2021年7月27日

アルトコイン取引所おすすめ6選|購入手数料の比較や買い方を解説!

アルトコイン_取引所_アイキャッチ

アルトコイン投資におすすめの仮想通貨(暗号資産)取引所はどこ...?

なるべく多くの種類のアルトコインで仮想通貨取引をしたい!

アルトコイン投資を検討する際に、上記のような悩みを抱えている方は多いでしょう。

この記事では、アルトコイン投資をする際に大切な以下のポイントを押さえておすすめの仮想通貨(暗号資産)取引所を紹介していきます。

アルトコイン投資をする際のポイント

  • 多くの種類のアルトコインを取扱っているか
  • 各種手数料は安く抑えられるか
  • 取引量は十分にあるか
  • 取引する際のアプリは使いやすいか
上記のポイントを押さえた特におすすめの取引所は「Coincheck(コインチェック)」です。

日本で最も取り扱うアルトコインが多い!

アルトコインはどこで買う?おすすめの仮想通貨(暗号資産)取引所6選

アルトコインが購入できるおすすめの仮想通貨取引所として、以下の6つが挙げられます。

それぞれの仮想通貨取引所の特徴について詳しく見ていきましょう。

16種類の暗号資産を取引できる!Coincheck(コインチェック)

取引所名 Coincheck
取り扱い銘柄数 16種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BTH)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・モナコイン(MONA)
・ステラルーメン(XLM)
・ファクトム(FCT)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・リスク(LSK)
・クアンタム(QTUM)
・アイオーエスティー(IOST)
・エンジンコイン(ENJ)
・オーエムジー(OMG)
入金手数料 ・銀行振込:無料
・コンビニ入金:770~1,018円
・クイック入金:770~1,018円
出金手数料 407円
取引手数料
※BTCを購入した場合
・取引所:無料
・販売所:スプレッド
送金手数料 ・BTC:0.001BTC
・ETH:0.01ETH
・XRP:0.15XRP
最低取引額 ・取引所:500円以上かつ0.001BTC以上
・販売所:500円(0.001BTC以上)
レバレッジ倍率 -

日本で最も取り扱うアルトコインが多い!

Coincheck(コインチェック)の魅力!

  • 国内最多である16銘柄で仮想通貨取引ができる
  • 500円からアルトコインを購入できる
  • ダウンロード数国内No.1のアプリが使いやすい※2020年1月~12月(データ協力:AppTweak)

Coincheckは、コインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所です。

Coincheckの魅力として、国内最多となる16銘柄の仮想通貨の取り扱いがあることが挙げられます。そのため代表的なアルトコインだけでなく、市況を判断しながらさまざまな通貨に投資できます。

またCoincheckは、500円からアルトコインを購入できる点も魅力です。「まずは少額から仮想通貨取引を始めてみたい」という方も、ワンコインから気軽にアルトコイン投資を始められるでしょう。

さらにCoincheckは専用アプリが使いやすく設計されており、ダウンロード数が国内No.1になるなど、その使いやすさには定評があります。

さまざまな銘柄を少額から投資できる、初心者向けの仮想通貨取引所ですね!

日本で最も取り扱うアルトコインが多い!

12種類のアルトコインを現物取引できる!bitFlyer(ビットフライヤー)

取引所名 bitFlyer
取り扱い銘柄数 13種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BTH)
・モナコイン(MONA)
・リスク(LSK)
・リップル(XRP)
・ステラルーメン(XLM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・テゾス(XTZ)
・ポルカドット(DOT)
入金手数料 ・銀行振込:無料(住信SBIネット銀行の場合)or330円(住信SBIネット銀行以外の場合)
・クイック入金:330円
・コンビニ入金:330円
出金手数料 ・三井住友銀行の場合
220円(3万円未満)or440円(3万円以上)
・三井住友銀行以外の場合
550円(3万円未満)or770円(3万円以上)
取引手数料
※BTCを購入した場合
・取引所:約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)
・販売所:スプレッド
送金手数料 ・BTC:0.0004BTC
・ETH:0.005ETH
・XRP:無料
最低取引額 ・取引所:0.00000001BTC
・販売所:0.001BTC
レバレッジ倍率 2倍

12種類のアルトコインを取引できる!

bitFlyer(ビットフライヤー)の魅力!

