2022年1月17日

モナコインの今後はどうなる?将来性がない・上がると予想するそれぞれの理由や将来価格を予測!

モナコイン_今後_アイキャッチ
モナコインの今後の動向について知りたいです!
モナコインの今後を左右するポイントにはどのようなものがあるかも気になりますよね!

モナコイン(MONA)に関して、上記のような疑問を持っている方は多いでしょう。

この記事では、モナコインの今後の見通しや将来性を予想するうえでのポイントについて紹介しています。

この記事のまとめ

  • モナコインの価格が上がると予想する理由は「実用化による需要の向上」と「国内・海外の取引所への上場による注目度の向上
  • 2021年11月には、GMOコインへの上場が発表されたことで、話題に!
  • 半減期」と「ビットコインの動向」と「2ちゃんねるのファン」が今後の価格を予想するポイント
  • モナコインを購入できるおすすめの仮想通貨取引所は「Coincheck
  • Coincheckは、取引手数料が無料の取引所形式でモナコインを購入できる

モナコインを取引手数料無料で購入できる!

ほかにもモナコインを購入できる取引所について詳しく知りたい方は「モナコイン取引所おすすめ5選!買い方や購入・送金手数料スプレッドも解説」を参考にしてください。

この記事を最後まで読むことで、モナコインの今後の見通しや将来の価格、今後を左右するポイントなどを詳しく知れるでしょう。

モナコイン(MONA)の今後の見通しは?上がると予想する理由

今後のモナコインの価格が上がると予想される理由として、以下が挙げられます。

はじめに、それぞれの理由を詳しく見ていきましょう。

モナコイン(MONA)の実用化が進み需要が高まる

モナコインの価格が上がると予想される理由として、モナコインの実用化が進み需要が高まることが挙げられます。

モナコインの実用化が進み、生活圏内にモナコインが浸透することによって、利用者が増えることが予想されます。利用者の増加により、モナコインの需要も高まり価格が上昇する可能性もあるでしょう。

モナコインを取引手数料無料で購入できる!

具体的なモナコインの実用化の例として、以下の3つが挙げられます。

それぞれの利用方法を以下で詳しく確認していきましょう。

決済での利用

モナコインの実用化の一例として、決済での利用が挙げられます。

モナコインは2021年9月の執筆時点でも、小売店や飲食店、オンライン決済などで利用されています。例えば、オンラインショップ「ビットコインモール」では、商品をモナ払いすることが可能です。

また、2021年9月時点で、モナコインが使える店舗は50店舗以上あります。

2020年5月現在、モナコインが使えるMONAMAPに登録されている店舗は55店舗。

モナコインを取引手数料無料で購入できる!

上記のように、利用店舗数が拡大すれば、モナコインの普及率は更に高まり価格が上昇する可能性があると言えるでしょう。

Webサービスでの利用

モナコインの実用化の一例として、Webサービスでの利用も挙げられます。

例えば、モナコインのオンラインウォレット・ポータルサイトである「monappy」では、モナコインを投げ銭として利用できます。また「AskMona 3.0」という掲示板サービスでも同等の機能を利用可能です。

このように、Web上での決済機能がさらに拡充することで、モナコインの価格は上昇する可能性が高いと言えるでしょう。

アトミックスワップの実装

モナコインの実用化の一例として、アトミックスワップの実装が挙げられます。

アトミックスワップとは、仮想通貨を第三者を経由せずに直接交換する技術のことです。この技術を利用することで仮想通貨取引所などを利用せずに、暗号資産を交換できます。

従来では比較的リスクが高いとされていた個人間で仮想通貨の取引ですが、アトミックスワップを利用することで、比較的安全に取引可能になりました。

モナコインを取引手数料無料で購入できる!

