2021年8月31日

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインは今からでも儲かる?稼ぎ方、儲け方の仕組みを解説

仮想通貨儲かる_アイキャッチ

仮想通貨(暗号資産)ってどうすれば儲かるの?

仮想通貨(暗号資産)で儲ける方法を知りたい!

仮想通貨取引を始める際は「儲かる方法を知りたい」と思う人もいるでしょう。この記事では、仮想通貨の儲かる仕組みや具体的な儲け方、注意点などを詳しく紹介していきます。

この記事のまとめ

  • 仮想通貨(暗号資産)で儲かる仕組みは主に8通りある
  • 特に重要な仕組みは、仮想通貨取引所での取引自分でマイニングをする方法
  • 仮想通貨取引で稼ぐには「仮想通貨に関するニュースに注目」したり「各通貨の値動きの分析」をするのがおすすめ
  • 仮想通貨で稼ぎたいと思っている人におすすめの取引所は「Coincheck
  • Coincheckでは取引手数料が無料で、国内最多の16通貨を取り扱うため、分散投資が可能

日本で最も取り扱い通貨数が多い!

記事を最後まで読むことで、仮想通貨で儲かる仕組みや具体的な稼ぎ方が詳しくわかるでしょう。

仮想通貨(暗号資産)は儲かる?儲かる場合の仕組みを紹介

仮想通貨(暗号資産)で儲かる場合の仕組みは、以下の8パターンが存在します。

それでは、それぞれのパターンについて詳しく見ていきましょう。

パターン①保有する仮想通貨(暗号資産)の値上がり

仮想通貨(暗号資産)で儲かる場合の仕組みとして、保有する仮想通貨(暗号資産)の値上がりが挙げられます。

仮想通貨の価格は日々変動しています。そのため、購入した時より売却した時の価格の方が高ければ、利益を得られる仕組みです。

例えば、1BTCを500万円で購入した場合、1か月後520万円になっていたら、20万円の利益になります。このように購入金額と売却金額の差額で儲けることは可能です。

今から簡単に仮想通貨投資を始められる!

売却が確定した時点で利益が確定するため、そのまま所持している場合の値上がり分を含み益と言います。

パターン②レバレッジ・FX取引

仮想通貨(暗号資産)で儲かる場合の仕組みとして、レバレッジ・FX取引が挙げられます。

FX取引とは、証拠金を担保に今後の価格を予想して売建玉または買建玉を保有し、その建玉を決済することで、その差額分が利益となる取引方法です。

また、FX取引ではレバレッジをかけて取引することが可能です。例えば、レバレッジを2倍かけた時、価格差の利益が2倍になります。

そのため、利益額が現物取引と比較して大きくなる可能性があります。ただし、予想と反対方向に価格が変動した場合は2倍の損になるため、専門的な知識や経験が必要になり、投資難易度は高くなる可能性が高いでしょう。

今から簡単に仮想通貨投資を始められる!

FX取引は難易度が上がるんですね!
レバレッジ取引はハイリスク・ハイリターンであるため、初心者の方は避けましょう。

パターン③仮想通貨(暗号資産)のマイニング

仮想通貨(暗号資産)で儲かる場合の仕組みとして、仮想通貨(暗号資産)のマイニングが挙げられます。

マイニングとは、仮想通貨の取引の承認作業を行うことです。マイニングにて取引データを記録すると、その報酬として新たに発行された仮想通貨がもらえます。

しかし、マイニングには設備や機材など初期費用がかかります。そのため、初期費用を回収して利益を出すまでには時間を要する方法です。

今から簡単に仮想通貨投資を始められる!

パターン④貸仮想通貨サービスの利用(レンディング・イールドファーミング)

仮想通貨(暗号資産)で儲かる場合の仕組みとして、貸仮想通貨サービスの利用(レンディング・イールドファーミング)が挙げられます。

貸仮想通貨サービスとは、所有している仮想通貨を貸し出すことで金利がもらえるサービスです。

保有する通貨を預けるのみで利益が得られますが、預けている期間は、その仮想通貨を利用した取引ができないため、機会損失を生んでしまうケースもあります。

今から簡単に仮想通貨投資を始められる!