  • 13銘柄で現物取引ができる
  • bitFlyer Lightningを利用することで手数料を抑えて購入できるアルトコインもある
  • 主要メガバンクから出資を受けている安心感がある

bitFlyerは、株式会社bitFlyerが運営している仮想通貨取引所です。

bitFlyerの魅力として、13種類の仮想通貨銘柄で現物取引ができる点が挙げられます。さまざまなアルトコインで現物取引ができるため、分散投資が可能です。

またbitFlyerでは、bitFlyer Lightningを利用することで手数料を抑えてアルトコインの購入ができます。

取引所形式では、リップル(XRP)やイーサリアム(ETH)など主要なアルトコインが対応しているため、初心者の方でも始めやすいでしょう。

ほかにもbitFlyerは、主要メガバンクから出資を受けている点も大きな特徴です。運営母体が安定しているため、仮想通貨取引を行う初心者にとって大きな安心感につながるでしょう。

多くのアルトコインを取引所形式でも取引したい方におすすめです。

12種類のアルトコインを取引できる!

取引所形式の売買で手数料を抑えられる!bitbank

取引所名 bitbank
取り扱い銘柄数 10種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ステラルーメン(XLM)
・クアンタム(QTUM)
・モナコイン(MONA)
・ビットコインキャッシュ(BTH)
・ライトコイン(LTC)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・オーエムジー(OMG)
入金手数料 ・銀行振込:銀行手数料お客様負担
出金手数料 ・550円(3万円未満)
・770円(3万円以上)
取引手数料
※BTCを購入した場合
・取引所(BTC):-0.02%(Maker)、0.12%(Taker)
・販売所:スプレッド
送金手数料 ・BTC:0.0006BTC
・ETH:0.005ETH
・XRP:0.15XRP
最低取引額 ・取引所:0.0001BTC
・販売所:0.00000001BTC
レバレッジ倍率 -

アルトコインを取引所形式で取引できる!

bitbankの魅力!

  • アルトコインを取引所形式で売買できる
  • セキュリティ機能が優れており、国内でも高い評価を受けている
  • アプリの分析ツールも豊富なため、仮想通貨上級者にもおすすめ

bitbankは、ビットバンク株式会社が運営している仮想通貨取引所です。

bitbankでは、取引所形式で9種類のアルトコインの取引ができるため、手数料を抑えることが可能です。

またbitbankの魅力として、セキュリティ機能が優れていることが挙げられます。その評価は国内でもNo.1の高い評価を受けたこともあり、安心感があると言えるでしょう。

さらにbitbankは、専用アプリの分析ツールが豊富であり細かいマーケット分析も可能なため、仮想通貨取引の上級者にもおすすめです。

取引所形式で手数料を抑えて取引ができるため、お得にアルトコインを購入できます!

アルトコインを取引所形式で取引できる!

入出金、送金手数料が無料!GMOコイン

取引所名 GMOコイン
取り扱い銘柄数 14種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・クアンタム(QTUM)
・ネム(XEM)
・オーエムジー(OMG)
・ライトコイン(LTC)
・ステラルーメン(XLM)
・エンジンコイン(ENJ)
・テゾス(XTZ)
・リップル(XRP)
・Polkadot(DOT)
・コスモス(ATOM)
入金手数料 ・銀行振込:無料
・即時入金:無料
出金手数料 無料
取引手数料
※BTCを購入した場合
・取引所:-0.01%(Maker)、0.05%(Taker)
・販売所:スプレッド
送金手数料 ・BTC:無料
・ETH:無料
・XRP:無料
最低取引額 ・取引所:0.0001BTC
・販売所:0.00000001BTC
レバレッジ倍率 2倍

最短10分で簡単に口座開設ができる!