直接仮想通貨を交換できるのは画期的な技術ですね!
このアトミックスワップの実装によって、個人間の取引に安定性を求めるユーザーが集まり、モナコインの人気は高まることも予想されます。

国内・海外の取引所に上場すると注目度が上昇する

モナコインの価格が上がると予想される理由として、国内・海外の取引所に上場すると注目度が上昇することが挙げられます。

仮想通貨では、取引所に新規上場することで、注目が集まりユーザーの認知度が向上する傾向があります。その場合、新たに取引したいユーザーによって取引量が増加し、結果として価格が上昇することが予想できるでしょう。

なお、モナコインは2021年9月時点で国内の主要取引所であるCoincheckやDMM Bitcoinに上場しており、今後もさらなる取引所への上場が期待されています。

モナコインを取引手数料無料で購入できる!

また日本より市場が大きい海外取引所への上場が行われると、さらなる価格の上昇が見込まれるため、最新のニュースなどには注目すると良いでしょう。

モナコイン(MONA)の将来性はない・上がらないと予想する理由

モナコインの価格が上がるという意見もある中で、上がらないという意見もあります。

その理由は、ビットコインなど比較的メジャーな通貨などに比べると知名度が低いことが挙げられます。知名度に比例して、取引ユーザーも存在するため、市場も小さいことが懸念点です。

一方で、今後大きく発展する伸びしろがあると考えることも可能で実用性が高まることも予想されます。

上位の理由から、将来性はないと決めつけることは無難な選択ではないでしょう。

モナコインの今後の価格を予想するポイント

モナコインの今後の価格を予想するポイントとして、以下の3点が挙げられます。

上記のポイントを意識してモナコインの価格を見ることで、今後価格上昇の可能性があった場合にもいち早く情報を仕入れることが可能になるでしょう。

それでは、それぞれのポイントを確認していきましょう。

半減期による価格の上昇

モナコインの今後の価格を予想するポイントとして、半減期による価格の上昇が挙げられます。

仮想通貨の半減期とは、マイニング報酬が半分になるタイミングのことです。つまり半減期を迎えると、市場に出回る通貨のマイニング報酬が調整され、該当する通貨の価値が一時的に高く見える可能性があります。

なお、モナコイン以外の通貨でもこの半減期と呼ばれる期間は、価格が大きく変動する傾向にあります

例えば2020年9月に起こったモナコインの半減期では、1MONA=220円程までに価格が上昇しており、今後の半減期も注目すべきポイントと言えるでしょう。

モナコインを取引手数料無料で購入できる!

ビットコイン(BTC)の動向

モナコインの今後の価格を予想するポイントとして、ビットコイン(BTC)の動向も挙げられます。

モナコインの価格は、主要通貨であるビットコインの価格の変動の仕方と連動する傾向があります。

例えば2021年6月、中国当局におけるビットコインのマイニング(採掘)命令により、ビットコインの価格が下落した際は、それに伴ってモナコインの価格も大きく下落しました。

今後もこのように、ビットコインとの価格連動も予想されるため、ビットコインの値動きにも注目するのが良いでしょう。

2ちゃんねるのファンの存在

モナコインの今後の価格を予想するポイントとして、2ちゃんねるのファンの存在も挙げられます。

モナコインは2ちゃんねる発祥であり、他の通貨と比較しても熱狂的なファンが多く存在している可能性が高いです。

そのため、2ちゃんねるユーザーによるモナコインへの投資を呼びかける発信が起こると、それにより価格が高騰するケースも考えられます。

例えばドージコインでは、動画配信サービス「TikTok」において、ドージコインへの投資が呼びかけられ、価格の高騰が発生しました。

SNSサービスの影響で価格が変動する可能性があるんですね!
このように近年では、WebサイトやSNSなどを通じた大きな動きが起こる可能性も十分に考えられるため、ファンの存在にも注目です。

モナコインを取引手数料無料で購入できる!