リスクも理解したうえで貸仮想通貨サービス利用しましょう。

パターン⑤ステーキング報酬の受け取り

仮想通貨(暗号資産)で儲かる場合の仕組みとして、ステーキング報酬の受け取りが挙げられます。

ステーキング報酬とは、対象の仮想通貨を保有して、ブロックチェーンのネットワークに参加することで新しく発行した仮想通貨をもらえる仕組みです。

ステーキングでは、保有しているだけで金利をもらうことができます。

ただし、その仮想通貨自体の価格が下落する可能性もあるため、価格変動リスクも理解しておきましょう。

今から簡単に仮想通貨投資を始められる!

パターン⑥エアドロップ(仮想通貨の無料配布)に参加

仮想通貨(暗号資産)で儲かる場合の仕組みとして、エアドロップ(仮想通貨の無料配布)に参加が挙げられます。

エアドロップとは、資金調達などを目的として認知度を増やすために無料でトークンを配布することです。

エアドロップをすることで、その通貨の認知度が上がります。また、エアドロップはユーザーにデメリットが少ないことも特徴です。

無料配布されることがあるんですね!
デメリットは少ないため、エアドロップがある際は積極的に参加しましょう。

パターン⑦ポイントサイトで簡単な案件の実施

仮想通貨(暗号資産)で儲かる場合の仕組みとして、ポイントサイトで簡単な案件の実施が挙げられます。最近では、ポイントサイトの報酬として仮想通貨がもらえるものがあります。

ポイントサイトにはさまざまな案件が掲載されているため、自身にデメリットがないものであれば、案件をこなして仮想通貨をもらいましょう。

例えば、簡単なアンケートに回答するのみで仮想通貨がもらえるケースもあります。

今から簡単に仮想通貨投資を始められる!

パターン⑧仮想通貨(暗号資産)取引所の特典

仮想通貨(暗号資産)で儲かる場合の仕組みとして、仮想通貨(暗号資産)取引所の特典が挙げられます。

仮想通貨(暗号資産)取引所の特典の例として、Coincheckの「コインチェックでんき」が挙げられます。

コインチェックでんきでは、電気代を支払うことで電気代の最大7%のビットコインがもらえるサービスです。

このように毎月の固定費などの支払いでビットコインが手に入るため、非常にお得です。

今から簡単に仮想通貨投資を始められる!

少しでも、仮想通貨が欲しい方はコインチェックでんきなどのサービスも検討しましょう。

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインで稼ぐなら?おすすめの取引所5選

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインで稼ぐのにおすすめの取引所は、以下が挙げられます。

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインで稼ぐのにおすすめの取引所

それでは、それぞれの仮想通貨取引所について詳しく見ていきましょう。

Coincheck

取引所名 Coincheck
取り扱い銘柄数 16種類
取引手数料
※BTCを購入した場合
・取引所:無料
・販売所:スプレッド
入出金手数料 入金手数料:・銀行振込:無料
・コンビニ入金:770~1,018円
・クイック入金:770~1,018円
出金手数料:407円
送金手数料 ・BTC:0.001BTC
・ETH:0.01ETH
・XRP:0.15XRP
最低取引額 ・取引所:500円以上かつ0.001BTC以上
・販売所:500円(0.001BTC以上)
レバレッジ倍率 -
Coincheckの取り扱い銘柄 (詳細)

Coincheckの取り扱い銘柄

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ファクトム(FCT)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • クアンタム(QTUM)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)

Coincheckの魅力!

  • 取引所形式の取引手数料が無料である
  • 取り扱い銘柄が16種類と国内で最も多い(※2021年8月時点)
  • 初心者でもシンプルで利用しやすい

日本で最も取り扱い通貨数が多い!

Coincheckは、運営会社がコインチェック株式会社となっている仮想通貨取引所です。取り扱い銘柄が豊富に取り揃っていることで知られています。

この取引所の魅力として、取引所形式の取引手数料が無料であることが挙げられます。そのため、取引をするうえで一番重要な手数料を抑えて取引が可能です。

またこの取引所の魅力として、取り扱い銘柄が16種類と国内で最も多いことも挙げられます(※2021年8月時点)。そのため、さまざまな通貨に分散投資ができるでしょう。

さらにこの取引所には、初心者でもシンプルで利用しやすい魅力もあります。そのため、初めて仮想通貨取引をする初心者でも安心して利用できるでしょう。

手数料を抑えて仮想通貨を取引したい初心者の方におすすめです。

日本で最も取り扱い通貨数が多い!