GMOコインの魅力!

  • 取引可能な銘柄が13種類と多い
  • さまざまな手数料が基本無料で取引できる

GMOコインは、GMOコイン株式会社が運営している仮想通貨取引所です。

GMOコインの魅力として、取扱銘柄が13種類と豊富な点が挙げられます。そのため、主要なアルトコイン以外にも比較的マイナーな通貨にも投資が可能です。

またGMOコインの魅力として、入出金手数料や送金手数料など各種手数料が無料である点が挙げられます。そのため、手数料がかかる取引所と比較してお得と言えるでしょう。

GMOコインは13種類の通貨を取引できるため、初心者から上級者までおすすめです。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

FX・レバレッジ取引の対応銘柄が日本で最多!DMM Bitcoin

取引所名 DMM Bitcoin
取り扱い銘柄数 12種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサクラシック(ETC)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MONA)
・ステラルーメン(XLM)
・クアンタム(QTUM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・オーエムジー(OMG)
入金手数料 ・銀行振込:銀行手数料お客様負担
・クイック入金:無料
出金手数料 無料
取引手数料
※BTCを購入した場合
・取引所:無料
・販売所:スプレッド
送金手数料 ・BTC:無料
・ETH:無料
・XRP:無料
最低取引額 ・取引所:0.001BTC
・販売所:0.001BTC
レバレッジ倍率 2倍

取引ツールが使いやすく、アルトコインのレバレッジ取引にも対応!

DMM Bitcoinの魅力!

  • アルトコインのレバレッジ取引の対応銘柄数が日本で最多である
  • レバレッジ倍率は最大2倍で取引ができる

DMM Bitcoinは、株式会社DMM Bitcoinが運営している仮想通貨取引所です。

DMM Bitcoinの魅力として、FX・レバレッジ取引が可能なアルトコインの取り扱いが11種類と多く、最大2倍で取引ができることが挙げられます。

アルトコインは値動きが大きくなることもあり、FX・レバレッジ取引によって大きな利益につながる可能性があります。

アルトコインのFX取引ができるため、大きなリターンを狙いたい方におすすめですね!

取引ツールが使いやすく、アルトコインのレバレッジ取引にも対応!

世界水準のセキュリティで安心!Huobi JAPAN

取引所名 Huobi JAPAN
取り扱い銘柄数 11種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MONA)
・ステラルーメン(XLM)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・フォビトークン(HT)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・イーサクラシック(ETC)
入金手数料 ・クイック入金:無料
・銀行振り込み/ペイジー入金/コンビニ入金:手数料お客様負担
出金手数料 330円
取引手数料
※BTCを購入した場合
・取引所(BTC):0.008~0.100%(Maker)、0.024~0.100%(Taker)
・販売所:スプレッド
送金手数料 ・BTC:0.0005BTC
・ETH:0.007ETH
・XRP:0.1XRP
最低取引額 ・取引所:0.0001BTC
・販売所:0.0001BTC
レバレッジ倍率 2倍

世界水準の強固なセキュリティ!

Huobi JAPANの魅力!

  • フォビトークン(HT)を含めた全11種類の仮想通貨を取り扱っている
  • セキュリティ水準が高く安心感を持って取引できる

Huobi JAPANは、フォビジャパン株式会社が運営している仮想通貨取引所です。

Huobi JAPANの魅力として、フォビトークン(HT)を始めたとした全11種類の仮想通貨の取り扱いがあることが挙げられます。

フォビトークン(HT)は現在国内ではHuobi JAPANのみの取り扱いのため、フォビトークン(HT)の購入を検討されている方にはおすすめの取引所です。

また、この取引所の別の魅力として、セキュリティ水準が高く安心感を持って取引できることも挙げられます。世界170か国以上で利用されているセキュリティ機能を利用しているため、安心してアルトコインの取引が可能です。

充実したセキュリティを誇る取引所で取引したい方はおすすめと言えるでしょう。

世界水準の強固なセキュリティ!

