

Huobi Japanは、運営会社がフォビジャパン株式会社となっている仮想通貨取引所です。

Huobi Japanの魅力として、モナコインの最低取引金額が比較的安いことが挙げられます。1回の取引で2円という安さから始められるので、初めてモナコインを購入する方でも気軽に取引しやすいでしょう。

また、この取引所の魅力として、世界中で利用されている強固なセキュリティ機能も挙げられます。

Huobiグループ全体のセキュリティ水準は、世界最高水準(※2019年9月ICORating社調べ(Huobi グループ)とも言われているため、安心して少額から取引を始めることが可能です。

安心のセキュリティと最低取引金額の安さが特徴です。

世界水準の強固なセキュリティ!

bitbank

bitbank
取引所名 bitbank
取り扱い銘柄数 9種類
取引手数料
※モナコインを取引した場合
・取引所:-0.02%(Maker)、0.12%(Taker)
・販売所:スプレッド
送金手数料 ・BTC:0.0006BTC
・MONA:0.001MONA
最低取引額 ・取引所:0.0001 MONA
・販売所:0.00000001 MONA
レバレッジ倍率 -

bitbankの特徴

  • モナコインを取引所形式で購入できる
  • セキュリティ面で第三者機関による高い評価を受けている
  • 分析ツールが充実している
  • 使いやすく安定したアプリである
  • 24時間365日体制でリアルタイムの入金ができる

モナコインを取引所形式で購入できる!

bitbankは、ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

bitbankでは、モナコインを取引所形式で購入することが可能なため、取引手数料を抑えたい方におすすめの取引所です。

またbitbankは、使いやすく安定したアプリとして、アプリストアで国内No.1の評価を得たこともあり、初心者から上級者の方まで幅広く使える取引所と言えるでしょう(※2018年10月3日 ICORating調べ)。

モナコインをはじめとした多くのアルトコインを取引所形式で購入できるため、取引手数料を抑えて取引をしたい方におすすめの取引所です。

モナコインを取引所形式で購入できる!

【手数料比較一覧】モナコイン(MONA)を購入できる取引所

ここでは、モナコイン(MONA)を購入できる仮想通貨取引所を手数料で比較しました。

取引所名 取引手数料
※モナコインを取引した場合
送金手数料 入金手数料 レバレッジ手数料
Coincheck ・取引所:無料
・販売所:スプレッド
0.001MONA ・銀行振込:無料
・コンビニ入金:770~1,018円
・クイック入金:770~1,018円(※50万円以上 入金金額×0.11% + 495 円)
-
bitFlyer ・取引所:約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: MONA)
・販売所:スプレッド
無料 ・銀行振込:無料(住信SBIネット銀行の場合)or330円(住信SBIネット銀行以外の場合)
・クイック入金:330円
・コンビニ入金:330円
-
bitbank ・取引所:-0.02%(Maker)、0.12%(Taker)
・販売所:スプレッド
0.001MONA 銀行振込:無料(銀行手数料お客様負担) -
Huobi Japan ・取引所:0.012~0.150%(Maker)、0.036~0.150%(Taker)
・販売所:スプレッド
0.001MONA 無料(クイック入金の場合) -
DMM Bitcoin ・取引所:-
・販売所:スプレッド
無料 ・銀行振込:無料(銀行手数料お客様負担)
・クイック入金:無料
354円(取引単価当たりの手数料)
Zaif ・取引所:0%(Maker)、0.1%(Taker)
・販売所:スプレッド
0.001MONA〜0.1MONA ・銀行振込:無料(銀行手数料お客様負担)
・コンビニ入金:495~805円
・ペイジー入金:495~605円
-
上記の中でも、取引所形式で手数料を抑えてモナコインを購入できるため、「Coincheck」がおすすめです。

モナコインを取引手数料無料で購入できる!

モナコイン(MONA)はどこで買える?具体的な買い方・入手方法を解説

モナコイン(MONA)の具体的な買い方・入手方法として、以下が挙げられます。

それでは、それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

モナコイン(MONA)をお得に購入できる!

方法①仮想通貨(暗号資産)の現物取引で購入する

モナコイン(MONA)の具体的な買い方として、仮想通貨の現物取引で購入する方法が挙げられます。

仮想通貨の現物取引で購入する具体的な買い方を、Coincheckを例に挙げると以下の通りです。

仮想通貨の現物取引で購入する具体的な買い方

  1. Coincheckの口座を開設する
  2. 口座に日本円を入金する
  3. アプリまたはWeb画面からモナコインを購入する

またCoincheckの場合は、日本円以外にもビットコインから購入することも可能です。その際は手順3のWeb画面で交換する通貨をビットコインで指定し購入します。

一度購入すると、取引のキャンセルができません。そのため、通貨の種類や数量が誤っていないかよく確認してから購入するようにしましょう。

モナコイン(MONA)をお得に購入できる!

方法②マイニングで入手する

モナコイン(MONA)の具体的な入手方法として、マイニングで入手する方法が挙げられます。

マイニングとは、仮想通貨などの取引をインターネット上に記録をすることを行い、その報酬として新規で発行された仮想通貨をもらうことを指します。

マイニングの方法は以下の3つの種類です。

  • ソロマイニング
  • プールマイニング
  • クラウドマイニング

上記の中でも、モナコインのマイニングする場合、プールマイニングがおすすめの方法です。

プールマイニングとは、1人でマイニングするのではなく、個人が集まり集団でマイニングをする方法です。プールマイニングをすると、初期費用を抑えてマイニングができます。

なお、マイニングソフトのインストールの際にセキュリティの問題が発生する場合があるため、注意が必要です。

モナコイン(MONA)をお得に購入できる!