bitFlyer

取引所名 bitFlyer
取り扱い銘柄数 13種類
取引手数料
※BTCを購入した場合
・取引所:約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)
・販売所:スプレッド
入出金手数料 入金手数料:無料(住信SBIネット銀行の場合)or330円(住信SBIネット銀行以外の場合)
出金手数料:・三井住友銀行の場合
220円(3万円未満)or440円(3万円以上)
・三井住友銀行以外の場合
550円(3万円未満)or770円(3万円以上)
送金手数料 ・BTC:0.0004BTC
・ETH:0.005ETH
・XRP:無料
最低取引額 ・取引所:0.001BTC
・販売所:0.00000001BTC
レバレッジ倍率 2倍
bitFlyerの取り扱い銘柄(詳細)

bitFlyerの取り扱い銘柄

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • テゾス(XTZ)
  • ポルカドット(DOT)

bitFlyerの魅力!

  • ビットコインの取引量が国内最高水準
  • 取引所形式で購入できる銘柄が充実している
  • 主要メガバンクが出資しているため、安心感がある

ビットコイン取引量国内No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2019年1月-12月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

bitFlyerは、運営会社が株式会社bitFlyerとなっている仮想通貨取引所です。ビットコインの取引量が非常に多いことで知られています。

この取引所の魅力として、ビットコインの取引量が国内最高水準なことが挙げられます。そのため、取引板に流動性があり取引が成立しやすいと言えるでしょう。

またこの取引所の魅力として、取引所形式で購入できる銘柄が充実していることも挙げられます。そのため、多くの通貨で手数料を抑えた取引を行うことが可能です。

さらにこの取引所には、主要メガバンクが出資しているため、安定感がある魅力もあります。そのため、初めて仮想通貨を売買する方も安心して自身の資産を預けることが可能です。

取引量が多いと取引が成立しやすいんですね!
まずはビットコインをメインで取引したい方におすすめです。

ビットコイン取引量国内No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2019年1月-12月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

bitbank

取引所名 bitbank
取り扱い銘柄数 10種類
取引手数料
※BTCを購入した場合
・取引所(BTC):-0.02%(Maker)、0.12%(Taker)
・販売所:スプレッド
入出金手数料 入金手数料:銀行手数料お客様負担
出金手数料:・550円(3万円未満)
・770円(3万円以上)
送金手数料 ・BTC:0.0006BTC
・ETH:0.005ETH
・XRP:0.15XRP
最低取引額 ・取引所:0.0001BTC
・販売所:0.00000001BTC
レバレッジ倍率 -
bitbankの取り扱い銘柄(詳細)

bitbankの取り扱い銘柄

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • リップル(XRP)
  • クアンタム(QTUM)
  • オーエムジー(OMG)

bitbankの魅力!

  • セキュリティ機能の評価が高い
  • 取引所形式で購入できるアルトコイン豊富である
  • アプリが使いやすく安定している

アルトコインを取引所形式で取引できる!

bitbankは、運営会社がビットバンク株式会社となっている仮想通貨取引所です。

この取引所の魅力として、セキュリティ機能の評価が高いことが挙げられます。第三者機関から国内No.1の評価を受けたこともあるため、安心して資産を預けられるでしょう(※2018年10月3日 ICORating調べ)。

またこの取引所の魅力として、取引所形式で購入できるアルトコイン豊富であることも挙げられます。そのため、手数料が抑えられ、初心者から上級者の方でも利用しやすいと言えるでしょう。

さらにこの取引所には、アプリが使いやすく安定している魅力もあります。使いやすく安定したアプリとしてアップルストアで高い評価を受けたこともあるため、初心者でも迷わず利用できるでしょう。

取引所形式でアルトコインを購入したい方セキュリティ面で安心したい方におすすめです。

アルトコインを取引所形式で取引できる!

GMOコイン

取引所名 GMOコイン
取り扱い銘柄数 14種類
取引手数料
※BTCを購入した場合
・取引所:-0.01%(Maker)、0.05%(Taker)
・販売所:スプレッド
入出金手数料 入金手数料:無料
出金手数料:無料
送金手数料 ・BTC:無料
・ETH:無料
・XRP:無料
最低取引額 ・取引所:0.0001BTC
・販売所:0.00005BTC
レバレッジ倍率 2倍
GMOコインの取り扱い銘柄(詳細)

GMOコインの取り扱い銘柄

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • ステラルーメン(XLM)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • クアンタム(QTUM)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • テゾス(XTZ)
  • ポルカドット(DOT)
  • コスモス(ATOM)

GMOコインの魅力!