【目的別】アルトコイン投資におすすめの仮想通貨(暗号資産)取引所

ここでは、以下の目的に合わせてアルトコイン投資におすすめの仮想通貨(暗号資産)取引所を紹介していきます。

それぞれの目的に合わせた最適な仮想通貨(暗号資産)取引所を詳しく見ていきましょう。

比較的マイナーなコインにも投資をしたい方には

比較的マイナーなコインにも投資をしたい方は、取り扱い通貨の種類に注目して取引所を選択するのがおすすめです。

数ある取引所の中でも、取り扱い銘柄が16種類と国内最多の「Coincheck」がおすすめの取引所になります。

日本で最も取り扱うアルトコインが多い!

Coincheckでは、2021年7月時点で以下の仮想通貨(暗号資産)を取り扱っています。

 Coincheckで取り扱う通貨一覧

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ファクトム(FCT)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • クアンタム(QTUM)
  • アイオーエスティー(IOST)※Coincheckのみ取扱いあり
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)

上記からもわかる通り、Coincheckでのみ取り扱いのある通貨もあるため、比較的マイナーなコインを取引したい方のニーズにぴったりな取引所と言えるでしょう。

日本で最も取り扱うアルトコインが多い!

アルトコインでもレバレッジ取引をしたい方には

アルトコインでもレバレッジ取引をしたい方は、レバレッジをかけて購入できる通貨の種類を重視して取引所選びをするのがおすすめです。

数ある取引所の中でも、レバレッジをかけて購入できる通貨の種類が12種類と国内最多の「DMM Bitcoin」がおすすめの取引所になります。

取引ツールが使いやすく、アルトコインのレバレッジ取引にも対応!

DMM Bitcoinの公式サイトでは、以下のように明記されています。

Point01 取扱暗号資産種類が豊富!

レバレッジ取引の取り扱い暗号資産種類 No.1※1

※1:2021年3月現在、国内暗号資産交換業者のWEBサイト調べ

なお、実際にレバレッジ取引できる通貨は以下の通りです。

 DMM Bitcoinでレバレッジ取引ができる通貨一覧

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサクラシック(ETC)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • オーエムジー(OMG)

上記からもわかる通り、多くのアルトコインでもレバレッジ取引が可能なため、自身の預入金額よりも大きな資金で取引を行いたい方におすすめの仮想通貨(暗号資産)取引所です。

取引ツールが使いやすく、アルトコインのレバレッジ取引にも対応!

多くのアルトコインを取引所形式で売買したい方には

多くのアルトコインを取引所形式で売買したい方は、取引所に対応するアルトコインの種類を重視して取引所を選択するのがおすすめです。

数ある取引所の中でも、10種類の仮想通貨(暗号資産)を取引所形式で取引可能な「bitbank」がおすすめの取引所になります。

アルトコインを取引所形式で取引できる!

以下の10種類の仮想通貨を取引所形式で取引できるため、取引手数料を抑えてさまざまな種類のアルトコインを購入することが可能です。

bitbankの取引所形式で取引可能な通貨一覧

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • コスモス(ATOM)

なお口座開設も最短3分で完了するため、すぐにアルトコイン取引を始めたい方のニーズも満たすことができるでしょう。

アルトコインを取引所形式で取引できる!

アルトコインに投資できる仮想通貨(暗号資産)取引所の手数料を徹底比較!