方法③コインによる寄付をもらう

モナコイン(MONA)の具体的な入手方法として、コインによる寄付をもらう方法が挙げられます。

例えば、SNSのサイトにて自身が価値のあるものを提供して、モナコイン専用のウォレットサービスで寄付を募る方法があります。

また、ブログサイトでモナコインのアドレスを掲載する方法などさまざまな手法があります。

寄付してもらうこともできるんですね!
自身の強みを生かした媒体で寄付を募ると、コインをもらえる可能性が上がるでしょう。

モナコイン(MONA)を買うときにかかる手数料は?手数料の種類を紹介

モナコイン(MONA)を買うときにかかる手数料の種類として、以下の5つが挙げられます。

それでは、それぞれの手数料について詳しく見ていきましょう。

モナコイン(MONA)をお得に購入できる!

取引手数料(取引所形式の場合)

モナコイン(MONA)を買うときにかかる手数料として、取引手数料があります。取引手数料とは仮想通貨を売買する際にかかる手数料のことです。

記事内で紹介している4取引所の取引手数料を下表で比較したので、参考にしてください。

仮想通貨取引所 取引手数料(モナコインを購入する場合)
Coincheck ・取引所:無料
・販売所:スプレッド
bitFlyer ・取引所:約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: MONA)
・販売所:スプレッド
bitbank ・取引所:-0.02%(Maker)、0.12%(Taker)
・販売所:スプレッド
DMM Bitcoin ・取引所:-
・販売所:スプレッド
注意点として、1回の取引に対して手数料がかかるため、取引の回数が多いと手数料が高くなってしまう場合があります。

スプレッド(販売所形式の場合)

モナコイン(MONA)を買うときにかかる手数料としてスプレッドがあります。

スプレッドとは販売所で購入する際の売値と買値の差分のことを指します。そのため、スプレッドが広いとその分利益を圧迫してしまうでしょう。

基本的に販売所は実質的な手数料であるスプレッドが存在し、取引所と比べて手数料が高いため、取引所で該当通貨の扱いがあれば販売所は避けるのがおすすめです。

モナコイン(MONA)をお得に購入できる!

振込手数料

モナコイン(MONA)を買うときにかかる手数料として、振込手数料があります。振込手数料とは、取引所に日本円を入金する際にかかる手数料のことを指します。

記事内で紹介している4取引所の振込手数料を下表で比較したので、参考にしてください。

仮想通貨取引所 振込手数料
Coincheck ・銀行振込:無料
・コンビニ入金:770~1,018円
・クイック入金:770~1,018円
bitFlyer ・銀行振込:無料(住信SBIネット銀行の場合)or330円(住信SBIネット銀行以外の場合)
・クイック入金:330円
・コンビニ入金:330円
bitbank 銀行振込:無料(銀行手数料お客様負担)
DMM Bitcoin ・銀行振込:無料(銀行手数料お客様負担)
・クイック入金:無料

上表からもわかる通り、振り込み手数料は仮想通貨取引所によってさまざまです。また、入金の仕方によっても手数料が異なるため、注意が必要です。

振込手数料がかかってくると利益を圧迫しやすいため、無料で入金ができる取引所を選ぶことをおすすめします。

送金手数料

モナコイン(MONA)を買うときにかかる手数料として、送金手数料があります。送金手数料とは、所持している仮想通貨をほかの取引所や仮想通貨を保管するウォレットに移動させる際にかかる手数料のことを指します。

記事内で紹介している4取引所の送金手数料を下表で比較したので、参考にしてください。

仮想通貨取引所 送金手数料
Coincheck ・BTC:0.001BTC
・MONA:0.001MONA
bitFlyer ・BTC:0.0004BTC
・MONA:無料
bitbank ・BTC:0.0006BTC
・MONA:0.001MONA
DMM Bitcoin ・BTC:無料
・MONA:無料

上表からわかる通り、仮想通貨取引所によって送金手数料は異なります。また、仮想通貨の種類によっても異なるため、自身が買いたい銘柄が無料である取引所を選ぶようにしましょう。

モナコイン(MONA)をお得に購入できる!

仮想通貨の種類によって、手数料が異なりますね!
ウォレットに仮想通貨を移す際も発生する手数料であるため、なるべく無料で利用できる取引所を選びましょう。

レバレッジ手数料(レバレッジ取引の場合)

モナコイン(MONA)を買うときにかかる手数料として、レバレッジ手数料があります。レバレッジ手数料とは、取引所に預けた金額以上を動かす信用取引をする際にかかる手数料です。

記事内で紹介している4取引所のレバレッジ手数料を下表で比較したので、参考にしてください。

仮想通貨取引所 レバレッジ手数料
DMM Bitcoin ポジション金額の0.04% / 日の
レバレッジ手数料がロールオーバー時に発生
Coincheck -
bitFlyer -
bitbank -

上表からわかる通り、レバレッジ取引に対応していない仮想通貨取引所も多くあります。レバレッジ取引は基本的に手数料が高い傾向にあるため、利益を圧迫しやすいです。

初心者のうちはレバレッジ取引を避けて取引をすると良いでしょう。

モナコイン(MONA)をお得に購入できる!

この記事の監修者

恩田 雅之

恩田 雅之

1959年 東京生まれ。専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。その間に資産運用に興味を持ちAFPを取得。
2004年3月にCFP資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。資産運用に関するセミナー、ブログやコラムの執筆や監修などを中心に活動中。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。また、手続きの成約などを保証するものではありません。