  • レバレッジ取引に対応している通貨数(取引所形式)が国内最多である(※2021年8月執筆時点)
  • 東証一部上場企業GMOインターネットグループが親会社のため信頼できる

最短10分で簡単に口座開設ができる!

GMOコインは、運営会社がGMOコイン株式会社となっている仮想通貨取引所です。親会社が東証一部上場企業GMOインターネットグループであることで知られています。

この取引所の魅力として、レバレッジ取引に対応している通貨数(取引所形式)が国内最多であることが挙げられます(※2021年8月執筆時点)。

そのため、自身の資産以上の金額で取引をして大きな利益を狙いたい方におすすめです。

またこの取引所の魅力として、東証一部上場企業GMOインターネットグループが親会社のため信頼できることも挙げられます。

レバレッジ取引ができる銘柄が多いんですね!
さまざまな銘柄でレバレッジ取引をしたい方におすすめです。

最短10分で簡単に口座開設ができる!

DMM Bitcoin

取引所名 DMM Bitcoin
取り扱い銘柄数 12種類
取引手数料
※BTCを購入した場合
・BitMatch:BitMatch手数料(※通貨により異なる)
・販売所:スプレッド
入出金手数料 入金手数料:・銀行振込:銀行手数料お客様負担
・クイック入金:無料
出金手数料:無料
送金手数料 ・BTC:無料
・ETH:無料
・XRP:無料
最低取引額 ・取引所:-
・販売所:0.001BTC
レバレッジ倍率 2倍
DMM Bitcoinの取り扱い銘柄(詳細)

DMM Bitcoinの取り扱い銘柄

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • クアンタム(QTUM)
  • オーエムジー(OMG)

DMM Bitcoinの魅力!

  • アルトコインのFX取引に対応している通貨が多い
  • 365日サポート対応があり、セキュリティ機能が高い

取引ツールが使いやすく、アルトコインのレバレッジ取引にも対応!

DMM Bitcoinは、運営会社が株式会社DMM Bitcoinとなっている仮想通貨取引所です。多くの銘柄でFX取引ができることで知られています。

この取引所の魅力として、アルトコインのFX取引に対応している通貨が多いことが挙げられます。そのため、さまざまな銘柄でテクニカルな取引を行えるでしょう。

またこの取引所の魅力として、365日サポート対応があり、セキュリティ機能が高いことも挙げられます。そのため、初心者の方でも安心して利用できるでしょう。

ビットコインやアルトコインでFX取引をしたい方におすすめです。

取引ツールが使いやすく、アルトコインのレバレッジ取引にも対応!

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインでの儲け方・稼ぎ方

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインでの儲け方として、以下が挙げられます。

それでは、それぞれの方法ついて詳しく見ていきましょう。

方法①保有する仮想通貨(暗号資産)のニュースに注目する

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインでの儲け方として、保有する仮想通貨(暗号資産)のニュースに注目することが挙げられます。

仮想通貨は、株などの投資商品と比べて価格変動が激しい特徴があります。そのため、社会情勢や著名人の発言などで価格が大きく上下する可能性が高いと言えるでしょう。

例えば、アメリカ大統領選挙やテスラ社のイーロンマスク氏の発言にて以前仮想通貨の価格は大きく変動しました。これからも、仮想通貨の規制などのニュースなどが取り上げられれば、価格が変動する可能性があるでしょう。

価格の変動につながるようなニュースをいち早く得られるように、日ごろから意識するのがおすすめです。

今から簡単に仮想通貨投資を始められる!

方法②各通貨の値動きを分析する

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインでの儲け方として、各通貨の値動きを分析することが挙げられます。

仮想通貨の過去の価格変動を分析すると、通貨によって特徴があることがわかります。例えば、ビットコインであれば、4年に1度程度のペースで起きる半減期の後は、価格が上昇する傾向があります。

そのような特徴を抑えることで、今後の相場予想を行うことが可能です。

通貨によって特徴は異なるため、ご自身が購入を検討している通貨は特徴を把握するようにしましょう。

方法③新たに上場する通貨に注目する

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインでの儲け方として、新たに上場する通貨に注目することが挙げられます。

新たに上場する通貨がある場合、その通貨は認知度と期待感が増して価格が上昇する可能性が高いです。例えば、ポルカドットのbitFlyer上場やIOSTのCoincheck上場では、いずれも価格が上昇しました。

仮想通貨取引所に上場することで注目が集まるため、いち早く情報を入手して、価格の変動を予想しましょう。

今から簡単に仮想通貨投資を始められる!