アルトコインに投資できる仮想通貨(暗号資産)取引所の手数料を下記の表で比較したので、ぜひ参考にしてください。

取引所名 取引手数料 入金手数料 出金手数料 送金手数料
Coincheck(コインチェック) ・取引所:無料
・販売所:スプレッド
・銀行振込:無料
・コンビニ入金:770~1,018円
・クイック入金:770~1,018円
407円 ・BTC:0.001BTC
・ETH:0.01ETH
・XRP:0.15XRP
bitFlyer(ビットフライヤー) ・取引所:約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)
・販売所:スプレッド
・銀行振込:無料(住信SBIネット銀行の場合)or330円(住信SBIネット銀行以外の場合)
・クイック入金:330円
・コンビニ入金:330円
・三井住友銀行の場合
220円(3万円未満)or440円(3万円以上)
・三井住友銀行以外の場合
550円(3万円未満)or770円(3万円以上)
・BTC:0.0004BTC
・ETH:0.005ETH
・XRP:無料
bitbank ・取引所(BTC):-0.02%(Maker)、0.12%(Taker)
・販売所:スプレッド
・銀行振込:銀行手数料お客様負担 ・550円(3万円未満)
・770円(3万円以上)
・BTC:0.0006BTC
・ETH:0.005ETH
・XRP:0.15XRP
GMOコイン ・取引所:-0.01%(Maker)、0.05%(Taker)
・販売所:スプレッド
・銀行振込:無料
・即時入金:無料
無料 ・BTC:無料
・ETH:無料
・XRP:無料
DMM Bitcoin ・取引所:無料
・販売所:スプレッド
・銀行振込:銀行手数料お客様負担
・クイック入金:無料
無料 ・BTC:無料
・ETH:無料
・XRP:無料
Huobi JAPAN ・取引所(BTC):0.008~0.100%(Maker)、0.024~0.100%(Taker)
・販売所:スプレッド
・クイック入金:無料
・銀行振り込み/ペイジー入金/コンビニ入金:手数料お客様負担
330円 ・BTC:0.0005BTC
・ETH:0.007ETH
・XRP:0.1XRP
SBI VCトレード ・取引所:無料
・販売所:スプレッド
・銀行振込:無料
・クイック入金:無料
・住信SBIネット銀行の場合:50円
・住信SBIネット銀行以外の場合:160円(3万円未満)or250円(3万円以上)
・BTC:無料
・ETH:無料
・XRP:無料
BITPoint ・取引所:無料
・販売所:スプレッド
・銀行振込:無料(※銀行手数料はお客様負担)
・即時入金:無料
330円 ・BTC:無料
・ETH:無料
・XRP:無料
Zaif ・取引所:0%(Maker)、0.1%(Taker)
・販売所:スプレッド・銀行振込:銀行手数料お客様負担
・コンビニ入金:495~805円
・ペイジー入金:495~605円
・385円(30,000円未満)
・770円(30,000円以上)
・BTC:0.0001~0.01BTC
・ETH:0.01~0.05ETH
・XRP:-
上記の中でもアルトコイン取引には、Coincheckが特におすすめです。国内最多の16種類の通貨を取り扱っているため、希望の銘柄を購入できる可能性が高くなります。

日本で最も取り扱うアルトコインが多い!

アルトコインの購入方法は?買い方を詳しく解説

アルトコインを購入する手順を、以下3つの仮想通貨取引所を例に記載しています。

アルトコインの購入手順を記載する仮想通貨取引所3選

なお、口座を開設する際は振込用の銀行口座と運転免許証などの本人確認書類が必要になるため、ご注意ください。

Coincheckで購入する場合

Coincheckスマホアプリの販売所でアルトコインを購入する手順は、以下の通りです。

Coincheckスマホアプリの販売所でアルトコインを購入する手順

  1. Coincheckの口座を開設する
  2. アプリの「販売所」をタップする
  3. 購入したいアルトコインを選択する
  4. 「購入」をタップする
  5. 購入する金額を記入する
  6. 最後に「購入」をタップする

日本で最も取り扱うアルトコインが多い!

bitFlyerで購入する場合

bitFlyerスマホアプリの販売所でアルトコインを購入する手順は、以下の通りです。

bitFlyerスマホアプリの販売所でアルトコインを購入する手順

  1. bitFlyerの口座を開設する
  2. アプリの「販売所」をタップする
  3. 購入したいアルトコインを選択する
  4. 購入したい「数量」を記入する
  5. 「注文を確定する」をタップする

12種類のアルトコインを取引できる!

bitbankで購入する場合

bitbankスマホアプリの販売所でアルトコインを購入する手順は、以下の通りです。

bitbankスマホアプリの販売所でアルトコインを購入する手順

  1. bitbankの口座を開設する
  2. アプリの「販売所」をタップする
  3. 購入したいアルトコインを選択する
  4. 「買う」ボタンをタップする
  5. 購入したい金額を入力する
  6. 最後にもう一度「買う」ボタンをタップする

アルトコインを取引所形式で取引できる!