モナコイン(MONA)はいくらまで上がる?今後の将来価格を予測


1MONA=166円(2021年9月執筆時点)のモナコインは、将来最高1MONA=500円程まで値が戻る可能性があります

2021年4月に1MONA=500円程まで上昇しているため、今後もその水準までは価格を戻す可能性があるでしょう。また、先述の半減期は、2023年9月頃に訪れるとされているため、その時期の価格高騰も期待できます。

モナコインを取引手数料無料で購入できる!

モナコイン(MONA)を今買うなら?

コインチェック
取引所名 Coincheck
取り扱い銘柄数 17種類
取引手数料
※MONAを購入した場合
・取引所:無料
・販売所:スプレッド

Coincheckの魅力!

  • モナコインを取引所形式で取引できる
  • 取り扱い銘柄数が17種類と豊富である
  • 東証一部上場企業が親会社のため安心して利用できる

日本で最多級の取り扱い通貨数!

Coincheckは、運営会社がコインチェック株式会社となっている仮想通貨取引所です。

Coincheckの魅力として、モナコインを取引所形式で取引できることが挙げられます。取引所では手数料無料なため、手数料を抑えてモナコインの売買をお得にできるでしょう。

また、この取引所の魅力として、取り扱い銘柄数が17種類と豊富なことも挙げられます。2021年12月時点では国内最高水準の銘柄数のため、モナコイン以外にも多くの通貨を売買可能です。

モナコインを取引所形式で売買できるのですね!
取引手数料無料でモナコインを売買できるおすすめの取引所です。

日本で最多級の取り扱い通貨数!

コインチェックの評判について詳しく知りたい方は「コインチェックの評判・口コミ|デメリット・メリットや評価はどう?」を参考にしてください。

モナコインはどうなる?今後に関するよくある質問

モナコイン(MONA)を保有するメリットはある?

モナコインを保有するメリットとして、Segwit(セグウィット)という技術を実装した仮想通貨であることが挙げられます。

Segwit(セグウィット)とは、データサイズを圧縮し高速処理を可能とした取引のことで、スムーズな取引が可能になります。この機能に注目が集まり、認知度が上がることでモナコインの価格上昇も期待できるでしょう。

モナコインを取引手数料無料で購入できる!

モナコイン以外にもおすすめの仮想通貨について詳しく知りたい方は「仮想通貨おすすめ銘柄7選|今買うならどれがいい?これから伸びる人気の有望銘柄を紹介!」を参考にしてください。

モナコイン(MONA)の半減期は終了した?

モナコインの半減期は、1回目は2017年7月、2回目は2020年9月に終了しました。なお、次回のモナコインの半減期は、2023年9月ごろに来ると予想されています

先述の通り、半減期に伴って通貨の価格が大きく変動する傾向にあるため、次回の半減期の価格には注目すると良いでしょう。

モナコイン(MONA)はなぜ急騰した?価格高騰の理由は?

モナコインの価格が高騰した理由として、2019年にCoincheckに新規上場したことが挙げられます。

Coincheckへの新規上場発表後に、モナコインに対する期待は大きくなり、それに伴って2021年9月執筆時点の約3倍にまで価格が高騰しました。

今後他の取引所への新規上場が発表された場合、さらなる価格の高騰も見込まれるため、モナコインに関するニュースには注目すると良いでしょう。

モナコインを取引手数料無料で購入できる!

この記事の監修者

飯田 道子

飯田 道子

ファイナンシャル・プランナー(CFP)、海外生活ジャーナリスト。
金融機関勤務を経て96年FP資格を取得。現在は各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっている。海外移住にも対応しており、特にカナダや韓国への移住相談や金融・保険情報を得意としている。趣味が高じてスキーやスキューバーダイビングのインストラクターも経験。現在は、数秘&カラーの上級トレーナーとしても活動している。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※本サイト内の記事は、投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うものではありません。各自のご判断で、各商品・サービスの提供主との契約締結の有無及び内容についてご検討ください。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。また、手続きの成約などを保証するものではありません。