これをすると儲からない?仮想通貨(暗号資産)・ビットコインで儲かるための注意点

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインでの儲けるための注意点として、以下が挙げられます。

それでは、それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。

仮想通貨(暗号資産)の購入は少額から始める

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインでの儲けるための注意点として、仮想通貨(暗号資産)の購入は少額から始めることが挙げられます。

仮想通貨に慣れていない状態で多額の投資をすると、思わぬ損失を被ってしまう可能性があります。そのため、少額から始めることにより、仮想通貨取引の勉強することが可能です。

また、少額から始めるために、各取引所の最低取引単位について下表にまとめましたので、参考にしてください。

仮想通貨取引所 最低取引単位
Coincheck ・取引所:500円以上かつ0.001BTC以上
・販売所:500円(0.001BTC以上)
BITPoint ・取引所:500円
・販売所:500円
bitFlyer ・取引所:0.001BTC
・販売所:0.00000001BTC

上記の通り、取引所によっては500円から購入できます。仮想通貨は、相場の動きが激しいため、いきなり大きな金額で投資をすることはやめましょう。

日本で最も取り扱い通貨数が多い!

少額で購入する際は、取引手数料が無料である仮想通貨取引所で取引しましょう。

仮想通貨(暗号資産)のリスクを理解する

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインでの儲けるための注意点として、仮想通貨(暗号資産)のリスクを理解することが挙げられます。

仮想通貨(暗号資産)の主なリスクは以下になります。

  • 価格変動リスク
  • ハッキングリスク
  • 取引所の破綻リスク

上記のリスクは軽減することはできても、完全になくすことはできません。そのため、リスクを理解したうえで、仮想通貨取引をしましょう。

今から簡単に仮想通貨投資を始められる!

知らないうちに価格が下落していたなどの状況を避けるためにも、情報をいち早く得ることは大切ですね!
毎日、ニュースを見て情報を得ることが重要です。

自身の余剰資金を超えて通貨を購入しない

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインでの儲けるための注意点として、ご自身の余剰資金を超えて通貨を購入しないことが挙げられます。

投資自体、余剰資金で行うのが一般的です。また、仮想通貨は価格の変動が大きいため、翌日に価格が3割下落しているようなことは起こる可能性があります。

そのため、仮想通貨を投資する際は、生活に支障が出ないように必ず余剰資金で行うようにしましょう。

今から簡単に仮想通貨投資を始められる!

お金を借りてまで投資を行わないようにしましょう。

金融庁登録済の仮想通貨(暗号資産)取引所を利用する

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインでの儲けるための注意点として、金融庁登録済の仮想通貨(暗号資産)取引所を利用することが挙げられます。

金融庁に登録するには一定の条件を満たす必要があります。その条件の中には、セキュリティ対策や流出があった際の補償などがあるため、万が一のことがあっても安心です。

また、金融庁に登録されていない業者を利用していると、何か問題が起きた場合、預けた資産を失ってしまう可能性があります。

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインで儲かるには?よくある質問まとめ

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインで儲かるは嘘?

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインは必ず値上がりするという意見は嘘です。

なぜなら、必ず儲かると言っている意見はあくまでその人の予想であり、確実性があると言えません。必ず儲かると言っているほとんどの場合が、詐欺だと思って疑うのが良いでしょう。

そのような怪しい勧誘を受けた場合は、必ず疑うようにしましょう。

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインは今からでも儲かる?儲かる確率は?

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインは、今から始めても儲かる可能性はあります。

なぜなら、現在ビットコインでの決済が普及していきているためです。現在でも以下のような店舗でビットコイン決済を行うことが可能です。

  • DMM.com
  • コジマ
  • 聘珍樓

そのため、今後も普及が進めば、注目が高まり価値が上昇する可能性があると言えるでしょう。また、ビットコインが法定通貨や基軸通貨への進展があれば、今後も価格が上昇する可能性があります。

この記事の監修者

恩田 雅之

恩田 雅之

1959年 東京生まれ。専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。その間に資産運用に興味を持ちAFPを取得。
2004年3月にCFP資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。資産運用に関するセミナー、ブログやコラムの執筆や監修などを中心に活動中。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。