アルトコイン投資におすすめの取引所を選ぶ際に重視したい点

アルトコイン投資におすすめの取引所を選ぶ際に重視したい点として、以下の4点が挙げられます。

上記を押さえておくことで、自身の購入目的や投資スタイルに合った取引所を選べます。

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

ポイント①取り扱うアルトコインの種類

アルトコイン投資をする取引所を選ぶ際のポイントに、取り扱うアルトコインの種類が挙げられます。

自身の希望するアルトコインの取り扱いがない場合、別の仮想通貨(暗号資産)取引所の口座を開設する手間がかかるでしょう。そのため、口座を開設する前に取り扱うアルトコインの種類を確認すると良いでしょう。

一つの目安として、取り扱い銘柄が10種類以上の取引所がおすすめです!

ポイント②各種手数料

アルトコイン投資をする取引所を選ぶ際のポイントとして、各種手数料が挙げられます。購入する際の手数料が高いと、利益が圧迫されてしまいます。

取引所によっては、アルトコインが販売所形式のみの取り扱いとなっており、割高な取引手数料になるケースもあるため注意が必要です。

取引所を選ぶ際は、取引手数料が無料なものを選択するのがおすすめです。取引手数料は、取引の都度発生する手数料のため最も重視したい手数料になります。

ポイント③希望する取引形式|取引所・販売所

アルトコイン投資をする取引所を選ぶ際のポイントとして、希望する取引形式が挙げられます。

仮想通貨(暗号資産)取引所によって、アルトコインを売買できる取引形式が異なります。

取引所形式で手数料を抑えるつもりが、販売所形式でしか取り扱っていないという場合がありますので、事前に開設を予定している仮想通貨取引所の取引形式を確認しておきましょう。

希望する通貨が取引所形式で購入できる取引所がおすすめです。

ポイント④取引量

アルトコイン投資をする取引所を選ぶ際のポイントとして、取引量が挙げられます。

仮想通貨の取引量が少ないと、希望する価格でアルトコインを購入できない場合があります。反対に取引量が多いと、流動性も高まり希望金額で売買ができる可能性が高まるでしょう。

ポイント⑤購入のしやすさ

アルトコイン投資をする取引所を選ぶ際のポイントとして、購入のしやすさも挙げられます。

実際に購入する際のアプリが使いにくい場合、実際に売買するまでに時間がかかってしまうケースも考えられます。

アルトコインは比較的値動きが激しいため、購入まで1クリックでできるような取引所を選択することで売買機会を逃す心配もなくなるでしょう。

まとめ

この記事ではアルトコインを取り扱っている仮想通貨取引所について、それぞれの特徴やメリットについて紹介してきました。

記事を読んだうえでどの仮想通貨取引所で口座を開設するか迷っている方は、Coincheckがおすすめです。

日本で最も取り扱うアルトコインが多い!

Coincheckは、国内最多である16銘柄で仮想通貨の取引ができます。また500円からアルトコインを購入できるため、初心者の方でも気軽にアルトコイン取引を始められます。

さらにCoincheckのスマホアプリはダウンロード数が国内No.1(※)となっており、その使いやすさに定評があります。※2020年1月~12月(データ協力:AppTweak)

改めて、アルトコインを購入するのにおすすめの仮想通貨取引所を確認したい方は「アルトコインはどこで買う?おすすめの仮想通貨(暗号資産)取引所6選」を参考にしてください。

この記事の監修者

恩田 雅之

恩田 雅之

1959年 東京生まれ。専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。その間に資産運用に興味を持ちAFPを取得。
2004年3月にCFP資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。資産運用に関するセミナー、ブログやコラムの執筆や監修などを中心に活動中。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。